アンドリュー さん プロフィール

  •  
アンドリューさん: 税理士への道
ハンドル名アンドリュー さん
ブログタイトル税理士への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/esarhaddon2017/
サイト紹介文税理士試験に向けての記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 19日(平均3.7回/週) - 参加 2017/09/25 00:34

アンドリュー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 財務諸表の計算問題
  • 財務諸表論の勉強を始めて一ヶ月がたちました。 最初は計算問題に四苦八苦していたのですが、ようやく慣れてきた ようです。 簿記をほとんどやっていなかったので、大丈夫かと心配だったのですが どうやら今のところ簿記は必要性を感じさせません。 「この場合、仕訳はこうなります」 といわれるよりも どこに加算し減算するかを理屈で考えていった方が 頭に残ります。 財務諸表の計算問題は結局ところ加算と減算の組み合わせに [続きを読む]
  • 金銭債権と固定資産
  • 貸倒引当金のところ。貸倒損失や繰入額などBSにいったり、PLにいったり 忙しい計算が続きます。また、減価償却についても同様です。 売却益や除却損など出てくると非常に面倒です。 しかし、丁寧に進めていけば基本的には四則演算なので なんとかなりそうです。 [続きを読む]
  • 仕訳をしていません
  • 財務諸表の問題を解くにあたって解答解説を読みますと 必ず仕訳が出てきます。私は簿記も大してやっていませんので 仕訳が書いてあってもピンきません。 何をどこに加算し、あるいは減算するかを分かっていれば 仕訳をわざわざ書く必要性がないように思います。 しかし、もっと勉強が進むと本当に必要になってくるのかもしれません。 それは勉強は進んでからのお楽しみなのでしょう。 [続きを読む]
  • 3級終了
  • 簿記の基本もようやく終わり、いよいよ 財務諸表論へと突入します。 簿記論から始める場合が多いようですが、 個人的な趣味もあって、財務諸表論からのスタートです。 [続きを読む]
  • 仕訳の意味
  • 最初は混乱しましたが慣れてきますと仕訳も楽しく 感じられます。 それにしてもこの仕訳、どのような意味合いがあるのでしょう。 確かに転記していくと借方、貸方ともにしっかりと数字が合って いくのですが、それがどのような意味を持っているのかが いまひとつピンきません。 理屈は分からないが答えだけは合うというのが今日このごろです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …