ふじい塾 さん プロフィール

  •  
ふじい塾さん: ふじい塾English&Mathematics
ハンドル名ふじい塾 さん
ブログタイトルふじい塾English&Mathematics
ブログURLhttp://fujiijukutostart.exblog.jp/
サイト紹介文徳島の大学受験のためのちいさな予備校です。英語や数学などについて書いていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 29日(平均4.1回/週) - 参加 2017/09/24 03:22

ふじい塾 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ふじい塾について⑯
  • (15個前の記事から続いています)そう思い始めたときに現役生や家庭教師の募集はしないことに決めました。現役生の場合、一度お受けすると数年続くのが、この仕事の場合、通常で、浪人生対象に切り替えるためにはそうするしかありません。浪人生対象になった場合、仕事時間も英語と数学でフルになるので家庭教師はできません。(このときに家庭教師はまだ1〜2件していましたが、新... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑮
  • (14個前の記事から続いています)(余談続きますが)あともう1件の方は徳島市立高校生対象時代の塾の卒業生のお母さまからのご紹介でした。そのとき、そのお母さまからは何年かぶりのお電話でしたが、そのお母さまからはありがたいことにそれまでにも何度か入塾生をご紹介いただきました。塾生が増える効果を最ももたらすのは口コミで、前の記事でも触れまし... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑭
  • (13個前の記事から続いています)ちなみに話はそれますが、新聞広告はほとんど効果がありません。効果をどうとらえるかによりますが、即効性はないというかんじです。じわじわと、何回も広告を入れることによって徐々に浸透・知られていき、少しずつ問い合わせがくるようなかんじです。私は、友達に紹介されるまで新聞広告を入れたことがありませ... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑬
  • (12個前の記事から続いています)いつから仕事を復帰するかですが、、妊娠中は、初出産ながらもしかしたら産後1か月くらいでも復帰できるんじゃないかと家庭教師先のお母さまと話してるときにポロリと言ったら、そのお母さまのお友達で、早くに仕事を復帰して体調を崩された方がいたようで「ゆっくりしたほうがいいですよ」とのお言葉をいただきました。なるほどなぁ... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑫
  • (11個前の記事から続いています)では、話をもとに戻します。結果、塾の対象を、文理高校3年生の1学年にしぼってまもなく、私は妊娠し、その年度の、センター試験日の少し前が出産予定日になりました。センター試験前の12月末まで授業をして、その後、大変申し訳ない気持ちもありながら、学習塾を一旦休業することとなりました。この年の、2次試験対策ができな... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑪
  • (10個前の記事から続いています)当然、当塾の教え方もそれに基づいていて、暗記ベースの文法の側面からの指導でも成績は上がるし、そこに興味深い部分もあることも示せてきたと思っています。しかし、数学と比べると英語の成績を伸ばした塾生は少なかったです。先に記述したように、英語の成績が上がるかどうかは、塾生の“やる気”に大いに関わってきます。もちろん、学... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑩
  • (9つ前の記事から続いています)他の勉強にしてもそうですが、英語については特に、精神的な面からの作用が大きいように思います。ー 私にとって、塾を始めて13年目は大きな節目で  この年に、私の塾での土台がほぼすべて出来上がりました。これは教え方についての土台です。13年目以降には何も変わってないのかというとそう... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑨
  • (8つ前の記事から続いています)やはり、1つの学校限定・1学年のみ、しかも最終学年の募集となるとなかなか問い合わせはきませんでしたが、文理中学生と文理高校生ともに家庭教師の問い合わせは多少あって、塾の授業と合わせ、家庭教師をしていました。ここまで範囲を狭める予定は塾を始めた当初はもちろんなく、結果的に状況を踏まえ、このころは1学年のみ対象の学習塾... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑧
  • (7つ前の記事から続いています)そして、徳島のタウン誌「タウトク」2010年4月号「ボクらの学び舎を紹介します」のコーナーにて当塾を紹介してもらったときのデータもありました(^^)!!(これら画像は、当時の塾生の画像等省いたものです)↓このとき、当時、受験時期まで... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑦
  • (6つ前の記事から続いています)しかし、さすがに何もしないわけにはいかなくて少しだけは宣伝しました。ホームページにはとりあえずちゃんと書いて、あとは、その対象学校を変更したくらいから(←おそらく)友達に紹介してもらった広告会社の人にお世話になって、徳島新聞紙面に小さな広告をたまーに載せていました。色々忘れてましたが、ふと探... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑥
  • (5つ前の記事から続いています)ということで、ふじい塾は徳島文理高校対象の塾へと生まれ変わることになります。なぜ、対象高校を文理高校にしたかというと、前述したように、保護者の方がものすごい熱心さで、当塾のような小さい塾の情報をもキャッチしてくれるアンテナ力をお持ちだということに併せ、それまでに文理高校生からの問い合わせが一番多かったということもありました。... [続きを読む]
  • ふじい塾について⑤
  • (4つ前の記事から続いています)果たして塾とはなんなのかと思わず自問自答したのを覚えています。塾生たちが自分たちの希望ある道に進む中で一般的な受験時期を前に大半の塾生が塾を去っていったときに果たして塾は必要なものなのか?中間期末の点数を取るためだけに塾をしているわけではない。中間期末はあくまでも通過点でしかない…というのがも... [続きを読む]
  • ふじい塾について④
  • (3つ前の記事から続いています)ただ、それだけで徳島文理高校生対象に変えようと思ったわけではありません。私にとって母校でもあり、当塾から最も近い高校である、徳島市立高校の、学習塾としてやっていくことは揺るがないもの…のはずで、ずっとそのまま徳島市立高校のみ対象の塾としてやっていく予定でした。しかし、2003年(←ウィキペディア情報です)に、徳島... [続きを読む]
  • ふじい塾について③
  • (2つ前の記事から続いています)そんななか一番お問合せいただいていたのが徳島文理高校生の保護者の方です。徳島文理高校は徳島では数少ない私立高校で、教育熱心な方が多いことはある程度周知のことのように思います。確かにお問合せいただく方からは熱心さが伝わってきました。特に印象に残っている徳島文理高校生の保護者の方がいます。その方は期間を空けて3回... [続きを読む]
  • ふじい塾について②
  • (1つ前の記事より続いています)徳島市立高校のみ対象の英語・数学学習塾としては十数年することになります。(←おそらく14年前後だと思います。年数等あまり執着がないものであいまいで申し訳ありませんm(__)mのちに徳島文理高校のみ対象となるのですが、対象の高校が変わっていく過程で一時期、学年によって徳島市立高校対象の学年と徳島文理高校対象の学年とがと混ざっていた時期もあり... [続きを読む]
  • ふじい塾について①
  • ブログを引っ越ししたばかりでどれから書こうか、と思いましたがこれもいい機会。前々から書こうと思っていた、"塾がここに至るまで"を少し書きます(^^)ふじい塾は20年前に始まりました。←いやぁ長いですね。23歳の時、実家を建て直していて一部屋もらって塾にしようと思ったのが最初。正直、思いつきのようなスタートですが、私は中学... [続きを読む]
  • はじめまして。ふじい塾です。
  • ブログを引っ越ししてきました。以前のブログは→こちらふじい塾については→こちらをご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。現在、高校1〜3年生の、英語・数学のオーダーメイド授業受付をしております。詳しくは→こちらをご覧ください。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …