くんくくん さん プロフィール

  •  
くんくくんさん: 病院と僕と診療報酬
ハンドル名くんくくん さん
ブログタイトル病院と僕と診療報酬
ブログURLhttp://boku-to-shinnryou.blog.jp/
サイト紹介文男性で医療事務の仕事をしています。病院の裏事情や診療報酬などを記事にしていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 291日(平均3.5回/週) - 参加 2017/09/24 16:04

くんくくん さんのブログ記事

  • 医師事務作業補助者コースに参加してきました。1
  • 6月23日(土)、24日(日)に開催された、医師事務作業補助者コースに参加してきました。どういった目的で作られたコースかといいますと、「医師事務の資格取得」のための研修となっています。「医師事務って?」と思われた方は、こちらの記事を参照ください。「あまり耳にしない医師事務さんって?」【医師事務についてより詳しく】以前、医師事務さんについて簡単に説明させていただきました。では!!なぜ医師事務さんがいるの [続きを読む]
  • 褥瘡評価実施加算
  • 2018年4月の改定で、療養病棟の褥瘡評価実施加算に改定が行われました。簡単に言いますと、加算1と加算2に分かれております。改定が行われる前は、ADLが3の患者さんは15点の加算が算定できておりました。それが以前の加算が改定後は加算1に該当し、加算2は5点の加算となっています。ではこの加算2はどのような時に算定するのか。・【褥瘡評価実施加算1と2】まず加算1ですが、基本的には改定前とそれほど変わりはありませ [続きを読む]
  • 入院する人!!必見!!高額療養費って???
  • 今回も患者さん目線での記事にしております。気軽にお読みいただければ幸いです。・【高額療養費って??】皆さん耳にしたことありますか?高額療養費・・・ものすごく簡単に説明します。入院する人の収入に応じて、一月の治療費に制限がかかるものです。それが「高額療養費」なのです。病院に通院したことのない人、入院したことのない人って、入院費ってものすごく莫大な金額を想像していませんか?もちろん社保で3割負担だけな [続きを読む]
  • しょうもない内容が多い私のブログ
  • 最近、非常にしょうもない内容がおおいです・・・。申し訳ないなぁ〜〜とは思っております。なぜこんなにもしょもないのか・・・。単純でございます。ブログにあてる時間が足りていないということです。・【最近の私・・・(みなさん興味ない?)】最近、通常の業務に加えて法人の仕事もさせられています。ここで重要なのが、「させられている」という部分ですね(笑)。決して私が自ら進んで行っているわけではありません。だって法 [続きを読む]
  • 労災での入院は注意が必要!?
  • 今回は労災での入院に関する記事です。医療事務関係者向けではなく、患者さん側に理解をしてもらうための記事になります。簡単な内容ですので、さらっとお読みいただけるかなと思います。・【仕事中のケガは労災で!!】労災=仕事中のけがのことですよね。これは基本中の基本だと思います。もし仕事中のけがであるのにもかかわらず、保険で請求すると怒られちゃいます。なので問診表等に「仕事中に」とか「作業中に」等の記載があ [続きを読む]
  • 必見!?あなたの病名はめちゃくちゃ!?!?
  • 医療事務として勤務をはじめておもったこと。「患者のカルテって・・・結構めちゃくちゃやな(笑)。」いや!!笑いごととかではないんですが、たぶんみなさん知らないことが多いと思います。以前も似たような記事書いております。そちらも合わせてご参照ください。「医療事務のレセプト病名のつけ方」・【なんでもかんでも病名つけるぜ!!】そのまんまです。医療事務の方なら思い当たることあるんじゃないでしょうか?例えばイソソ [続きを読む]
  • 趣味はじめました。
  • マラソンはじめました・・・。唐突ですみません(笑)。なぜかマラソン大会に出場することになったようです。意味不明ですね。はい。私が一番意味不明です。・【経緯】経緯なんてそんな大きなものではありません。すこし親しい先生がいるのですが、その先生から「マラソンしよう!!」って誘われただけです。ただそれだけです(笑)。まぁ単純ですよね〜。基本的に無趣味の私。マラソンなんて大っ嫌いです!!!ですがそろそろ健康意識 [続きを読む]
  • 患者さんの名前登録ミス!?
