ハーパー さん プロフィール

  •  
ハーパーさん: What's HIPPO?
ハンドル名ハーパー さん
ブログタイトルWhat's HIPPO?
ブログURLhttp://whatishippo.seesaa.net/
サイト紹介文ヒッポって何? ヒッポファミリークラブに関することを多岐に渡り書こうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 238日(平均2.8回/週) - 参加 2017/09/26 17:06

ハーパー さんのブログ記事

  • 留学生 東京都立芦花高校入学式
  • 2018年4月9日(月)、芦花高校の入学式を迎えました。本当はこの日が入学式なので、高校生として初日になるはずでしたが、留学生なので始業式から出席しました。何だか順番がおかしなことになりましたが、留学生なので仕方ありません。当日、午前中に準備作業があるからなのか、入学式は午後からでした。この日は、バスと電車でも行けるようにと、試しに自転車以外の方法で登校しました。昼前、レイとBothは、近くのバス停か [続きを読む]
  • 留学生 制服を注文する
  • Bothは、留学生として芦花高校に入学したのですが、芦花高校には制服があり、用意する必要があります。用意するものとして、主に以下の物があります。1.Yシャツ2.制服上着3.制服ズボン4.夏用のYシャツ替りのポロシャツ5.ネクタイ6.体育用のジャージ(上下)7.体育用のTシャツ・短パン8.体育館履き1.Yシャツは、近所の紳士服店で3枚セットを購入しました。2.制服上着と3.制服ズボンは、芦花高校にあったもの [続きを読む]
  • 留学生 東京都立芦花高校始業式
  • 2018年4月6日(金)、いよいよ高校生としての生活が始まります。朝8時前、レイとBothは、自転車で芦花高校へ行きました。フェロウのチーズも駆け付けてくれました。職員室でBothの紹介があり、9時頃から始業式が始まりました。始業式ということで、新2年生と新3年生が体育館に集まっていました。Bothは、校長先生に導かれて壇上に上がり、堂々と英語と日本語で自己紹介をしました。最後に下手に向かう際に、生徒達に手を [続きを読む]
  • 池袋防災館
  • 4月5日(木)、8時過ぎ、自家用車で娘と一緒に、マックを自宅まで迎えに行き、トシキの家の近くでトシキを乗せて家に戻りました。全員揃ったところで、レイが、Both・トシキ・娘・息子・マックを連れて、池袋防災館へ行きました。以前、ヒッポの国際部から、地震等の体験をする為にお勧めになっていました。地震が多い日本での生活で、地震を知ってもらうには良い体験になったと思います。Bothも帰って来て「楽しかった」と言っ [続きを読む]
  • フランス受入報告会
  • 4月3日(火)、10時前に自家用車でレイ・Both・娘と調布市市民プラザあくろすへ行きました。フランス受入報告会ということで、3家族でフランスからの高校生を受け入れた話をシェアしました。終了後、Bothは、チーズたちと昼食に行きました。その後、トシキの家へ行きました。私とレイ・娘は買い物して自宅に戻りました。14時頃、私は自家用車でトシキの家の近くまでトシキとBothを迎えに行きました。自宅に戻った後、レイ・ [続きを読む]
  • 雪の学校報告会
  • 4月1日(日)は、雪の学校報告会が予定されていました。朝、9時ごろ、レイ・Both・息子と近くのバス停からバスで吉祥寺駅に出ました。そこから井の頭線で渋谷に行きました。最後は歩いて、東京ウィメンズプラザホールへ行きました。この会場は、皆初めて行きました。意外と狭い感じのホールでした。予想通り沢山のメンバーやフェロウが集まりました。フェロウのチーズも来ました。タイの留学生は、Bothの他にOatが来ていました [続きを読む]
  • 留学生 雪の学校へ行く
  • 留学生は、来日前から雪の学校へ行くことが予定されていました。丁度息子も今年雪の学校へ行くことになっていて、一緒に行く予定にしていました。雪の学校は、現地集合・現地解散なので、京王地域の参加メンバーとルートを検討して、新幹線のチケット等も既に用意していました。3月27日(火)、朝7時過ぎ、Bothと息子は、自宅近くのバス停からバスで三鷹に出て、中央線で東京駅に向かいました。多少心配していましたが、2人で [続きを読む]
  • 留学生 自転車の購入
