Nylon66 さん プロフィール

  •  
Nylon66さん: ヲタブロ!
ハンドル名Nylon66 さん
ブログタイトルヲタブロ!
ブログURLhttp://wotaburo.com
サイト紹介文アニメ・漫画のレビュー・感想サイト。BDのテレビ放送時の比較、検証も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 223日(平均0.8回/週) - 参加 2017/09/24 13:14

Nylon66 さんのブログ記事

  • 刀使ノ巫女第11話「月下の閃き」レビュー・感想
  • なんにもいらないから覚えていてくれたらそれでいいんだよ・・・ストームアーマーを装備して折神家へと射出された可奈美たち。紫のいる祭殿を目指す彼女たちだったが、そこに親衛隊の獅童、此花、そして結芽が立ちはだかる。彼女たちを前にして舞衣は可奈美と姫和を紫の前に送り込むことにし、自らを盾とするのだが・・・そんなわけで、第10話は結芽ちゃんの沖田展開エピソード。紫討伐に侵入した可奈美ちゃんたちを返り討ちに出る [続きを読む]
  • 刀使ノ巫女第10話「明日への決意」レビュー・感想
  • 私の力ではすべての人を助けることはできないかもしれないけどせめて見える範囲の人たちだけでも助けたい・・・それが私の戦う理由だって・・・!舞草の里を急襲され、なんとか潜水艦で逃げ延びた可奈美たち。しかし、折神紫はそれに乗じて舞草の息のかかる五箇伝の学院を大規模テロ容疑の疑いで封鎖されてしまう。味方の大半を失った舞草。その反撃に可奈美たちは紫を直接討つ決意を固める・・・そんなわけで、第10話は折神紫との [続きを読む]
  • 刀使ノ巫女第9話「祭りのあと」レビュー・感想
  • お祭りだよ、今日浮かれないでいつ浮かれるの!?舞草の刀使たちとの特訓の後、汗を流すためにお風呂へと入る可奈美たち。そこでエレンたちから今日は里でお祭りがあると聞かされる。そして祭を楽しんだ後に彼女たちは朱音とフリードマンから『ノロ』を祀る意味を知らされることとなるのだった。そんな祭の最中、結芽が襲いかかる・・・そんなわけで、第9話はお祭エピソード。お風呂のあとで浴衣に着替えてお祭を楽しむヒロインた [続きを読む]
  • 刀使ノ巫女第8話「災厄の日」レビュー・感想
  • あのさぁ、お母さんだった頃の私ってどんなだった?親衛隊の追手を逃れ、舞草との合流を果たした可奈美たち。そこで彼女たちは折神紫の妹・朱音と出会う。そんな彼女は相模湾大災厄での可奈美たち、刀使たちの活動の様子を語り始める。はたして、彼女たち刀使が見た大災厄の闇に葬られた真実の姿とは・・・そんなわけで、第8話は相模湾大災厄の真実が語られるエピソード。荒魂に乗っ取られた紫によって歪められた歴史の真実が今明 [続きを読む]
  • 刀使ノ巫女第7話「心の疼き」レビュー・感想
  • 空っぽのままでいいとおもっていたでも私を一杯にするこの熱、無くしたくない!親衛隊を退け、潜水艦へと退避する可奈美と姫和。そこで二人はエレンの祖父であり、S装備の開発者でもあるリチャード・フリードマン博士と対面を果たす。そこで彼は20年前の相模湾大災厄の裏で行われていた折神家の暗躍を語る。一方、紫からの信頼を回復するため高津学長はノロ入りの注射器を沙耶香に向ける。はたして、その行方は・・・そんなわけで [続きを読む]
  • 刀使ノ巫女第6話「人と穢れの隙間」レビュー・感想
  • 今しばらく微睡みに身を任せていろ・・・舞草との合流地点、石廊崎を目指していた可奈美と姫和。そんな中、親衛隊の山狩りで皐月夜見と戦う薫はその意外な正体を知ることとなる。そんな中、獅童真希に投降し、捕らえられたエレンは此花寿々花の尋問を受けながら内部の調査を始め、逃走を図っていた。夜見の襲撃を受けるエレン。それに可奈美たちは・・・そんなわけで、第6話は折神家と親衛隊の正体バレエピソード。折神家当主・ [続きを読む]
  • 刀使ノ巫女第5話「山狩りの夜」レビュー・感想
