よっちぃ。 さん プロフィール

  •  
よっちぃ。さん: アヴァンセEA倶楽部
ハンドル名よっちぃ。 さん
ブログタイトルアヴァンセEA倶楽部
ブログURLhttp://avancer.club/
サイト紹介文月利20%強で大人気のAVANCERをはじめ、自動売買ツールで安定的に利益を上げちゃいましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 266日(平均2.4回/週) - 参加 2017/09/25 14:49

よっちぃ。 さんのブログ記事

  • AVANCER EA トレード実績(18/6/4〜8)
  • またやってしまった!(T-T)・損益:-62,308・今週は月曜日の夜から稼働を開始して木曜日までの利益が2万円を超えていたんですが、東京市場でじわりじわりとショート・ポジションが増え、ロンドン市場での反転を期待するも、サポートライン(S2)を割り込んだため、泣く泣く11ポジションを損切りしました。・基本ルールでは、金曜日は夕方までに稼働を止めることになっていたので、当初の予定は昼過ぎには稼働を停止しようと思って [続きを読む]
  • 初心者にVPSは必要か?
  • FX自動売買にVPSは必須なの?FXは24時間取引ができるため、自動売買ツール(EA)を利用するには、24時間使用できるコンピューターがあったほうが便利です。もちろん自宅のパソコンを24時間稼働させるのもいいですが、メンテナンスや電気代等を考えるとVPSの利用が賢明です。VPSは初期設定が大変!?FXの自動売買ツール(EA)を始めようと「VPS」についてネットで調べてみると、「VPSは初期設定が大変だ! 難しい!」というものも [続きを読む]
  • AVANCER EA トレード実績(18/5/28〜6/1)
  • 今週の結果はこんな感じ♪・損益:+8,954・今週は月曜日が祝日でロンドン市場とニューヨーク市場が休場だったため、火曜日のロンドン市場開場後からの稼働でした。主要市場が休みの場合はどうしても取引量が少なくなり、特定の大口取引でレートが極端な動きをするために自動売買ツール(EA)が苦手な相場になりやすいんですが、それに加えて、休場明けも相場が安定しないことが多いようです。基本ルールでは、週明けの月曜日につい [続きを読む]
  • AVANCER EA トレード実績(18/5/21〜25)
  • 今週の結果はこんな感じ♪・損益:+20,961・「メイインセル」らしくショート中心の相場でしたが、ロット数を調整しながら攻めのトレードを行ったので久しぶりに週益20,000円超の利益確定ができました。先週の損切り額を回収するまではいきませんでしたが、いい感じのリカバリーになりました。・ただ一点反省すべきは、金曜日は朝から昼までの稼働と決めていたにもかかわらず、少額の損切りをケチっていまい、夕方のロンドン市場の [続きを読む]
  • 本気でFXトレードやってますか?
