INBのゆっくりハムライフ さん プロフィール

  •  
INBのゆっくりハムライフさん: INBのゆっくりハムライフ
ハンドル名INBのゆっくりハムライフ さん
ブログタイトルINBのゆっくりハムライフ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jh3inb
サイト紹介文アマチュア無線を中心に身の回りの出来事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 329日(平均6.8回/週) - 参加 2017/09/23 19:37

INBのゆっくりハムライフ さんのブログ記事

  • 山岳移動運用システム(その6)
  • FT-818NDの固定方法です。固定には、サイドのネジを使うのが良いと思います。1.アルミ板を加工して、サイドのネジで固定する。2.アルミのL型アングルを加工してサイドのネジで固定する。3.アルミ板とベロクロを使って固定する。加工の無難な2番目の方法を試してみようと思います。イラストレーターで簡単な加工案を作りました。(原寸大です)ツマミのプロテクターも追加しています。これを印刷して、厚紙に貼りL型アングルのイメ [続きを読む]
  • 無線機装置の区別
  • 電子申請で“変更・届出”の申請を行ったときに、ふと心配になったのが既存の無線機に変更申請をする時、何番目の装置が何かを分かっておく必要がある事です。無線機装置の区分表を作ることにしました。以前「近畿総合通信局 無線通信部 陸上第三課」に行き、無線機装置の区分を確認したことを思い出しました。そして総務省の「電波利用ホームページ」で「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」で「登録証明機関による工事設計認 [続きを読む]
  • 無線設備の変更申請(届出)(その3)
  • 昨日、無線機増設の申請を“電子申請・届出システムLite”を使って行っている時にトラブルが発生しました。今日“近畿総合通信局無線通信部企画調整課”に問い合わせてみました。初期パスワードから変更した新パスワードの入力間違いではないかということでした。あまりログインに失敗するとロックされてしまうので面倒なことに成るそうです、「新しくユーザIDとパスワードの再発行を申請してください」ということでした。最後にも [続きを読む]
  • 無線設備の変更申請(届出)(その2)
  • 先日、ユーザIDとパスワードの再発行をお願いしていたのが、今日の午後はがきで届きました。今日は送り盆です、夕方ご先祖を送ってから、ユーザIDとパスワードの変更を行いました。順調に変更作業が完了しました。そして電子申請・届出システムLiteの「申請・届出」から電子申請を始めました。ところが「ユーザIDとパスワード」を入力するところでトラブルが発生しました。ログインに失敗したようです、2度行いましたが2度とも失敗 [続きを読む]
  • 山岳移動運用システム(その5)
  • 先ず、FT-818NDとZ-817のセット方法です。 FT-818NDはサイドのネジを使うのがベストだと思います。アルミ板を加工してセットすることになると思います。アルミ板の加工がどの程度出来るかによってセット方法が変わってくると思います。FT-818NDのツマミ類のガードも同時に作成しようと思ます。アルミ板の折り曲げから練習をしてみたいと思います。金床、万力、グラインダー、ボール盤などが必要かな?最初は金床と万力でやってみ [続きを読む]
  • 移動用車内デスクの製作(その5)
  • デスクの枠が大体できたので車の後部座席にセットして修正を行いました。デスクの天板は15?以下で軽い物を探しました。桐の集成材があり厚みが13?でとても軽く天板はこれに決定です。ホームセンターで300x1820の板を300x707?に2枚カットしてもらいました。この木材のカットサービスは嬉しいですね。車にセットしては修正を繰り返し、ほぼ修正が終わったので枠のみをセットしました。次に天板をセット、この状態で天板を移動せ [続きを読む]
  • 移動用車内デスクの製作(その4)
  • 前回の続きです。パイプはカットした部分が膨らんでいるので、ヤスリで膨らみを削りました、そうするとしっかり寸法道理になりました。正面デスクの天板を左又は正面へ跳ね上げる構造は、かなり複雑になりました。天板の枠を一部2重にする必要があります、そして組み立て式にするのはかなり無理があるように思われます。次に考えたのが、シンプルにデスク自体を左に移動する方法です。サイドデスクは正面デスクよりも少し高めに設 [続きを読む]
  • 無線設備の変更申請(届出)
