小鳥ちゃん さん プロフィール

  •  
小鳥ちゃんさん: 子なしを いじけて 何が悪い!!
ハンドル名小鳥ちゃん さん
ブログタイトル子なしを いじけて 何が悪い!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/waraerugorio/
サイト紹介文40代子なし主婦の寂しさ、子なしゆえのストレス、満たされない心を癒してくれる笑える夫の言動を記述。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 83日(平均3.0回/週) - 参加 2017/09/24 15:43

小鳥ちゃん さんのブログ記事

  • 久しぶりの嗚咽
  • お風呂の中でふと、私の子なしの寂しさや流産の経験をある方に話そうかな〜なんて考えていたら・・・ 久しぶりに物凄く泣けてきた。 母親になれなかった・・・女性にしか味わえない幸せな気持ちを知らないまま人生を終わらせるのか・・・などなどの思いが沸き上がってきて・・・ 久しぶりに出てきた感情で、自分でも少しびっくり! 本能や願いに反して子供がいないわけだから、まだまだ消化できていなくて当然だし、この思いは一 [続きを読む]
  • 子持ちと接した時
  • 最近、買い物中に以前は友達として付き合っていた子とばったり出会った。子どもに恵まれ続けているその子と付き合うのが辛くなったというのと、ママ友との新たな交流を築こうとしている姿を見て、「私との交流、そんなに望んでいないな」と感じ、連絡を取らなくなり、私の中では、友達から知り合いという感覚になった子。 赤ちゃんを抱いたその子と少し話したが、自分でもびっくり!心がざわざわしなかった。 思えば、あらゆる場 [続きを読む]
  • 妊娠するため から 健康のために
  • 最近冷え性克服のために、朝晩、少しばかりのストレッチやちょっとした運動を始めた。今のところ三日坊主で終わっていない。 数年前は、妊娠のためスクワットがいいと聞けばやり、ウォーキングがいいと聞けば毎日歩き、断食がいいと聞けば、試してみたり、糖分を控えた方がいいと聞けば、サツマイモや糖分控えめな手作りお菓子をおやつにしたり・・・という生活をしていた。 でも、私の性格上、長く頑張り続けることができない。 [続きを読む]
  • 親が死ぬ時
  • 体調不良を少しでも良くできたらという思いから、時々自己流で瞑想をする。 ある日の瞑想中、今年に亡くなった祖父のことを突然思い出し、涙が流れてきた。 1分程度で涙は止まったのだが、祖父が亡くなって数か月経った今でも、心の中の悲しみが消えていないということを認識した瞬間だった。 祖父が亡くなる前は、苦しんでいる姿を見て、早く祖父が楽になれるよう、早く天国に行けるよう心の中で祈っていた。 亡くなったことを [続きを読む]
  • 体調不良、どうにかしたい・・・
  • 先月、旦那の妹の子供を見てから、胃の調子が悪い。 さらに先日、実家で同級生のお母さんと少し話してからは、頭痛も・・・ その同級生とは高校のころ仲が良かっただけで、その後は会っていない。でも、母親同士が仲が良いため、その子の近況が耳に入ってくる。 私より早く結婚したものの、なかなか子供に恵まれず、その後流産。 そして私も結婚し、流産。 ずっと会っていない子なのに、仲間意識が芽生えていた矢先、不妊治療の末 [続きを読む]
  • 子供の年齢、関係なかった・・・
  • これまで私は妊婦さんや、赤ちゃん、5歳くらいまでの子供と接するのは無理だと思っていた。 しかし、違うことに気づいた。 小学生、中学生の子供がおられる方と、あることがきっかけでご縁ができそうになったのだが、心が拒否反応してしまい、会うには至らなかった。 あまり羨ましいと思わないはずの年齢の子供を持つお母さんなのにね。 やっぱり子供のいる家庭が羨ましいからなんだろうな・・・ それに、子供がらみの会話になる [続きを読む]
  • 流産したといっても
  • ある方の記事を読んでいた。 流産して辛くて涙を流したこと、医者に言われて嬉しかったことなど書かれていた。 そして、流産した方に対して、簡単に理解できると言ったり、アドバイスしたりしないでほしいと書かれていた。 でも、この方、子供がすでにおられる。何人目かの子供が流産したという記事だった。 子供が既にいる方が流産した場合、この方の文面は心打たれるものになるんだと思う。 もちろん私はまったく・・・ いいよ [続きを読む]
  • 少数派の子なし
  • このブログを始めた理由は、私と同じような子なしゆえの辛さを抱えている方と繋がりたいと思ったから。 実際、コメントやメッセージをくださる方ができて、大変うれしく思っている。 少し前に、東京で子なしの交流会を開催されているかたの記事を見つけた。 羨ましいな〜と思いながら見ていたのだが・・・ あることに気づいてしまった。 募集人数が7人くらい。話し合うには人数は少ない方がいいから、一回の募集人数としては [続きを読む]
