kobatan さん プロフィール

  •  
kobatanさん: アナログ大好き親爺の篠井ベース
ハンドル名kobatan さん
ブログタイトルアナログ大好き親爺の篠井ベース
ブログURLhttps://ameblo.jp/vbn04723/
サイト紹介文子供の頃、自転車があれば何処にでも行けると思った。子供の私には夢の乗り物だった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/09/26 12:53

kobatan さんのブログ記事

  • 日本赤十字救護員養成講習
  • 潜水団体PADIのメディックファストエイドを学んでから既に30年。これはレスキューダイバーとなるための第一歩でした。救急法はこれまでの人生で特に積極的に使う局面はありませんでした。それでも知識を持っていることで状況の観察、状態の判断が何も知らない人よりは誤らないでいられたと思います。私が学んだ救急法は世界最大とはいえ、一潜水団体の統一規格でした。やはり救護活動規格として世界最大の赤十字規格を知っておく [続きを読む]
  • ガーミン先生!
  • BRM915千葉600の経験から、iPhone一台でサイコンとナビを兼ねる事のリスクを痛感。いざという時に最低限ルートを辿れる予備を考える事に。そこでサイコンのナビ機能に着目。たまたま手持ちの株が値上がりした事を良いことにこれを売って定番のガーミンを導入。迷わずedge1030を選択。運良く株の値上がりが無ければ廉価版で評判の良いedge130が候補でした。実はガーミンのGPSはこれで3台目。30年程前に山歩き用にハンディーGPSを買 [続きを読む]
  • DNF 〜 帰宅方法を考える〜
  • PM20時。一度はこのまま続行しようと走った道で見かけた旅館に戻り交渉の結果、夕食無しで泊めてもらう事にしました。部屋に通された後、先ずはともあれ風呂に直行。宿泊客も少ないせいか、沸かしたての風呂にゆっくりと浸る事が出来ました。走り出しからの雨。豪雨の中の山越え。挙句の果てに10〜15%の登坂。そしてバッテリー充電不能に因るiPhoneでのナビ不能によってDNF。全てが午前零時からの出来事。楽に疲れずに乗るをモッ [続きを読む]
  • ブルベ初のDNF〜しかも直接の原因が〜
  • いわきのpc2を出発して間もなく異変。サイコンとナビを兼ねたiPhoneにモバイルバッテリーから充電がされていません。原因を探って観るとケーブルの根元に破断が認められました。pc2で気付いていればケーブルを購入できたのですが、あとの祭り。ルートを記したキューシートはあの大雨でボロボロになってしまい、予め引いておいたルートラボ、最悪の場合、画面でキューシートを確認するためのiPhoneが充電出来なくては万事休す。次 [続きを読む]
  • ミッドナイトスタート〜600Kmブルベ
  • 千葉BRM915あぶくま600スタートは柏市午前0:00シトシトと雨が降り始め、スタート後は水飛沫をあげながら走ります。今回は自転車用の防水ジャケットを山岳用のゴアテックスのカッパに取り替え、少しでも通気性を確保して熱疲労を極力抑える作戦を取って見ました。街灯が整備されているおかげで雨の中でも不自由を感じることもなく、道程が平坦ということもあり、快調に進みます。午前5:00には馬頭町のローソンpc1に到着。水分のみ [続きを読む]
  • オルトリーブ大型シートバックの弱点
  • 自転車用の防水バックパックの老舗OLTLIEBが漸く出した大型シートバックですが、弱点が・・・写真は底面から見たものですが、底面の黒い部分は補強布が貼られていてしっかりと造形を形作っています。問題は補強布の無い部分。この底部形状をしっかりと意識して荷造りをしないと、補強布の無い部分から折れ曲り、タイヤに接触してしまいます。400Km以上のブルベを走るにあたり、携行品の収納のために購入しました。そして走った房 [続きを読む]
  • 気をつけていても脱水!そしてゴール
  • 長い長い海岸線。白波を眺めながらのペダリング。・・・全くの幻想でした。海は直ぐそこにあるはずなのに、景観に入ってきません。道路は家並みの中を走ります。漸くこれを外れたと思ったら新しそうな堤防が続き、海は見えません。そして犬吠埼へ向かう道は延々と続くダラダラ坂。PCを経て予定より2時間早いペースで利根川沿いのコースに突入。前もって計画していた休憩仮眠ポイント310km地点はもうすぐ。昨夜一睡もしていないの [続きを読む]
  • 必死だけど楽しい
