元英語教員 さん プロフィール

  •  
元英語教員さん: 元英語教員が分かりやすく教える高校英文法
ハンドル名元英語教員 さん
ブログタイトル元英語教員が分かりやすく教える高校英文法
ブログURLhttp://www.chachachambo.com/
サイト紹介文TOEIC 985点を取得した元英語教員が、使える例文を使って丁寧に高校英文法を解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/09/25 22:14

元英語教員 さんのブログ記事

  • 【英会話で使える表現】電話で「聞こえない」は?
  • 電話で相手の声が聞こえない時、どう言いますか?I think we have a bad connection.「電波が悪いみたいです」はよく聞くし、フォーマルな場面でも使えます。今日は、もっとカジュアルに使える表現を2つ紹介します。You're breaking up.このbreak upは「別れる」という意味ではなく、「声が割れている」という意味です。なので、「(電波が悪く)あなたの声が割れていて聞こえない」という意味です。主語はyouだけでなく、your [続きを読む]
  • 【英語の先生必見!】授業で使える洋楽を紹介④I was born to love you
  • 私が教員時代に授業で使った洋楽を紹介します。私は中高一貫校で教えていたので、中学生の授業もしたことがあります。なので、中学生向けの簡単な歌から、高校生向けのかっこいい歌まで色々紹介したいと思います。今日は誰もが知っているこの曲"I wasn born to love you"今さら私がブログに書かなくても、既に授業で使った先生も多いと思います(笑)超有名な曲ですし、文法も中学校で学習する内容とぴったり! I was born to l [続きを読む]
  • 【英会話で使える表現】家に関連したイディオム
  • 前回?「頭金」など、家を借りる時に使える単語を紹介しました。今日は、家シリーズということで、家に関連する使えるイディオムを紹介します。 on the house hit the roof drive O up the wall bring down the house go through the roofon the house意味:お店のおごり例:When the waitress realized it was my birthday, she said dessert was on the house.「店員さんが、その日が私の誕生日だと気づいて、デ [続きを読む]
  • 【意外と知らない?】家に関する英単語「頭金」は英語で?
  • 家に関する英単語を紹介します。海外で家を借りたり、買ったりする時には必須の単語です。海外ドラマにもちょくちょく登場しますよ。down payment意味:頭金例:The downside of buying a house is that you'll need a big chunk of change for a down payment.「家を買うことのデメリットは、頭金としてかなりの現金がいることだ」*a big chunk of 〜「たくさんの〜」chunk【名】塊 という名詞は会話でもよく使いますよ。securi [続きを読む]
  • 【意外と知らない?】break inの意味
  • break inという動詞を聞いて、まず思い浮かぶ意味は「押し入る」ですよね?「建物に(無理やり)侵入する」という意味です。例:The thief broke in the house through a back window.「泥棒は裏窓から侵入した」でもbreak inの意味はそれだけではありません。「(靴を)履きならす」という意味もあります。例: I forgot to break in the new shoes and my feet were sore and blistered.「新しい靴を履きならすのを忘れたので [続きを読む]
  • 【英会話で使える表現】野球に関連したイディオム
  • 生まれも育ちも広島の私は、もちろんカープのファンです。今週はカープが三連覇したので、寝不足です(笑)三連覇、ばんざーーーーーい???ということで、今日は野球に関連したイディオムを紹介します。 ball park figure knock it out of the park throw (O) a curve ball the home stretchball park figure(ballとparkをくっつけてballpark figureでもOK)意味:概算、おおまかな予想例:When we started to pl [続きを読む]
  • 【英語の先生必見!】授業で使える洋楽を紹介② So yesterday
  • 私が教員時代に授業で使った洋楽を紹介します。私は中高一貫校で教えていたので、中学生の授業もしたことがあります。なので、中学生向けの簡単な歌から、高校生向けのかっこいい歌まで色々紹介したいと思います。1曲目にEbony and Ivory2曲目にI'll be thereを紹介しました。今日紹介するのはSo yesterdayという曲です。直訳すると「とても昨日」ですが、yesterdayには形容詞で「昨日の」「過去の」「時代遅れの」という意味もあ [続きを読む]
  • 【英語の先生必見!】授業で使える洋楽を紹介② I'll be there
  • 私が教員時代に授業で使った洋楽を紹介します。私は中高一貫校で教えていたので、中学生の授業もしたことがあります。なので、中学生向けの簡単な歌から、高校生向けのかっこいい歌まで色々紹介したいと思います。前回紹介したEbony and Ivoryは私の生徒が中2の時に授業で使いました。その次に授業で使ったのが今日紹介するI 'll be thereです。助動詞を習いたての中学2年生におすすめの曲です。助動詞willにはここで解説した通 [続きを読む]
