sumi さん プロフィール

  •  
sumiさん: Nyayo
ハンドル名sumi さん
ブログタイトルNyayo
ブログURLhttp://nyayo.blog.fc2.com/
サイト紹介文2017年度2次隊_青年海外協力隊のコミュニティ開発隊員としてタンザニアへ
自由文活動×生活×文化×社会 in Tanzania
アフリカをこよなく愛するsumiが、タンザニアでのnyayo(スワヒリ語で”足跡”)を残していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 109日(平均1.0回/週) - 参加 2017/09/26 12:38

sumi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 015?? 国内旅行② Zanzibar
  • Habari zenu〜?ドドマ旅行に引き続き、12/29〜1/1まで、タンザニアのリゾート地、ザンジバルに行って来ました!ザンジバルは人生2度目。思い出の場所の数々に、大切な記憶がたくさん蘇ってきました。新婚旅行にオススメの島No1です、本当に!ダルエスサラームからフェリーに揺られること約2時間。若干船酔いしつつも、無事に到着…今回の宿泊先は同期隊員のお家。本当に何から何までお世話になりました。ドドマの時もそうだったけ [続きを読む]
  • 014?? 国内旅行① Dodoma
  • Habari za mwaka mpya !みなさん、明けましておめでとうございます。2018年(平成30年)もついに開幕ですね!12/23〜28でタンザニアの首都ドドマに行ってきました。タンザニアの首都、ドドマタンザニアは1973年にダルエスサラームからの首都移転計画が企画され、1996年2月に立法府がドドマに移りました。2020年の完全移転を目指し、徐々に行政機関も移り始めています。イリンガからドドマまでは高速バスで約4時間。ムベヤ発イリンガ [続きを読む]
  • 013?? HIV/AIDSとお酒について考える
  • Habari za likizo〜?皆様年末はいかがお過ごしでしょうか。私は現在、5泊6日のドドマ旅行が終わり、ダルエスサラームにやってまいりました。※旅行の様子については後日upします。今日は本赴任してから1ヶ月間で考えざるを得なかった「HIV/AIDSとお酒」について。記憶が新しい内に残しておこうと思います。HIV感染率の高さみなさん、タンザニアのHIV感染率をご存知ですか。私の任地イリンガ州は感染率9.1%と、タンザニアの中でも [続きを読む]
  • 012?? 文通企画 secondary school
  • Habari za siku nyingi :)赴任してより早いもので3週間。コミュニティ開発の活動からは少し外れますが、日本の中学生と村の中学生とで文通が始まろうとしています。きっかけ私の任地イフワギでは、小学3年生から英語の授業が始まり、中学校から全て英語で授業が行われます(他の州について正確なことは分かりませんが、ほぼ同様のはず)。しかし、語学力のバラツキから授業を進めるのが困難…ということで、小学校から中学校に上がる [続きを読む]
  • 011?? My field ..Ifwagi
  • Mambo vipi?早いもので、本赴任してからもうすぐ丸3週間。毎日、炎天下のもと歩き回っているため真っ黒焦げです。笑 タンザニア人になれる日も近かったりして、、そんな冗談はさておき、今日は、私の任地Iringa州Mufindi県Ifwagi郡について、ざっくりご紹介いたします。オシャレな街、イリンガタンザニアの中でも、欧米人が多いことで有名なIringa。他のタンザニア隊員からしても、かなりオシャレなイメージがあるそうな、、確かに [続きを読む]
  • 010?? さらば、Dar es Salaam
  • Habari za kazi〜?(スワヒリ語で”お仕事の調子はいかがですか?”)先週、ついに1か月間の語学研修を終え、本赴任しました。 任地の様子を書く前に、ダルエスサラームでの出来事をピックアップして、書いておこうと思います(本当はもう少しこまめに更新しておきたかった…)。1. Kiswahili 語学研修ダルエスサラームに1か月間滞在する1番の目的は語学研修にあります。スクール名は、KIU(Kiswahili na Utamadumi) 。その名の通り、 [続きを読む]
  • 009?? 事前任地訪問
  • Kamwene〜(イリンガ州の部族、へへ族の言語で”こんにちは”)2017.10.30-11.3までの5日間、住居の確認と配属先への挨拶のため、任地のイリンガ州ムフィンディ県イフワギ郡に行ってきました。ダルエスサラームにあるジュリウス・ニエレレ空港からイリンガの空港までは飛行機で約1時間半。その後、バスやタクシーを乗り継ぎ4時間近くかけて任地に向かいます。(飛行機を使わなければ、ダルからイリンガまで11時間半ほど必要…)↑ ダル [続きを読む]
