はるせんせー さん プロフィール

  •  
はるせんせーさん: 子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。
ハンドル名はるせんせー さん
ブログタイトル子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。
ブログURLhttp://www.kodomotosensei.xyz/
サイト紹介文児童養護施設、小学校、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるサイトです
自由文当サイトは子どもとの関わり、指導法、心理、学びなど、様々な分野において実録しています。但し、当サイトに出てくる子どもたちは全て仮名です。子ども同士の関係性、言葉も多少編集があります。施設や学校につきましても、プライバシー保護のため特定できる内容は省略しています。このご時世です、ご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 320日(平均3.9回/週) - 参加 2017/09/25 14:01

はるせんせー さんのブログ記事

  • ぼくらが学校を作るのもえぇんやないか?〜たからばこ計画〜
  • 「目的を忘れちゃあならんよ」学校ってさぁ。そもそも命をかけて行くような場所ではないよね。勉強したいとか、居場所作りたいとか、社会を見たいとか、そういう、「生きる」に前提があって通うところなのよ。学校が未来を奪っとるんは本末転倒なんよ。そのために、まぁ「行きたい!」と思わせられるのが1番イイ。しかしそりゃ難しい。だからせめて、行きたくないと思われない学校にせにゃならんのよ。生徒、児童だけじゃなくって [続きを読む]
  • 自分に甘い……意志が弱いあなたが強い意志を持つ方法とは?
  • 最近YouTubeデビューしたハルです。その内容をやっとこさ記事にまとめました。ツイキャスで公開収録をさせてもらっている相談会、実は原稿がありません。まさかのぶっつけ本番公開収録してから、記事に起こすハルせんせー。そんなぼくらしい?内容の動画があがりましたので、記事にもまとめてみました。YouTubeチャンネル登録はこちら↓↓ぼくらのたからばこやさん - YouTube(登録してもらえたら嬉し過ぎる)聴覚支援としてツイキ [続きを読む]
  • 地震や台風、大雨冠水など、災害緊急時に本当に必要なものは
  • 「強烈で鮮烈、かつ極彩の拠り所を」なんだか最近、日本はもしかしたら沈没するんじゃなかろうか、と疑うほどの災害が増えています。各地で頻繁に起きる地震。それに伴う津波の甚大な被害。大雨による浸水、冠水。異常気象で真夏日が続き、かと思えば冬は極寒で。規模の大きな台風も多く上陸し、竜巻も観測されています。天災を前にしてぼくら人間ができることなど、ほんと、たかが知れています。人は無力です。しかし、無力な人間 [続きを読む]
  • クワイエットアワーって何か知ってる?〜感覚過敏への支援と配慮〜
  • 感覚過敏の皆さんの快適なお買い物をみなさん、「クワイエットアワー」という言葉をご存知ですか?クワイエットアワーとは時間を決めて、店内のあらゆる「刺激」を最低限に落とす、自閉症や発達障害、感覚過敏に配慮した取り組み。主にイギリスで取り組まれている。感覚過敏の方だけでなく、もちろん一般の方も来店できる。具体的には音楽を消して、聴覚への刺激減。映像を消して、視覚への刺激減。照明を最低限し、視覚への刺激 [続きを読む]
  • 心を楽にして生きるためのぼくなりの考え方!ぼくが「しない」7つのこと
  • 「そうして楽(らく)に生きているぼくが、皆の道標になればと思っています」「ハルせんせーの生き方のコツを教えてください」というコメントと、「生きている間にやっておいたほうがいいことは何ですか?」というコメントが同時にもらえたぼくが考えた、自分がしないことのまとめです。やったほうがいいことは他のサイトさんが為になる文を書いてくれているので、ぼくは「しないこと」を書いてみました。やったほうがいいことを聞か [続きを読む]
  • 子どもからいじめや嫌がらせの相談をされたら大人としてどう対応する?
  • 「せんせーは守るよ、大丈夫だよ、を多く伝えたいな」教育界のみならず、人が集まる場では共通の問題「いじめ」。昨今この「いじめ」による被害が多く報告され、実害として不登校や精神疾患などを引き起こし、社会問題となっている現実です。ぼくは「いじめ」という言葉が柔らかすぎるという指摘には賛成です。やっていることは恐喝、暴力、誹謗中傷、名誉毀損。しかし、ぼくらせんせーが考えるべきなのは、全ての子どもを守ること [続きを読む]
  • イイ歳した大人たち、サプライズ誕生会をやる。
  • 「おめでとう!が言える幸せをぼくらにくれてありがとうな!」誕生日サプライズパーティープロジェクト発足先日、ぼくの身内の誕生日がありました。当日は結構多くの人数が時間あるよーとのこと、こりゃサプライズパーティーやるしかない。 暇のある仲間が複数集まるというのなら、パーティーやるしかないやん??!?!!!と思うのが、お祭り大好きハルです。当日のご飯やケーキなどを仲間が揃え、ハルが花束を選らんで抱えたの [続きを読む]
  • 児童養護施設の現状〜衛生面編〜 実録!本当はこんなところ
  • 「ちょっとした誤解と偏見をちょっとずつ解いていきたい」児童養護施設。皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。児童養護について、なぜか義務教育では詳しく習えません。知ろうとしなければ知ることが難儀なのに、物語の題材としてよく扱われる児童養護施設。今回はその物語で皆さんに与えてしまっている誤解と偏見を解いていこうと思います。児童養護施設って不衛生で汚いの?いいえ、衛生面でいえば一般家庭よりもおそら [続きを読む]
  • 今日のツイキャス振り返り!ハルせんせー初めての配信!
  • 「自分でもビックリするくらい時間が経つの早かった」6/23、6/24のオフ相談会延期に伴い、急遽勃発したツイキャス相談会。多くの方にご参加いただき、コメント欄を賑わわせていただきました。本日話した内容や、ツイキャスの雰囲気についてまとめを兼ねて少しご紹介。今日のツイキャスまとめ自分はキュウリだから心臓が動いている時点で天才生きていることに重ねて、どんどん負荷をかけてしまいがちな皆さんへ。自分の理想が高い [続きを読む]
  • 児童養護施設の現実と実態。実録!本当はこんなとこ〜自由不自由編〜
  • 「ちょっとした誤解と偏見をちょっとずつ解いていきたい」児童養護施設。皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。児童養護について、なぜか義務教育では詳しく習えません。知ろうとしなければ知ることが難儀なのに、物語の題材としてよく扱われる児童養護施設。その物語で皆さんに与えてしまっている誤解と偏見を解いていこうと思います。今回は、児童養護施設にてぼくが「子どもにとって不自由過ぎません??」と感じることを [続きを読む]
  • 心と脳みその形はなんとなく魚に似てるというハルのぼやき
  • 「あくまでも、ぼくの場合だぞ、ぼくの場合」最近ちょーっと夜シリアスモードになるときがあってね。そんなときいつも、ぼくは魚だ、という意味のわからない結論に辿り着いてしまう、という話をします。抽象的な表現が多く、自分のなかでもまだピッタリくる言葉が見つかっていない。見つけるまでの右往左往を、皆さんにご覧いただこうと思ってここに記します。自分の守られた自由、魚に思いを馳せるぼくは自分の思いを魚に例え [続きを読む]
  • ハルせんせーのなんのためにもならない小学生時代の自己紹介
  • 「グループ決めるやつ、ぐっとーぱーでーあーわーせ!でした。」さぁ今宵も遠慮なく定期的に参りますのは、ハルさんの何のためにもならん文章のコーナー。今回はTwitterのタグで見つけた「#小一からの自分履歴」みたいなテーマで。さくっと、ゆるっと。寝る前の暇潰しにでも、どうぞ。小学校1年生なぜかご指名で学級リーダーをやらせてもらった。この頃から将来の夢は「ようちえんのせんせい」だったぼくは、クラスの皆を自分の [続きを読む]
  • 相談会について、延期のご連絡とお詫び
  • お世話になっております、ハルです。6/23、6/24に予定していた相談会ですが、急遽無期延期の措置をとらせていただくことと相成りました。代わりに、6/23(土) 13:00〜17:006/24(日) 13:00〜17:00、18:00〜24:00ツイキャスにて配信の相談会を行います。ぼくは声のみの出演とさせていただきます。パネルとして、背景のアイコン?を使用することはあるかもしれません。配信はどなたでも見られます。コメントも打てます。しかし、コラ [続きを読む]
  • 子どもを守るために教えたい「ダメなこと」の伝え方や叱り方
  • 「ダメなのはどうして?」子どもを危険から守るため、自分の安心を守るために、「それはやっちゃだめ!」「そこには行っちゃだめ!」と言うのは子育てや教育としてよくある場面です。でも子どもたちって、何でダメなのか、どうして止められるのか、わかっていないときが多いのも事実。何かを禁止するときの「ダメの教え方」、いつもぼくが実践している方法をご紹介いたします。①なぜダメなのか簡潔に伝えるただ「ダメ!」と言う [続きを読む]
  • 児童養護施設にて宿直の夜に想う子どもへの愛の話
  • 「おやすみ、ぼくの天使たちよ」ぼくのいる児童養護施設では、小学校低学年以下は添い寝が許されている。男児には男性職員が、女児には女性職員が、という決まりもある。今日はぼくの宿直当番の日だ。週に1回程の、子どもたちの眠りを守る役目を仰せつかった日である。夜泣きや夜尿くらいどーってことないさ夜寝る前に、グズグズとしてしまうのは何処にでも子どもならあることだ。児童養護施設にも、もちろんある。眠たいからグ [続きを読む]
  • 児童養護施設職員の休暇休日事情。お盆や正月・夏休みはあるの?
  • 児童養護施設職員のお休み事情児童養護施設に勤めたいと思ってくれる皆さんにとって、気になるけど詳しく聞いていいかわからない休日問題。児童養護施設は学校と違って、お休みの日はありません。子どもにとって安らかに居られる場所であるよう、年中無休24時間で見守ることのできる体制が必要です。では、児童養護施設の職員さんたちはいつお休みをとっているの?就職したら、夏休みや冬休みなんかもなくなるの?普通の休日は?育 [続きを読む]
  • 発達障害者は仕事場に支援者を作れ!働きやすくするために必要なこと。
  • 「等しく機会はあり、等しく権利はある」今回は発達障害と仕事について、ちょっとだけ聞いてください。発達障害をもつ方々のお仕事についてお話します。就職は難しいけれど発達障害者が悪いわけじゃない残念なことに、今の日本では障害者にとって就職が難しいのが現状です。特に自閉症の特性を持つ方々には、厳しい世の中なのは事実です。でもそれってね、決して発達障害がアカンわけじゃない。様々な特性をもつ発達障害への理解 [続きを読む]
  • 自分の気持ちがわからないあなたへ。ぼくの絵の具を使ってみなよ
  • ネガティブな感情を、ポジティブに塗り替えて未来の希望に。今日は「自分の感情」についてお話します。自分の気持ちを見失い、もうどうでもいいや……と自暴自棄になりそうなあなた。今まで信じていたものに裏切られ、結局私は一人なんだと絶望にくれるきみ。理不尽に責められ、暴力や暴言の捌け口になってしまい、やり場のない怒りを覚えるあなた。もう生きている意味がない……!と涙しているきみも、死にたいのに死ねない……! [続きを読む]