高橋瞳子 さん プロフィール

  •  
高橋瞳子さん: 発達障害のアラカン夫と楽しく暮らしています
ハンドル名高橋瞳子 さん
ブログタイトル発達障害のアラカン夫と楽しく暮らしています
ブログURLhttps://ameblo.jp/takahashitouko22/
サイト紹介文夫が発達障害とわかってから夫婦仲がとてもよくなりました。そんな私たちの日々をマンガで綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 24日(平均5.3回/週) - 参加 2017/09/26 16:24

高橋瞳子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 発達障害?思い当たる要素
  • 夫や長男ばかりでなく、私自身も発達障害かなと思う事があります。 そして、次男は金遣いが荒く、金銭管理ができません。遅刻も多く、時間が守れませんでした。(仕事をするようになって直ったようですが) 上記のことは、発達障害の特性の中に入っています。 このように一つずつの特性を見ていくと、何かしら当てはまる要素がある人も、多いのではないかと思います。だからといって、短絡的に「発達障害」とは、もちろん言えませ [続きを読む]
  • ここぞとばかり
  • いつもお邪魔させていただいている、いとさんの記事を読んで、私も、あるエピソードをマンガに書いたことを、思い出しました。 一年以上前の、次男が大学生だった時の話です。 人の失敗をここぞとばかり、騒ぎ立てます。いとさんも書かれていましたが、これは発達障害のセイなのか?単に性格が悪いだけなのか? 自分もやらかすくせに、人のミスには容赦ない夫です。特に車を運転中にはそれが顕著に表れます。この所交通トラブルの [続きを読む]
  • ブログに対して夫の反応
  • 発達障害者をパートナーに持つ方、たくさんいると思います。カサンドラという言葉もよく耳にします。いろいろなカップルがいる中、「うちの場合はこんなだよ」という事を綴っていこうと思い、ブログを書いています。 夫婦ですから、生活を共にする中で、お互い不満もありますし、私目線で書いているので、夫の愚痴や悪口みたいに、なってしまう事も、多々あります。 ボケ担当の夫には、ついキツイ言い方になってしまい、ケンカみた [続きを読む]
  • 一生関わりたくない人
  • 自分でも信じられないような、本当のハナシです。 夫も私に気付かなかったんですけどね。 発達障害には、「人の顔を覚えるのが苦手」という特性もあるそうです。 憶えてないのでしょうか?私もそう(発達障害)でしょうか? ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ こちらのブログもよろしくお願いします。雑多なことを書いてます。↓高橋瞳子のおいおい漫画 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+: [続きを読む]
  • 自己反省が過ぎる夫
  • 夫は、「嫌なことを急に思い出して、自分を責めているんだ」と言うけれど・・・こんな自己反省が、毎日何回も繰り返されます。  発達障害の人は、フラッシュバックが起こりやすいといいます。過去の嫌な出来事が、ついさっき起こったかのように、思い出されるのだそうです。 夫のは、ちょっとそれとは違う感じがするんですけど? ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ こちらのブログもよろしくお願いします。雑多なことを書いてます。↓ [続きを読む]
  • ある意味天才的な夫
  • 夫は私を怒らせる天才です。 怒っている所へまた追い打ちをかけ、こんなことを言ってくるんです。わざとしか思えません。 ―――こう書くと褒められていると思い込む夫です。「天才」というワードだけが頭に残るみたいです--―― 発達障害の人には、冗談や皮肉が通じにくいそうです。言葉通りに受け取ってしまうんですね。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ こちらのブログもよろしくお願いします。雑多なことを書いてます。↓高橋瞳子の [続きを読む]
  • 大げさすぎる夫の話
  • 夫には日々ムカつくことが山のようにあります。今回は嘘つき夫の話です。 「なんでそんな作り話するの?」と聞くと、「だって盛り上がるでしょ!」と言います。盛り上げる意味がわかりません ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ こちらのブログもよろしくお願いします。雑多なことを書いてます。↓高橋瞳子のおいおい漫画 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:- [続きを読む]
  • チャンネルを替えまくる夫
  • 夫には日々ムカつくことが山のようにあります。前回に引き続き、テレビについての話です。 1回目はこちらから→ムカつく夫 テレビを観ている時 子どもの喧嘩のようでお恥ずかしいのですが、毎日エンドレスでこんな事されると、ほんとムカつくんです。 自由か! 一人で、観てるんじゃないのだから、一緒に観ている人のことも、考えて欲しいです。 (全然楽しく暮らしてないじゃん!と、つっこんでください) 〈追記〉ADHDは脳が [続きを読む]
  • ムカつく夫 テレビを観ている時
