ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: 晴れ時々ピアノ
ハンドル名ハル さん
ブログタイトル晴れ時々ピアノ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pianowohiite
サイト紹介文音楽情報他をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/09/25 20:53

ハル さんのブログ記事

  • 気になること
  • 徴用工問題・韓国政府は「統治能力不足のツケ」をまた日本に回す気かお門違いの請求韓国の最高裁にあたる大法院は先週火曜日(10月30日)、韓国人の原告4人が第2次世界大戦中の強制労働を理由に損害賠償を求めた裁判の差し戻し上告審で、新日鉄住金の上告を退け、4億ウォン(約4000万円)を支払うよう命じる判決を下した。この判決は、こうした元徴用工問題について「1965年締結の日韓基本条約や日韓請求権協定で解決済みだ」との [続きを読む]
  • The Bells of Moscow
  • 教会の鐘の音は私の知っていたロシアのあらゆる町を支配していたノヴゴロドしかり、キエフしかり、モスクワしかりロシア人の誰もがゆりかごから墓場まで、鐘の音に付き添われているのであって、この影響から逃れられる作曲家はひとりもいない……生涯を通じて、私は、朗らかに鳴り響く鐘の音や、哀調を帯びた鐘の音の雰囲気や音楽に親しんできたのだ。そういう鐘に対する愛着は、ロシア人の誰もがもっているラフマニノフの「鐘」こ [続きを読む]
  • 気になること
  • 米専門家の緊急警告「東京、大阪に北朝鮮のミサイル攻撃」 融和ムードに騙されたのか、日本メディアは朝鮮半島有事について真剣に論じようとしない。平和ボケ日本とは逆に、アメリカの専門家は緻密な情報分析に基づいて危機的状況に警告を発している。ジャーナリストの古森義久氏が報告する。北朝鮮をめぐる軍事衝突が起きたとき、日本への軍事攻撃が考えられる。この想定は決して過剰反応ではない。日本の安全のため、戦争を防ぐ [続きを読む]
  • Chopin- Nocturne no. 18 op. 62 no. 2
  • この度の北海道地震により被災された皆様、ならびにご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げます皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げますショパンノクターン18番( Chopin- Nocturne no. 18 op. 62 no. 2)弾いてみましたこちらは、ショパン生前最後に出版されたノクターンです出だしの繊細で甘美な優しいテーマは、ショパンが自らの生涯を振り返り 物思いにふけているかのようなイメージそして、中間部はシ [続きを読む]
  • 気になること
  • このたびの豪雨により被災された皆様に対しまして、 心からお見舞いを申し上げます西日本豪雨、死者155人に日本政府は10日、西日本を襲った記録的豪雨の死者が155人に上ったと発表した。豪雨の犠牲者数は、1982年に300人近い死者・行方不明者を出した長崎大水害以来最悪となった。今も数十人が行方不明あるいは安否確認ができない状態で、警察や消防、自衛隊などの救助隊による土砂やがれきの下の生存者の捜索は、時間との闘いにな [続きを読む]
  • Maurice Ravel:前奏曲
  • Ravel の 前奏曲こちら、アンコールでもよく演奏される曲jazzy で、メランコリックな旋律がとてもお気に入り短い曲ですので、ピアノ初心者さんにもオススメです楽曲解説は後ほど・・・にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 気になること
  • 米専門家の緊急警告「東京、大阪に北朝鮮のミサイル攻撃」 融和ムードに騙されたのか、日本メディアは朝鮮半島有事について真剣に論じようとしない。平和ボケ日本とは逆に、アメリカの専門家は緻密な情報分析に基づいて危機的状況に警告を発している。ジャーナリストの古森義久氏が報告する。北朝鮮をめぐる軍事衝突が起きたとき、日本への軍事攻撃が考えられる。この想定は決して過剰反応ではない。日本の安全のため、戦争を防ぐ [続きを読む]
  • See's CANDIES
  • 昔アメリカに勤務されていて、今も度々ロスに行かれる生徒さんからいつもお土産で頂くSee's CANDIESとても好きなチョコレートです日本にも店舗があるみたいです・・・にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 気になること
  • 金正恩に敗北を喫したトランプ大統領の「本当の心境」一転、トランプ敗北へ?シンガポールで開かれた米朝首脳会談は「失敗」だったのか。すべては持ち越されてしまったのだから「成功」とは言えない。だが、最大のポイントは「首脳会談が今後も続く」点にある。今回の会談だけで交渉プロセス全体を評価するのは、あまりに性急だ。まず、米朝首脳が発表した共同声明を確認しよう。声明は、米国が北朝鮮に安全の保証を与えると約束し [続きを読む]
  • ネイルケア
  • 生徒さんからネイルケアについて質問をされることが多々ありますまた、生徒さんの中には、爪を切り忘れ伸びたままレッスンに来られる方が結構いらっしゃいます爪が伸びている状態でピアノを弾くと、鍵盤と鍵盤の間に爪が挟まり爪が剥がれたり…なんてことも起こりかねません私は毎日就寝前に、ハンドクリームを指、爪の先にまで念入りに塗りますそして、一週間に一度、セルフネイルします(ピアノを弾くことでネイルも剥がれやすく [続きを読む]
  • 補助ペダル
  • ピアノを練習する際に大切な補助台、補助ペダル小学校低学年位までのお子さんで、足をブラブラさせて練習されている方もいらっしゃるようです演奏の際に、足が前後にしっかりと安定しない状態では、ピアノの上達を妨げかねません早い段階から、足で身体全体を支え、腰から上は左右に柔軟に移動できるようになる為に補助台は必要不可欠です自然な姿勢で演奏できるように、落ち着いた環境を作ってあげて下さい当お教室では、各生徒さ [続きを読む]
  • 気になること
  • 金正恩にはやっぱり「非核化」の意思ナシと疑うべき、これだけの理由一体どこが「大幅譲歩」だ北朝鮮が韓国特使団との会談で、4月末に板門店で南北首脳会談を開くことで合意した。韓国側によれば、北朝鮮側は「非核化の意思を明らかにした」という。まさに私が先週、指摘したような展開である。この後、事態はどうなるのか。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として訪朝し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働 [続きを読む]
  • 東日本大震災の発生から七年
  • 東日本大震災の発生から七年となる3月11日本日の午後2時30分からは政府による東日本大震災七周年追悼式が国立劇場で執り行われるそうですねあらためて今日、震災で亡くなられた方々のご冥福と被災地の復興を心よりお祈り申し上げます・・・最近は自身のコンサート間近の為、忙しくしております作曲家の歴史や背景をイメージし、曲の構成や仕組みなどを把握しながら1曲づつ 念入りに仕上げていきますかなり脳を酷使しますので [続きを読む]
  • レッスン風景紹介
  • まだまだ寒い日が続いていますね極寒の平昌オリンピック、いよいよ明後日はじまるそうですが気温はマイナス17度東京とは比べ物にならないほど 寒いそうです・・・寒い日にオススメなのが、ルピシアのフレーバーティー香りがとても良くてオススメです(^^)/現在、東京大森と横浜のピアノスクールでピアノ講師をしていますこちらは東京のピアノレッスン風景若干、レッスン枠の空がありますそして、こちらは自宅レッスン室でのレッスン [続きを読む]
  • 気になること
