神谷ネコ丸がおくる暇人日記 さん プロフィール

  •  
神谷ネコ丸がおくる暇人日記さん: 神谷ネコ丸がおくる暇人日記
ハンドル名神谷ネコ丸がおくる暇人日記 さん
ブログタイトル神谷ネコ丸がおくる暇人日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nekomaru14
サイト紹介文写真ばっかりだったり、文字ばっかりだったり、呟きだったり、自由気ままに活動中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/24 16:51

神谷ネコ丸がおくる暇人日記 さんのブログ記事

  • 殺人鬼は僕です
  • 僕は人を使って人を沢山殺しました元の記事足元に転がる腕脚手首胴耳鼻眼球僕を中心に血は広がる手は僕の足首を掴もうとして止まった脚は僕の股を蹴ろうとして止まった眼は僕を睨もうとして止まった全てが中途半端に止まったまま僕は彼らを見据える死体の山何人堪忍ごめんなさい僕のなかで黙祷を捧げる眼を伏せて息を吐く血に濡れた両手を見つめ天を仰ぐ曇天は洟を孕んで僕を見下すごめんなさい振り返ると彼らを殺すように命じた人 [続きを読む]
  • 【サスペンス】ホンニモノ〜関西弁〜
  • 台詞のみ&関西弁のみで繰り広げられるサスペンス系ホラー。貴方の前にいるのは、本当に貴方の友達なの……? そしてその本当の友達も……本当に一般人なの……?元の記事なぁなぁ安田さん。なにぃ?もしツッコミがおらんかったら、どないなる思う?はぁ? ツッコミがおらんかったら? そりゃボケの渋滞が起こるんちゃうのん?やんな。ほんならそうなった場合、どうゆう反応になる思う?なんやさっきから変なことばっか訊いてく [続きを読む]
  • 性別を変えるために必要な手術って何をしないといけないの?
  • 桜井さん家のかなみさんという、男から女のMtFさんで、色々とトランスジェンダー関連のエッセイを投稿している方に許可を頂き、今回、最近投稿された「性別を変えるために必要な手術って何をしないいけないの?」というエッセイをこちらで拡散したいと思います。手術を考えている方、手術をする気はないけど少し興味のある方など、是非とも見て行ってほしいなと、一読者として願っております。 ここから先はかなみさん本人の書いた [続きを読む]
  • 闇と光
  • 僕は抜けだせない。少しでも君に近づきたいのに。元の記事明るい綺麗透明白い整っていて凛としてて真っ直ぐと僕を見据える違う次元にいる人綺麗な女の人両手両足に鎖が巻きついて常に血の涙を流して性器もない性別不明の姿で汚い僕を彼女は見据えるうなだれる顔を少しあげる彼女は神妙な面持ちで目が合うとすぐに去ってゆくまたまた去っていった再度うなだれ掌の腹で血の涙を拭ったまた彼女はやってくるその度に僕は彼女に気づかれ [続きを読む]
  • 本当はいないのかも知れない
  • そこに私はいるのか?そこに俺はいるのか?そこに僕はいるのか?元の記事透明な鳥七色の蝶極彩色の鹿の角に止まる宝石のように不思議な色で輝く瞳見つめられて手を伸ばしたぐるぐると渦巻いて暗闇にぽつりと独り辺りを見渡す立ち上がって辺りを見渡す何もない闇ばかり掌を見る小さな手じゃない大きな手どうして姿見が現れる闇のなかに自分が映る白い髪は半分ショート半分ロング真ん中わけで顔も服装も体格さえも半分男の子半分女の [続きを読む]
  • 【ホラー】歩歩いの歩い
  • 歩数はなにで稼ぐ? 脚だよね。けどそれって……。元の記事いっぽにーほさんほいっことばしてごーほやーやーそのいっこくださいな?ならならたいかにそのこのあしをくださいな?それはむずかしいこのこはわたしのおともだちそれはむずかしいこのほはわたしのいのちならばじゃんけんわかったじゃんけんほいほいほいやったわたしがそのこのあしをもらうねしかたないわたしはそのほのいっこをもらうねたいかだたいかだいっぽにーほさ [続きを読む]
  • 【ハードボイルド】固ゆで卵で電脳化
  • 電脳化された約20年後の世界。特殊防護部隊隊長で全身サイボーグの加賀龍也は、同情心のない、良く言えばハードボイルドな男らしい人間だ。だが、それが何を意味するのか……嘗ての身内が、最後に打ち明ける。「攻殻機動隊」に影響を受けた作者が、何年経とうと色褪せない人間模様を、三人称視点で書き上げた約1万文字の短編作品である。元の記事2039年8月5日午後14時24分、東京都内某所にて忘却ウイルスの爆弾が爆発。ビルの15階 [続きを読む]
  • 創作は自由だ
  • 書きたいものを書いていて何が悪い。多少乱暴です。感情論に見えるかも知れないので、嫌いな人は今すぐにブラウザバックしてください。元の記事写真も絵も小説も、創作は自由だ。やりたいことをすればいい。出ないと上手くなれない。まずは上手くなるために、自由に描き続ける。小説、ここでは誰にも言われないが、写真投稿サイトで活動している私は、何度か言われた。「自分が撮りたいものを撮るのがいい。万人受けを狙わなくてい [続きを読む]
  • 【閲覧注意】綺麗な人間なんてそんなにいないよ
  • 僕は醜い人間が好き。醜い人間たちの雑多なヒューマンドラマが好き。元の記事疑心暗鬼。疑う心。暗い鬼。疑うのは時として防御になる。だが、反対に武器になる。コイツはこうなんじゃないか。コイツはこうなんじゃないか。疑いに疑いをかければ、それはいずれ、武器になる。戦争は巻き起こる。小さな疑いであろうとも、小さな戦争は巻き起こる。疑う。それだけではない。勘違い。怒り。嫉妬。八つ当たり。欲望。混乱。これだけでは [続きを読む]
  • 自殺者の願望
  • 異世界転生って、死んだら異世界で生まれ変わるんですよね。でもそれって、無差別じゃないですか。転生を望んでいた者に当たれば、それは幸運になる……。けど、暗闇に行きたくて、死にたくて自殺した人間に当たれば、どうなると思います……?元の記事俺は……なんで……。俺は暗闇に行きたくて、自殺した。無論、迷惑はかけたくないから、一人で静かに。けど俺……何か良くわかんねぇ、のじゃろりとか言う女神とやらに転生させら [続きを読む]
  • 【ファンタジー】精霊の森に迷い込んだ赤毛のサマンサ
  • 赤髪とオレンジ色の瞳が特徴的な幼子、サマンサは、一つの森のなかを彷徨っていた。霧の深い、蒼空の見えない不気味な森。そんななか、彼女のように迷ってしまった人を助ける、一人の長がいた。不思議な世界観で繰り広げられる、少し残酷で悲しい物語。完全三人称で伝えられるそれらは、彼女たちの今後の未来を想像させてくれる……。元の記事一人の可愛らしい少女。赤髪を三つ編みにした、オレンジ色の大きな瞳が特徴的な、可愛ら [続きを読む]
  • 巨大物恐怖症
  • 巨大物恐怖症ってこんな感じ?元の記事向日葵。あれは危険だ。じっとこっちを見つめてくる。大きくて背が高くて。僕一人、一瞬で殺してくれるような。威圧感が半端じゃない。今にもその黒い部分に一文字の線が現れ、徐々に裂けていって。なかから鋭利な白い歯が陽光を反射して。ねちゃりと唾液が沢山溢れ出して。真っ赤な細い舌が二本現れて。にぃっと、口角があがるんだ。僕の頬に白く濁った液体がぽたぽたと降ってきて。僕を濡ら [続きを読む]
  • 僕のカメラ人生
  • 約四年間写真をやってきて、少し思ったこと、感じたことを、小説風に。元の記事僕は愛用のペンタックスk-xを片手に、適当に歩いている。親戚から貰った、カラフルな特別仕様のカメラだ。けど、AFがいつの間にか壊れていて、MFしか使えない。まぁ、ずっと手動でやってるから、いいのだけれど。最近は、カメラ雑誌なんかを見て、勉強して、設定を変えて遊んでいる。僕は写真でも、暗いのが好き。明るいのも、たまに撮る。花とか、動 [続きを読む]
  • 【閲覧注意】僕は平凡が良かった