  • お前ら合格ぅ逃走を続ける可奈美と姫和。親衛隊・獅童真希と此花寿々花の二人が紫の命で包囲網を張るが、そんな中で彼女たちに接触を図ろうとやってきた古波蔵エレンと益子薫が姿を現す。そして、可奈美たちに合格を言い渡すのだが・・・そんなわけで、第5話は山狩りエピソード。紫の司令で親衛隊の獅童と此花二人の包囲網が可奈美ちゃんと姫子ちゃんに迫る様子が描かれる今回となっています。そんな中で、突然姿を現し、二人に合 [続きを読む]
  • 刀使ノ巫女第4話「覚悟の重さ」レビュー・感想
  • 重たそうだから私が半分持つよ沙耶香の襲撃を食い止めるも、居所が知られ再び逃亡を始める可奈美と姫和。自分たちを支援するという謎の組織『グラディ』との接触に向かう二人はそこで長船女学院・学長の馬庭紗南から追撃命令がくだされた古波蔵エレンと益子薫と対峙することになるが・・・そんなわけで、第4話は古波蔵エレンちゃんと益子薫ちゃんの長船女学院コンビとの対決エピソード。そんな中で姫和ちゃんが折神紫を襲う真の理 [続きを読む]
  • 少女終末旅行第10話「電車/波長/捕獲」レビュー・感想
  • どうする、焼く?地下の駅のホームへと迷いこんだチトとユーリ。そこに入ってきた電車に乗り込んで移動を始める2人は窓の外に広がる巨大プラントに驚きながらその電車の中をケッテンクラートを走らせる。そんなことをしながらいつしか電車が止まり、陽の光を目指して地上へと出た彼女たちはそこで不思議な生物と対面するのだが・・・そんなわけで、第10話はチトちゃんとユーリちゃんの未知との遭遇エピソードw電車に乗って行き着 [続きを読む]
  • 少女終末旅行第9話「技術/水槽/生命」レビュー・感想
  • ねぇ、ちーちゃん生命って終りがあるってことなんじゃないかな・・・?まだ施設のインフラが生きている、ほの暗い通路をケッテンクラートで進むチトとユーリ。そんな中、大きな物音に驚いた2人は警戒してその正体を見ようと息を潜めていた。すると、そこには巨大なロボットが姿を現すのだった。はたして、2人が迷い込んだ施設とは・・・そんなわけで、第9話はチトちゃんとユーリちゃんの未知との遭遇エピソードw 人と共感する機 [続きを読む]
  • 少女終末旅行第8話「記憶/螺旋/月光」レビュー・感想
  • んまい!旅の途中で、視界の果まで果てしなく引き出しが続く建造物を目撃したチトとユーリ。ぴったりと閉じたそれらの幾つかが開いていて中を見る2人だったが、中身は謎の機械や布やボタンという2人にとっては意味不明なもので困惑するばかりだった。そんな中、上層へとたどり着いた2人はそこで褐色の瓶に入った金色の液体を発見することに。それを飲み物だと思い、口にする2人だったが・・・そんなわけで、第8話はチトちゃんとユ [続きを読む]
  • 少女終末旅行第7話「迷路/調理」レビュー・感想
  • ちーちゃんも粉になるとこだったね♪飛行実験が失敗し下層へと落ちていくイシイを見送ったチトとユーリ。彼女から受け取った食料生産施設へと向かった2人だったが、そこは縦横無尽につながるパイプだらけの空間だった。その上を歩いて進む彼女たちだったが、高所恐怖症のチトはその途中で足がすくんでしまいうごけなくなってしまう・・・そんなわけで、第7話はチトちゃんとユーリちゃんの食料生産施設探検エピソードwパイプの上を [続きを読む]
  • 少女終末旅行第6話「故障/技術/離陸」レビュー・感想
  • わかんないけど、仲良くなったのかも絶望とギアの破損で故障してしまい動かなくなってしまったケッテンクラート。そんな中、空を見たユーリは飛行機を発見する。そしてそれを作ったというイシイと名乗る人物に修理を依頼するチトだったが、イシイはその代わりに飛行機づくりを手伝ってほしいという・・・そんなわけで、第6話はチトちゃんとユーリちゃんの飛行機作りエピソード。イシイという女性に出会ってその手伝いをすることに [続きを読む]
  • 少女終末旅行第5話「住居/昼寝/雨音」レビュー・感想
  • あ、いい音かも♪でしょ?寺院を離れ、今度は団地らしき建物へとやってきたチトとユーリ。誰もいない住居跡へと入った2人はその中で生活環を遺した部屋を発見する。そこでかつて人が住んでいたことを想像する2人は理想の部屋について語り始めるのだった。そんなわけで、第5話はチトちゃんとユーリちゃんのマイホーム妄想&雨宿りエピソード。いつもは車両が家代わりの2人が理想の家を想像しながら楽しむ姿が描かれる今回となって [続きを読む]