  • 「韓国は在韓邦人を「人間の盾」にするつもりかもしれない」有事の自衛隊受け入れを認めないのなら<北の思惑通りに動く韓国>安倍晋三首相が平昌五輪の開会式に出席するため、韓国を訪問する。訪韓に反対意見も強かった中、何が首相の背中を押したのか。五輪後の朝鮮半島情勢を睨んで、在韓邦人の退避問題が重要案件になっていたからではないか。安倍首相の開会式出席をめぐっては、自民党内に出席を促す声もあった一方、文在寅( [続きを読む]
  • ピアノ教室
  • ここ横浜でピアノ教室を開催してから数年が経ちます私はいくつかの音楽スクールに勤務しながら自身の教室も開催しているので生徒さんのレッスン枠に制限がありますただ防音室なので21時頃までレッスンが可能でお仕事帰りに通われる生徒さんも多々いらっしゃいます新横浜駅から徒歩10分のピアノ教室ですレッスンご希望の方はコメント欄かlamerbleue@kzf.biglobe.ne.jpまでお気軽にお問合せ下さいませヤマハグレード(当方指導演奏グ [続きを読む]
  • ホロヴィッツの名言
  • 日本にはミスを嫌うという性質があるようですね海外では少しのミスがあったとしてもそれを上回る音楽的表現力があれば高い評価を得られる場合も多々あるのですミスタッチがあったかなかったかで、演奏の良し悪しを決める方がとても多いですが、ミスをしたか、しなかったかというのは、演奏することの本来の目的ではないはずです世界的ピアニスト、ホロヴィッツも晩年はミスタッチが多く「ひび割れた骨董品」と批評されることもあり [続きを読む]
  • Sibelius The Spruce
  • シベリウスの「樅の木」久しぶりに弾いてみました(他曲もそうですが、演奏動画の録画は基本的に撮り直しなしの一回きりと決めているので細かなミス等あるかもしれません、ご了承下さい)この曲は中間部の高速アルペジオの連続が特徴の曲です生徒さん達は皆、この箇所に苦戦されていますあとは、技術的にそう難しい箇所はないので割と取り組みやすい曲です右手の高速アルペジオを上手に弾くコツですが、指を一音一音鍵盤にのせていく [続きを読む]
  • "Reverie"Debussy
  • ドビュッシーの「夢」弾いてみましたこちらは、現実と幻の境界をいったり来たりしているような幻想的な旋律が特徴ですFdur(へ長調)ですが、転調が多く全体的にへ長調らしくないですね中間部ではイメージが、がらっと変わりますので、ペダルの踏み方やタッチ、強弱等で変化を付けるとよいでしょうドビュッシーの曲に多い左右の手の交代箇所も多々出てきます慣れるまではゆっくりと何度も練習する必要がありますまた、メロディーライ [続きを読む]
  • 気になること
  • 「中国の夢は日本の悪夢。侵略されたいなら「憲法9条」を変えるな」<憲法9条が招く国難>2016年春、ワシントンの民間軍事問題研究機関「国際評価戦略センター」は、中国の東シナ海戦略についての調査報告書を公表した。そこでは中国が尖閣諸島の奪取のための軍拡を急速に進めている様子が報告されていた。例えば、尖閣諸島から約360キロの浙江省の南ジ列島でヘリコプター発着を目的とする新軍事基地の建設を始めた。同じく約320キ [続きを読む]
  • 緊張しない為には
  • 発表会初参加の生徒さんは今回の発表会でかなり緊張した様子でした生徒さんからよく質問されるのは、「先生、どうしたら緊張しなくなりますか?」私が音大時代、教授からよく言われたこと「緊張するのは練習が足りないから」緊張するということは、自信のなさからくる訳で十分過ぎる位に練習し自信をつければ、緊張しなくなるということですにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 門下生発表会終わりました
  • 先日、「杜のホール はしもと」にて、門下生の発表会が無事に終了しましたオープニングは私の講師演奏(ラフマニノフエチュード)から始まり、生徒さんのソロ、連弾と続きます生徒さんの中には発表会初参加の方も沢山いらっしゃって、かなり緊張した様子でしたそれでも、弾き終えて舞台袖に戻ってくる姿は人として一回り大きくなったような自信に満ち溢れた笑顔で一杯でした10月は自身のコンサートや門下生の発表会で忙しい月でした [続きを読む]