ポチ さん プロフィール

  •  
ポチさん: 2人暮らしはハノイから。
ハンドル名ポチ さん
ブログタイトル2人暮らしはハノイから。
ブログURLhttp://atdn.hatenadiary.com/
サイト紹介文帯同準備は?だらけ… 海外赴任が決まったらご覧下さい! 私の困ったを全て公開中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 78日(平均1.5回/週) - 参加 2017/09/26 00:45

ポチ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 変圧器について
  • ハノイに来て初めての週末に買いに行ったものそれは*変圧器どこで買えるか分からなかったので「ハノイ 変圧器」で調べて、先輩のブログを頼らせて頂きましたm(__)m旧市街を下に下ったところにあって分かりやすいし割と行きやすい場所なのかな、という感じです。そしてお店のおじちゃんも外国人慣れしています。C?a Hàng Lioa - Kinh Doanh ?n Áp「Lioa」って看板が出てます♪住所*35 Pho Hue HNGoogle マップ [続きを読む]
  • みなさま「お引越しのご挨拶」ってどうされました?
  • ベトナムにもってくるべきもの【食料編】や【日常生活用品編】も書くつもりだったのですが、若干電化製品編で燃え尽きてしまったので(笑)、ちょっと休憩。今回は、いよいよベトナムの地に降り立ってからについて書こうと思います。結構体裁は気にするタチでして、帯同前「ご近所への挨拶」ってどうすればいいのかなぁと思い、色々調べたんです。まぁ、そりゃー色々な意見ありますよね。で、私なりの結論は『郷土の物、かつ日 [続きを読む]
  • ベトナムへ持って来るべきもの【電化製品後編】
  • たいへん気ままに進めさせて頂いております。みなさまこんにちは、ポチです。初めてブログを書いたのが2週間前。ひっそりとスタートさせ、最初の1週間は誰の目にも触れなかったものが、翌週にはびっくりするくらい多くの方に足を運んで頂き…大変恐縮ですm(__)mまだわからないことだらけの若輩者ですが、少しずつ勉強させて頂きますのでどうぞよろしくお願いします!さて、本日まさかの三部作になった【電化製品後編】です♪ [続きを読む]
  • ベトナムへ持って来るべきもの【電化製品中編】
  • さて…ようやく硬い話から脱却した前回、調子に乗って書きすぎ、時間もスペースも足りなくなってしまったため、今回まさかの【電化製品中編】です。気長にお楽しみくださいm(__)m〜生活家電編〜空気清浄機世界空気の汚い都市ワースト10入りしているというハノイ・・・体感的に置いていないお宅の方が少ない気がする。徹底しているおうちは各部屋1台ある。うちは寝室のみ設置。…というのも、はじめ持ってきてなかったんですよ [続きを読む]
  • ベトナムへ持って来るべきもの【電化製品前編】
  • 多くの方が公開している持って行くものリスト。私も帯同前、沢山の方の持ち物リストを参考にさせて頂きました。母数は多いに越したことはない!…ということで、ベトナムで生活し始めての電化製品事情をご紹介します♪(私の主観がたっぷり入っています。)そしてこのシリーズに関しては、ハノイに居る限りは時々加筆修正していくつもりです。〜キッチン家電編〜炊飯器 今使用されているものがあれば持ってくるべきだと思い [続きを読む]
  • 帯同に伴う雇用保険受給延長手続き
  • いつまでたっても固い話が続きます…。さて、私は今回帯同にあたり退職したのですが、失業保険の延長願いを提出しました。今の職場で働いて1年以上経つ方、もしくは2年間の間にトータル1年以上働いていた方は、失業期間中(就職活動中)は失業給付を得る資格があります。*以下の話は「帯同に伴う離職」の為、『自己都合による退職』を前提として話が進められています、ご了承くださいm(__)m帯同中は就職活動が出来ない [続きを読む]
  • 引越し当日の流れ
  • 前々日に電話で「当日は14時に伺います」って言われたのに、当日15時過ぎに現れた引越し屋さん。電話くらいしてくれても…(泣)前の方もベトナム行きだったみたい♪ 個人情報駄々洩れ。下準備として業者さんが来る前までに、持って行くものを優先順位が高い順に何となく並べておきました。(結果大正解)当日の役割分担は、私:持って行くものの指示出し 「この順番でお願いします」や「この袋の中は○○が入っています」業 [続きを読む]
  • ベトナムに持って行けるもの・行けないもの
  • 引越しの日取りが決まると「○○(国名)へのお引越しについて」的な冊子が送られてきました。持って行けるもの、行けないもの…私が調べていても中々出てこなかった為、冊子から抜粋させて頂きます。【2017年情報です、変わる可能性あり】■ベトナムへの発送禁止品刀剣・武器・爆発物・危険物・整髪料などのスプレー缶・ガスボンベ・リチウム電池のついた電化製品(小物含)・商標権・特許権(この辺は??)・貴金属・宝飾品・ [続きを読む]
  • 海外への引越し〜はじめに〜
  • これまた調べても調べても??な海外引越事情。食品は駄目、肉エキスが駄目、贅沢品には関税、開けられる、盗まれた、食べられた(笑)・・・調べる中でどんどん分からなくなってきて、でも持って行けるものは出来るだけ準備して行きたいし・・・。ここではまた「私はこうでした♪」の事例を紹介します。いろんな方のブログを読んでいた為、主人の会社が「航空便も船便も旦那さんと家族用に2便ずつ積載量無制限で出せま [続きを読む]
  • 各種申請と必要な日数のご報告
  • えーっと、今までの失態の数々からお分かりのように、私が偉そうに言えることは一つもありません…が、帯同までに色々な手続きをしたのでどうぞ参考までに♪出来るだけ時系列になるように書いています。■:大体必須なもの□:普通は必要なさそうなもの12月■離職票依頼:退職の時に「要りますか?」と聞いてもらえます。大体は有休消化後5日程して郵送されるかと。失業給付関係で使います。■主人の辞令コピー:パスポー [続きを読む]
  • 海外転出届トラブル編 その2
  • 年末ハノイから 彼と一緒に帰国し、無事入籍を果たした私。晴れて「家族」となった私に「読んでおいて貰った方がいいから〜」と、主人は会社から貰える「海外赴任手続きの冊子」をくれました。…そう、このブログの4話目で、私が存在を知らなかった例のアレです。。。主人がハノイに戻り、読み進めるとなんとこんな記載が!!!『帯同予定の配偶者が国民年金の3号被保険者でない場合は、転出届を出す前に3号被保険者への [続きを読む]
  • 海外転出届トラブル編 その1
  • 年末ハノイから 彼と一緒に帰国し、無事入籍を果たした私。婚姻届を出してから、新しい戸籍謄本が出来上がるまでに1週間。その間にふと「あれ?そういえば私結婚して本籍地が変わったし(&海外転出届提出済み)、もしかして今居るB県ではパスポート申請出来ないんじゃないの!?」と思いました。パスポートは住民登録をしている都道府県の申請窓口でのみ申請出来ます。また、申請には戸籍謄本(抄本)と合わせて住民票も必要で [続きを読む]
  • 海外転出届をこねくり回した話
  • この記事は必要ない方にはとても退屈な記事なので、どうぞ読み飛ばすようお願い致します。「海外転出届の提出」これは私がブログを書こうと思った大きなきっかけです。こやつはまず情報量が圧倒的に少ない!そして安易な決断をした私は色んな事が上手く進まなくなり、後々かなり苦労しました。…なので、こういう事例もあるよーという報告も兼ねて後世に残したいと思います。まず、前提として〜「海外転出届」は海外に1年以上 [続きを読む]
  • 帯同までに読んだ本紹介
  • 割と海外進出をしている会社だと、海外出向が決まると「海外赴任のすすめ」的な冊子が配られると思います。そこにはその会社で、今後どういう手続きを踏んでいくか、や、どのような福利厚生があるか、などが書かれており一番頼りになるものです。また、出向前に本人やその家族向けに「海外赴任前研修」や「帯同講習会」が行われたりします。…しかし、今の時点で家族でもなんでもない唯の「彼女」の私は何も手にすることが出来ま [続きを読む]
  • 海外赴任前の両親挨拶
  • 私の彼は、付き合い出した当初より「海外駐在希望を出しているから、もし出向が決まったらついて来て欲しい」と言っていました。それでも実際に辞令が出たのは3年後だったかな?(私は正直もうないんじゃないかと思ってた(笑))私の両親へもあらかじめ言ってはあったのですが、実際に決まり報告した時はやっぱりとても驚いていました。反対はしなかったけど、やっぱり心配だったんじゃないかな?彼が挨拶に来た時に、*今後どう [続きを読む]
  • 赴任が決まってからの大まかな流れ
  • 企業の赴任辞令は3の倍数の月に多いとどこぞの誰かが言っていましたが(3・6・9・12月)、我が家も例に漏れず10月1日付けの辞令が9月に出ました。…我が家とは言っても、実はこの時まだ私たちは「お付き合い」をしている段階で、正確には家族ではなかったのですが(笑)彼の赴任が決まってからの流れは、9月:辞令交付(内示?は2日前とかそんなもん)2人で今後についての話し合い私仕事の退職伺い私の両親への挨拶彼ハノイ [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、ポチです。ベトナムハノイに住み始めました。住むことが決まってから、また、実際に住み始めてからも毎日色んな事が起きています。そんな中、諸先輩方のブログには本当にお世話になりっぱなしで、いつか恩返しではないですが、私も自分の知ったことをのちの方のために残したいと思うようになりました。…もしかしたら途中で変わってくるかもしれませんが、今後の内容として*海外で暮らすまでの経緯と準備について [続きを読む]
  • 過去の記事 …