  • 先日、Yahoo!ニュースで「ネット副業の負け組…250時間で58円の利益」というヘッドラインを目にしました。「インターネットで稼ぐのは当たり前の時代」といえど、勝者はほんの一握りといわれる。そこで大多数の負け組たちが、ネット副業の地獄をとくと語った◆収益ゼロと重労働に心折れ、早々にサイトを閉鎖「好きなテーマだし、苦にならない自信はあったんですが、そういう問題じゃなかった」ウェブデザイナーの坂口恭也さん(仮 [続きを読む]
  • AVANCER EA トレード実績(18/5/14〜18)
  • またやってしまった!(T-T)・損益:-99,600・5月の米株式相場には「Sell in May(5月に売れ)」という格言があって、株価の下落リスクが話題になりますが、AVANCER EA(アヴァンセEA)ユーザーの間でも、5月は注意した方がよいと言われています。特に、6月のFOMC(米金融政策決定会合)で利上げ実施の見通しが広がれば、為替はドル高基調で推移するため、相対的にユーロドルは下落し、レンジ相場を得意とするAVANCER EA(アヴァ [続きを読む]
  • 【検証】18/5/15 チャートから振り返る損切りポイント
  • 11ポジションの損切り前日のニューヨーク市場から持ち越したポジションを決済することができずに増えていく状態で、夜に重要経済指標の発表を控えていたため、やむなく11ポジションを損切りすることとなりました。綺麗な下降トレンドを形成した17/12/8のチャートとは少し異なってはいますが、持ち越しポジションを持ったまま重要経済指標の発表を迎えるという点では過去の反省をもっと活かすべきトレードだったことが悔やまれます [続きを読む]
  • AVANCER EA トレード実績(18/5/7〜11)
  • 今週の結果はこんな感じ♪・損益:+6,999・ゴールデンウィーク明けの市場で、かつ要人発言も予定されていた週だったため、少し荒れ模様を予想して臨みましたが、思ったよりは落ち着いた相場でした。ただ、上位足がトレンド傾向だったためか、いつもより若干ピボットが広めになっており、損切りラインを設定するのは正直難しく感じました。・今週もコンスタントに利益を積み上がることができているため、来週からはロット数を上げて [続きを読む]
  • FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:相場調和論
  • 相場調和論とは?FXの相場は無秩序にしか動かないとする考え方がありますが、これではFX取引はギャンブルになってしまいます。予想を立ててて勝つことができません。けれども分析をすることで見通しが立てられ確実に成果を上げられます。考え方の基本にあるのが相場調和論です。相場調和論によれば、相場は波動を描きながら調整をします。相場に波動の線を当てはめると、現在が波動のどの位置にあるのかがわかります。次にどのよう [続きを読む]
  • FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:ダウ理論
  • ダウ理論とは?FX取引を行う際には為替相場の動向というのを考えて、相場が上向くと考えれば買いで入り、相場が下向くと考えれば売りで入ります。USドル円の例でいうと、ドルが強くなり円が弱くなってドル高に動くと考えれば買いで入り、円が強くなりドルが弱くなって円高に動くと考えれば売りで入るということになります。では、現在の相場は上昇局面(上昇トレンド)か、下降局面(下降トレンド)かをどのように判断するのでしょ [続きを読む]
  • FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:サイクル理論
  • サイクル理論とは?サイクル理論は、FX取引を行う時に知っておくと便利な理論の一つです。具体的にどのようなものかと言うと、一般的に為替相場は安値になったり高値になったりを一定の間隔で繰り返しています。季節に春夏秋冬があるように、為替相場も安値から高値になり、そしてまた安値に戻るというサイクルを繰り返しています。このサイクルを一つのパターンとして考えて、その天井と底の時間帯を把握していくという手法がサイ [続きを読む]
  • FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:ギャンサイクル
  • ギャンサイクルとは?ギャンサイクルとはFX取引で使われる理論の中の一つです。具体的にどのようなものかと言うと、ギャンという20世紀始めに活躍したトレーダーが生み出した理論の一つで、相場の値動きには一定の周期と循環があるという考えのもとで、未来はただ単に過去の出来事が繰り返しているだけに過ぎず、全ての事象は大きなサイクルと小さなサイクルの組み合わせによって出来上がっているという理論です。新しいギャンサイ [続きを読む]
  • FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:エリオット波動法則
  • エリオット波動とは?FXチャートを眺めていると、価格はランダムに動いているようにも見えますが、一定の法則性があります。その価格変動を明確にしたのが、エリオット波動法則です。この法則は、株式市場の値動きを体系化したものですが、FXでも利用することができます。エリオット波動法則は、相場は5つの上昇波と3つの下降波の、合計8つの波で周期が終わるという考え方を基本とします。上昇局面では、次のような「5つの波動」を [続きを読む]
  • 無料でEA使い放題の「EA-BANK」本日オープン!