  • 普通? 異常? どちらかにいる人間は、もう片方が良かったと高望みをする。元の記事発達障害、ひきこもり、起立性調節障害、更には軽い性別違和。発達障害故のストレスで小学六年の後半に爆発。睡眠障害やら何やら合併症を引きずりながら、中学三年まで不登校。ひきこもりもあり、外に出ることはなく、体力も筋力もほぼなし。ストレスと戦いながら、合併症と戦いながら、発達障害を理解するのに中学校時代を費やした。然も去年は [続きを読む]
  • 【閲覧注意】ブラックブラックブラック
  • ブラックブラックブラック。暗いし汚いけど、僕は正常です。元の記事個性。個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性個性…………………………………………。嘔吐吐血鼻血射精失禁鼻水下痢生理…………きたねえくれえきめえ。んなもん知るかアホ。ふつうじゃないきもちわるい。んなもん知るかアーホ。きもちわるい。はぁん?……ぞ。全員幸福。全員同じ [続きを読む]
  • 【セクシャルマイノリティ】唯一無二
  • 身体は女、心は男の綾音には、幼稚園からの幼馴染、海斗がいた。同性同士の友人のように親しい関係の二人。だが……。結局自分はなんなのか。性同一性障害、なのは確か。だが、だが……。元の記事「なんで俺が……。」高校の文化祭。身体は女、中身は男の俺は、なぜか女装のメンバーに加えられた。どうせなら男装メンバーにしてくれ、と叫んだが、それだといつも通りでつまらないのだそう。然も今は、メイド服とチャイナ服のどちら [続きを読む]
  • 【言葉遊び】人間界
  • 人間と生死について縛りありで語ってみた。元の記事誰が為の死か誰が為の生か己の為の死か己の為の生か絆と陳腐な言仲良くは無し少数が一番也家族か友人か恋人か兄弟かどちらにせよ一は集合体也人は集合体也では理解能力いや理解能力きらいはあるらいせはあるれきしは回転なかまは破綻いやいや関係難しい問題也疲れる問題也無理はしない無駄はやらぬどうしてだ?そこまでか?今の人間関係つらいつらいなら距離を置どうしてだ?そこ [続きを読む]
  • 【ホラー】かくれんぼっちゃん
  • からんころんと下駄が鳴る。静かなところで。それは誰かを探しているのかも知れない。いや、それは誰かを釣っているのかも知れない。音に誘われて、見てしまってはいけない……。元の記事からんころん。からんころん。閑静な住宅街に響く、妙な音。下駄の鳴る音か?解らない。ただ、愉快に一定のリズムで。からんころん。からんころん。近づいて来ている?ちょっと見てみるか。こんな夜中に。うるさいし。ベッドの上に行き、少しカ [続きを読む]
  • 恋する私
  • 恋する相手は? それって男? 女? もしかしたら本当は女かもね。元の記事黒い髪白い肌長髪を纏めて綺麗な瞳をしている記憶力が良くて賢くて絵が上手いんだ彼は優しい性格で 色々と教えてくれるけどたまに熱くなってしまって 私が解らないところまで語ってしまうその時に私は苦笑いをよく浮かべて 頬を掻くすると彼は─ごめんね また語ってしまったよと同じく苦笑いを浮かべるんだそれが少し好きだったりするだって彼のその [続きを読む]
  • 僕が嫌いな言葉
  • 元の記事「頑張ろう」いやいつも頑張ってるんですけど「そんなことないよ」いやお前に何が解るんだよ「君は普通だよ」んな訳ねぇだろ。普通だったら苦労してねぇわ「女の子らしいね(声は省く)」どこが「真面目だね」真面目すぎてしんどいんだけど「大丈夫」なにが「脚細いね」食えねぇだけだ「頑張ればできるよ」頑張ってる最中に言うな「夢は叶うよ」叶う訳ねぇだろ「君は幸せだよ」だからなに「心配しなくとも女性らしいよ」黙 [続きを読む]
  • 【妖怪】神の子製造計画
  • 元の記事この世界には妖怪の類がいる。そして本物の神主や巫女、陰陽師などには、それらが見える……。とある若い巫女がいる神社には、妖狐と鴉天狗と龍神の三神がいる。妖怪は本来の姿と人の姿を持っているが、この三人は常に人の姿で。アニメに出てくるようなイケメン三神に小さい頃から関わってきた巫女は、本神である妖狐に詰め寄られ。悲痛な、恨みたくなるような裏話に頭を抱えながら、彼女は妖狐を見つめた……。巫女の家に [続きを読む]