小鉄@さすらいのおちんつも♡ さん プロフィール

  •  
小鉄@さすらいのおちんつも♡さん: 猫いらずの言いたい放題
ハンドル名小鉄@さすらいのおちんつも♡ さん
ブログタイトル猫いらずの言いたい放題
ブログURLhttp://kotetsu016.blog.fc2.com/
サイト紹介文政治、マスコミ批評、社会、基地、原子力、安全保障ほかぬこの助が思い通りに毒を吐いてます。
自由文政治、マスコミ批評、社会、基地、原子力、安全保障ほかぬこの助が思い通りに毒を吐いてます。特に東アジアの情勢を揺さぶるならず者国家北朝鮮やでたらめばかりのマスコミの問題、民進党の問題をピックアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 29日(平均7.5回/週) - 参加 2017/09/25 09:37

小鉄@さすらいのおちんつも♡ さんのブログ記事

  • やっぱり自民党の圧勝
  • 昨日投開票された衆院選。誰もが思っていたとおり、昨日の総選挙の結果は自民党の圧勝。ところが、左翼の連中は落選したリベラル勢力を擁護していた。。10月23日のテレビ朝日『モーニングショー』。テレ朝の紐付きジャーナリストである玉川徹は、「護憲政党の獲得議席を足すと、自民党の獲得移籍数を上回っているんですよね」「反原発政党の獲得議席についても同じことが言える」なにを言っているんだろうね、このバカは。選挙は終 [続きを読む]
  • 進次郎の正論
  •  29年10月14日配信の朝日DIGITALの記事を引用する。  「連合、本当に労働者の代表ですか?」 小泉進次郎氏 本来、賃上げ交渉を拳を振り上げてやるのは労働組合のはずですよね。しかしそれを今、国をあげてやっているんです。 だとしたら何で労働組合は自民党を応援しないで野党を応援したままなのか。そして労働組合は連合が束ねていますが、本当に労働者の代表は連合ですか。私は違うと思いますよ。 なぜなら連合の組織率は [続きを読む]
  • 有権者の選択
  • 29年10月13日配信の産経ニュースの記事を引用する。  希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日夜のBSフジ番組で、民進党出身者を公認するにあたり政策や理念が合わなければ「排除する」と言及したことについて「きつい言葉だったと思う」と述べた。発言は強引な印象を与え、希望の党が失速する一因になったとされる。 小池氏は、民進党出身者らの再結集を模索する参院民進党の動きを「政治不信の極みになる」と批判し [続きを読む]
  • ユネスコの政治案件
  • 29年10月20日配信の産経ニュースの記事引用する。 アルライシIAC議長は産経新聞とのインタビューで、記憶遺産審査を前に慰安婦問題の資料など「政治案件」の扱いで、ボコバ事務局長から「何の指示もない」と不満をのぞかせた。審査を統括する議長の発言で、ユネスコ内でも登録制度のあり方に異論が強いことが浮き彫りになった。 アルライシ氏はIACの一員として、2015年、中国が申請した「南京大虐殺資料」の登録審査に [続きを読む]
  • 安全保障の在処
  •  29年10月11日配信の琉球新報の記事を引用する。 国頭地区消防本部によると、11日午後5時35分ごろ、「東村高江で米軍機が墜落炎上している」という通報があった。沖縄防衛局によると、墜落したのはCH53大型輸送ヘリコプターという。けが人の情報はない。 東村などによると、墜落したのは米軍北部訓練場近くの民間地で、高江の車地区の牧草地。午後6時半現在、米軍ヘリが墜落現場の上空を旋回し、消火活動に当たってい [続きを読む]
  • 言い訳するな
  • 29年10月20日配信の朝日DIGITALの記事を引用する。■田嶋要・前民進党衆院議員〈希望前職〉(発言録) できたばかりの希望の党を実際に運営していくのは、民進党出身の私たち中堅の仲間たちです。決して、小池百合子さん一人だけの考えで前に進むようなことはしません。 全国の民進党の仲間は普通に民進党で立候補する予定でしたが、前原(誠司)さんの提案を受け入れて、みんなで希望の党から立候補することに決定をしました。 [続きを読む]
  • 河野太郎の正論
  • 29年10月20日配信の産経ニュースの記事を引用する。 河野太郎外相は20日午前の記者会見で、韓国軍が竹島(島根県隠岐の島町)を「防衛」するための海兵隊部隊創設を進めていることに怒りを爆発させた。 河野氏は外務省が韓国政府に強く抗議したことを明らかにした上で、緊迫度を増す北朝鮮情勢を念頭に「こういう安全保障状況の中、日米韓3カ国が未来志向で関係性を強めていかなければいけないときに、それに逆行することだ」 [続きを読む]
  • 北朝鮮の限界
  • 29年10月17日配信の産経ニュースの記事を引用する。 北朝鮮で外貨稼ぎを統括する朝鮮労働党39号室の元幹部、李正浩氏(米在住)は16日、米国や国連安全保障理事会の新たな対北朝鮮制裁を受け「北朝鮮が1年間乗り切れるか分からない。多くの人が死ぬだろう」と述べ、北朝鮮国民にも多大な影響が及ぶとの考えを示した。 米ニューヨークの教育・広報機関アジア・ソサエティーで講演。李氏は2014年10月に韓国に亡命するま [続きを読む]
  • 20年来の株高水準
  •  29年10月11日配信のNHK NEWS WEB の記事を引用する。11日の東京株式市場は、業績が好調な銘柄を買い戻す動きが次第に広がって株価は値上がりし、取り引き時間中としてことしの最高値を更新し、20年ぶりの高値水準に迫る展開になっています。日経平均株価、午前の終値は10日の終値より46円73銭高い、2万870円24銭。東証株価指数=トピックスは、0.89上がって、1696.03となっています。午前の出来高は [続きを読む]
  • 総選挙で再び・・・
  • 29年10月12日配信の毎日新聞web版を引用する。  民進党の参院議員の一部が衆院選後、希望の党に合流せずに民進党に残り、民進党を党として維持する動きのあることがわかった。小川敏夫参院議員会長が11日、東京都内での街頭演説で「民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集する」と語った。引用ここまで。 今回の選挙、自民党が絶好調すぎる。二階幹事長や小泉進次郎が引き締めに躍起だ。  ところで・・・革 [続きを読む]
  • 野田聖子の正論
  • 29年10月12日配信の産経ニュースの記事を引用する。 自民党の野田聖子総務相は12日、同党の衆院選公認候補を応援するため茨城県八千代町を訪れ、「(自民党は)他党の批判より、自分たちの反省からスタートしなければならない」と述べた。 野田氏が距離を置いてきた安倍晋三首相(自民党総裁)や菅義偉官房長官らが、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党を批判してきたことが念頭にあるとみられる。 野田氏は、相次い [続きを読む]
  • 総選挙情勢
  • 29年10月11日配信の日テレNEWS24の記事を引用する。 衆議院選挙を今月22日に控え日本テレビと読売新聞は10日、11日と2日にわたり公示直後の情勢調査を行った。その結果、自民党は単独で衆議院の過半数233議席を大きく上回る勢いであることが分かった。 衆議院選挙は今回から定数が10減り、小選挙区289、比例代表176の465議席をめぐって争われる。調査はすべての小選挙区で行い、約7万8000人から回答を [続きを読む]
  • 獅子身中の虫?同じ穴の狢?
  • 29年10月5日配信の産経ニュースの記事を引用する。 小池百合子東京都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の音喜多駿都議と上田令子都議が5日、離党届を提出した。都庁で記者会見した音喜多氏は「市場移転や東京五輪・パラリンピックなど都政に課題が山積する状態で、国政に手を伸ばすのが正しいとは思えない」と述べ、「希望の党」代表に就いた小池氏の政治姿勢に対する疑問を離党理由の一つに挙げた。 2人は昨 [続きを読む]
  • そんなに臭いのか?
  •  ここ数年、消臭剤のCMが目につくようになった。 10月テレビ朝日の『モーニングショー』。体臭を数値化する「便利な」機器を取り上げていた。耳の裏あたりにあてて、しばらくすると体臭が数値化が示されて提示されるという。 ところで・・・ ところで・・・日本人はいつからそんなに自身の体臭を気にするようになったんだろうか。この手の消臭グッズグッズのCMはここ数年、急激に増えているように思う。それこそ日本人の多くが急に病 [続きを読む]
  • 希望の党に希望はあるのか
  •  今日も小池百合子は前原誠司の出馬要請を固持、総選挙への出馬をあらためて否定した。そして、昨日の党首討論でも、小池百合子はあらためて希望の党からの出馬を否定した。自民党の小泉進次郎や共産党の小池晃は、 「出るのも無責任、出ないのも無責任」などというのだが…なるほどこれは正論だ。ただ…これは日テレの記者の説だが 「最後の最後まで調整を試みたあげく、『結局私が周囲に求められて出ざるを得なくなりました』 [続きを読む]
  • 希望の党は第二自民党ではなく、第二民進党
  • 29年10月6日配信の産経ニュースの記事を引用する。 希望の党の衆院選公約案が4日、明らかになった。原子力発電政策については「2030年までの原発ゼロ」を掲げ、脱原発の姿勢を鮮明にした。 「30年まで」の期限設定は、代表を務める小池百合子東京都知事が強くこだわった。同党の細野豪志元環境相は4日夜、都内で記者団に「詰めの作業をしているが(30年原発ゼロは)入れたい」と語った。 同じ目標は民進党の蓮舫前代 [続きを読む]
  • TBSの放送倫理違反
  • 29年10月5日配信の産経ニュースの記事を引用する。 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長=川端和治弁護士)は5日、ホームレスの男性を「犬男爵」などと呼び傷つける表現をしたTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」について、「男性の人格を傷つけるだけではなく、ホームレスの人々への偏見を助長する恐れもある」として、「表現は不適切であり、放送倫理違反は明らか」とする意見をまとめた。  [続きを読む]
  • 159時間の地獄
  • 29年10月4日配信のDIGITALの記事を引用する。 公共放送のNHKで、選挙取材の最前線にいた31歳の記者が過労死していた。愛する娘を失った遺族は、過労死の事実を局内で共有し、再発防止に全力を尽くすようNHKに求め続けてきた。  6月14日都議選告示、23日投開票。7月4日参院選公示、21日投開票。NHK首都圏放送センターで都政を担当していた佐戸未和さんは2013年夏、立て続けに選挙の取材に走り回っていた [続きを読む]
  • 左翼勢力の終演
  • 小池百合子がまるで独裁者のような動きを見せている。ANN世論調査では、政党支持率は自民党が40%弱だったのに対し、希望の党のそれは、たったの10%弱。意外に希望の党に対する支持は広がりを見せていない。に希望の会の支持率が伸びていない。小池劇場もそろそろ潮時なのか。ところが田崎史郎時事通信社特別編集員は、「これは小池さんが出馬したら本当の意味でジャンヌダルクよろしく効果の高いパフォーマンスを演じる可能性も [続きを読む]
  • カタルーニャの独立投票
  • 10月2日配信のTBS NEWS の記事を引用する。 1日に行われたスペイン・カタルーニャ州の独立を問う住民投票について、州政府は、「独立賛成」が9割を占めたと発表しました。一方、スペイン政府は投票自体を認めていません。 1日、バルセロナがあるカタルーニャ州の独立住民投票が行われ、州政府は、暫定的な集計の結果、独立賛成が9割を占めたと発表しました。 住民投票についてスペインの中央政府は、「憲法違反だ」として [続きを読む]
  • 北朝鮮情勢を見逃すな
  • 日本国中が総選挙に注意を向けているが、だからと言って北朝鮮問題への対応をおろそかにしてはいけない。希望の党が発足するに伴って、事実上消滅することとなったリベラル勢力は、安倍総理の対北朝鮮政策が失敗したと印象づけたいらしい。なんだかんだと文句ばかり並べ立てる。だが、そこに具体的な提案はまったくない。北朝鮮労働党の幹部がモスクワ入りした。『困ったときのロシア頼み』と言うことなのだろうか。同じタイミング [続きを読む]
  • ナンでもいいのか?
  • 29年9月27日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。 民進党内で小池百合子・東京都知事が衆院選で率いる「希望の党」への合流論が強まっている。民進の前原誠司代表と小池氏は26日夜、東京都内で会談し、連携する方針で合意した。前原氏は28日の両院議員総会で連携の形について説明する考えだ。 衆院解散が迫るなか、小池新党の誕生で野党候補の乱立が避けられない情勢になり、前原氏は政権交代に向けて与党側と対決するた [続きを読む]
  • 小池劇場再び?
  • 29年9月28日配信の毎日新聞web版を引用する。 民進党が希望の党に合流する見通しとなり、自民、公明両党に衝撃が広がっている。毎日新聞の緊急世論調査(26、27日実施)で、比例代表の投票先に希望の党を挙げた回答が18%に達したこともあいまって、自民幹部は「信じられない。強敵だ」と漏らす。また、希望代表の小池百合子東京都知事は「消費増税凍結」を主張。安倍晋三首相が少子化対策の財源として掲げる「増収分の使途 [続きを読む]
  • 対話の前にやることがある
  • 9月3日、気象庁は北朝鮮の豊渓里で「人工的な揺れが発生」と報じた。そして菅義偉官房長官により、「北朝鮮による核実験だ」と断定された。質疑応答の時間で、NHKの記者は、「どのような根拠で核実験だと断定したのか」と、とんでもない質問。日本国に『手のひらを明かせ』とでも言うつもりか。とんだバカヤローだわい。最近、これと同じようなコトを質問するマスコミ関係者が、マスコミ界隈で多数湧いている。コイツらって、なん [続きを読む]
  • 野党ガラガラポン
  • 維新の党の片山虎之助は、「選挙に際しては大義など関係ない。勝てばいいだけだ」まさにそのとおり。コメンテーターの青木理は、民進党の前原新体制が野党共闘について後ろ向きであることについて、「自民党一強時代にあっては共産党を含めた選挙協力を進めるべきだ」「非自民である有権者の受け皿なるべきだ」次の総選挙は、当然ながら政権政党を選択する選挙になる。野党候補が勝ったら、どんな政権が誕生してしまうのか。恐ろし [続きを読む]