  • 魔法使いの嫁第4話「Everything must have a beginning.」レビュー・感想
  • 彼女に伝えたらどうだ?スレイ・ベガの末路を遠からず訪れる、その死を猫の集う街、ウルタールへとやってきたチセとエリアス。そこで猫の王に会ったチセは昔ウルタールで起こった人と猫との悲しい出来事を語り、その渦中にいた人間の魂の淀みを浄化してほしいと依頼をされるのだった。だが、それに謎の少女と、魔術師を名乗るミハイル・レンフレッドがチセの前に立ちふさがる。はたして彼の目的とは・・・ そんなわけで、第4話は猫 [続きを読む]
  • 少女終末旅行第4話「写真/寺院」レビュー・感想
  • 神です地図を作りながら旅をするカナザワと別れて街の光る建物を目指すチトとユーリ。カナザワからもらったカメラをイジりながら試行錯誤を繰り返して写真を撮るユーリ。そんな中で2人は目的の建物を見つけ、その中へと入っていくのだが・・・そんなわけで第4話はチトちゃんとユーリちゃんの撮影旅行エピソード。カナザワと別れて一番街で光っている建物を目指してシャッターを切りながら向かう二人の様子が描かれる今回となってい [続きを読む]
  • 少女終末旅行第3話「遭遇/都市/街灯」レビュー・感想
  • よし、燃やそう!旅の途中で、巨大な建造物の溝に突き当たり、渡るための橋を探していたチトとユーリ。そんな中、何者かが吸った煙草の吸殻をみつけ、辺りを警戒する2人。すると、いきなり目の前のビルが倒壊し、2人に倒れかかってくるのだった。倒壊した建物の土煙が舞う中、現れる人影。それは一体・・・? そんなわけで、第3話はチトちゃんとユーリちゃんの出会いのエピソード。終末の世界で一人で地図を作り続けるカナザワと [続きを読む]
  • いぬやしき第2話「獅子神皓」レビュー・感想
  • 泣き止め、殺すよ?兵器ユニットとして生まれ変わり、その機械の体で人を救うことに自らの居場所を見つける犬屋敷壱郎。一方、同じく森にいてUFOの墜落に巻き込まれた高校生・獅子神皓は自分に関わりを持たない他人に思い入れを持たずに次々と無差別殺人を繰り返していたのだった・・・そんな中、獅子神の手にかかり殺されかけた女子高生の悲鳴を聞いた犬屋敷は急いでその声の主を探し始めるのだが・・・そんなわけで、第2話はもう [続きを読む]
  • 少女終末旅行第2話「風呂/日記/洗濯」レビュー・感想
  • 気持ちいい、お風呂なんていつぶりだろうあてのない旅を続けるチトとユーリ。見渡す限りの銀世界をケッテンクラートに乗って走る2人だったが、降り積もる雪の寒さに2人は寒さをしのげる場所を探すことに。そんな中、ある建物を見つけ、中に入るとに雪の積もっていない配管を見つけ、お湯を発見した2人はお風呂に入るのだった。 そんなわけで、第2話はお風呂回♪まったりとお湯に浸かって旅の疲れを癒やすチトちゃんとユーリちゃん [続きを読む]
  • いぬやしき第1話「犬屋敷壱郎」レビュー・感想
  • 僕は人間だ、心のある人間だ生きてる感じがする・・・犬屋敷壱郎だ・・・!定年を間近に控える冴えないサラリーマン、犬屋敷壱郎。そんな彼は念願のマイホームを手に入れるも、家族からは疎外され、会社でも窓際へと追いやられる日々を暮らしていた。そんな中、胃がんの末期宣告を受け、絶望してしまう壱郎だったが、突如現れたUFOの墜落に巻き込まれてしまう。気がつけば何事もなく公園で倒れていた壱郎・・・だがそんな彼の体に [続きを読む]
  • 少女終末旅行第1話「星空/戦争」レビュー・感想
  • ねぇ、戦車って美味しいかな?戦争によって文明が崩壊し尽くされた世界で2人だけ取り残されてしまったチトとユーリは半装軌車・ケッテンクラートに乗ってあてのない旅を続けていた・・・そんな中、ユーリが巨大な建物の内部に思いつきで入ろうと言い出したことから2人は暗闇の中で道に迷い、外へと出られなくなってしまうのだった。外から吹き込む風を頼りに出口を探すチトとユーリ。2人の旅の最果てにあるのは・・・ つくみずさん [続きを読む]