  • 夫には日々ムカつくことが山のようにあります。 長男・次男・私の3人でテレビを楽しく観ていても、夫が帰ってくると、蜘蛛の子を散らすように、息子たちは自室へむかいます。自室のない私だけがリビングに残されますが、夫はついているテレビを見るや否や、しゃべり始めます。 クイズ番組だと、すべての問題に答え(間違えていようがお構いなし)バラエティーやドラマでは突っ込みを入れまくるのですが、それまでの流れも知らな [続きを読む]
  • 実年齢と見た目問題(2)
  • 実年齢と見た目問題(1)はこちらから 去年の夏の話です。夫婦一緒に齢をとっているので、人のことは言えないのですけれど。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ こちらのブログもよろしくお願いします。雑多なことを書いてます。↓高橋瞳子のおいおい漫画 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- 高橋瞳子が発達障害の長男について書いた本です。夫のことにも [続きを読む]
  • 実年齢と見た目問題(1)
  • 発達障害は関係ないけど、夫婦の日常について書きます。ある冬、急に夫の小じわが増えてきました。乾燥のセイと思い、クリームを勧めたら毎日熱心につけて、見事回復しました。それから毎年冬が来ると、夫はハンドクリームを顔に塗っています。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ こちらのブログもよろしくお願いします。雑多なことを書いてます。↓高橋瞳子のおいおい漫画 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+: [続きを読む]
  • 夫と長男が発達障害とわかってから
  • 長男が発達障害の診断を受け、夫も自分が発達障害だと認めた後の、私の気持ちの変化です。 発達障害とわかるまでのいきさつの1回目はこちらから→初めて発達障害を知った私 私は長い間悩んでいたのですが、夫は全然悩んでなかったと言います。なぜなら、理解されないのがずっと普通だったし、夫自身、他人の事には関心が薄いからです。 「自分が優れているので、凡人には自分のことが、理解できないのだろうと思っていた」などと [続きを読む]
  • 夫が発達障害だと認めるまで
  • 夫が発達障害とわかるまでの経緯について、3回にわたって書いています。今回は3回目です。1回目はこちらから→初めて発達障害を知った私 長男と夫が発達障害ではないかと気づき、夫に伝えましたが、拒否るばかりでした。 その後、長男は精神科を受診し、検査の結果「発達障害」と診断されました。・・・というわけで、抵抗していた夫も、認めざるをえなかったようです。夫はこの時58歳でした。 私たちが見た、ADHDの映像が [続きを読む]
  • 発達障害診断テストと夫の反応
  • 夫が発達障害とわかるまでの経緯について、3回にわたって書いています。今回は2回目です。1回目はこちらから→初めて発達障害を知った私 初めて発達障害という言葉を知り、長男と夫が当事者ではないかと疑った私ですが・・・ひたすら拒否る夫でした。 私が受けたアスペルガー症候群診断テストはこちら→https://atmentalhealth.jp/asperger/ ADHDの診断テストはこちら→https://adhd.co.jp/otona/selfcheck/ (参考までに) [続きを読む]
  • 初めて発達障害を知った私
  • 夫が発達障害とわかるまでの経緯について、3回にわたって書きます。 漫画家の私は当時、読者の体験談の漫画を描いていました。 高機能自閉症とは、現在自閉スペクトラム症といいます。知的障害を伴わない自閉症です。発達障害の症状の一つです。 偶然「高機能自閉症」のことを知った私は、まず長男のことを疑い、そこから夫に思い至りました。長男が22歳のときのことでした。 発達障害診断テストと夫の反応に続きます。 ▽▲ [続きを読む]
  • 発達障害についての説明
  • 発達障害についての説明をします。 発達障害とは、生まれつきの脳の特性によるもので、主に3つがあります。 ASD(自閉スペクトラム症)            ・コミュニケーションが苦手      ・こだわりが強い     ・感覚過敏                 など ADHD(注意欠如・多動症)・不注意     ・落ち着きがない            ・順序立てて行動ができない      ・時間管理が苦手 [続きを読む]
  • 登場人物紹介
  • 登場人物の紹介です 高橋瞳子(50代)このブログの作者漫画家だが今は専業主婦状態 夫(60代)車関係のチビ会社を経営(社員ナシ) 1989年に結婚20代の息子2人のうち長男も発達障害 ブログのタイトルについて漫画にしました。当のアラカン世代には、嵐寛寿郎さんがピンとくるようです。 アラカン=アラウンド還暦60歳前後 嵐寛寿郎=戦前戦後期にわたり活躍した時代劇スター こちらのブログもよろしくお願いします [続きを読む]
  • はじめに
  • はじめまして。高橋瞳子です。 私の夫は発達障害だと思われますが、未診断です。 2013年 長男(当時23歳)が、発達障害だと診断され、それをきっかけに夫も障害があると、思い当たりました。しかし夫には診断の必要性を感じなかったので、受けていません。 私たち夫婦は結婚して、2017年現在で28年が経ちますが、夫が発達障害だとわかってから、とても夫婦仲が良くなりました。 そんな私たちのことが、何かの参考になればと思い、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …