suzukisanchi さん プロフィール

  •  
suzukisanchiさん: suzukisanchi's blog
ハンドル名suzukisanchi さん
ブログタイトルsuzukisanchi's blog
ブログURLhttp://suzukisanchi.hatenablog.com/
サイト紹介文建築事務所にお願いして薪ストーブのある家づくり進行中
自由文一生に一度しかないかもしれない家づくり。
全力で楽しみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 77日(平均6.8回/週) - 参加 2017/09/25 21:03

suzukisanchi さんのブログ記事

  • キッチンの神様、時々、座敷の神様 2017/12/10 続き
  • 前回の続きです。(本日4本目の投稿!通知受けてる方、やかましくてすみません泣)全く関係ないのですが、life is feudalというゲームが面白すぎて、毎日動画観てます笑https://play.lifeisfeudal.com地味で細かすぎて、動画配信者の方々は苦労していると思います笑PC環境整えて、ゲームブログの部分も出してこうか笑さて、本題に移ります。前回はタイルでしたが、今回はシンク台の作りについて。こちらは問題ではなくて、提案を受け [続きを読む]
  • キッチン、時々、座敷の神様 2017 12/10
  • キッチンの神様 大黒天さん時々座敷の神様 布袋さんキッチン周りの細部がだいぶ詰まってきました。今回はそのお話。我が家のキッチンはコンロが壁寄り、シンクはアイランドになって居ます。それぞれが通路挟んで対面している形。で、様々問題が出てきまして。(軽微です)まずは、タイル。希望はサンワカンパニーブリックグロッシー297ホワイトでした。https://www.sanwacompany.co.jp/shop/p/TL76011/1?あたり3,480とお安い。こ [続きを読む]
  • 玄関の神様 2017 12/10 魅惑のプンゲンス
  • 引き続き前回の記事で玄関周りはこのようになったのですが、よく見ると、ポストが緑になっています。壁の材、玄関扉など、相対的に近いイメージはこちら(toolboxさんの画像です)これは設計士さんの配慮でして、設計士さんはかねがね、家の外壁は植栽の背景となる様にと申しておりました。その考えの一環で、ポストを緑にして、植栽との繋がりの一部を建物側に持たせる考えの様です。とても良いアイデアだと思いました。ので採用! [続きを読む]
  • 玄関の神様 2017 12/10
  • 玄関の守り神、毘沙門天さん玄関扉など、紆余曲折ありまして(ほとんどは??)、このようになりました。ここからまた少し変更はありますが、大まかは決定です。仕上げ材は板張りに決定しました。材はカラマツのベベルサイディング。サイディングと言っても、無垢材で、傾斜とサネの付いた木の板を貼り合わせていきます。鎧壁の様な印象になります。節があって、古材の様なグレーがかった板材で、とても良いかんじです。アルミ製のシ [続きを読む]
  • 現場レポート 2017 12/6 吉野石膏テーパーエッジ
  • 久々現場行ってきました。だいぶボード貼り進んでました。結局、大工さんが配慮してくれて、全面テーパーエッジが入っていました。開口部分も要望通り掛け貼りしてあって、継ぎ目が極端に少なくなっています。強度も十分だと思います。大工さん曰く、今までで1番綺麗に貼ったとの事。ありがたし。石膏ボードは吉野石膏のテーパーエッジを導入しましたが、これ、想像以上に良い作りしてます。テーパー部分はもっと直線的に切れ込ん [続きを読む]
  • キッチン 2017 11/28
  • 大黒天さんキッチンの設計もだいぶ詰まってきました。現状こんな感じです。(横から見た図は省略)青破線のとこは使い方の予想ですね。過去記事にもありますが、予算不足の為、引き渡し時は引き出し、扉が有りません。その為、後々製品の引き出しなどを取り付けられる様に、寸法を割り振ってもらう様にしました。特に青破線のところは優先的に取り付けていきたい。コンロ脇の縦長の細いところは、一体で引き出せて、調味料がしまって [続きを読む]
  • 玄関の神様
  • 引用元:http://www.geocities.jp/mitaka_makita/kaisetu/bisyamon.html今回は玄関の神様毘沙門天さんの登場です。これで七福神全て出揃いました。玄関は間取りがほとんどないので、扉(外観)の仕様のお話になります。最終盤の設計になる為、デザインにコスト面が大きく影響しています。予算に余裕が無い我が家では、ここに追加できるコストの余裕は無く、その中で考えてもらったデザインがこちら。当初は、玄関扉(真ん中)と仕事場扉 [続きを読む]
  • 現場レポート 2017 11/21
  • 時間を見つけて現場に通う日々が続きます。外観は変化なし。ユニットバスが入ってました。(道具置き場になってるけど??)機種はこれ。http://www.toto.co.jp/products/bath/halfbath/feature/02.htmリムの際まで湯が張れるのいいね。ストーブ脇の大きな窓。とても好きなポイント。(まだ入ってないけど)上の画像の角から逆向き。階段位置。(黄色いのは断熱材のシート)2階の端から端まで。床材は貼られてました。シナ合板です。(す [続きを読む]
  • 現場レポート 2017 11/17
  • 久しぶりに現場見てきました。だいぶ雰囲気が出て来ました。外装は屋根が貼られていました。屋根材はガルバの角葺き。撮影は夕方でしたが、ギングロ、思ってたより濃い色。庇屋根もギングロ。貼り方が屋根と違うね。こちら軒天。木毛セメント。こちら室内天井。こちらも木毛セメント。ビスは仮で、ここから白頭の物に変えるらしい。木毛セメントはやはり製品の精度が低く、塗りのムラや不陸、突起などがある。やはりこのままでは終 [続きを読む]
  • 仕事場の神様 その3
  • 引用元:http://www.geocities.jp/mitaka_makita/kaisetu/ebisu.html仕事場の内壁材について考えています。当初の案ですと、価格の安さと塗装処理のし易さなどから、ごく一般的なPB(石膏ボード)仕上げとしていました。西面の一部はMクロスとして、ビスを効く様にする。ですが先日、担当のK君と現場の意見として、Mクロスはサブロクサイズしか無くて、他のPBとの取り合いがうまくないので、合板下地プラスPBではダメか?と提案があり [続きを読む]
  • 仕事場の神様 その2
  • 引用元:http://www.geocities.jp/mitaka_makita/kaisetu/ebisu.html今回は仕事場の照明についてです。まずはこちら現在の仕事場の照明です。パナソニックさんにお願いして明るさを算出してもらいました。下に小さく天井高さや反射率なども載っていてかなり精密に計算されています。新しい仕事場をこの明るさに近づける為に、新しく計画してもらった図がこちら旧が7040lm新が6900lmで大体同じ明るさになりました。仕事場なので、昼 [続きを読む]
  • 仕事場の神様 その1
  • 引用元:http://www.geocities.jp/mitaka_makita/kaisetu/ebisu.html商売と漁業、店先の神様、エビス様です。我が家は店先、というか仕事場が有るので、繁盛していける様にそこを守ってもらいます。という事で、仕事場の仕様をぼちぼちと。多少このイメージ図から変更はありますが、内部は大体こんな感じです。一枚目は入り口から南西角方向を見たところ。窓下にシンクがあり、シンクはカクダイの493-158です。7万円位。施主工事で [続きを読む]
  • 現場レポート 2017 11/7
  • 昼少し時間が出来たので現場行ってきました。こう見ると、めちゃくちゃシンプルな形だな、、、。ここのところの雨で、床下に水が入ってしまっていたので、大工さんが一生懸命乾かしていた。ま、床下エアコンもつくし、後々しっかり乾くだろう。煙突囲いもしてありました。室内から見るとこんな感じ。大工さんが昼休み中だったので、内部は少しだけ。仕事場扉外から2階を見通したところ。明日は1日で天井の断熱材を入れるらしい。明 [続きを読む]
  • 現場レポート 2017 11/6
  • 夜になっちゃいましたが、ちょっと寄ってみました。大工さんはまだ仕事中でした。あまりいい写真が撮れませんでしたが、サッシが入っていました。また昼間の写真を撮りたいと思います。天井材の下地も入ってますね。2階西側の画像です。正面のスリット窓ですが、図面では柱より右となっていましたが、過去記事で触れた様に、柱より左の方が使い勝手が良いので、無理言って変えてもらえることになりました。検査の時に指摘されたら [続きを読む]
  • 仕事場とダイニングの窓
  • 変更に次ぐ変更で苦しくも楽しい日々を送っています。今回はそのうちの一つ、室内の窓です。造作窓にて、ダイニングと仕事場を隔てる壁に2つの窓がある。一つ目は、天井付近の台形の窓。2階から仕事場が見える窓の一つで、天井の繋がり感を出す為のものです。これは当初四角い窓でした。ですが、天井の傾斜と、階段手すりの傾斜、それらをとても目立たせるものとなり、なんとなくスッキリしませんでした。その為、窓の上端を天井付 [続きを読む]
  • 階段
  • しばらく現場行けてません、、、。今回は現在協議中の事柄、階段についてです。見積もり段階での階段の仕様は、ささら片側アイアン黒皮仕上げ、アイアン手摺黒皮仕上げで、踏み板はゴムの木集成材です。蹴込み板は無く、スケスケで、空間を広く見せます。ささらは片側だけで、もう片側は壁に埋め込んで、踏み板を壁内に飲み込む形としていました。しかしこの飲み込む処理がなかなか難しく、協議が難航しています。1 [続きを読む]