  • 夕闇に浮かぶヘルメット尾灯、車体尾灯を周囲に感じながら、第1ウエーブの集団から離れないように走ります。坂が嫌いの辛いの言っている場合ではありません。離れたらThe End普段、決してかける事の無い登り坂での太腿への負荷もかけざるを得ません。夜間にどれだけ距離を稼いでおくか、は共通の認識に思える程に平坦での平均速度は35Km以上で駆け抜けています。PC1を通過しても、ルートラボのルートには合致しません。集団はPC [続きを読む]
  • 未知の道と未知の距離
  • 今年の当面の目標、達成です。千葉BRM0818-400Kmブルベ走ってきました。房総半島をぐるっと一周。スタートは18:00トワイライトスタートという嗜好です。今年の夏は兎に角暑い。このブルベでは暑い昼間の時間に休憩・仮眠を取るために、スタート後、夜間如何に距離を稼ぐかが鍵になると思われました。出発地点は袖ヶ浦海浜公園。海ホタルを望める静かな場所です。天気予報では今晩も明日日中も降水の恐れはありません。そこで雨具 [続きを読む]
  • 与えられた27時間と熱疲労対策
  • 千葉BRM818ー400Kmブルベの走行距離の半分以上は房総半島の海岸線を山間部は1割程度、利根川沿いを含めた平地及び市街地走行が150Km程この対策として何よりも苦手な坂登り練習に那須ロングライドで76Kmチーム企画の中で地元琴平峠練習及びこの日の気温36℃での市街地走行63Km何よりも体力が奪われる午後の日射しを受けた市街地走行の体験とその対策として筑波山往復87Kmは個人練習で昨日はチーム企画平坦基調平 [続きを読む]
  • 夏のブルベに向けて〜市街地走行〜
  • 次なる目標、400Kmブルベ千葉県、房総半島をグルッと一周します。8/18盛夏は過ぎたあたりですが、未だ未だ暑い盛り。ただ救いは陽が落ちた後のトワイライトスタートです。制限時間27時間のうち15〜16時間は夜間走行になりそうですが、それでも11時間位は熱気と紫外線に晒される事になります。夜間如何に頑張って、少しでも先に進む事が鍵となりそうです。ルート上320km地点に快適な休憩及び仮眠ポイントを発見。兎に角ここまでは [続きを読む]
  • ちょっとだけロングポタリング
  • ディズニーランド迄行って記念写真を撮って帰ってこよう。そのために走る。そんな企画があってもいいだろう。ということで早速仲間が集まりました。往復で150km弱。利根川CRと江戸川CRを利用します。基本平坦で走り易いのですが、補給のためのお店、食堂がありません。途中、CR沿いのコンビニを利用することに。皆が持っているサイコンGarmin、私には高嶺の花。そこで、iPhoneのアプリRuntasticを使っているのですが、何故かこの [続きを読む]
  • 楽に、安全に、そして楽しく
  • 日本で唯一、自転車の乗り方を教える学校。それが信州安曇野にある「やまめの学校」です。自転車に乗る私のテーマは「如何に楽に、いかに疲れずに長い間自転車に乗るか」やまめの学校では「楽に、安全に、楽しく自転車に乗る」事を目標にしています。中央道安曇野ICから程近い場所にあるので私の家から3時間ちょっとで行くことができます。受講生7人のうち初参加は私を入れて3人、あとは常連の方々でした。実技に入る前の座学は有 [続きを読む]
  • ロングライドの補給を考える
  • 自転車で100Km走れる者は200Km走れる、それ以上は補給次第、と言われる程、ロングライドでは補給が重要になります。長距離のブルベともなると人の生活圏を離れた山中や延々と田舎道を走る事が多くなり日常溢れるほど何処にでもあるはずのコンビニも商店にも行き当たらないという事態に陥ります。そこで、動かし続ける筋肉にエネルギーを供給し続けるために補給食を携行することが必須となるのです。本来食事を摂ると、これ [続きを読む]
  • 春のお祭りその2
  • もてぎエンデューロ当日。AM2:30起床、3:00出発。何故、なぜこんなに早く出発するのかというと興奮して眠れなかったからではありません。休憩のためのピットの好位置をキープするためです。ゲートが開き、入場を開始できるのが午前5:00開門と同時に荷下ろしスペースに辿り着き、場所取り班がピットに駆け込みブルーシートを敷く。運搬係が水やマットを運び込む。そんなシナリオ通り準備万端整っての本番。掛け持ちチ [続きを読む]
  • やって来ました、春の祭り!
  • またまた祭りだワッショイ!ツインリンクもてぎエンデューロ、11月開催を収穫祭とするなら4月の開催は始業祭(そんなのあるのか?)てとこでしょうか。そうです。春のツインリンクもてぎエンデューロ開催です。サーキットを走るなんて、なかなか体験できるものではありませんし前回気分爽快だったので性懲りもなくまたもや参加します。「Divertireチームまったり」女性2名を擁する男女混合5人組。チーム名にかかわらず、今回は [続きを読む]
  • 無事ゴール300Km!
