くんくくん さん プロフィール

  •  
くんくくんさん: 病院と僕と診療報酬
ハンドル名くんくくん さん
ブログタイトル病院と僕と診療報酬
ブログURLhttp://boku-to-shinnryou.blog.jp/
サイト紹介文男性で医療事務の仕事をしています。病院の裏事情や診療報酬などを記事にしていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 45日(平均7.8回/週) - 参加 2017/09/24 16:04

くんくくん さんのブログ記事

  • 申し訳ありません
  • お久しぶりです。最近ブログの更新ができず申し訳ありません。法人のお仕事で手いっぱいになってしまっています。なんとか時間を作ってブログを予約投稿していたのですが、それすらも間に合わなくなってしまいました。これから少し更新が滞ってしまうかと思います。1ヶ月もすれば、仕事がなんとか落ち着くかと思いますので、それまでお待ちいただければと思います。正直、診療報酬がありますので、おもしろくなってくることなので [続きを読む]
  • ウォーターベッドとは・・・
  • 皆さん聞いたことありますか?ウォーターベッド。私はほとんど聞いたことがありませんでした。ですが、つい最近このウォーターベッドのすごさを体験したのです。・【ウォーターベッドのすごさ】正直に言いましょう。すごいです!!何がすごいって、水圧によるマッサージが新鮮です。私個人としてはマッサージってあんまり好きではありません。時折奥さんがやさしさでしてくれるのですが、苦手です(笑)。なんか痛いんですよね。気持 [続きを読む]
  • くだらない豆知識
  • 今回のこの内容を記事にしようかどうか迷いました。だって、どうでもいい豆知識なんですもの(笑)。まぁさすがに病院に一切関係ない内容というのもあれでしたので、すこし関係のあることにしようと思います。ですが、医療事務には関係のない内容となっております。・【お薬について】皆さん、お薬っていろいろあるのはご存知ですか?種類というよりも、「形」です。お薬の形のことを一般的に「剤形」といいます。お薬にはいろんな形 [続きを読む]
  • 保険証がなくても受診はできますよ
  • 皆さん保険証って持ち歩いていますか?時折保険証のコピーを持ち歩いている人がいますが、当院ではコピーでは保険適応しておりません。原本確認でしか保険適応できません。ですが受診はもちろんできますよ。・【保険証忘れ・なしでの受診】「病院で保険証の提示は必須」。と思われている方がほとんどだと思います。ありがとうございます。その通りです。基本的に保険証の提示は、受診される際に毎回必要です。ですが毎回確認も病院 [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種は早目に!!!
  • この時期になると決まって始まるのが、インフルエンザ予防接種の予約です。皆さん予約はもう済ましましたか?当院でも11月からの接種で、10月から予約を受け付けていました。ですが今、非常事態に陥っています。・【ワクチンが足りない!?】そのままです。ワクチンが足りません。そのために、当院ではもうインフルエンザの予約はできません。一時中断ということにさせていてただいております。全国的にワクチンが足りないそうです [続きを読む]
  • 結婚1年記念
  • 結婚して1年が経ちました。1年前は結婚式の準備で、大変でした。今思えばもう1年も経ったんですね。・【みなさん結婚記念日は覚えていますか?】結婚されている皆さん、結婚記念日はおぼえていますか?ちなみに結婚記念日にはなにをしますか?なにもしませんか?それともプレゼントを用意しますか?少し豪華なご飯でも食べますか?私たちは少し豪華なご飯を食べに行きます。プレゼントも考えたのですが、奥さんからの一言。「毎年 [続きを読む]
  • セカンドオピニオンが来たけど、どうしよう・・・
  • ついこの間、患者さんでセカンドオピニオンに来たという方がいました。セカンドオピニオン・・・名前からもわかるように「第二の意見」です。簡単に説明させていただきます。例えば、Aという病院で「打撲傷」という診断が下されました。今後は経過観察という結果になりました。本当に経過観察で大丈夫なのか心配なので、Bという別の病院に相談をしに行くことにしました。このBという病院でも「打撲傷」と診断され、経過観察とな [続きを読む]
  • 本当に大丈夫?べてらん君。