  • 薪作り日記2017 10/31
  • チェーンソーオイルの事に関連して、どんな物なら薪ストーブで燃やせるのか考えてみました。恐らく、無垢の木以外はダメですよね。理想は乾燥した無垢の薪オンリー。集成材や合板はダメです。接着剤が入っているから、有害な物質が出ると言われている。じゃあチェーンソーオイルが付着した薪はどうなんだろう。我が家のチェーンソーオイルは水溶性で、しかも乾かせば消えて無くなって見えます。そこまでシビアに考えるつもりもない [続きを読む]
  • 薪作り日記2017 10/30
  • 我が家の薪作りに役立つチェーンソーです。手前が、MUC4000奥が、UC4000両方共電気式で、仕事にも使います。エンジン式も考えましたが、音が気になるし、起動性を考えると電気式の方が適切かと思っています。一応プロ仕様(ホムセンでは扱っていない)ので、60センチ級の丸太を玉切りにするのは余裕です。4m級の丸太のタテビキは時間がかかるので厳しいですがね。どちらも10年選手で、廃盤の機種ですが、現行モデルと比べると、本体 [続きを読む]
  • S建築事務所との出会い(その後の巻)
  • こうして、建築設計の依頼をS建築事務所にお願いする事にしたわけですが、その後の対応や現場での雰囲気などを書いておこうと思います。とにかくS所長は忙しいらしく、担当を付けてくれることになりました。私より10歳は若いであろう、K君です。K君、ちょっと天然なところあり、現場でもいつも大工さんにいじられています。ま、どこの現場でも現場監督は弄られる笑S所長はほとんど現場に来ないので、私とK君と現場で決めれる事は決 [続きを読む]
  • 諦めたもの その2
  • 工事が進むにつれて、様々な理由で諦めたもの(変更)が出てまいりました。そのひとつをご紹介します。先ずはこちらをご覧ください。PB(石膏ボード)のエッジの種類です。サイズあたりの値段は全て一緒です。一般の住宅ならばベベルエッジを使う現場が多いと思います。ベベルエッジのPBはクロスの下地として多く使われます。我が家は塗り壁なので、クロスは施工しません。その為、テーパーエッジのPBを使い、パテや目地テープを全てテ [続きを読む]
  • S建築事務所との出会い(初対面の巻)
  • 予備知識で、施主に対してだいぶ厳しそうなイメージを抱いたS建築事務所へ遂に突撃する日を迎えました。その時の事を書きます。まだ息子が産まれる前でしたかな、、。事務所は隣県の街中にあり、なんの変哲もない雑居ビルの一角でした。一階には小料理屋が有って、その脇の細い急な階段を上がるとありました。古いビルで、床にはあの緑っぽい塗料が塗ってありました。分かりますかね?その感じ。昭和感ダダ漏れ感。ほんで、ひっく [続きを読む]
  • 外壁下地
  • 快晴!外壁下地貼ってありました。屋根は防水シートはり完了です。下地材はダイライト。新建材ですね。https://www.daiken.jp/product/contents/dailite/product/dailite_ms.html昔は普通にラーチ合板だったよなあ。建材も進化しております。つづく [続きを読む]
  • S建築事務所との出会い (対面前の巻)
  • 建築設計をお願いしている建築事務所との出会いをしっかり書いていませんでしたので、今回はその経緯を詳細に。先ず、我が家は他の方のブログの様に、何件ものHMや工務店巡りをする苦労をしていません。土地探しも本格検討したのはごく僅かで、結果としてはネットで見つけた土地を即購入というなんともありがたいというか、適当な方法でした。土地探しの方はほとんど参考にならないと思うので、今回は省きます。本記事では、我が家 [続きを読む]
  • 断熱材のお話
  • また雨ですね、、、、。家が腐る〜。??はい、今回は断熱材のお話です。断熱材、皆さんのお宅ではどうなっていますか?新築でHMで選んで建てる人なんかは、断熱材の種類やグレードから選ぶくらい気にする人もいるかもしれませね。我が家はさほど気にしませんでした。こだわると際限なく高くなる部分だし、まあ入ってりゃいいよってな感じです。一応こんな感じ。アクリアウールhttps://www.afgc.co.jp/housing_roofing/index.php/i [続きを読む]
  • 小物類物色ツアー
  • 久々に物色ツアーが出来そうな天気だったので、色々回って来ました。物欲怖い、、、。先ず、小物類を選ぶにあたって、今一度建築全体でのカラーコーディネートを考えてみました。当初案:外壁、屋根→ガルバのギングロ(シルバーとグレーとブラックの間くらい)サッシ外→ブラックサッシ内→クリア(木の色)床→オーク(木の色)内壁、天井→白シーリングファン→グレー(汚れが最も目立たない)階段→ブラック(鉄の黒皮の色)造作家具、窓 [続きを読む]