ミスターくよう さん プロフィール

  •  
ミスターくようさん: きみと終活とわたし
ハンドル名ミスターくよう さん
ブログタイトルきみと終活とわたし
ブログURLhttps://www.shuukatsu.blog/
サイト紹介文「終活カウンセラー」のMr.Kuyouが、終活やエンディングノートのことをお伝えします。
自由文・・・イチオシの記事・・・
エンディングノートの選び方・書き方 おすすめ無料終活ノート紹介
https://www.shuukatsu.blog/entry/endingnote
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/09/25 14:24

ミスターくよう さんのブログ記事

  • 福岡市内の永代供養を体験取材!費用が安く博多駅そば【幻住庵】
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。人口増加数が日本の中でもトップクラスの福岡市。死亡者数も年間1万人以上です。しかし、福岡市内に霊園はほとんどありません。福岡市立の平尾霊園・三日月山霊園・西部霊園はありますが、すでに満杯で年に一度だけ返還墓所の抽選がありますが高倍率です。また、現在のところ一般的なお墓しか建てることができず、費用は高額です。交通便利な福岡市内で供養できる場所を探すと、お寺での供 [続きを読む]
  • 親の葬式代がなくて困っている人へ
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。「8050問題」というものをご存知でしょうか。引きこもりが長期化し、若者だった人たちが50代になったとき、親は80代。収入や介護の問題がでてきます。そういったことを「8050問題」と呼んでいます。親の年金に頼って暮らしていた人が、不正に年金を受給するために親が亡くなったことを隠したり、世間に頼れず「孤独死」するといったニュースを度々目にします。そこまでひっ迫していなくて [続きを読む]
  • 手元供養の需要の高まり【費用と永代供養が関係】
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。以前からこのブログで紹介している「手元供養」ですが、最近需要が高まっています。なぜなのかと考えてみました。供養の現場で働いている私が感じていることを書いていきます。手元供養の需要が高まっている理由金銭的な事情(費用が安い)手元供養が広がっている一番の要因は金銭的な事情だと推測します。旧来の方法では、遺骨を納める先として「お墓」や「納骨堂」を契約するのに100万 [続きを読む]
  • お墓の場所(墓地)の選び方をお墓ディレクターが解説!
  • 終活カウンセラーでお墓ディレクターのMr.Kuyouです。▼お墓ディレクター▼墓地管理講習会全課程修了証(公益社団法人全日本墓園協会開催)全日本墓園協会が開催している墓地管理講習会を修了しています。今日は、お墓・霊園の専門家が墓地の選び方について解説します。お墓の場所(墓地)の選び方まず、前提としてお墓はどこにでも建てられるものではありません。長年お墓に関わる仕事をしていると、すごいお金持ちの [続きを読む]
  • 家族葬の費用が安くならないこともある
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。私が終活カウンセラーの仕事をしているので、母が葬式や供養の話をしてくれることもあります。「私が死んだときは家族葬でいいわ」「散骨にしてちょうだい」なんとなく世間の情報で「家族葬」や「散骨」は安いと思っているのでしょう。これは私たち子どもに対する愛情なんだろうと思います。自分の葬式や供養は安く済ませて欲しい。なるべく負担をかけたくない。ところが、その「家族葬 [続きを読む]
  • ペットの手元供養の方法について。おすすめも紹介【ペット終活】
  • ペットの手元供養(自宅供養)の準備。考えていますか?ペットは家族同然。もしかしたら、家族以上の方もいらっしゃるかもしれません。日本でペットとして飼われているイヌとネコの数は、合わせて、なんと2000万匹以上で、15歳未満の子どもの人口を超えているそうです。ひとり暮らしの同居人として。子どもが成長し世帯から独立した後の家族として。今後も、ペットとして飼われる動物は増え、私たちを癒してくれるでしょう。 [続きを読む]
  • 終活はお金が「ない人」より「ある人」の方が大変
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。このブログでは、安くても安心できる葬式や供養のことを紹介しています。ところが、意外に終活で苦労するのはお金がある人だったりします。お金がある人の終活は大変どうしてお金がある人の終活は大変なのでしょうか?それは、「残すモノが多いこと」と、「選択肢が多くある」からです。相続例えば相続。貧乏であれば残せるものは少なく、子どもも期待していません。お金持ちであれば [続きを読む]
  • 芸能人の終活と影響
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。最近、よく芸能人の終活が取り上げられます。芸能人が終活をしていると、「私もやったほうがいいのかしら」と思う人が増えそうです。そこで今日は、芸能人の皆さんがどんな終活をしているのか調べてまとめてみました。また、関連する記事もいっしょにご紹介していますので、興味のある方は読んでみてください。芸能人の終活への取り組み樹木希林▲出典:https://tkj.jp/company/ad/2016 [続きを読む]
  • 「株式会社よりそう」が終活ブランドを目指して躍進中!
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。本日はエンディング業界の動向についてお伝えします。「終活ブランド」が誕生しようとしている「終活ブランド」と聞いて、どこか思いつくところがあるでしょうか?「お仏壇のはせがわ〜」のCMを思い出す人もいるかもしれません。はせがわさんは、お仏壇やお墓で有名ですが「終活ブランド」というイメージではないと思います。車だったらトヨタ家電製品だったらパナソニックバイトするなら [続きを読む]
  • 終活ブログを東京の叔父が読んでくれている
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。お彼岸です。毎年、お盆からお彼岸の時期は仕事が忙しいです。終活のことや、お墓のことを考える人が多くなるからです。「ブログを書かなくては!」と思いながらも、なかなか書けません。しかし、書かない期間が長くなると再び書き始めるのが大変です。そこで今日はダラダラっと書けることを書いてみます。終活の専門的な記事が読みたかった人はすいません。終活ブログを読んでくれて [続きを読む]
  • 大分の永代供養納骨堂を体験取材!費用や納骨方法は?【龍音寺】
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。知り合いの終活カウンセラーに、大分で評判の永代供養があると聞き取材に行ってきました。行ってきたのは、高速大分インターを降りて5分、大分駅からも車で15分と交通便利な場所にある浄土宗の寺院「龍音寺」。蓬莱山 龍音寺(ほうらいさん りゅうおんじ) 〒870-0876 大分県大分市荏隈庄の原2組-1電話:097-546-4121https://www.ryuuonji.com/?橋住職がお話を聞かせてくれました。 [続きを読む]
  • メルカリで終活が流行中!【断捨離だけじゃない】
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。できる範囲で、できるだけ元気なうちに「終活」をすることがベストだと考えています。完璧にしようとしてしまうと範囲が広すぎるのが「終活」。以前、終活に関連する項目をまとめてみましたが、文字数が1万文字を超えてしまいました。www.shuukatsu.blogとてもではないですが、終活の全てを行うことはできません。自分が興味を持てることや、すぐにできることから始めてみるのが、終活 [続きを読む]
  • 送骨の費用や注意点【永代供養や粉骨で遺骨を送る人が増加中】
  • 終活カウンセラーでお墓ディレクターのMr.Kuyouです。「送骨」とは?「送骨」という言葉をご存知でしょうか?その言葉通り、遺骨の入った骨壺を送ることです。もともとは「お墓じまい」をしたけれど、高齢で遠方の現地に行くことができない人のために、石材店が遺骨を送るといったことが多かった気がします。今は、火葬したあとの遺骨を送り永代供養するための「送骨」が主流です。また、「粉骨」を行う際も「送骨」をす [続きを読む]
  • エンディング産業展2018で感じた息苦しさ
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。前回は、「エンディング産業展2018に行ってきました!! 」と題して、終活・エンディング産業の展示会についてのレポートを書きましたが、あまりの眠さに途中で力尽きてしまいました。www.shuukatsu.blogということで、今回は前回書ききれなかったことを中心に書いていこうと思います。エンディング産業展2018に行って感じたことおひとり様を意識した展示内容胸が痛い…誰にとってもひと [続きを読む]
  • エンディング産業展2018に行ってきました!!
  • 終活カウンセラーのMr.Kuyouです。「報道ステーション」や、お昼や夕方のニュース番組でも取り上げられていた「エンディング産業展2018」に行ってきました。エンディング産業展とは?「エンディング産業展」は葬儀・埋葬・供養の関連企業が約350社が参加する日本最大級の終活産業の展示会です。民間の調査によると、葬儀や終活に関連する市場規模は1兆8,000億円と言われており、年々その規模は拡大しています。2018年8月の [続きを読む]