くんくくん さん プロフィール

  •  
くんくくんさん: 病院と僕と診療報酬
ハンドル名くんくくん さん
ブログタイトル病院と僕と診療報酬
ブログURLhttp://boku-to-shinnryou.blog.jp/
サイト紹介文男性で医療事務の仕事をしています。病院の裏事情や診療報酬などを記事にしていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 245日(平均3.8回/週) - 参加 2017/09/24 16:04

くんくくん さんのブログ記事

  • 当院の減点内容6
  • 実は私のブログに「よく読まれている記事」という項目が存在しております。皆さんご存知でした?この項目をちょくちょくみているのですが、今現在では「当院の減点内容5」が一番読まれている記事となっているのです。どうやらみなさん減点に興味があるようですね。なので今回も当院の減点について記事にしております。皆さんのレセプト請求時にお役に立てれば幸いです。ちなみに以前の減点記事はこちらをご参照下さい。「当院の減 [続きを読む]
  • 診療報酬請求事務能力認定試験過去問・・・④
  • 今回でこのシリーズも第4回目となりました。できるだけ時間を作っては毎日勉強出来るように努力はしております。そのおかげもあって学科問題は、なんとなくですが傾向がつかめてきました。今回も気になった問題をピックアップして情報提供していきます。なお以前の記事はこちらを参照下さい。過去問①過去問②過去問③・【初診・再診】①内科で診療を受けていた患者が、内科の再診日にその疾患に起因する疾病で耳鼻咽喉科を受診し [続きを読む]
  • 診療点数早見表の変更点!!皆さん見逃してないですか??
  • 今回はまじめなテーマを設定しました。いや・・・いつもまじめです!!はい・・・べつに普段ふざけてテーマ決めてないですよ・・・たぶん・・・。えぇ〜・・・いまさらなんですが、診療点数早見表(以下、点数表)ですがちょっと気になった部分がありましたので、今回記事にしております。まぁ、医事課職員である方なら既にご存知の情報かと思います。なので今更感が否めませんが、少々お付き合いいただければと思っております。・ [続きを読む]
  • 電子カルテの都合の悪さと紙カルテ・・・
  • 今回は久しぶりに電子カルテの悪口を書こうと思います(笑)。まぁ電子カルテそのものが悪いとかではないと思うのですが、少し使い勝手の悪い部分をピックアップします。・【ただの洗浄なのに処理でしか入力できない】入院している患者さんの褥瘡に対して看護師さんが洗浄(デブリ)を行います。そして看護さんはちゃんとデブリをしたことを電子カルテに残してくれます。ただ・・・その残し方に問題があるのです。看護師さんは電子 [続きを読む]
  • 病院の稼働率
  • みなさま、自分の病院が今どういう状況がご存知ですか?外来患者は増えているのか。入院患者は増えているのか。稼働率は向上しているのか。停滞しているのか。低下しているのか。そのあたりの部分は医事課職員として、また病院関係者として意識しておく必要があると思います。まぁ末端の職員なら情報は入ってこないかもしれません。ですがPCから会議の議事録などをのぞき見ることは出来ますよね(笑)。・【当院の稼働率】正直悪い [続きを読む]
  • 早く帰りたい人間は仕事のできる人間?
  • 仕事のできる人の共通点ってなんでしょうか?最近ちょっとだけ考えるようになりました。一概に「これだ!!」と決定づけるものを見つけたような気もします。・【どれだけ残業してますか?】私の病院では「残業を減らせ!!」とよく言われております。「言われんくとも、残業なんかしたくないわ!!ボケッ!!!」っていつも思っております。残業なんかしたい人いませんよね。ですがなかには日中ダラダラお仕事をして、結局残業して [続きを読む]
  • タケルダの投与について
  • またまた今回も勉強会の内容を記事にしていきます。それほど濃い内容ではないので、パッと読んでいただけるかと思います。・【またまた返戻情報です】狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの病名のみに対して、タケルダ配合錠が投与されている事例が多くあるそうです。適応は「狭心症、心筋梗塞、脳梗塞等の疾患又は冠動脈バイパス術等の術後における血栓・塞栓形成の抑制(胃潰瘍又は十二指潰瘍の既往歴がある患者に限る)」とあります。 [続きを読む]
  • ブログを書くということ
  • 今回の記事はタイトルからして、どうでもいいことです(笑)。ブログをまともに書き始めて、半年ぐらいが経過しようとしています。そして最近思ったことがあります・・・。「ネタがなくなってきた。(汗)」いや、本当にこまっております。2月・3月ごろは診療報酬の改定で助かっておりました。ですが最近は面白いネタが思い浮かびません。診療報酬請求事務能力試験の過去問を引っ張り出したりしております。ですが、そればっかりも [続きを読む]
  • 当院の減点内容5
  • 最近、当院の減点に触れておりませんでした。なぜなら・・・たいした減点がないからです。まぁ、それだけ当院のレセプトが優秀ということですかね(笑)ですが今回数点気になった減点がありましたので、記事にしてみました。・【同一月に同一部位のCT】タイトルどおりなのですが、一月に胸部CTを2回撮影していました。1回目と2回目の間隔は5日間。2回とも肺炎を疑ったために胸部のCT撮影を行うことになりました。当院ではこのよう [続きを読む]
  • 今年も特定検診・がん検診がはじまります!!
  • 今年も特定検診・がん検診がはじまります。当院では5月あたまから実施開始です。・【対象者と金額は?】国保・後期高齢者の方は特定検診は無料でうけることができます。社保の方は一部負担があるかもしれません。対象者の方には受診券が必ず発行されます。その受診券に負担額が記載されているはずですので、必ず確認してください。まぁ基本的には無料が多いですね。それにがん検診もあります。がん検診に関しては一部負担が発生す [続きを読む]
  • 診療報酬請求事務能力認定試験・・・過去問③
  • 今回もはじまりました。診療報酬請求事務能力認定試験の過去問ネタでございます。過去問①過去問②今回は第3弾です。過去問集から私が気になった問題を数点、ピックアップしていきます。・【医療保険制度 公費負担医療制度からの問題】①200床以上の病院は紹介状なしに受診した初診患者について、初診にかかる特別料金を患者から徴収することもできる。「不正!!」紹介状なしでお金をとれるのは、500床以上(今年からは400床以上 [続きを読む]
  • 狭心症・心筋梗塞に対するチエノピリジン系抗血小板剤の投与について
  • 前回の記事に引続き、大阪市内で行われた医事研究会に参加してきました内容となります。今回はレセプト請求時の注意点について支払基金大阪支部の方からお話があり、興味深い内容でしたので記事にしてみました。・【狭心症・心筋梗塞に対するチエノピリジン系抗血小板剤の投与について】狭心症・心筋梗塞のみの傷病名に対して、プラビックス・エフィエント・コンプラビンの抗血小板剤が投与されている事例が有り、保険者より適応に [続きを読む]
  • 未来予想図④
  • 奥さんが栄養士として勤務を始めて、約2週間ほど。思っていたよりかは、元気に、いきいきと働いております。以前の記事は下記のリンクをご参照ください。「未来予想図③」「未来予想図②」「未来予想図①」・【順調なダブルインカム・ノーキッズ生活】奥さんが栄養士として働く。そうなれば、「二人のすれ違い生活もはじまってしまうのでは!?」と内心覚悟しておりました。しかし実際に2週間ほど経って思ったことは、意外にやって [続きを読む]
  • ナースステーションでしか聞けない話
  • 私は普段、ナースステーションでお仕事をしています。ちなみになんですが、最近はナースステーションとは言わないんですよ。「詰所」といいます。意味合い的にはおなじです。ですが今回の改定でもあったように、詰所では様々な職種がお仕事をしています。看護師さんだけがお仕事をする場所ではないんですね。そのためナースステーションという呼び名ではなく、詰所ということが多いです。今回は、普段詰所でお仕事をしている私だか [続きを読む]
  • 人前で上手にプレゼンする方法
  • 今回の記事はほんとうに、病院関係無いです。最近、人前に出てお話をさせて頂く事が多いです。そしてよく言われるのが、「話すの上手やな、なんでなん?」と言われます。「なんで?」と聞かれても、困るんですが(笑)。そこで今回は人前でうまく話す方法について、記事にしていきます。あくまで私の考えですのでご了承下さい。・【話す内容をまとめましょう】自分がいったい何を話さなければならないのか。そんなのは分かってます [続きを読む]
  • 病院の裏情報・・・
  • このブログを読んでくださっている方は、医療関係者の方が多いのでしょうか?アクセス解析をみても、読者の職業までは識別できません。今回の記事は、病院関係者で無い方がもっているであろう、病院のイメージについておこたえさせて頂きます。・【ドラマみたいな派閥はあるのか?】正直、当院ではないです。派閥というよりも専門科で分かれているだけですね。よくドラマで出てくるような、回診のシーン等がありますよね。お偉いさ [続きを読む]
  • 医療事務面接対策講座…
  • 本日は「医療事務になりたいっ!!」という人向けに、医療事務の面接対策という記事を書いております。まぁ、そこまで本格的なものではないです。私が実際に聞かれた質問。その質問への模範解答を私なりに考えたものを記事にしているだけです。過度な期待はしないでください(笑)・【まず聞かれること】男性で医療事務の面接を受けるのなら、必ず聞かれることがあります。「将来の幹部候補になってもらおうと思っている」・・・こ [続きを読む]
  • 無保険での受診
  • この時期、親の扶養から外れて就職をする人が多くいるかとおもいます。親の扶養から外れる…つまり、親の勤め先に保険証の返却が必須でございます。そして自分の会社で本人として保険に入ることとなります。そうなると、一時期だけですが「無保険」の期間ができてしまうのです。・【無保険での受診】正直これは仕方ありません。保険証が手元に無いのならば、その旨をちゃんと受診時に伝えましょう。保険証が無い場合の受診に関して [続きを読む]
  • 診療報酬請求事務能力認定試験・・・過去問②
  • 人気記事?診療報酬請求事務能力認定試験の過去問第2弾でございます。まぁ正直、これブログの記事を書くネタに使えるので大助かりです(笑)。前回の記事はこちらからご覧ください。今回も私が気になった問題を簡単に取り上げていきたいと思います。・【医療保険制度 公費負担医療制度からの問題】①保険医療機関は処方箋を交付する際、対価として現金を収受しなければ、特定の保険薬局で調剤を受けるように指示を行うことができる [続きを読む]
  • 医療事務の残業時間
  • 今回は以前から私が気になっていたことを記事にしてみました。それは「レセプト期間の医事課の勤務体系」についてです。別に文句があるとか、そんなことではありません。単純に気になっているので記事にしてみました。また、将来医事課で勤務してたいという人向けの参考資料となれば幸いです。・【医療事務の残業時間】私は医事課職員として勤務したのは、今の病院が初めてです。そのために、他の病院のレセプト期間の勤務体系を知 [続きを読む]
  • 2018年3月のPVは!?
  • 皆さん、レセプトは無事終えられそうでしょうか?私は家事や、法人のお仕事なども重なってきており、少し苦労しております。まぁそこら辺の内容は大したものがないので、省かせていただきます(笑)。今回は簡単なご報告をさせていただきます。そうです。先月分のPV報告でございます。・【まずは2月PV】比較できるように、まずは2月分のPVのご報告でございます。2月は「6340PV」でした。正直それほど伸びてはいないのかなという印象 [続きを読む]
  • 2018年診療報酬改定について簡単にご説明?
  • 皆さん改定の波にうまくのれていますでしょうか。今回の改定でまだ気になる部分がありましたので、またまた記事にしてみました。・【血行促進・皮膚保湿剤】今回の改定において、血行促進・皮膚保湿剤を適切に処方するように改定が入りました。ちなみに血行促進・皮膚保湿剤とはヘパリンナトリウム・ヘパリン類似物質です。では、なぜこのようなことになったのでしょうか。問題は1点。美容目的で血行促進・皮膚保湿剤を処方されて [続きを読む]
  • 様式1の入力方法
  • 診療報酬の改定も行われ、レセプトも半ばですね。診療報酬の改定内容も大事ですが、まだ大事な部分が残っております。そう、それが様式1の入力内容の確認です。・【30年度版が出ております】結構古い情報です(笑)。申し訳ありません。私自身診療報酬改定の確認で手が出せておりませんでした。ですがつい先日、ようやく30年度版のマニュアルを一読しました。まだ簡単に目を通しただけですので、詳しく解説ができません。「なら記事 [続きを読む]