行政書士講座 さん プロフィール

  •  
行政書士講座さん: 『資格の大原』行政書士ブログ
ハンドル名行政書士講座 さん
ブログタイトル『資格の大原』行政書士ブログ
ブログURLhttp://gyosei.j-tatsujin.com/
サイト紹介文「行政書士」といえば『資格の大原』
自由文「行政書士」といえば『資格の大原』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/09/26 08:32

行政書士講座 さんのブログ記事

  • 最低賃金制度【仕事力UP記事】
  • ↓ 周囲から“一目置かれる”仕事力を身に付ける ↓最低賃金とは、国が決めている賃金の最低額(時給)のことで、パートタイマー、アルバイト、臨時、嘱託など雇用形態に関係なく、セーフティネットとして各都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に適用されます。最低賃金法では、違反した場合の罰則も定められています。最低賃金制度は、「地域別最低賃金制度」と「特定(産業別)最低賃金制度」の2種類あります。 [続きを読む]
  • 衆議院の先議権
  • こんにちは。資格の大原の持田です。議会制には一院制と二院制がありますが、日本はどちらを採用しているかおわかりでしょうか。そう二院制ですね。衆議院と参議院です。二院制をとる場合、両院に優劣をつける制度と両院を対等にする制度があるのですが、日本はどうなっているのでしょう。日本の場合は、衆議院が参議院よりも優位にあるとされています。衆議院は任期が短い、解散がある→選挙が多い→より国民の意思を反映している [続きを読む]
  • 「本試験分析会」のお知らせ
  • 2018年度の行政書士受験生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。昨日は行政書士本試験の受験、大変お疲れ様でした!昨晩はゆっくりとお休みになれましたでしょうか?それとも、試験の興奮が覚めやらぬ感じでしょうか?さっそくですが、試験後の大原のイベントをお知らせします。「本試験分析会」を実施します。本試験採点サービスデータ分析及び過去のデータとの比較に基づき、択一式の「科目 [続きを読む]
  • 一般知識試験委員 ⑥多賀谷一照名誉教授
  • 皆さん、こんにちは。 今回は、一般知識(情報通信・個人情報保護)の作問を担当されていると予想される試験委員のうち、多賀谷一照名誉教授(千葉大学)に関する御紹介をしてまいります。基本情報専門分野行政法、情報通信法 研究テーマ個人情報保護、マルチメディア、情報ネットワーク、マイナンバー制度、入管法関係主な役職総務省情報通信・郵政行政審議会会長、電気通信普及財団審査委員会委員主な著書2016年『実務裁判例 出 [続きを読む]
  • 一般知識試験委員 ⑤指宿信教授
  • 皆さん、こんにちは。 今回は、一般知識(情報通信・個人情報保護)の作問を担当されていると予想される試験委員のうち、指宿信教授(成城大学法学部)に関する御紹介をしてまいります。基本情報研究分野刑事手続法、サイバー法、法情報学、刑事訴訟法 担当授業科目刑事訴訟法 所属学会情報ネットワーク法学会、法とコンピュータ学会、コンピュータ利用教育協議会日本刑法学会、日米法学会、犯罪社会学会、法と心理学会主な著書200 [続きを読む]
  • 消費税軽減税率【仕事力UP記事】
  • ↓ 周囲から“一目置かれる”仕事力を身に付ける ↓2019年10月1日より消費税軽減税率が適用されることに伴い軽減税率対策補助金の補助事業の完了期限が2019年9月30日まで延長され、補助金の申請受付期限も2019年12月16日まで延長されています。既に7万以上の事業者が補助金の交付を受けているとのことですが、レジなどの導入に伴う補助金の申請等に不適切な案件が見受けられ、軽減税率対策補助金事務局の手続が煩雑になっているた [続きを読む]
  • 消費税軽減税率【仕事力UP記事】
  • ↓ 周囲から“一目置かれる”仕事力を身に付ける ↓2019年10月1日より消費税軽減税率が適用されることに伴い軽減税率対策補助金の補助事業の完了期限が2019年9月30日まで延長され、補助金の申請受付期限も2019年12月16日まで延長されています。既に7万以上の事業者が補助金の交付を受けているとのことですが、レジなどの導入に伴う補助金の申請等に不適切な案件が見受けられ、軽減税率対策補助金事務局の手続が煩雑になっているた [続きを読む]
  • 社会:労働(有効求人倍率)
  • 2018年度の行政書士受験生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。今回は「有効求人倍率」のお話です。5月29日に厚生労働省は一般職業紹介状況で平成30年4月の有効求人倍率を発表しました。厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成し、一般職業紹介状況として毎月公表しています。求人倍率とは、求職者数に対す [続きを読む]
  • 経済:財政(公債)
  • 2018年度の行政書士講座の受講生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。今回は以前にご紹介した一般会計予算の内訳の中で出てきました公債のお話です。歳入の中の第2位は公債金でした。公債とは、政府が国債という債券を国民に買ってもらうことで借金をする、という方法でした。いま、日本の財政は歳出が税収入およびその他の収入を上回る状況が続いています。収入より支出のほうが上回ってい [続きを読む]
  • 経済:経済成長(GDP)
  • 2018年度の行政書士受験生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。今回は日本のGDPについてご紹介しましょう。5月16日に内閣府経済社会総合研究所が2018(平成30)年四半期別GDP速報(1次速報値)を発表しました。2018(平成30)年1〜3月期(四半期)の名目GDP実額は約547.9兆円でした。四半期GDP の名目成長率は0.4%(年率1.5%)のマイナスとなりました。GDPの額については、平成27年度の [続きを読む]
  • 社会:労働(完全失業率)
  • 2018年度の行政書士受験生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。今回は「完全失業者、完全失業率」のお話です。総務省統計局が発表しました労働力調査(平成29年平均(速報)結果の要約)によりますと、2017年平均の完全失業率は2.8%と前年に比べ0.3ポイント低下(7年連続の低下)、でした。完全失業者は190万人と18万人減少(8年連続の減少)しました。完全失業者、完全失業率の数値はニュ [続きを読む]
  • 消滅時効に関する改正(民法債権法改正)【仕事力UP記事】
  • ↓ 周囲から“一目置かれる”仕事力を身に付ける ↓民法における消滅時効とは、一定の期間、その権利を行使しないとその権利が消滅して請求ができなくなる制度をいいます。例えば、飲み屋さんのツケは、何年で消滅するのか?現在の法律では、1年で消滅することになっています。消滅時効に関する現在の法律では、権利を行使することができる時から原則として10年としつつ、特例として飲み屋のツケが1年、工事の請負代金は3年、商取 [続きを読む]
  • 民法相続法の改正【仕事力UP記事】
  • ↓ 周囲から“一目置かれる”仕事力を身に付ける ↓民法債権法の改正が2017年5月26日に成立され、2018年6月13日に成年年齢引下げの改正が成立、そして、2018年7月6日に相続法の法案が成立しました。民法相続法の改正では、高齢化社会が進み、残された配偶者の生活の確保等を背景として主に次の改正がされています。1. 配偶者の居住権の確保2. 相続人以外の者が被相続人の療養看護等をした場合には、相続人に対して金銭の支払いを [続きを読む]
  • 一般知識試験委員 ④寺田麻佑准教授
  • 皆さん、こんにちは。 今回は、一般知識(情報通信・個人情報保護)の作問を担当されていると予想される試験委員のうち、寺田麻佑准教授(国際基督教大学教養学部)に関する御紹介をしてまいります。 基本情報研究分野公法学(情報通信法、海難審判、航空管制、行政審判、行政委員会、行政機関、行政法) 担当授業科目行政救済法 所属学会公法学会、行政判例研究会 主な役職東京都情報公開審査会委員 主な論文2015年「クラウド・コ [続きを読む]
  • 一般知識試験委員 ③沼尾波子教授
  • 皆さん、こんにちは。 今回は、一般知識(政治・経済・社会)の作問を担当されていると予想される試験委員のうち、沼尾波子教授(東洋大学国際学部国際地域学科)に関する御紹介をしてまいります。 基本情報研究分野経済学、経済政策 研究キーワード地方財政、地方自治体、地域経済 担当授業科目地方自治論、公共経営論、国際地域学演習 所属学会日本地方財政学会、日本財政学会 主な著書2011年「福祉の経済学」(NHK学園) 20 [続きを読む]
  • 民法:錯誤 〜プチ記述演習