  • 008?? スワヒリ語恩師、宇野先生
  • Habari za kazi〜?(スワヒリ語で”お仕事の調子はいかがですか?”)今日は、私のスワヒリ語の恩師、宇野先生について。実は先日、宇野先生と妹の久美子さまがシジャオナ元駐日大使を訪れるために、タンザニアに来られ、なんとダルエスサラームの地で再会することができたのです。”スワヒリ語” は私にとって、とても大切な言語のひとつ。大学4年間はスワヒリ語とともにあったと言っても過言ではありません。そう言うと、スワヒリ [続きを読む]
  • 007?? ザンジバルの革命家
  • Habari za nyumbani ? (スワヒリ語で”お家の様子はどうですか〜?”)タンザニアは小雨季に入り、停電や断水が増えてきました。語学学校の教室も水浸しだったりします。笑さてさて、タンザニアでの出会いシリーズ第2弾!今回はザンジバルの革命家、島岡強さんと由美子夫人との出逢いについて記録しておこうと思います。革命家 島岡 強さんとは?!小さい頃から革命家として育てられた島岡さんは、現在ザンジバルで、漁業や運送 [続きを読む]
  • 006?? O&OD_JICA 専門家
  • Mambo vipi 〜?! (スワヒリ語で”やあ、元気〜?”)タンザニアに来て、日本では出逢えない方々とお話しする機会が沢山あります。タンザニア人は勿論、日本人も。先週の月曜日(2017.10.16)にはJICA事務所でガイダンスをした後、JICA専門家の方からO&ODについてのお話を伺いました。O&ODとは?O&ODとは、「Opportunities and Obstacles to Development」の略称で、参加型計画策定手法を指します。これだけ聞くと何のこっち [続きを読む]
  • 005?? タンザニアに到着
  • Habari za siku nyingi!(スワヒリ語で”お久しぶり”です。)10/10の17:40に成田を出発し、10/11の13:00過ぎ、無事にダルエスサラームに到着しました。まだ1週間しか経っていないことにびっくり。(笑)もう何年も暮らしているような不思議な感覚です。ただいま、タンザニア!3年半ぶりのタンザニア。前回はたった10日間のケニア→タンザニア旅行でしたが、何故か帰ってきたような、懐かしさで胸がいっぱいです。しかし、3年半前の旅 [続きを読む]
  • 004?? 7-9月_派遣前訓練
  • Hamjambo〜!(スワヒリ語で”こんにちはー!”)いよいよ、同期隊員が出国し始めました。タンザニアは出国日が遅い(10月10日)…ってこともあり、準備は進んでいないのに、気持ちだけがソワソワしています(笑)ということで…今日は、70日間の派遣前訓練in二本松のハイライトをお届けしたいと思います??ハイライトと言っても、すみの独断と偏見でピックアップされた感想文のようになっておりますので…訓練の様子が詳しく知りたい! [続きを読む]
  • 003?? 6月_技術補完研修
  • Habari za siku nyingi〜(スワヒリ語で”お久しぶりです”)訓練が終わって早くも10日を過ぎ、気が抜けたのか、風邪をひいてしまいました。毎日壮行会を開いていただいたり、大切な仲間たちと遊んだり、飲み会ラッシュ…ですが、(笑)忘れないうちに、合格後、鹿児島→東京で行われた技術補完研修を振り返っていきたいと思います!村落開発研修 in鹿児島(3週間)6月頭から3週間、鹿児島県鹿屋市の高隈地区で、村落開発研修がありまし [続きを読む]
  • 002?? 協力隊を受けるまで
  • Habari za asubuhi〜(スワヒリ語で”おはよう、お元気ですか?(直訳:朝のニュースは?)”)今日は私が協力隊を受けるまでの経緯を書き記したいと思います。10年分の思い…書き切れるかな?←アフリカとの出会い遡ること10年前、15歳の冬。アフリカの可能性に言及した、とある記事に出会ったのが、きっかけ。「アフリカの再生」こそ「世界の再生」であり、「人類の再生」につながる道であるというのが私の変わらぬ確信であります。" [続きを読む]
  • 001?? blogスタート!
  • Hamjambo〜!(スワヒリ語で“こんにちはー!”)みなさま、はじめまして。自己紹介10月より、青年海外協力隊(jocv) 2017年度2次隊として、タンザニアへ派遣されます、すみです。 小っちゃい大阪のおばちゃん26歳、アフリカに思いを寄せて、早10年。←職種は”コミュニティ開発”。2年間タンザニアの小さな村で、住民の方々の暮らしがちょこっとでも良くなるために活動します。とにかく、アフリカのことが知りたくて知りたくて知り [続きを読む]
  • 過去の記事 …