ツインソウル・サンボム さん プロフィール

  •  
ツインソウル・サンボムさん: moonchild 天使グクスのつぶやき
ハンドル名ツインソウル・サンボム さん
ブログタイトルmoonchild 天使グクスのつぶやき
ブログURLhttp://moonchildminori.blog.fc2.com/
サイト紹介文素敵だなと思う世界の映画・音楽・ドラマを動画と共に紹介しています。
自由文ファンタジー小説を書くつもりで始めたブログなのですが、今は韓国ドラマと韓流スターの紹介記事が多いです。Neverで韓国ドラマと韓流スターのまとめ記事を作成している関係で、韓国ドラマやスターの情報はかなり早くブログ記事でご紹介しています。
Naverでは写真をご紹介できないので、ブログでご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2017/09/23 20:41

ツインソウル・サンボム さんのブログ記事

  • 「ハベクの新婦」音楽ビデオ
  • 光テレビの日テレプラスで現在放送中のドラマ「ハベクの新婦」、とても面白くて毎日見ているのですが、今日はそのドラマの音楽ビデオをご紹介させていただきました。ハベク役のナム・ジュヒョクさんがとても素敵に見えるドラマで、写真よりも、動いている時のほうがより素敵に見えと思いました。 (Credit on pic. Thanks.) (ナム・ジュヒョク写真:tvNドラマ「ハベクの新婦 2017」homepage より. Thanks. [続きを読む]
  • 「光の天使〜暁の明星ルシファーの哀しき想い」
  • 蒼き地球の片隅で、暁の明星と謳われし光の天使ルシファーはひとり哀しき想いに悩んでいた。いつかは決心しなければならないことだった。しかし予言者ダニエルは、まだ覚醒していなかった。「光の天使」〜暁の明星ルシファーの哀しき想い〜★日本ブログ村ランキングに参加しています。 記事を書くとき、とても励みになりますいので ポチッと 、よろしくお願い致します。   ↓   ↓   ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「シェリーと3人のイケメン天使」②
  • 「ヨハネ、そのちっこい怪獣をなんとかしろ!」上官ルシファーの命令であったが、そのリトル・モンスター“シェリー”は、泣きやむどころかますます大きな声を出して泣き出した。「シェリー、おなかがすいちゃった!お兄ちゃんは、どこ?お兄ちゃんの誕生日ケーキ、どっかいっちゃった。お兄ちゃん〜」と、ますます大きな声で泣きじゃくる。しかしヨハネは、(天使は人間のような食事はする必要がないので)、ケーキというものが、 [続きを読む]
  • 「光の天使」王女エカテリーナの願い
  • 「光の戦士アシュラ」〜王女エカテリーナの初恋〜「姫さま、大変でございます!急いでパーティードレスに着替えてください。今日、正式に姫さまと皇子さまの御婚約を、帝さまのご結婚披露パーティーで発表されるそうです」「乳母や、今なんと申した?私が誰と婚約するのだ?アシュラさま以外の殿方とは、私は絶対結婚しないと宣言したはずだ。さがれ!」「姫様! いい加減におあきらめください!アシュラさまと [続きを読む]
  • 創作ファンタジー「光の天使」〜混迷の宮殿①
  • 宮殿は、大騒ぎとなっていた。花嫁が消えた。いなくなったのだ。今夜の披露宴のために全宇宙から招待客が集まってきているのに、かんじんの花嫁が消えた。あの時、ヨハネが覚えているのはフォースが炸裂しアシュラを包もうとしたとき、何かが起こり、次の瞬間、炎に包まれたのはネロと親衛隊だったということだ。そしてアシュラから少し離れたところに立っていたヨハネは爆風でかなり遠くまで飛ばされてしまい、後のことはまったく [続きを読む]
  • 創作ファンタジー「光の天使」〜異世界の皇子ミトラ〜
  •  (Credit on pic. Thanks.) (写真:チュ・ジフン ベトナム・ファンページ  より. Thanks.)「いけません、ミトラさま」ミトラは護衛のものに止められ、フォースの矢を受け倒れているアシュラをそのままにして、その場を去らねばならなかった。ミトラは異世界の皇子であるがゆえに、軽はずみな行動はつつしまなければならないのだ。下手に動けば、外交問題となり、宇宙戦争に発展するやもしれぬ危機であった。 [続きを読む]
  • 創作ファンタジー「光の天使」〜森での再会
  • 誰もいないはずだった。そこには、誰もいないはずだった。しかし先客がいた。ふたりは恐怖に震えた。別に悪いことをしているわけだはないが、この時間、このような場所で会っていたとなると、それだけで首が飛びはねかねない。それほど統治神“シ”は、噂に対して敏感になっていた。新しい女神は、あの偉大な統治神“シ”の目を盗み、恋人をつくり秘かにあっていた・・・と云う偽りの噂が流れていた。すでに覚醒していながら、皆の [続きを読む]