  • 記述の問題演習していらっしゃいますか?「記述は直前になってから・・・」「択一が解けるようになってから・・・」と思っていませんか?択一問題で問われる箇所と記述で問われる箇所はかなり共通しています。択一でよく問われるところが記述でも問われています。まずは条文の要件、効果から記述にチャレンジしてみましょう!【問題】Aは、土地売買の際に、錯誤を生じ、Bの所有する土地を買う意思表示をしてしまった。この場合、 [続きを読む]
  • 成年年齢の引下げに伴う各法律への影響【仕事力UP記事】
  • ↓ 周囲から“一目置かれる”仕事力を身に付ける ↓成年の年齢が20歳から18歳に引き下げられたことによる民法改正が6月13日に成立しました。改正の背景としては、欧米諸国の大多数が成年年齢を18歳としていることが理由といわれています。成人になることとは、親の保護から外れ自由になる反面、自己責任が生じ、民法上の基本概念としては、『単独で契約を締結することができる年齢』と『親権に服することがなくなる年齢』となりま [続きを読む]
  • 情報:電子商取引及び情報財取引等に関する準則
  • 2018年度の行政書士受験生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。今回は「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」についてのお話です。経済産業省は、電子商取引及び情報財取引等に関する法的問題点について、民法をはじめとする関係法令がどのように適用されるのか、その解釈を示すこと等を目的として、「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」を策定、公表しています。経済産業省は、 [続きを読む]
  • 社会:モバイル通信市場の公正競争促進
  • 2018年度の行政書士受験生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。6月6日に総務省は、携帯電話大手の株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社に対して「モバイル通信市場の公正競争促進に向けて措置すべき事項について」行政指導を行いました。総務省の「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」ではモバイル市場における事業者間の公正な競争を更に促進し、利用者利益の [続きを読む]
  • 一般知識試験委員 ②坂根徹教授
  • 皆さん、こんにちは。今回は、一般知識(政治・経済・社会)の作問を担当されていると予想される試験委員のうち、坂根徹教授(法政大学法学部)に関する御紹介をしてまいります。基本情報専門分野国際公共政策、行政学、国連研究研究テーマ国際行政、調達行政、国連システムの行財政担当授業科目国際公共政策研究Ⅰ・Ⅱ、国際公共調達研究Ⅰ・Ⅱ所属学会日本行政学会組織財政委員会委員主な著書2009年「国連研究の課題と展望」(国 [続きを読む]
  • 一般知識試験委員 ①金井利之教授
  • 皆さん、こんにちは。今回は、一般知識(政治・経済・社会)の作問を担当されていると予想される試験委員のうち、金井利之教授(東京大学大学院法学政治学研究科)に関する御紹介をしてまいります。基本情報専門分野行政学関心分野自治制度、自治体行政、法務管理、財務管理、人事管理、自治体・住民関係、公務員制度、会計検査制度、空間計画担当授業科目自治体行政学、都市行政学、政府間関係論、事例研究、公共管理所属学会日本 [続きを読む]
  • 社会:人口(人口動態)
  • 2018年度の行政書士受験生の皆様、こんにちは。資格の大原で行政書士講座を担当しております松井です。6月1日に厚生労働省は、平成29(2017)年人口動態統計月報年計(概数)の結果を発表しました。出生・死亡・婚姻・離婚・死産の5種類の「人口動態事象」について、我が国では、厚生労働省が人口動態統計を作成しているのです。人口動態調査は、我が国の人口動態事象を把握し、人口及び厚生労働行政施策の基礎資料を得ることを [続きを読む]
  • 平成30年度税制改正の背景【仕事力UP記事】
  • ↓ 周囲から“一目置かれる”仕事力を身に付ける ↓平成30年度税制改正の法案が3月28日に成立し、4月1日から施行されました。その主な税制改正の背景について、下記の視点別に紹介させていただきます。(1) 個人の所得税改革近年の日本では、少子高齢化、人口減少、働き方の多様化などの経済社会の構造変化に着目し、平成29年には、女性が就業調整をしなくても良いように配偶者控除、配偶者特別控除の改正が行われました。更に平成3 [続きを読む]