  • Bothは、4月から千歳烏山の東京都立芦花高校に通う予定です。自宅から通う方法として、「全て自転車」または、「バス・電車・徒歩」があります。まず、全て自転車にすると自宅から高校まで6キロ強の道程です。時間では20分から25分掛かると思います。バス・電車・徒歩だとすると、自宅近くのバス停から調布駅に出て、京王線で千歳烏山駅へ行き、そこから徒歩で10分強です。恐らく時間として1時間強掛かると思います。特に [続きを読む]
  • 2018 春 Term Year Long Program 来日 Orientation
  • 3月23日(金)はヒッポ本部で「2018 春 Term Year Long Program 来日 Orientation」が予定されていました。当日、娘は中学校の修了式で学校へ行ってしまったので、9時過ぎレイ・Both・息子と近くのバス停からバスで吉祥寺へ出ました。吉祥寺からは、井の頭線で渋谷に出て、歩いてヒッポ本部へ行きました。会場にはタイからの留学生6名とホスト家族が集まりました。フェロウのチーズも駆けつけてくれました。ヒッポの説明 [続きを読む]
  • タイ王国大使館への表敬訪問
  • 3月22日(木)は、タイ王国大使館への表敬訪問が予定されていました。行く直前に、スーツでの訪問が判明しましたが、Bothはスーツを持ってなくて、家の中で何かないかと探しましたが、結局娘の制服の上着が丁度良かったのでそれにしました。娘は、当日登校だったのですが、年度末の大掃除のため体育着登校だったので、制服は使うことがなく助かりました。朝9時半頃、レイ・Bothと歩いて近くのセブン-イレブンへ行きました。Bot [続きを読む]
  • 留学生 雪に遭遇
  • 翌日3月21日(水)は、春分の日でお休みでした。春分の日で、漸く春になったというこの日は、何故か非常に寒く朝から雨で、霙交じりの雨になっていました。初めての夜を過ごしたBothは起きて、2階に下りてきました。結構寒くて私たちは着込んでいましたが、Bothは意外にも薄着で、半袖で裸足でした。寒くないのかと確認しましたが、寒くないとのことでした。暑い国から来たはずなのに、何故寒くないのかと不思議でした。「雪っ [続きを読む]
  • 留学生来日
  • 2018年3月20日(火)、タイからの留学生が来日する当日です。朝早くに羽田空港に到着するということで、私は子供たちを起こして学校へ行かせる為、自宅に残りました。早朝5時半過ぎ、車でレイを吉祥寺へ送りました。レイは吉祥寺からリムジンバスで羽田空港へ向かいました。羽田空港でフェロウのチーズと合流して、タイからの留学生Bothと対面しました。羽田空港からは、リムジンバスで調布に出ました。私は、お昼過ぎ車で [続きを読む]
  • 留学生受け入れ
  • 昨年2017年の12月中旬頃からフェロウより依頼があり、お受けしたタイからの留学生(高校生)の受け入れについて、順次フェロウのチーズを含めて打ち合わせをしてきました。ヒッポ本部からは、留学生のアプリケーション(調査表)が送付され、留学生の詳細も分かりました。男子高校生で、ニックネームはBothです。2000年生まれの現在17歳で、今年9月に18歳になります。バンコクにあるMainichi Academic Groupという [続きを読む]
  • 多言語・雪の学校とは何か?
  • ヒッポの活動に国際交流があり、その1つに多言語キャンプがあります。ヒッポのホームページから引用すると世界中から集まった仲間と自然の中で一緒に遊び、心をひとつにするキャンプです。いつでも、どの世代でも、誰とでも。心を開いて、世界中に友だちをつくろう。中国、韓国、日本、アジアの若者たちを中心に未来志向で友情を育んでもらいたいという願いで始めた「アジア若者多言語合宿交流 in 上海」は、2014年で7年目を迎え [続きを読む]
  • 今年の目標は何か?
  • 今年も早半月経ってしまいました。先週13日(土)の19時からは、通常通り、あくろすでファミリーがあり、家族で参加しました。いつものようにファミリーが進行しましたが、最後の時間を使って今年の抱負を一人ずつ話しました。「ドイツ語を話したい」とか、「韓国語を6ヶ所歌えるようになりたい」とかメンバー夫々が語りました。私はというと、実は我が家でタイから来るIn Japan生を4月から12月まで受け入れることになって [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−受け入れを通して感じた事とは?
