charimama さん プロフィール

  •  
charimamaさん: 海の向こうで(海外馬術情報)
ハンドル名charimama さん
ブログタイトル海の向こうで(海外馬術情報)
ブログURLhttps://ameblo.jp/1505igor/
サイト紹介文乗馬を通した日々を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 23日(平均6.7回/週) - 参加 2017/09/24 08:24

charimama さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 数年ぶり、、、
  • ゴッチに乗れると楽しみにしていた私の三連休、、、、見事に雨 10月15日(土) 雨二日目、 悪戦苦闘の末、サンディにカッパを着せて、お散歩 実はこのカッパ、サンディが子犬の時に買ったものだけど、着せるのは2回目、、、最初に着せたとき、着せるのがたいへんだった、、このカッパは、4本の脚を入れないといけないので、特にたいへん。一度でギブアップ。 4歳半になった今、少し落ちついてきたので、 「大丈夫かも?」 と昨日 [続きを読む]
  • フレグモーネを理解する(4)
  • 米国馬場馬術雑誌「Dressage Today」のホームページから、フレグモーネに関する記事を紹介しているますが、今回は、その第5弾です! **********Cellulitis in the Dressage Horseフレグモーネ、馬場馬の場合Identify symptoms and learn how you can prevent this potentially life-threatening disease.  命にかかわる可能性のあるこの病気の兆候を認識し、どうやって防ぐことができるかを学ぶhttps://dressagetoday [続きを読む]
  • サンディの牧場訪問
  • 10月11日(水)思わず時間ができたけど、騎乗するほどの時間はない。そこで、サンディを連れて牧場へ、 8月に牧場にお泊りしたサンディは、牧場は、2か月振り ちょうど集牧の時間。ゴッチは、お世話をしてくださるおじさんに連れられて厩舎へ。すぐに飼いをもらって、食事中のゴッチ。サンディを連れていくと、すぐにゴッチの飼い桶から落ちてくる穀類を御相伴 まあ、それでいい子してるならそれでいいか・・・・ ゴッチにブラ [続きを読む]
  • フレグモーネを理解する(3)
  • 脚が腫れるとそれはフレグモーネなのでしょうか?よく馬場馬などにみられる「立ち腫れ」もフレグモーネに関連しているのでしょうか? 今回は、その質問に答えてくれます。 ***********Cellulitis in the Dressage Horseフレグモーネ、馬場馬の場合Identify symptoms and learn how you can prevent this potentially life-threatening disease.  命にかかわる可能性のあるこの病気の兆候を認識し、どうやって防ぐこ [続きを読む]
  • きずな
  • 10月8日(日) 仕事を終え、お昼過ぎに牧場へ、今日は、牧場の催しの日、いつもの放牧場の入り口をまっすぐに行ったところが会場、 ん? 写真中央、ずっとこっちをみているのは・・・・・ ゴッチです!声を出したりしていないのに、どうやって私が来たのが分かったのか、じっとこっちを見てる 22か月前に、同じように遠くから私をみていたゴッチに、ゴッチとの強い絆を感じたことを思い出しました。 だいすきだよ〜!!     [続きを読む]
  • フレグモーネを理解する(2)
  • 脚が腫れて、みるも痛々しいフレグモーネ・・・・前回の記事で、それだけではないということがわかりました。 どんなに深刻な結末になりうるものなのか、今回は、その認識を高めていきたいと思います。 ***********Cellulitis in the Dressage Horseフレグモーネ、馬場馬の場合Identify symptoms and learn how you can prevent this potentially life-threatening disease.  命にかかわる可能性のあるこの病気の兆 [続きを読む]
  • フレグモーネを理解する
  • 米国馬場馬術雑誌「Dressage Today」のウェブサイトに、フレグモーネに関する記事がありました。 やっと”皮膚炎”はおかげ様で、ほとんど良くなりましたが、今後も悪化しないよう、気を抜かずに、気をつけていかなければ、と気を引き締めるこの頃です。 高齢で抵抗力が低下したゴッチが、フレグモーネになってしまったら・・・・・後悔しても後悔しきれません。 そんなことにならないように、フレグモーネについて、理解を深めて [続きを読む]
  • キラのアドバイス(4)