  • 山岳移動運用の無線機として、FT-818NDをハムフェアで調達する予定です。購入後すぐに使用できるように、無線設備の変更申請をしようと思います。「届出」で済むのではないかと思い条件をまとめてみました。(1)免許状の記載事項に変更がないこと  周波数帯、電波型式(一括コード)、空中線電力、設置場所…(2)取り替えや増設(追加)する送信機が「技適機種」であること(3)付属装置や、付加装置を接続していないこと以前 [続きを読む]
  • 移動用車内デスクの製作(その3)
  • 車内デスクの天板の大きさを300x700の板+イレクター枠と仮定して使い勝手を見ます。板を入れるイレクター枠を作るためにパイプを300?4本、700?4本切り出します。切り出したパイプで天板枠を組みました、どうも縦、横共1?ずつ大きいです、押し込んでも入りません?後で検討します。天板枠を、車の後部座席に持ち込み運用する高さにしてみました。運用している時はなかなか良さそうです、広さも十分だと思います。次に車内の出入 [続きを読む]
  • 初めてウクレレ練習会に行って来ました
  • 新しく購入したウクレレを持って、ウクレレサークル(会の正式名称は何だろう?)の練習会に行きました。朝の9時から始まります。最初なので、リーダの方から別室でウクレレの持ち方から、ウクレレ各部の名称、コードの押し方等を1時間ほど指導していただきました。10時ごろからコーヒータイムがあり、その後全体練習があります。全体練習と言っても私は見ていただけです。思っていたより大変そうです、会の雰囲気が和気あいあいと [続きを読む]
  • 移動用車内デスクの製作(その2)
  • 車内デスクの形態を決めていこうと思います。今の軽四車の後部座席周りは広いです、脚が軽く組めます。後部座席から前の座席まで43cmあります、前の座席をスライドさせればもっと広くなります。座席に深くかけるとデスクまで遠くなるので、交信中と待機中で座り方を変えればよいと思います。交信中は座席の前に座ります。普通車(RV?)だと逆に狭いです。先ずデスクの天板の大きさを決めようと思います。正面および側面共仮に30 [続きを読む]
  • たんくろう(丹波の黒豆)の苗を植える
  • 先日、草刈りを手伝ってくれた友人が“たんくろう”の苗を植えたいと言うことでした。カボチャの続きの所を、昨日トラクターで耕し畝を作っておきました。今日、5時過ぎから畝にマルチを張り順番に“たんくろう”の苗を30本ほど植えました。水をたっぷりやり、作業は完了です。植え付ける時期が少し遅いようですが大丈夫でしょう。来年のお正月の黒豆用にしたいそうです。 [続きを読む]
  • ウクレレを始めます
  • 何となく楽器をやりたくなり、私でも出来そうな(?)ウクレレを始めることにしました。今まで楽器に全く縁が無く何もできません。先日、ウクレレを練習されているサークルにお邪魔して練習内容を観させていただきました。ゆっくりと和気あいあいとしていたので、私でも何とかなりそうです。昨日楽器店に行きウクレレを含めて練習用の用品を購入してきました。帰りながらATUが購入できるなーと思ってしまいました、ダメですね。は [続きを読む]
  • 今年の夏の暑さ
  • 今朝、6時過ぎから家庭菜園の伸び放題になった雑草の処理を始めました。朝から暑いです、30分毎に水分を取っていましたが、だんだんと疲れてきました。友達が10時前に手伝いに来てくれました、その頃になって首から頭の後ろに違和感を感じたので、熱中症になってはいけないと私だけ作業を中止しました。その後友人が、刈った草を片付けていたのですが、50分位すると“少しふらつく”と言うのであわてて作業を中止、クーラのよく効 [続きを読む]
  • 移動用車内デスクの製作
  • 山岳移動用のラックに利用できる物は無いか探しにホームセンターに行きました、その時イレクターを見つけました。CQ誌8月号に掲載されていた車内デスクを思い出しました。違う構造の物を考えていると、ひょんなことから良い考えが生まれることがあります、それを期待して両方を頭の中で考えながら製作することにしました。まず移動運用形態を考えます。設備は、IC-7100・ノートPC・鉛バッテリー・電圧昇降装置位を考えています。今 [続きを読む]
  • 山岳移動運用システム(その4)
  • 山岳移動用ラックのイメージを固めていこうと思います。リチウムイオンバッテリは寝かせて置く予定です、高さが低く抑えられるためです(高さが92?⇒65?になる)。次はFT-818NDとZ-817の取付けイメージです。先日製作したFT-818NDの同寸法の紙箱の表面にイラストを貼り付けました。  こうすることでマイク、SPの位置ケースを止めているネジの位置電池ケースの位置などを分かりやすくするためです。電池ケースの位置が必要なの [続きを読む]
  • トランジスタ技術8月号感想
  • CQ誌8月号を購入する時、トランジツタ技術8月号が面白そうな題だったので一緒に購入しました、「電子回路500超 シミュレーション実験DVD」興味引く題でしょう。アマチュア無線にカムバックするまで、長らく電気関係から遠ざかっていました、期待半分、不安半分で本の内容を読み始めました。少し内容は難しそうです、この電子回路のシミュレーションはLTspiceというソフトを使って行うようです。先ずLTspiceをインストールそして「D [続きを読む]
  • CQ誌8月号感想(その3)
  • つぎは、別冊付録「モノづくり×電波で楽しむアマチュア無線」です。モノづくりは工具とスペースが必要ですが、レンタル出来る工作室がある事を知りませんでした。いくつかのレンタルできる工作室が紹介されています、しかし私にとっては遠くて関係なさそうです。スペースは何とかガレージとかで確保できたとしても、工作機械とか測定器はどうしようもないです。必要は工具を少しずつ増やしていくのも楽しみがあります。無線機など [続きを読む]
  • 未来ICT研究所一般公開に行って来ました
  • 兵庫県神戸市にある未来ICT研究所の一般公開に行って来ました。未来ICT研究所、ここは以前(30年以上前)、逓信省大阪逓信局分室電波部監視課がありました。私が開局した頃は電監と呼んでいました、私の家から直線で3?位なので巨大なアンテナが見えていました。ローカル局より未来ICT研究所の一般公開があると聞いて行きました。広大な敷地に入るとNICTの建物が有ります、そこの近くに車を止めて受付に行きました。建物の中に入り [続きを読む]
  • 山岳移動運用システム(その3)
  • 関ハム後各OMのブログ等を参考にして、最初の山岳移動での運用無線機はFT-818NDに決めました。144MHzや430MHzがマルチモードで運用出来る事国内メーカで多くの情報がある事価格も大きく影響しました。FT-818NDに飽きてきたらKX2を追加しようと思います、その頃には新しい物が出ているかもしれませんね。無線機等を8月末までに調達いたいと思っています、ハムフェアあたりで調達したいと思います。山岳移動運用用のラックを製作する [続きを読む]
  • ウエストバッグ届く
  • 今日の午後、スポーツ用品メーカのGOLDWINからウエストバッグが届きました。ウエストバッグは“THE NORTH FACE の SPINA NM71800”でした。このウエストバッグは容量が5Lで両手が使えるので便利です。家内も欲しそうでしたが、私が使うことになりました。5Lの容量があり両サイドにポケットがあります、500mlのペットボトルと反対側のポケットにはハンディ機を入れることが出来ます、散歩やイベント参加に便利そうです。さっそく週 [続きを読む]
  • CQ誌8月号感想(その2)
  • 特集は「アマチュア無線家のホームセンター活用」です。私も最近非常に良く利用します。最初の記事は「再発見!! ホームセンターで見つける無線アイテム」です。無線機の配線材、掃除用品、収納グッズ、ガーデニング用品、防災用品、金属部材、工具、TVアンテナの部材、インテリア売り場等について取り上げられています。記事の中で面白そうと思ったのが、掃除用具としてのアルミロングポールです、伸び縮みするようなので、移動運 [続きを読む]
  • KORGのデジタルピアノ
  • 昼頃、KORGのDigitalPiano が宅急便で届きました。長男が先日アマゾンのprime dayで注文していた物です、椅子は15~16日遅れるようです。昨年古いピアノを処分したのですが、時々ピアノを弾いてみたくなるようです。長男と二男は小学校のあいだピアノを習っていたので、時々弾いてみたいそうです。先日アマゾンでprime day に小遣いで購入できそうな物があったので購入したそうです。さっそく昼食後コーヒーをいただいてから、組み [続きを読む]
  • 夏の暑さと家庭菜園
  • 今年の夏は少し異常です。大きな被害をもたらした大雨の後、異常に暑い日が長く続いています。雨が全く降りません、そのためか家庭菜園の野菜たちが暑さに耐えかねています。特に蔓のある野菜はかわいそうです、野菜に水をかけるだけでは足らないので、谷に水を張りますが、それでもこの状態です。キュウリは好物でほぼ毎日食前に1本まるかじりします、今年はかなり早く無くなりそうです。今から植える事が出来る苗ってあるのかな [続きを読む]
  • CQ誌8月号感想(その1)
  • 発売日より少し遅れてCQ誌を購入にいつもの本屋さんに行きました。CQ誌のとなりにトランジスタ技術8月号があり「電子回路500超 シミュレーション実験DVD」ということ、初心者の私には参考になると思いCQ誌と一緒に購入しました。今月号の特集は「アマチュア無線家のホームセンター活用」、別冊付録は「モノづくり×電波で楽しむ アマチュア無線」です。最近のCQ誌を最初に読む(見る)のは特集ページのすぐ前からになっています、 [続きを読む]