  • 【英語の先生必見!】授業で使える洋楽を紹介①Ebony and Ivory
  • 私が教員時代に授業で使った洋楽を紹介します。私は中高一貫校で教えていたので、中学生の授業もしたことがあります。私が教えていた生徒は歌が大好き!中学生の時から、習ったばかりの文法が登場する曲を、授業でよく歌っていました。高校で3年間担任した生徒たちは、掃除中も洋楽をガンガンかけて歌いながら掃除していました(笑)なので、このブログでは、実際に私が授業で使用した、中学生向けの簡単な歌から、高校生向けのか [続きを読む]
  • 【テスト対策ばっちり!英文法確認テスト⑦】不定詞
  • 【第7章 不定詞】の確認テストです。この問題がしっかり理解できていれば、定期試験も入試も怖くない!まずはこちら?で復習してからどうぞ。[:contents]問題問1. 次の下線部の[to +動詞の原形]が3つの用法(名詞的用法、副詞的用法、形容詞的用法)のうちどの用法かを答えなさい。1..He had a dream to cross the ocean by ship.2. He got a new jobto save money.3. His dream is to become an actor.4. I’m happy to [続きを読む]
  • 【英語×子育て】超おすすめの絵本〜Richard Scarry②k〜
  • 以前紹介した、Richard Scarryの絵本。本当に素晴らしいので、また一冊買ってしまいました!Cars and trucks and things that go作:Richard Scarry満足度:★★★★★難易度:★★★対象年齢:1歳半〜小学校低学年くらい定価:1078円(ペーパーバック) 他の本同様、可愛いキャラクターがページいっぱいに描かれています。この本はタイトルの通り、乗り物がテーマ。普通の車やトラックなどに加え、トウモロコシの車?やサメの [続きを読む]
  • 【英会話で使える表現】fall in love の反対語は?
  • fall in love with 〜「〜と恋に落ちる」という表現は有名ですよね。日本語の「恋に落ちる」という表現は小っ恥ずかしくてあまり会話では使いませんが、英語の"fall in love"は会話でもよく使います。例:I think I'm falling in love with you.「あなたのことが好きになっちゃったみたい」では、その反対「〜への気持ちが冷める」はどう言えばいいでしょう?ヒントはfall in loveの反対 そう、fall out of loveです。実際に映画 [続きを読む]
  • 【実際の翻訳の仕事を公開!】広島県呉市の観光案内看板③
  • 前回、前々回?に引き続き、私が広島県呉市の観光案内看板の翻訳をした時の、実際の翻訳の過程を紹介します。アメリカ人の親友エリックにばんばん訂正されてる様子も恥ずかしげもなく公開!笑西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県呉市。本当にいい街なので、みなさん是非足を運んでください!全部で6つの看板の翻訳をしましたが、今回はそのうちの3つ目。入船山記念館という場所の看板です。 日本語 翻訳した英語 訂正 [続きを読む]
  • 【実際の翻訳の仕事を公開!】広島県呉市の観光案内看板②
  • 前回?に引き続き、私が広島県呉市の観光案内看板の翻訳をした時の、実際の翻訳の過程を紹介します。全部で6つの看板の翻訳をしましたが、今回はそのうちの2つ目。音戸の瀬戸公園という場所の看板です。 日本語 翻訳した英語 添削後 完成版日本語音戸の瀬戸公園(高烏砲台跡) 明治19(1886)年、呉港に鎮守府設置が決まり、陸軍は広島湾と呉軍港を敵艦から守るため、29(1896)年から36(1903)年にかけて周囲 [続きを読む]
  • 【実際の翻訳の仕事を公開!】広島県呉市の観光案内看板①
  • 私の地元、広島県呉市。先日の西日本豪雨で大きな被害を受けました。今は遠くに住んでいて、ボランティアに参加したり直接的な援助できないのが悔しいけれど、とっても微力ながら何かこのブログできないかと考えて思いついたのがこれ!呉市の観光名所を英語で紹介しよう!というのも私、今年1月呉市の観光案内看板の英訳のお仕事をしました。呉市が日本遺産に登録されたのを機に、看板もきれいで英語の説明付きのものに変えよう! [続きを読む]
  • 【英語×子育て】超おすすめの絵本〜Richard Scarry〜
  • 【子育て×英語】という新しいカテゴリーを作ってみました私の経験が英語で子育てに興味がある人に少しでも役に立てば幸いです。我が家の息子は現在1歳9か月。普段、家では私が日本語60%、英語40%くらいで話しかけています。息子は言葉の発達が割と早いほうで1歳半検診の時には、意味のある単語を50語以上は話していました。日本で生活しているし、周りで英語を話すのは私だけなので、息子はやはり日本語の方が圧倒的にしゃべりま [続きを読む]
  • 【英会話に使える表現】Just so you know
  • Just so you knowという表現はよく会話で使います。「念のために知らせておくと」「一言言っておくと」「別にたいしたことじゃないけど」「ちなみに」という感じの意味です。文法的に見てみます。Just so you knowは、もともとJust so that you knowでした。so that S'V'で「S'がV'するために」という意味。よくthatを省略します。例:I raised my hand and waved so (that) he could see me.「彼に見えるように私は手を挙げて振 [続きを読む]