  • 以前、私が担当している入院患者さんで名前の漢字が違う人がいました。何が違っていたのか、なぜちがっていたのか、今回は少し珍しいケースをご紹介したいと思います。・【患者登録方法】医事課のみなさん。患者の登録をする際に、なんの情報を参照しますか?もちろん保険証ですよね。保険証の名前と生年月日が異なっていれば、レセプト請求時に返戻がされちゃいます。そうならないためにも、まずは保険証なのです。なので病院の受 [続きを読む]
  • なにも症状がないのに受診はできる??できない???
  • さて・・・今回は医事課職員なら基本中の基本。保険診療に関する内容でございます。まぁ医療関係者向けの記事ではありません。患者さん側の人たちに、理解していただけるように記事にしていきたいと思います。・【保険診療と自費】保険診療と自費の違い。これってなんでしょうかね。保険適応になるものとならないものの違いって、患者さん側からしたらわかりにくいかと思います。ものすごく単純に説明させていただきます。保険診療 [続きを読む]
  • 意外な人からの高評価!?その人物とは??
  • みなさんいかがおすごしでしょうか。最近このブログでは似たような記事しか書いておりません(笑)。減点だの、過去問だのそんなのばかりです。しかし今回はちょっと違います。私のちょっとした日常譚でございます。・【壁に耳あり障子に目あり】つい先日の出来事でございました。当直明けの朝の7時ごろ。暇だった私は診療報酬請求事務能力認定試験の過去問をしていました。そんなとき、ある職員さんから急に声をかけられたのです [続きを読む]
  • 当院の減点内容6
  • 実は私のブログに「よく読まれている記事」という項目が存在しております。皆さんご存知でした?この項目をちょくちょくみているのですが、今現在では「当院の減点内容5」が一番読まれている記事となっているのです。どうやらみなさん減点に興味があるようですね。なので今回も当院の減点について記事にしております。皆さんのレセプト請求時にお役に立てれば幸いです。ちなみに以前の減点記事はこちらをご参照下さい。「当院の減 [続きを読む]
  • 診療報酬請求事務能力認定試験過去問・・・④
  • 今回でこのシリーズも第4回目となりました。できるだけ時間を作っては毎日勉強出来るように努力はしております。そのおかげもあって学科問題は、なんとなくですが傾向がつかめてきました。今回も気になった問題をピックアップして情報提供していきます。なお以前の記事はこちらを参照下さい。過去問①過去問②過去問③・【初診・再診】①内科で診療を受けていた患者が、内科の再診日にその疾患に起因する疾病で耳鼻咽喉科を受診し [続きを読む]
  • 診療点数早見表の変更点!!皆さん見逃してないですか??
  • 今回はまじめなテーマを設定しました。いや・・・いつもまじめです!!はい・・・べつに普段ふざけてテーマ決めてないですよ・・・たぶん・・・。えぇ〜・・・いまさらなんですが、診療点数早見表(以下、点数表)ですがちょっと気になった部分がありましたので、今回記事にしております。まぁ、医事課職員である方なら既にご存知の情報かと思います。なので今更感が否めませんが、少々お付き合いいただければと思っております。・ [続きを読む]
  • 電子カルテの都合の悪さと紙カルテ・・・
  • 今回は久しぶりに電子カルテの悪口を書こうと思います(笑)。まぁ電子カルテそのものが悪いとかではないと思うのですが、少し使い勝手の悪い部分をピックアップします。・【ただの洗浄なのに処理でしか入力できない】入院している患者さんの褥瘡に対して看護師さんが洗浄(デブリ)を行います。そして看護さんはちゃんとデブリをしたことを電子カルテに残してくれます。ただ・・・その残し方に問題があるのです。看護師さんは電子 [続きを読む]
  • 病院の稼働率
  • みなさま、自分の病院が今どういう状況がご存知ですか?外来患者は増えているのか。入院患者は増えているのか。稼働率は向上しているのか。停滞しているのか。低下しているのか。そのあたりの部分は医事課職員として、また病院関係者として意識しておく必要があると思います。まぁ末端の職員なら情報は入ってこないかもしれません。ですがPCから会議の議事録などをのぞき見ることは出来ますよね(笑)。・【当院の稼働率】正直悪い [続きを読む]
  • 早く帰りたい人間は仕事のできる人間?