  • 不妊歴が短い私
  • 結婚が早くなかったのには理由がある。 母親のせいでもある。 でも自分が母親の言いなり人生を払いのけなかった訳だから、結局は私の選択、私の決定ゆえの結果。 でも、もし仮に20代で結婚していたら、本当に子供に恵まれていたかというと、そんなのは分からない。 確率はかなり上がると思うけど。 20代で結婚できて、でもなかなか子供に恵まれず、何年もの間不妊治療される方だっていると思う。 私は結婚が遅い分、子供を期 [続きを読む]
  • 子供いる人の会話
  • 子供のいる人って、どうして子供のいない私に子供の話をするんだろう。 子供がいないという痛みを味わってないから、子なしの気持ちが分からないんだよね。 でも、私は、そこそこ空気読んで会話する。 独身の友達の前で、旦那さんとの幸せエピソードなんてぜったいに語らない。 自営業で仕事が減って大変な親戚の前で、旅行に行った話なんてしない。 独身でパートナーを望んでいる方に対しては、本当に良い方とめぐり合えたらなと [続きを読む]
  • 子なしに対する小さな気遣い
  • 数か月前のお菓子作り教室での出来事。 お菓子を作り終わり、お茶を飲みながら試食していた時のこと。 私の目の前に座っていた、主婦と話していた。 どんな流れでこうなったのかは忘れたが、私と同い年くらいの彼女が私にこう聞いてきた 「子供さんはいらっしゃるんですか?」 内心驚きながらも、「いないんですよ〜」と笑顔で答えた。 同時に涙ぐんでくるのを必死にこらえる自分がいた。 だって 今までの数々の会話の中で、子供 [続きを読む]
  • 法事で嫌な思いする子なしの私
  • つい先日、旦那の祖父の法事があった。 私もお呼ばれしていたのだが、都合で行けなかった。 本当に本当に都合ができて、行かずに済んだことにホッとしている。 だって・・・ 法事の際に嫌なのは、お参りの後の食事の雰囲気。 以前の法事の際、旦那側の親族なんて知らない人が多いし、知っていても親しくないし、舅、姑は旦那の妹の子供たちと戯れるし、私はほぼ旦那さんしか話せる人がいない状況だった。 でも旦那さんは自分のい [続きを読む]
  • 大好きなことや、生きがいを感じる仕事もない私
  • 私は、とっても不器用な人間。 人間関係だけでなく、仕事もスムーズにできる方ではない。 そのうえ、身体に自信がないため、長時間労働は無理。 畑に時間を費やしたいから、週に2、3日で1日3時間くらいの、しかも旦那様と過ごす時間を削りたくないから、平日のみの仕事を探してもなかなか見つからない。 畑がものすごく大好きで、販売できるくらいの量が収穫できて・・・という生活を送れていたらいいんだけど・・・ 畑は、自 [続きを読む]
  • 子なしでもいっか と思える時とそうでない時
  • 子なしストレスで体調を崩し、まだ本調子ではないからか、今は、 子なし人生も楽でいいかもな って思えている。 でも、きっとこの思いは長くは続かないんだろうな・・・。 もし私が動物好きで、動物を飼いたい!ってなれば、きっとペットを愛する方にエネルギーを使えて、子なしストレスが軽減されるんだと思う。 少し前にテレビで、元SMAP草彅くんの、愛犬に対するパパっぷりや愛情表現を見た。 動物相手に、あそこまでデレ [続きを読む]
  • 旦那の妹の出産祝い
  • 気がないから、いつのことか忘れたが、一年位前かな?旦那の妹の出産の際の出来事。 もちろん私たち夫婦は出産祝いを渡した。 赤ちゃん見たくないから、直接渡すのではなく、旦那さんの実家に預けて。 そして、私は、母に頼んだ。 「お願いだから、出産祝い出さないでね。出せば、○○(妹)が妊娠して出産したとき、向こうも出さないといけなくなるから。そうなった時、私が空しくなるから」 私って、先のことを計算してしまう [続きを読む]
  • 独身一人暮らしの友人と将来の私
  • 寝込んでいるとき、私は近所の実家でかなりお世話になった。 母に、私の飲み物や旦那さんの食事など用意してもらっていた。 辛いとき、世話をしてくれる身内が近くにいるというのは、本当に有難い。 世話を受けながらふと思った。 私の友人Nちゃんは、仲の良かった父親に先立たれ、母親は県外、親戚とも疎遠、しかも一人っ子という状況で一人暮らしをしている。 彼女身体は丈夫で、ちょっとした風邪はひいても、寝込むほどの症 [続きを読む]
  • 子なしストレスで頭痛と吐き気と教訓と
  • ここ最近寝つきが悪く、熟睡できない日が続いていた。 理由は自分でも分かっている、子なしストレス。 最近ブログを頻繁に書いて、自分の気持ちを吐き出しているから、余計に子なしストレスをもろに受けているのかもしれない。 でもこれは、乗り越えるうえで、必要不可欠なことだと感じている。 自分の本音を曖昧にして、表面的に元気を取り繕っても、自分の心に負担をかけるだけに過ぎないから。 で、二日間吐き気があり、頭が [続きを読む]
  • 体の不調を無くすには、吹っ切るしかない!!