  • 那須を過ぎ烏山に入る頃、厳しくは無いけれど長く確実に登って行く道が何度も続きます。登坂の嫌いな私には、これって地味にきつい。茂木から益子あたり迄こんな道が続きます。快適に走り続ける師匠とはここでも離れ、またもやマイペースの一人旅。ブルベの様なロングライドは常に自分のペースを崩さない事がベスト。そう言い訳しながらペダルを回します。気付けば今を盛りに桜が満開になっていました。考えてみれば、スタートの [続きを読む]
  • 300Kmブルベその2
  • PC1を過ぎてから暫くは快適なダウンヒルコース。登り坂でサドルに荷重がかかり、血行の悪くなったお尻が晴々と楽になるのを感じながら塩原の温泉街を過ぎ、昨年何度かポタリングで訪れたもみじ谷大吊り橋、足湯、道の駅側のパン工房を後にして関谷に到着。ここからは道は平坦になります。戸田の調整池を過ぎ、那珂川、余笹川を渡り、那須伊王野のPC2を目指します。今回のブルベでは敢えて一本ボトルにスポーツドリンクを入れ、真 [続きを読む]
  • いよいよ本番300Kmブルベ
  • ブルベ本番。思ったより寒い朝でした。先々週に序盤の登坂コースを94Kmそして先週には終盤コース114Kmを試走その結果何とか走り切れるかも知れないという気持ちで臨みました。今回私は山歩き・渓流釣り・山スキー・シーカヤック等の遊びの師匠Y氏と一緒に走ります。自転車チームの方は精鋭3名がE氏という強力なペースメーカーを中心に走ります。参加者の中で一番非力な私は出来るだけ自分のペースを守り抜く事だけを考えます。 [続きを読む]
  • ブルベの装備
  • 今年初参加のブルベは栃木県内をぐるっと300Km走ります。序盤の約60Kmが私の嫌いな登り坂。但し、これを乗り切ればあとはほぼ平坦になる、・・・と思われます。前回は大雨、そして後半100Kmの殆どが上り坂でした。(私にとって苦行と言っても過言ではありません)前回の反省のもとに今回は装備を見直しました。先ず灯火の見直し。前回でも1500lm位は装備していたのですが、大雨の中では力不足でした。その反省から、3000lmの充電式 [続きを読む]
  • より楽に、疲れずに
  • できるだけ長く自転車で遊んでいられるために楽に、より疲れずに故障無く乗るそんな方法をこの二月から探っています。やまめの学校自転車を独自の?軸?理論で力学的に解説した上での実践指導が人気の自転車私塾イチローの守備の姿勢両足の母指球に軸を置き、どの方向にでも対応できる構えこれを自転車に当てはめたなら新城幸也の乗車姿勢が正にやまめの学校で言うところのおじぎ乗り背筋を伸ばし、上体を骨盤から前に倒した姿勢 [続きを読む]
  • 今を生きる
  • 平均寿命 男性80.98歳 女性87.14歳健康寿命 男性70.42歳 女性73.62歳改めて平均寿命と健康寿命とのギャップに驚いてしまいます。つまり寿命をまっとうするまでに10年以上不健康な状態が続く、という事なのです。健康寿命を少しでも長く延ばす努力をしなければなりません。仕事をしている場合ではないのです。仕事は生活のため趣味の軍資金のためであって無理は禁物なのです。免疫細胞を活性化させるためには「笑い」が必要 [続きを読む]
  • 今更ですが
  • 入院翌日手術の日を迎えました早朝7:30正面玄関が開きますお早うございます警備のおじさん、お姉さんが明るく声をかけて来ます。病棟の看護師さんもとても丁寧で親切です。病院全体がイメージ作りを心がけた結果でしょうか。唯一、点滴の針を刺しに来たドクターがヘボで失敗されたのがイメージダウンでした。この人が主治医執刀医でなかった事が運の良さと思うしかありません。当たり前ですが笑顔で手術室に歩いて行って術後の病 [続きを読む]
  • どうしてなのかなあ
  • どうして?何故にウチ?という想いがあるコレ何だろうカミさんが私に聞いてきたのが11月の事そして今日入院明日手術彼女が長年勤めて来た職場で施術します子供も育ち、これからという時にどうしてウチを選んだのか恨み事しか浮かんで来ませんが今は信じるしかありません。手術は問題なく終わるでしょうそれで済んでしまえば良いのですが、この病気、後が厄介なのです。 [続きを読む]
  • どうしてなのかなあ
  • どうして?何故にウチ?という想いコレ何だろうカミさんが私に聞いてきたのが11月の事そして今日入院明日手術彼女が長年勤めて来た職場子供も育ち、これからという時にどうしてウチが選ばれるのか恨み事しか浮かんで来ませんが今は信じるだけです手術は問題なく終わるでしょうそれで済んでしまえば良いのですが、この病気、後が厄介なのです。 [続きを読む]