  • 仕事のできる人の共通点ってなんでしょうか?最近ちょっとだけ考えるようになりました。一概に「これだ!!」と決定づけるものを見つけたような気もします。・【どれだけ残業してますか?】私の病院では「残業を減らせ!!」とよく言われております。「言われんくとも、残業なんかしたくないわ!!ボケッ!!!」っていつも思っております。残業なんかしたい人いませんよね。ですがなかには日中ダラダラお仕事をして、結局残業して [続きを読む]
  • タケルダの投与について
  • またまた今回も勉強会の内容を記事にしていきます。それほど濃い内容ではないので、パッと読んでいただけるかと思います。・【またまた返戻情報です】狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの病名のみに対して、タケルダ配合錠が投与されている事例が多くあるそうです。適応は「狭心症、心筋梗塞、脳梗塞等の疾患又は冠動脈バイパス術等の術後における血栓・塞栓形成の抑制(胃潰瘍又は十二指潰瘍の既往歴がある患者に限る)」とあります。 [続きを読む]
  • ブログを書くということ
  • 今回の記事はタイトルからして、どうでもいいことです(笑)。ブログをまともに書き始めて、半年ぐらいが経過しようとしています。そして最近思ったことがあります・・・。「ネタがなくなってきた。(汗)」いや、本当にこまっております。2月・3月ごろは診療報酬の改定で助かっておりました。ですが最近は面白いネタが思い浮かびません。診療報酬請求事務能力試験の過去問を引っ張り出したりしております。ですが、そればっかりも [続きを読む]
  • 当院の減点内容5
  • 最近、当院の減点に触れておりませんでした。なぜなら・・・たいした減点がないからです。まぁ、それだけ当院のレセプトが優秀ということですかね(笑)ですが今回数点気になった減点がありましたので、記事にしてみました。・【同一月に同一部位のCT】タイトルどおりなのですが、一月に胸部CTを2回撮影していました。1回目と2回目の間隔は5日間。2回とも肺炎を疑ったために胸部のCT撮影を行うことになりました。当院ではこのよう [続きを読む]
  • 今年も特定検診・がん検診がはじまります!!
  • 今年も特定検診・がん検診がはじまります。当院では5月あたまから実施開始です。・【対象者と金額は?】国保・後期高齢者の方は特定検診は無料でうけることができます。社保の方は一部負担があるかもしれません。対象者の方には受診券が必ず発行されます。その受診券に負担額が記載されているはずですので、必ず確認してください。まぁ基本的には無料が多いですね。それにがん検診もあります。がん検診に関しては一部負担が発生す [続きを読む]
  • 診療報酬請求事務能力認定試験・・・過去問③
  • 今回もはじまりました。診療報酬請求事務能力認定試験の過去問ネタでございます。過去問①過去問②今回は第3弾です。過去問集から私が気になった問題を数点、ピックアップしていきます。・【医療保険制度 公費負担医療制度からの問題】①200床以上の病院は紹介状なしに受診した初診患者について、初診にかかる特別料金を患者から徴収することもできる。「不正!!」紹介状なしでお金をとれるのは、500床以上(今年からは400床以上 [続きを読む]
  • 狭心症・心筋梗塞に対するチエノピリジン系抗血小板剤の投与について
  • 前回の記事に引続き、大阪市内で行われた医事研究会に参加してきました内容となります。今回はレセプト請求時の注意点について支払基金大阪支部の方からお話があり、興味深い内容でしたので記事にしてみました。・【狭心症・心筋梗塞に対するチエノピリジン系抗血小板剤の投与について】狭心症・心筋梗塞のみの傷病名に対して、プラビックス・エフィエント・コンプラビンの抗血小板剤が投与されている事例が有り、保険者より適応に [続きを読む]