  • 数少ない受け入れの経験をして、感じた事があります。今回のマレーシア受け入れプログラムは、マレーシア政府の援助があるものの自己負担もあるそうです。プログラムを主催しているヒロシマコクサイクラブのホームページを見ると、ハッキリ料金が書かれています。料金は、MR4850です。4850マレーシアリンギットは、現在の為替レートで計算すると13万円強です。7泊8日でこの料金です。マレーシア政府からどれだけ補助 [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−自然習得を感じた事とは?
  • マレーシアからアイシャを受け入れている間は、基本的にアイシャとのコミュニケーションは、ほぼ英語でした。アイシャは、非常に頭の良い子で、日本人同士が日本語で話しているのを近くで聞いていて、会話に参加している訳ではないが、何か話が分かっているのではないかと思うことが、度々ありました。私などは、スラスラと英語が出て来る訳でもなく、多少考えながら英語を話している状態です。そんな状態なので、私たちの英語がス [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−全体を通して
  • 今回1年振りのホームステイ受け入れでした。前回は、昨年の11月末からの同じく6日間でした。前回も今回もマレーシアのムスリムの女子高校生でした。ムスリムというのは、イスラム教徒のことで、最近では、ISやテロといったイメージがついてしまいましたが、彼女たちは、全くそんなイメージとはかけ離れた存在でした。むしろ敬虔なイスラム教徒は、礼儀正しく、非常にスマートな印象を感じました。特にイスラムの教えを学校で [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−最終日
  • 12月16日(土)、とうとう受け入れ最終日を迎えてしまいました。この日は、交流中、初めて子供たちの学校が休みでした。朝から、起きてきて皆で朝食を摂りました。前日の夜、アイシャと娘が一緒に、クッキーを作ったのですが、それも食べました。家の前で、セルフタイマーを使って、家族全員の写真も撮りました。娘は、アイシャにヒジャブを被せてもらい、一緒に写真を撮りました。11時過ぎ、私とレイとアイシャと子供たちの [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−深大寺そばを味わう
  • 12月15日(金)は、天気予報では晴れる予報だったのですが、晴れることなく曇っていて大変寒い日となりました。前日の高校訪問は、楽しかったものの少し疲れたようで、この日もアイシャは、ゆっくり起きて来ました。出掛ける用意をして、11時半頃、自家用車で私とレイとアイシャの3人で家を出ました。お昼前に行かないと混み合うと思われたので、早目に行きました。向かったのは、深大寺にあるお蕎麦屋さんの一つ、「多聞」 [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−高校訪問
  • 以前の記事にも書きましたように、マレーシアの教育省のホームステイプログラムであることから、学校訪問が依頼されていました。フェロウのチーズが、以前より懇意だった東京都立芦花高校の先生と話をし、是非来てくださいというお返事をもらっていました。中学校では、見学止まりでしたが、高校では授業に参加することができることになったのです。芦花高校は、国際化に積極的な考えを持っており、校内の活性化を求めて、多くの留 [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−日暮里繊維街へ
  • アイシャは、来日前にインターネットで日本について調べてきたそうです。特に裁縫に興味があったアイシャは、日暮里に繊維街があり、繊維類が豊富に売られていることを知っていました。私とレイは、東京には住んでいますが、日暮里がそんな街であることは、全く知りませんでした。幸い、フェロウのチーズは、そのあたりの情報に詳しく、何度か日暮里に訪れたことがあったそうです。アイシャの望みの1つであった日暮里繊維街訪問を [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−中学校見学
  • 今回の受け入れは、マレーシア教育省のプログラムであり、要望として来日メンバーに学校等への訪問を希望されています。私たちとしても、その要望に沿うべく、事前に娘の通う中学校に、学校訪問の打診をしました。レイが学校に電話をして、校長先生に話をし、直に校長先生と会って、打ち合わせをしました。現状、中学校のスケジュールも予定が詰まっており、授業への参加は見送られましたが、校長先生が校内を案内して、見学できる [続きを読む]
  • マレーシア受け入れ−対面式
  • 受け入れプログラムでは、事前にヒッポ本部から調査表が届きます。その調査票は、まるで就職活動に使う履歴書のような感じです。名前、住所、電話番号、年齢、身長・体重、学校、趣味、宗教、家族、家族写真、ホストへのメッセージ、海外渡航歴等の受け入れの情報として必要な項目が英語で書かれています。英語ではPersonal Information Sheetと表記されています。もちろん、ホスト側である我が家の情報も調査票に記入して本部に提 [続きを読む]