  • 以前にも記事にしました、レセプト点検ソフト「べてらん君」。詳細につきましては、過去の記事をどうぞ。「レセプト作業が無くなる!?その名もべてらん君」9月末に導入をしたのですが、正直10月には稼働できませんでした。どうしても設定が必要で、導入当初のままで稼働させるとレセプトエラーが大量発生してしまいます。・【簡単な仕組み紹介】べてらん君の仕組みなのですが、簡単に説明します。例えばある患者さんが、PSA(前立 [続きを読む]
  • 細かいところに目が行き届く人になろう
  • 私が現在の病院で働き始めて2年と数か月。当初は医事課のトップの人がよく医事課内にて仕事をしていました。その人は医事課の業務はもちろん、細かいとこにも目を配っていました。医事課のトップにもかかわらず、患者さんの消毒用のアルコールの補充をしたり。院内チラシの補充などをしていたのです。・【医事課のトップがする仕事なの?】正直その人が、チラシなどの補充をしているのを見て思ったことです。「トップのやる仕事じ [続きを読む]
  • 当院の減点内容2
  • 今回は当院の減点内容について少し触れたいと思います。以前にも、当院の減点内容について記事にしたことがありますので、興味がありましたらこちらもどうぞ。「当院の減点内容1」・【滑液包炎ってご存知ですか?】滑液包炎、あまり耳にしない病名だと思います。文字からもわかるように、滑液包が炎症をおこすことで発症する病気です。では滑液包とは。滑液包とは関節の周りに多くある、組織の摩擦を減らすために水を含んだ袋のこ [続きを読む]
  • 外来業務の改善方法
  • 当院の外来窓口、受付の窓口は混雑します。総合窓口も兼ねているために、来院される方はすべてここに集まってしまうのです。その誰もが集まる窓口の混雑を改善するように、上から指示を出されてしまいました。・【便利?自動再来機】一番手っ取り早い改善方法としては「自動再来機」の導入かと思われます。ネット調べをしているだけなのですが、使い方はシンプルかと。診察予約の入っている方が来院されたら、診察券を再来機に入れ [続きを読む]
  • 感染予防にご協力ください。
  • 10月後半にはいり、気温がぐっと下がってきましたね。さらに全国的に雨模様が続いていましたので、体調不良の患者さんも増えてきました。今回はそんな体調不良の患者さんに向けて記事を書きます。・【感染予防をおねがいします】病院には様々な人がいます。外来の患者さんはもちろん。入院患者さん。お見舞いの方。業者の方。職員。そのため感染予防は絶対にしなければなりません。もし入院患者さんに風邪が感染でもしたら、私たち [続きを読む]
  • ミスを犯してしまいました。
  • 今週の水曜日のお話です。久しぶりの外来の受付を担当していました。そのさいにミスをしてしまいましたので、自分への戒めとして記事にして残したいと思います。・【解釈の違いから生まれるミス?】この日の朝は普段通りに受付をしておりました。そこへ予約外の患者さんが来院。「会社に提出する診断書が必要」「採血とレントゲンを受けなければならない」とのことです。私は「会社に提出する診断書」というワードから、健康診断を [続きを読む]
  • ここまでのご報告。
  • 今回はたいした記事ではありません。冒頭からハードルを下げております(笑)。とりあえず、10月のPVが1000を超えました。・【簡単なご報告】私のブログを訪問してくださったみなさまへ。ありがとうございます。なんとか今日までブログを続けてこれました。はじめた当初はどうしても時間がなく、また、何を記事にしたらいいのか分からず、毎日投稿するのが難しい状況でした。今現在は予約当行を使って、あらかじめ書きためした記事 [続きを読む]
  • 病院のクレーム
  • 私の知人で「病院はすごいクレームが多い」って思っている人がいます。確かに実際にクレームはありますよ。ですが毎日クレームを言われているわけではありません。今回は病院でのクレームについて記事にしたいと思います。・【クレームの対応】クレームの対応をするのって医事課が多いように感じます。なぜなんでしょうね(笑)。あの看護師の対応がなんたら。あの先生の診察の仕方がいやだ。PCばかり見て診察する気があるのか。な [続きを読む]
  • 続・受付業務の大変さ
  • 今回はアクセス数の多い「受付業務の大変さ」に引き続き、受付業務について記事にしたいと思います。・【窓口の数】当院は200床以上の病院になります。一般企業で言うなら、中小企業レベルかと思われます。中小企業なら窓口の数は1つぐらいが普通なのかな?ですが病院の窓口も1つというのは限界があるように感じています。なんでもかんでも1つの窓口に集まりすぎなのです。そのせいで外来の受付中にもかかわらず、全く関係ない人ま [続きを読む]
  • あまり耳にしない「医師事務さん」って?