  • FX自動売買を始めるには初期費用が必要!?一般に自動売買ツール(EA)は1本あたり数万〜数十万円するのが通常です。そのため、EAによる自動売買を始めようとするとどうしても初期費用が必要となってきます。コツコツお金を貯めて、さぁ自動売買を始めようと思っても、今度は運用資金を貯める必要があるため、自動売買の魅力は分かっていても、実際トレードを始めるまでにはハードルが高いのが現実です。でも、自動売買ツール(EA [続きを読む]
  • FXにおけるトレンド系のテクニカル分析特集!:DMI
  • FXで用いるオシレーター系の指標は、相場の強弱を把握するのにたいへん有効です。しかしながら、多くのオシレーター系のテクニカル分析は、逆張り指標として用いられます。例えば、RSIやストキャスティクスなどがその代表例です。しかし、DMIは、順張り指標で使えるオシレーター系のテクニカル分析として知られています。なお、DMIは、逆張り指標として有名なRSIを開発したJ・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア氏によって作られまし [続きを読む]
  • FXにおけるトレンド系のテクニカル分析特集!:一目均衡表
  • 一目均衡表といえば、株式市場向けのテクニカル分析というイメージが強いものですが、FXにおいても素晴らしい効果を発揮します。転換線、基準線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパンの5つの線から成り立つテクニカル分析です。このうち、遅行スパン以外の4本の線は半値という考え方が重視されています。半値とは、ある一定期間の高値と安値の合計を2で割ったものです。なぜ半値を切り口とするのか?一目均衡表が半値を切り口と [続きを読む]
  • FXにおけるトレンド系のテクニカル分析特集!:移動平均線
  • 移動平均線とは?移動平均線(いどうへいきんせん)は、株価や外国為替のテクニカル分析において使用される指標である。それ自体は統計分析などで広く使われていたが、アメリカのJ・E・グランビルによって相場分析に利用できることが広められた。移動平均線は、過去の一定期間の株価の平均値から求める。5日移動平均線であれば、過去5日間の終値の平均値となる。テクニカル分析の指標として最も基本的なものであり、多くの投資家に [続きを読む]
  • FXにおけるトレンド系のテクニカル分析特集!
  • テクニカル分析とは?テクニカル分析(テクニカルぶんせき、Technical analysis)とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。 将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行う手法であるファンダメンタル分析と相対する概念である。(出典:ウィキペディア [続きを読む]
  • FXで資金を溶かした後にやったこと
  • FXトレードをやっていると、どんなに気をつけていても、年に数回、イレギュラーな相場で泣く泣く大幅な損切りをすることになったり、最悪、ロスカットにあって運用資金を溶かした経験をしたことがある人は少なくありません。かくいう私も今年の2月にロスカットにあって辛い思いをしました。⇒ AVANCER EA トレード実績(18/2/5〜2/9) [続きを読む]
  • AVANCER EA トレード実績(18/4/23〜27)
  • 今週の結果はこんな感じ♪・損益:+6,793・今週もコンスタントに利益を積み上がることができ、4月も月利22.9パーセントでトレードを終えることができました。・2月に溶かして以来、低ロット単利運用と安全運転中のため、欠損分を補うにはもう少しかかりそうですが、当初の予定どおり利益分は出金してGWの活動資金にすることにしました。・GW期間中はトレードが閑散とするうえに月初めで重要指標も目白押しのため、AVANCER EAもお休 [続きを読む]
  • ※緊急※ 大人気自動売買ツール「AVANCER EA」がついに値上げ!!
  • AVANCER EA(アヴァンセEA)の値上げまで残り新価格になりました。現役専業FXトレーダーが自ら開発・販売をしている大人気FX自動売買ツール「AVANCER EA」開発・販売者自らも毎日のトレードで使っているという信頼感もあって、購入者LINEグループでは300人を超えるアクティブユーザーが日々運用実績を情報交換しています!⇒ 販売ページFX歴1年程度の私が退場者が9割と言われるFX市場でここまでトレードを続けられているのは、仕 [続きを読む]