kotorin さん プロフィール

  •  
kotorinさん: Love家族 夫は高機能自閉症 娘はAS&ADHD 絆と奮闘
ハンドル名kotorin さん
ブログタイトルLove家族 夫は高機能自閉症 娘はAS&ADHD 絆と奮闘
ブログURLhttps://ameblo.jp/kotorinfamily/
サイト紹介文広汎性発達障害(AS、ADHD等)を持つ家族との日常や様々なトラブルなど。発達障害関連も更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 222日(平均0.5回/週) - 参加 2017/09/25 21:14

kotorin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2−4 必要書類の準備
  • 2ー4必要書類の準備障害年金の申請には様々な書類が必要になります。前回お伝えした受診状況等申し立て書や診断書以外にも準備しなければいけない書類があります。①年金請求書②年金手帳③戸籍謄本(住民票でも可)④銀行口座の通帳若しくはキャッシュカードの写し⑤身体障害手帳・精神保健福祉手帳・療育手帳の写し⑥所得証明書⑦診断書(2−2)で説明したもの障害年金申請書作成のための診断書⑧病歴・就労状況等証明書又は初 [続きを読む]
  • 2ー3 病歴・就労状況等申立書を作成する
  • 2ー3 病歴・就労状況等申立書を作成する 診断書を作成してもらえたら、病歴・就労状況申立書を作成します。病歴・就労状況申立書とは、発症から(障害がわかってから)現在までの日常生活状況や就労状況を記載するものです。これは診断書のように医師に書いてもらうものではなく、障害年金の請求者自身(或いは代理人)が作成するものです。病歴・就労状況等申立書によって、自分自身の日常生活での支障、どんなことに困っているかを [続きを読む]
  • 姉と両親の関係&姉の問題行動2
  • 今日の夕空父は姉の留学については全く相談を受けていなかったし、当然、承諾もしていなかった。しかし姉は留学を認めさせようと母を脅し、暴力を振るった。結局、姉の母への暴力を見かねた父が留学をやむなく許可、姉はフランスへ留学することになったのである。 パリ・ソルボンヌ大学を初め、姉は幾つかの大学を点々としながら、一時帰国していた数年間を除いても、通算で約20年間フランスへ留学していた。 姉の留学中、父は仕方 [続きを読む]
  • 2ー2 障害年金の診断書を作成してもらう
  • 2ー1 障害年金の診断書を作成してもらう障害年金を申請する方のかかっていた(或いは現在もかかっている)病院やクリニック等で、初診日を証明する書類の準備ができたら、次は医師に診断書の作成を依頼します。初診日の証明書類取り付けるのと同時進行で診断書を依頼してもよいのですが、診断書には有効期限があります。請求方法によっては、診断書は障害年金の申請書類を提出する日から3ヶ月以内のものでなければということもあ [続きを読む]
  • 両親と姉の関係&姉の問題行動 1
  • 東京駅のキャラクターショップ前にて約三年前から両親は姉と同居しているのだが、母は昨年の7月、数ヶ月の入院、闘病生活の末に亡くなった。 父にとって、母が亡くなった精神的ショックはあまりに大きく、急激に弱っていった。そして昨年末から誤嚥性肺炎になって入院し、現在も入院生活は続いている。 その父のことを書く前に、両親と同居している私の姉のことについて、少し書いておきたいと思う。 姉には子どもの頃から様々な [続きを読む]
  • 2ー1 初診日の書類を取り付ける
  • 池袋駅障害年金申請するにあたっての5つのポイント 1、初診日の書類を取得する2、診断書の作成を依頼3、病歴や就労状況等申し立て書を作成する4、その他の必要書類を用意する5、提出する 1、初診日の書類を取得するまず始めに、初診日の証明書類を準備したほうが良いでしょう。障害年金の申請にあたっては初診日が20歳より前にあることを証明するため、初診日の証明書類を提出する必要があります。代表的なものが「受診状 [続きを読む]
  • 2、20歳前傷病による症害年金を申請するには?
  • 2、20歳前傷病で障害年金の需給申請をするには? 20前傷病で障害年金需給を申請するには幾つかの手順が必要になります。 ポイントとして下記の5つが挙げられます。 1、初診日の証明書類を取り付ける 2、診断書の作成を依頼する 3、病歴、就労状況等申立書を作成する 4、その他の必要書類を用意する 5、提出する これだけをみるとそれほど難しい手続きには思えませんが、実際に障害年金の申請手続きに着手してみるとか [続きを読む]
  • 高齢の両親のことに
  • 東京駅の近くで見かけた花娘と夫との生活、発達障害のことについてはこれからも更新していくつもりですが、高齢(91歳)の父のことや、昨年の7月に亡くなった母のことについても少しずつ記録に残していきたいと考えています。以前から両親は独身の姉と同居していて、母が亡くなったあとも父は姉と同居していました。しかし現在は病院に入院中です。母のほうは昨年の3月に自宅で心肺停になり、救急搬送された病院で人工呼吸器の装着 [続きを読む]
  • 1、障害年金の受給とは?
  • 1、障害年金の受給とは? 原則的には、病気やケガのために初めて病院を受診した日(初診日といいます)から1年6ヶ月後から受給することができます。 障害年金には初診日に加入していた年金制度に応じて2つの種類があります。 【障害基礎年金】 <支給対象>〇病気やケガのために初めて病院を受診した日の加入年金制度が国民年金の方・自営業、アルバイト、学生等・厚生年金加入者の配偶者(第3号被保険者)・20歳より前に初 [続きを読む]
  • 20歳前傷病による障害年金の請求とは?
  • Tokyo Station今回娘が申請し、受給決定したのは20歳前傷病による障害年金なのです。これからその請求の申請方法等について少しずつ更新していきたいと思います。20歳前傷病とは20歳に達した日より前に病気やケガのために初めて病院を受診した傷病のことを言います。20歳前傷病で障害年金を申請する場合には、通常の障害年金の申請とは異なる点や注意すべき点がいくつかあります。障害年金における初診日とは、単に病気のために初 [続きを読む]
  • 障害年金の受給決定
  • 今年に入ってから、娘の障害年金受給のための活動を始め、やっと8月に申請手続きが完了しました。 そして10月末にはついに障害年金受給決定の通知が届けられたのです! この申請の手続きはかなり大変で時間も必要でした。申請手続きを開始してから申請完了までに約10ヶ月、障害年金受給決定通知が届くまでも3ヶ月近く掛かりました。 やはりこういった公的な手続きは大変だなぁ〜と改めて感じました。 まあ何はともあれ、1 [続きを読む]
  • 発達障害の診断は難しい
  • 娘と夫は以前、それぞれが別の病院で発達障害の検査及び診断を受けています。 夫の場合は都内の大学病院の精神科で診断され、娘のほうはこれまで三回検査を受け、診断はその時々で微妙に診断が違いました。 娘が診断を受けた病院は三回とも違う病院でしたが、発達障害専門のクリニックや精神・障害の専門病院だったりと、何れも発達障害についての研究では実績のあるような病院です。 夫は高機能自閉症と診断されたのですが、夫の [続きを読む]
  • こだわりは原動力
  • 三月期が始まっても娘の遅刻や欠席は増え続け、二学期が終了した時点ではとうとう80日にまで達してしまいました。 「何とか卒業できるように頑張るよ!」 話し合った末、娘はそう言いましたが、私としては気が気ではありません。 担任の先生も心配してくれ、毎日半ば脅しのように娘のことを叱咤激励し 卒業できるようにと応援してくれます。 しかし娘の言葉や先生の応援、私の心配とは裏腹に、三学期になっても娘の遅刻や欠席 [続きを読む]
  • 専門学校は卒業できるの?!
  • 高校を卒業後、ビジネス系の専門学校へ進学した娘は ほぼ毎日遅刻( それも午前の終わりか午後の始め頃)していました。 あまりにも出席率が悪かったので、1年生の一学期が終わる時点で、 就職活動をするために必要な卒業見込み証明書は発行できないと 学校から伝えられます。 それでも娘は一応学校へ通い、日商簿記の3級と2級を取得、電卓検定1級、 MOS、Word、Excel等、必要な資格もちゃんと取得しました。 そして卒業 [続きを読む]
  • このブログについて
  • 当ブログへご訪問いただきありがとうございます。 このブログは我が家の家族の日常、家族が持つ発達障害それらに関することについて記載しています。 我が家は、私と夫、そして娘の三人。 夫と娘は広範性発達障害であり、夫は高機能自閉症(強迫観念によるパニック強度)、 娘はアスペルガー症候群(AS)及び注意欠陥多動性障害(ADHD)との診断をされています。 また夫は、40代で脳梗塞を患って重度の嚥下障害になり、長期に渡って [続きを読む]
  • 過去の記事 …