  • 皆さん病院で働く事務職員さんのことを知っていますか?もちろん医事課も事務職員ですが、医事課だけが病院の事務職員ではありません。事務と言っても色々いるんです。今回はその色々について少し詳しく書いてみます。・【医療事務以外の人たち】以前の記事でも書きましたが、受付では書類などを預かったりしています。その記事はこちらをどうぞ「受付業務の大変さ」ではその書類を処理しているのは、誰なのでしょうか?一般の人は [続きを読む]
  • 役職者のお仕事
  • 当院の医事課で役職についている人は数名います。そのなかで今回は役職者の仕事について、記事にしてみました。・【課長のお仕事】ん〜〜〜〜。何か特別なことをしているのだろうか(笑)。主任レベルの役職者の人は特別に仕事を与えられているわけではないかと思われます。一番気になるのが課長のお仕事です。うちの課長はみんなと同じお仕事をします。外来の対応もすれば、午後からみんなと同じ業務をしたりします。それに加えて課 [続きを読む]
  • 患者さんのプライバシーの保護
  • 病院は患者さんの個人情報の塊です。どんな病気だけでなく、名前、生年月日、性別、保健番号、身長体重、住所、電話番号、家族構成、既往歴、勤務先、さまざまな情報があふれかえっています。そのため患者さんのプライバシーの保護は非常に重要です。当院の院長はこのプライバシーの保護を非常に重要視しており、その保護の仕方を簡単に記事にさせていただきます。・【個人情報の流出?】個人情報ってどうやって、どこから漏れるの [続きを読む]
  • レセプト争奪戦
  • 今回はかっこいいタイトル?にしていますが、内容はたいしたことありません(笑)。まぁレセプト点検をするのに、必要なものがありますよね。そうです。PCです。そのPCに関して、今回は記事にさせていただきました。・【職員の数と会わないPCの数】どう考えてもおかしいです。事務職員が仕事をするのにPCが足りないなんて、勘弁してください。もちろん通常の業務なら特に気にしません。ですがこれがレセプト点検期間ですと最 [続きを読む]
  • 私の趣味3
  • 今回もどうでもいい記事です(笑)。私の趣味についてまたまた記載させていただきます。今までの私の趣味についてはこちらをどうぞ。「私自身のこと」「私の趣味2」今回は私の趣味3です。以前に趣味がないとか言っときながら、文字に書き起こしてみると色々出てきますね(笑)。今回は私が今まで読んできた漫画のおすすめを紹介させていただきます。・【RAVE(レイヴ)】RAVE 全35巻 完結セット (少年マガジンコミックス) [コミッ [続きを読む]
  • レントゲン撮影の算定について
  • レントゲン検査の会計入力時に少し気を付けたいことがあります。・【部位・回数に気を付けましょう】電子カルテってちょっとやっかいです。実施した内容がすべてレセコンに飛んでくるので、そのまますべて取り込んでいると間違えた算定になってしまうことがざらです。例えば変形性膝関節症に対して、レントゲン撮影を行ったとします。すると先生は両膝と両下肢でオーダを出すことがあります。その際、実施されたものをすべて算定し [続きを読む]
  • 当院の減点内容1
  • 今回は当院の減点の内容について少し触れたいと思います。・【最近の減点率】1年ほど前まで当院の減点率は0.3%が平均でした。ですがここ最近、この減点率が増大してきているので。先月の減点率が0.67%。なんと倍近くになっていたのです。減点の内容を見ていると、なかなかひどいものでしたね。・【回復期リハビリテーションの減点】大きな問題となっている回復期リハビリテーションの減点です。当院でも以前から、減点されてはい [続きを読む]
  • うちの家庭内事情
  • 結婚して1年。すごくあっという間でした。今回は医療事務でも病院でもなんでもない記事になります。・【医療事務の生活スタイル】医療事務って少し不規則な勤務スタイルです。当院では夜診察も行っているので、お昼からの出勤もあります。そのため、どうしても不規則な生活になってしまいます。私の場合当直などもありますので、さらに不規則ですね。そうなると面倒をかけるのが、奥さんです。うちの奥さんはまだ学生です。栄養士 [続きを読む]
  • 電子カルテの落とし穴!?
  • 今回は珍しく電子カルテに関しての記事にさせていただきます。ついこの間ミスが発生しましたので、情報として発信しようと思いました。・【会計入力時のミス】うちの会計の流れは以前の記事で記載させていただきました。こちらの記事を参考にどうぞ。「診察の待ち時間」患者さんの会計の入力をする際、先生がその患者さんの電子カルテをあけていると会計の入力ができません。そのため基本的に会計の入力をする際、誰も電子カルテを [続きを読む]