nao さん プロフィール

  •  
naoさん: 想いをこめて For you
ハンドル名nao さん
ブログタイトル想いをこめて For you
ブログURLhttp://n-taka.com/wp/
サイト紹介文仕事、母(子ども2人)、士業などを行う中で、感じたことをつづります。
自由文中小企業診断士のブログ
http://nao69.blogspot.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 28日(平均6.0回/週) - 参加 2017/09/24 12:27

nao さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 猫と子ども達
  • 猫は子ども達が好きなようで、座っているとすぐに膝にのって、ゴロゴロします。甘え上手ですね。粗相をすると怒られると思って逃げ足は速く(逃げる知恵があるなら、粗相をする前に悪いことだと気づけばいいのにと思うのですが、笑。以前に飼っていた猫は悪いことを覚えるとしなかったのですが、笑)、悪いことをした後はより上手に甘えています。段ボールがあると入るし、親猫はいないので、この遺伝はどうやって引き継がれるのか [続きを読む]
  • 子育てと仕事が忙しい時期
  • 独立した方で、ちょうど子育てと仕事が忙しい時期の方の話を聞きました。子育てを優先しているということで、時間の融通がきく部分もあるし(子どもの行事には必ず出る)、逆に仕事を入れづらいこともあるとのことでした。子育てと仕事が忙しい時期があるよねと思い、でもうまく乗り切れるよと色々な面から伝えてあげたくなりました。 頂けたら幸いです [続きを読む]
  • 幾つになっても恋はできる
  • いつもは仕事で参加できていない会の懇親会にお誘いいただき、行きました。年齢は上の方ですが6歳下の方と結婚された方や同級生と再婚された方、もう一人再婚された方がいました。皆さん、明るくて、素敵でした。そして、幾つになっても恋はできるのよとおっしゃっていました。苦労もされていましたが、前向きで素敵な方は幸せになりますね。楽しい時を過ごしました。 頂けたら幸いです [続きを読む]
  • 子どもと海外に行ったばかりの頃
  • 旦那さんの仕事でアメリカに保育園の年齢の子どもと行かれた方がいます。子どもが保育園のお別れの時にもらった寄せ書きを読んでと言ってくるのを寂しいのだろうなと感じているようです。お母さんも心配なのだろうなと思います。また、お母さん自身も環境が変わって、周りに知っている人もいないので、大変だろうなと思います。もう少ししたら子どもも慣れてくるので、頑張って欲しいなと思います。 頂けたら幸いです [続きを読む]
  • 学生時代に戻ったようなやり取り
  • 久しぶりに会った友達(というか学生時代には話したこともなく、名前も知らなかった方も)とLINEやFacebook、メールなどでやり取りが続いています。LINEは1日ずっと続いたりと子ども達がいつまでもやっていると問題になるのもわかりますね。学生時代に戻ったような、でも学生時代よりも気楽に楽しくつきあえますね。よろしければ ください [続きを読む]
  • 娘と買い物
  • 娘が必要な物がある時に時々一緒に買い物に行きます。一緒に買い物に行けるのはいいねと言われました。確かに大きくなったら一緒に行くこともないと思っていたので、自分で行くようになるまでの短い間ですね。よろしければ ください [続きを読む]
  • すみだ川ものコト市に行きました
  • 「第12回 すみだ川ものコト市」が墨田区の牛嶋神社境内と隅田公園内で開催されました。委員をしている方を知り、また出店をした知り合いもいたこと等もあり、見に行きました。朝は昨日に引き続き雨が降っていましたが、止んで良かったです。午前に診断士業務があり、子どもの昼食など色々終わった後に「ストリートピアノ すみだ川」という橋の下の川辺にピアノを設置して、弾くというイベントも行われていたので、先に見に行きまし [続きを読む]
  • 後ろ向きの考えと前向きな考え
  • 後ろ向きの考えの時は、より後ろ向きにしかならない。前向きにやっている時は、忙しくてもやれるし、状況は不遇でも見ている人がいて、良い方向に向かっていく。そんなことをあらためて思った記事でした。私が「仕事がつまらなくて仕方がない頃」に聞いたキャリアについての話https://mirai.doda.jp/theme/change-of-job/story-of-career/よろしければ ください [続きを読む]
  • お母さんが風邪をひくと
  • 仕事帰りの電車の近くで男性がずっと咳やくしゃみをしていました。マスクもしておらず、近くだったので、とても気になりました。子どもが病気になると大変ですが、親自身が風邪などを引いて具合が悪くなると別の意味で大変です。ある程度、大きくなると気を使ってくれますが、まだ小さいとわからないので、こちらは具合が悪くてあまり動けなくても食事の準備をしたり、ある程度の家事をしないといけません。また、普通に色々言われ [続きを読む]
  • なにげない日常
  • ふるさとのまちづくりに関する会の方から連絡をいただきました。資料が来て、懐かしい地元が写っていました。育ったところや家族は思い出すものですね。日常の何でもないことを思い出したりします。子ども達にとっても何気ない日常がいつの日が大きくなって思い出すのでしょうね。なんということもない日々が大事ですね。よろしければ ください [続きを読む]
  • 受験説明会の親の熱心さ
  • 受験の説明会があり、10時から開始で、会場が9時でした。これまでの経験から、この時間設定は9時から人が来ているだろうなと思いました。以前に別の会で、仕事があったので午後に行った時は、既に欲しい学校の資料は無くなっていました。9時20分に着いたら、整理券の番号が185番。すでにそれだけの人数の方が来ていました。資料は数に限りがあり、なくなり次第配布を終了と書いてあります。配布会場と別の階の部屋で待ち、一塊の番 [続きを読む]
  • 手がかかる時期
  • 男性が2人の子どもの親となり、ちょうど言うことを聞かない入学前の年齢になり、どうしたらよいのか悩んでいると言っていました。同じようなことを乗り超えた女性が、構いすぎないことなどのアドバイスをしました。質問した男性も話を聞けて良かったとのことでした。大変な時期はあるけれども他の方の話を聞いたりして、気持ちの切り替えなどをして、良い状態になるといいですね。よろしければ ください [続きを読む]
  • 早起きをしてお弁当
  • 夏休みになり、お弁当が自分の分だけになったので、朝の時間が少しできたのですが、9月に学校が始まり、3人分のお弁当であわただしくなりました。最近は少し早く学校に行くということで、少し早く起きるようにしています。夜も結構時間がない中で、急遽、このブログが始まったので、仕事などに支障がないようにしたいなと思います。よろしければ ください [続きを読む]
  • 冬服を買いに
  • 今朝になって衣替えで冬服を来たら小さいとのこと。週末に言ってくれれば近くに行っていたのに・・。子どもにはよくあることですね、笑。郵送では小さいのを着ることになるので、取りにいきました。学生服の販売の階が変わっていて、電話で注文した時に一言教えてくれれば時間のロスがなかったのに(常連なのでいつもの階に行ってしまいますし、別件もあったので)と思いました。カウンターの女性に取りに来ましたと言った時も全く [続きを読む]
  • 最後の試合
  • 公式では最後の試合。素人で入って、全然できませんでした。多く食べる方でもなかったから、合宿の食事の量も多くて大変そうでした。先生の異動に伴い、練習がハードになり、朝練の回数も増えました。学年が進むと人数も減りました。それでも朝練があると必ず行って、走り込みも走って、遠くの試合では早起きをして行っていました。これまで試合の話はしていたけれど、数日前に「最後の試合だから見に来られる?」と急に言いました [続きを読む]
  • 卒業
  • 始まる前の下級生の合唱の練習の「旅立ちの日に」を聞いたら、上手でもあり、歌詞に泣きそうになりましたが我慢。式が始まってからも所々危ないけれど何とか我慢。卒業生の答辞で、入学からの振り返りは思い出すから危ないなと思い、なんとか乗り切り、話の流れで想像はできた親に対しての「〇年間、ありがとう」の言葉には、無意識に思わずほろっとしてしまいました。夕方は先生方との卒業を祝う会。良い先生方でした。勇気、希望 [続きを読む]
  • 明日は卒業式
  • 明日は卒業式。ここまで無事に育ってくれてよかったです。私にとっては十分良い子です。卒業式では、蛍の光や友(ゆず)を歌うそうです。友の歌を知らなかったので、今、聞いてみたら、う〜ん、明日は我慢できるかな・・色々なことを思い出しますね。小さい頃からここまでの成長。そして、子ども達は不安も持ちながら、新たな道を開いていく。子ども達みんなが夢と笑顔をたくさん持って、それぞれの道を進んでいって欲しいなと思い [続きを読む]
  • 合格、子どもは変わる
  • のんびりしていて、図書館などに行くこともなく、やる気があまり見られない。ところが最終年の内申で驚くような成績。兄弟がどんどん良い成績をとるから、気づきにくかったのでしょうね。そして冬頃からは驚くほど変わりました。発表の数日前は中小企業診断士の合格発表前のように長く感じる時間。そして当日は落ちていたらと思うと、そこから受かった学校に支払いに行かないといけないので、色々考えました。信号待ちの所ではほと [続きを読む]
  • 窓の掃除から思うこと
  • 年末の片付けの際に外にでて、戻る時に窓を綺麗にしたいなと思いましたが、時間もなく一苦労だから、できる時にやろうと思いました。今日、執筆の休憩の時に時間もあるので窓の掃除をしました。以前に新聞紙で行う方法を試した時はうまく綺麗にならなかったけど、今日は綺麗になっていきました(以前は濡らしすぎだったようです)。母に教わったやり方を、母が生きている時にうまくできたと伝えたかったな等とふと思いました。また [続きを読む]
  • 過去の記事 …