  • 旦那の甥を見てから、胃の調子が悪いのに、子なしストレスで、食べてしまう。 目の調子も悪い。 このまま子なしをすねていたら、本当に病気になっちゃいそう。 ただでさえ、子供ができないという、不健康な体なのに・・・。 は〜、ホント情けない人生・・・。 前向きになりたいと思って、子なしに意識を向ける時間を減らそうと、バイトの面接をしても、落ちるし・・・。 いろんな方のブログを読んでいると、長年悩んだ末、吹っ [続きを読む]
  • 母性本能、今の私にはお邪魔
  • 妹と私の旦那は、子供がいないことに対して平気。 子供の中に行けるし、遊べるし、生まれたての赤ちゃんの写真を見ても「可愛い〜〜」と言える。 どうせ子供のいない人生を歩むのなら、なんの動揺もなく、心がざわつくことなく、平気で子供と接することができたほうが得。 人生を楽しめる。 私も本当にそうなりたい!! 妹と旦那にはない、生まれもって備わってしまっている、子供を可愛がりたい、愛したい、世話したい、という母 [続きを読む]
  • 子供が集まる場所へ行けないのは私だけ・・・
  • 先日、実家の町内でお祭りがあった。 母親は、組長のため、お祭りの手伝いに出かけていた。 実家に置いてあった、お祭りのスケジュール表を見ていた妹が、「餅投げ」があることに気づき、旦那に行こうよと言っていた。 私の心は、 「そんな子供か、ジジババか、子供のいる親くらいしか来ない場所には、私は行けないのに、すごいな」 と感心していた。 実際、妹夫婦は出かけて行き、お餅や駄菓子を拾ってきた。 お餅好きな私には、 [続きを読む]
  • 姪、甥をかわいがる旦那に涙
  • 1週間ほど前に、旦那の妹の子供に会う機会が訪れた。 第二回目の、赤ちゃんとの再会。 私、どうなるのかなと思いながら、当日を迎え、いざ、ご対面! 「えー!!もう歩いてる!!」 月日の流れ、子供の成長の速さに驚いた!! 抱かれている赤子を見るよりマシかな。 でも、その日から、胃の調子が悪くなってしまった・・・ そして、昨日。 旦那だけ、妹家族と会うことになっていた。 旦那が帰ってきてから、私は、聞いてしまう [続きを読む]
  • 私、田舎の長男の嫁なのに子なしです
  • 育った環境の影響で、「田舎の長男の嫁」というのを知らずに結婚してしまった。 「結婚の条件」は・仏壇を守ること・お墓を守ること の二点だった。 「同居」と言われていたら、たぶん結婚していなかった。 でも、田舎って 「同居」が当たり前の感覚なんだね。 今どき、そんなのないない、古い古いなんて勝手に思い込んでいただけだった。 結婚して数年は遠回しに同居の話をしてきた。 「子供頑張れ!」とも言われた。 同居は無理 [続きを読む]
  • そういえば、生理きても泣かなくなったな・・・
  • 昨日寝る前に、久しぶりに泣いたな・・・ 「子供、いない人生になる」 とふと思ったら泣けてきた。 流産する前は生理が来るたびに泣いてた。 流産してからしばらくは、ダメだったという悲しみで、泣いていたな〜。 最近は、泣くの減ってきたとはいえ、何か考えてしまったときや、知り合いの子供がらみで泣けてくるときはある。 これが、だんだんと減っていくのかな・・・ 本当に子供がいない人生になるんだったら、一刻も早く [続きを読む]
  • 母をも羨ましく思う
  • 私が結婚する何年も前、母は 「子供が産まれた時が一番幸せだった」 と話していた。 女性で、出産経験がある人によくありがちな話。 何かの集まりで、自己紹介する際 「人生でうれしかったことは何?」 という質問に対して、大抵の女性は「出産」か「孫の誕生」を挙げる。 本当にそうなんだろうね。 母は、人生で一番幸せな出産を経験し、子育ては大変なこともあったに違いないが、(迷惑かけたこと沢山あるし)今では、娘二人 [続きを読む]
  • 『子供がほしい!』VS『子供いないほうが楽!』
  • その時々の気分や、状況によって、 「子供ほしい!」 となったり 「この歳だし、やっぱ子供いないほうが楽だよな」 と思ったり・・・ 自分でも本当にどちらがいいのか分からない。 子供ができたとしても、健康に生まれてきてくれるか、出産を無事に終えることができるか・・・などなど不安要素はいっぱい。 子供がいなければ、心配や、経済的なことは、自分と旦那二人分だけで済む。 旅行も自由に行ける。 でも子供を産む喜び、 [続きを読む]