  • 久しぶりの「キラの24のアドバイス」の第4弾です。今回は、第18番目から! ********24 Dressage Training Tips from Kyra Kyrklundキラ・カークランドの馬場馬術トレーニングの24のアドバイス https://dressagetoday.com/instruction/dressage-training-tips-from-kyra-kyrklund-20542【訳】 18.多くの馬やライダーは、セント・ジョージで行き詰ってしまう。セント・ジョージ前後では、人が馬を支えることができ [続きを読む]
  • 週末の騎乗
  • 乗馬日和〜!!    9月30日(土)師匠レッスンの余韻を学習しようと意気込んで行く!・・・・こんな日もあるさ・・・・師匠レッスンだと、最初の5分くらいの状態で終わる・・・つまり「作る」ところまでいかない。 「馬は、棒グラフ・・・・」 でもとにかく、ゴッチが元気で、健康で、そして幸せでいるのが何より! ******* 10月1日(日)今日は、昨日よりさらに良い天気!馬友はすでに、2頭で散歩中、いいね! <写真 [続きを読む]
  • 理解不能・・・・・
  • (特に)暑い夏に頼りになる最強の虫除け「アブソーバイン・ウルトラシールドEX」。 日本の馬具屋さんでは取り扱っていないし、米国の馬具屋から購入したくても、送料が高すぎて購入を諦めていましたが、最近、幸運にも安い送料のところを見つけて、注文し、無事届いたのは、先月のブログで紹介しましたが、それには、後日談が・・・・ *******①追加で、2本注文。②別々に発送で、一本は速やかに到着。あと一本は?? [続きを読む]
  • 別馬ゴッチ:後日談・・・・
  • 師匠レッスンの翌日、愛犬サンディと散歩に行くと・・・・ 内ももが痛い・・・・・つまり、昨日のレッスンでは、普段使っていない筋肉を使ったということ・・・・確かに・・・”鐙に足を添える”感覚とは、鐙に足を置くのではなく、内またで乗ること、昨日初めて、鐙に足が当たっていない感覚を少しだけ味わうことができました〜!! それは、鐙がブランブランしている感覚とは違う。鐙を踏んでいる感触はないけれど、足は、きち [続きを読む]
  • 別馬ゴッチ??
  • いつものことながら、師匠レッスンのゴッチは、別馬!!力強く前へ進んでくれます。乗り心地は気持ちよく、集中して、手の内に入っている感じ! 師匠レッスンは、さらに進化していて、同じことを言われているようでも、内容がさらに上の境地にあるよう。 「鐙は、踏むのではない。添えているイメージ!」 これは以前から言われていて、自分では、そうしているつもりでいたのに、まだまだ鐙を強く踏んでいると・・・・ 鐙を踏むと [続きを読む]
  • 虫除け・殺虫グッズ!その2
  • サンチャリ・セレクションが紹介するのは、 ホース・ケア商品を数多く製造している米国ファーナム社の、「EQUI−SPOT(エクイ・スポット)」 ダニ、ハエ、ブヨ、蚊の忌避や殺虫剤の役割をします。犬用の首につけるフ○ン○ラ○ンの馬用バージョンのようなものと言えるかと思います。 この下に示されている3つのエリアの点で表示された場所に薬をつけます。 効果は、14日間継続、従って、使用は、14日間に1回のみ。1回で1 [続きを読む]
  • キラのアドバイス(3)
  • オリンピックで、フィンランドを5回代表して出場したキラ・カークランド。彼女の、わかりやすいクリニックは、定評があるそうです。 今回は、そのキラのアドバイスの第3弾です! **********24 Dressage Training Tips from Kyra Kyrklundキラ・カークランドの馬場馬術トレーニングの24のアドバイスhttps://dressagetoday.com/instruction/dressage-training-tips-from-kyra-kyrklund-20542【訳】12.大勒の手綱を [続きを読む]
  • 家族(?)紹介:金魚
  • テレビを見ていたら、マ◯コさんの番組で、金魚をやっていた。うちにもいるので、初めて紹介 <サンチャリんちの、金魚君たち>ガラスに苔がついているけれど、それは、正面ガラス中央に鎮座(?)している石巻貝くんのごはんなので、全部は取らないで残しています。直径1.5?くらいの小さな貝くんだけど、動いていないようで、よく移動している。 時々、「  」 と思うようなところにくっついているので、最近、 「この貝は [続きを読む]
  • がに股解消法・・・?(2)
  • 先日の発見、報告が遅くなりました〜!! 腰の後ろ(写真の◯印)のところを意識して歩くと、親指に重心がかかり、かつ足の指が丸くなり、楽に、本来あるべき筋肉を使って、気持ちよく歩くことができます。 この感覚を、下馬の状態で掴んでおくと、騎乗したときにも良い(ことになるはず!) 腰の後ろと足の親指が、詳しくはわかりませんが繋がっているようです。 お試しあれ! <写真> イラスト、他の人の写真??使えるものが [続きを読む]
  • がに股解消法・・・??
  • 馬に乗ると、ものすごいがに股いくら頑張っても、なおらない・・・・・ それが、乗馬初心者だったときの大きな悩み、同じころに始めた人たちが拍車を付け始めても、自分の踵に自信が持てない私は、いつまでも、拍車を付けることができない・・・ 足の指が開いていると、おのずとひざが開く・・・・そして、がに股がなおらない。「がに股にならないためには、足の指を閉じる/丸める」と指導員の人から学んだのは、もう10数年前 [続きを読む]
  • キラのアドバイス(2)
  • 「キラからの24の馬場馬術トレーニングの秘訣」の第二弾です。 ******* https://dressagetoday.com/instruction/dressage-training-tips-from-kyra-kyrklund-20542【訳】7.私は、自分が練習しているときに、先生がいなかったので、自分で踏歩変換をするように調教しなければなりませんでした。私は、歩数を1,2,3と数えて、以下を実施します。 ・大きなハーフホルト(半停止/半減却)を実施して、馬が自分に耳を [続きを読む]
  • キラのアドバイス
  • 米国馬術雑誌「Dressage Today」のホームページで、 「24 Dressage Training Tips from Kyra Kyrklund(キラ・カークランドから馬場馬術トレーニング24のアドバイス)」を見つけました。 何度もオリンピックに出場し活躍した選手であり、わかり易い説明で定評のあるキラからのアドバイス.。今回は、ケンタッキー・シンポジウムで彼女が分かち合ってくれたトレーニングに関する秘訣だそうです。 ゴッチと私ののんびり乗馬生活に [続きを読む]
  • 2018世界馬術選手権
  • 米国ノースカロライナ州で来年開催される世界馬術選手権(WEG)まで、丸1年となりました。 その会場となるトライオン馬術センターの施設を紹介するビデオが公開となりました。 https://tryon2018.com/article/click-here-to-the-watch-destination-tryon-video チケット販売開始も近いものと思われます。 2010年ケンタッキー州レキシントンで開催されたWEGの時は、1年前に購入した「ホスピタリティー席」のチケットで [続きを読む]
  • 地上の目
  • 9月10日(日)天気予報は、  気温は、27〜30℃、昨日より暑くなりそう・・・でも、午前中は、仕事で午後しか行けない。午後、いつごろ乗るべきか、思案しながら牧場へ 午後0:30,気温は、28℃。乗るべきか、乗らざるべきか・・・・・太陽は薄い雲の向こう、日差しは、8月のそれほど強くない。涼しい風が吹いてくる。 騎乗!! これまでだと、こんな日は、気温を理由に乗るのをやめるところだけど、今は違う! 今 [続きを読む]
  • そんな日もあるさ・・・・
  • 今日の天気予報は、  でも気温は、25℃以下、つまり、乗馬日和〜〜!!牧場へ! んんん??子ヤギが・・・・ちっちゃくなっているってこと、あるはずない!新たに子ヤギが生まれてました。それも6匹! 赤ん坊の時(どんだけ昔か〜)、ヤギのお乳で育った私は、ヤギには親近感を覚える。でも、いつも片思い。子ヤギたちは、向こうへ・・・ *****騎乗!目標は、師匠の教えの確認をして、駈歩まで行くこと! ・・・・・・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …