ジャック さん プロフィール

  •  
ジャックさん: Black Phantom
ハンドル名ジャック さん
ブログタイトルBlack Phantom
ブログURLhttp://moonstreet.blog105.fc2.com/
サイト紹介文好きな音楽や、映画、日々の出来事などを書いていきます。
自由文福島に住むアラサー。音楽を聴いたり、映画を見たり、読書やネットををするのが好きです。休日はのんびりウォーキング。そんなアラサー男子が自分の好きな事、興味がある事を中心に綴るブログ。好きなことにはとことん夢中!興味がないものには冷めている。そんな性格です(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/09/26 21:21

ジャック さんのブログ記事

  • Aldious「愛しい男 -kanasii otoko-」
  • Aldious「愛しい男 -kanasii otoko-」今日は好きな曲をご紹介Aldious(アルディアス)の「愛しい男 -kanasii otoko-」“愛しい”と書いて“かなしい”と読みます。“愛”と“哀”を引っかけてるのでしょう。哀愁たっぷりの1曲です!Aldiousは以前も1度だけ紹介しましたね(こちら)6年くらい前から好きで聴いているバンドです。まぁあの頃とはメンバーもちょっと変わりましたが・・・衣装が派手で華やかなので、どうしてもヴィジ [続きを読む]
  • クワイエット・プレイス
  • クワイエット・プレイスストーリー:音に反応して襲撃してくる何かによって、人類は滅亡の危機にさらされていた。リーとエヴリンの夫婦は、聴覚障害の娘ら3人の子供と決して音を立てないというルールを固く守ることで生き延びていた。手話を用い、裸足で歩くなどして、静寂を保ちながら暮らしていたが、エヴリンの胎内には新しい命が宿っていた・・・2年くらい前に「ドント・ブリーズ」という映画がありましたが、あれに似た感じの [続きを読む]
  • コーヒーが冷めないうちに
  • コーヒーが冷めないうちにストーリー:時田数が働く喫茶店には、ある席に座ると自分が望む時間に戻れるという伝説があった。「過去に戻れるのはコーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまう間だけ」といったいくつかのルールがあるが、過去を訪れたい人たちが次々と来店する・・・ こちらも公開前から劇場では予告が沢山流れ、泣ける映画と話題でしたが、個人的にはそこまで泣けなかったです。でも面白かったですよ。期 [続きを読む]
  • あの頃、君を追いかけた
  • あの頃、君を追いかけたストーリー:地方都市の高校生・水島浩介は、仲間たちと馬鹿騒ぎを繰り返す気ままな生活を送っていた。ある日、彼の悪ふざけで授業がストップしてしまう。激昂した先生は、浩介の監視役にクラスで一番の優等生である早瀬真愛を任命。真面目を絵に描いたような真愛の言動をうっとうしく思う一方、中学から憧れの存在でもあった彼女に心が揺れ動く浩介。教科書を忘れた真愛を浩介が助けたことから...この映画 [続きを読む]
  • 食べる女
  • 食べる女ストーリー:敦子は、古書店を経営しながら雑文筆家としても活動していた。古びた日本家屋の一軒家で暮らす彼女は、女性たちを招いておいしいものを好きなだけ食べる宴を開く。風采の上がらない中年男性との関係に戸惑う圭子、何かが足りない恋人に求婚されたことを悩む多実子らが集まり、敦子が振る舞う料理に舌鼓を打っていた。有名な女優、しかも美人揃い!これは見なければ!という不純な理由で見に行きましたw映画を [続きを読む]
  • 死霊館のシスター
  • 死霊館のシスターストーリー:1952年、ルーマニアの修道院で一人のシスターが不審な死を遂げる。教会は、この事件の調査のためにバーク神父と見習いシスターのアイリーンを修道院に派遣する。二人は調査を進めていくうちに、修道院の恐るべき秘密にたどり着く・・・秋の夜長にホラー映画を見てきましたいや、怖いっすよマジで・・・w死霊館シリーズの最新作「死霊館のシスター」1作目「死霊館」2作目「死霊館 エンフィールド事件 [続きを読む]
  • DA PUMP「if...」
  • DA PUMP「if...」カッモンベイビ〜アメリカ♪って事で今年はDA PUMPの「U.S.A.」が流行っておりますが、DA PUMPと言えばやっぱりこの「if...」でしょう!DA PUMPの代表曲ですね。 世代的にドストライクですw当時CDをレンタルして、MDに入れて毎日聴いてましたw懐かしいですね〜2000年9月27日発売されたDA PUMPの12枚目のシングルです。その年の紅白でもこの曲を披露しています。DA PUMPの中でも1、2を争う名曲ですね。チャー [続きを読む]
  • ロードオブメジャー「親愛なるあなたへ...」
  • ロードオブメジャー「親愛なるあなたへ...」今日は久しぶりに曲紹介ロードオブメジャーの6枚目のシングル「親愛なるあなたへ...」2005年4月27日リリースされました。ロードオブメジャーは高校生の頃に好きで聴いていたバンドです。いや〜懐かしいですね〜wこの曲は両親への感謝を歌ったものだそうです。心に響きますね〜。ロードオブメジャーの中でも屈指の名曲だと思っています。普段は恥ずかしくて言えない親への感謝の言葉も [続きを読む]
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛ストーリー:夫と高校生の娘と暮らす40歳の専業主婦、阿部奈美は、日々の生活に空しさを感じていた。一方、独身で39歳の社長・伊藤芹香は、ガンで余命1か月を宣告されてしまう。およそ22年ぶりに再会した芹香にもう一度みんなに会いたいと告げられた奈美は、ある事件が原因で音信不通になった仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーを捜そうとする・・・こちらも公開前からずっと楽しみにしていた映 [続きを読む]
  • アントマン&ワスプ
  • アントマン&ワスプストーリー:元泥棒で離婚歴もあるアントマンことスコット・ラングはFBIの監視下にあり、最愛の娘ともなかなか会えずにいた。ある日、新型スーツでパワーを手にしたワスプことホープ・ヴァン・ダインと、アントマンスーツの開発者ハンク・ピム博士が彼を訪ねてきてスコットに助けを求めるMCUの「アントマン」の新作MCUの映画は去年くらいから私もハマってシリーズ一気見しましたwその中でも「アントマン」がめち [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい
  • 君の膵臓をたべたいストーリー:いつも一人で読書をしている高校生の「僕」は、ある日「共病文庫」と書いてある文庫本を拾う。それはクラスの人気者の山内桜良の日記で、膵臓の病気を患い死期が迫っていることがつづられていた。彼女が病気を隠して明るく振る舞っていることを知った「僕」は・・・。自分が見に行った時は、後ろの席に居た中年のおばちゃんが号泣してました。公開から2週間近く経ちますが、思ったほどヒットしてな [続きを読む]
  • ルームロンダリング
  • ルームロンダリングストーリー:幼いころに父が亡くなり母は行方をくらまし、さらに祖母がこの世を去ってふさぎ込んでいた八雲御子。そんな御子に叔父の雷土悟郎は、住むところとアルバイトを紹介してくれた。アルバイトは、いわく付き物件に入居する“ルームロンダリング”の仕事だった。自殺して幽霊になった春日公比古と生活するようになった御子は、彼のデモテープをレコード会社へ送るよう頼まれ…いや〜、2週間もブログほっ [続きを読む]
  • ジャック君の高校生活 第5話
  • 第5話「ジャック君の進路」午後。休み時間池田エライザ「ジャック君ってさ、将来何になんの?」ジャック「・・・な、なに?いきなり」池田エライザ「将来の夢とかさ、卒業したら進学?就職?」ジャック「進学、かな・・・?」池田エライザ「ふ〜ん、ウチらも今から進路考えておかないとね〜、あっという間に卒業だもんね」ジャック「・・・・・」池田エライザ「何よその目は?珍しく真面目な事言ってんな〜って顔ね?」ジャック( [続きを読む]
  • ジャック君の高校生活 第4話
  • 第4話「ジャック君のお昼休み」−お昼休みジャック(お昼ご飯も食べたし、午後の授業まで時間あるな、何しようかな?喉渇いたしジュースでも買いに行くか)てくてくてく。校舎1階。廊下沢尻エリカ「お、ジャック」ジャック「あ、エリカ先生こんにちは」沢尻エリカ「ちょうどいいところに来た、今ちょっと暇か?」ジャック「は、はい・・・、暇です」沢尻エリカ「悪いんだけどさ、ちょっと手伝ってくれないか?荷物運ぶんだけど」 [続きを読む]
  • ジャック君の高校生活 第3話
  • 第3話「ジャック君の数学授業」授業中(数学)の教室。ジャック(疲れたなぁ、数学の授業はほんっと苦手で、苦痛だよなぁ・・・)ジャック「はぁ」←ため息北川景子「ちょっとジャック、ため息出てるわよ?大丈夫?」ジャック「あ、はい・・・すみません」北川景子「もうちょっとで終業のチャイム鳴るから頑張って」ジャック「は、はい・・・」※ジャック君は数学が大の苦手です。池田エライザ「ジャック君、数学苦手だもんね〜、 [続きを読む]
  • カメラを止めるな!
  • カメラを止めるな!ストーリー:人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき…今、話題の映画「カメラを止めるな!」最初は都内の2館だけでの上映でしたが、口コミで [続きを読む]
  • なついろ「君の涙にこんなに恋してる
  • なついろ「君の涙にこんなに恋してる」今日も夏に聴きたくなる曲をご紹介夏のGLAY祭りは一端お休みして、、、GLAYとはガラッと変わってだいぶマイナーなアーティストになりますが・・・なついろの「君の涙にこんなに恋してる」をご紹介。はい、この時点で「誰これ?」と思った方も多いはずwなついろは2012年にビーイングからデビューした女性3人組の音楽ユニットこの曲がデビュー曲で、人気アニメ「名探偵コナン」の主題歌にも起 [続きを読む]
  • ご報告
  • 今日はみなさまに嬉しいご報告です。なんと、このブログの、アクセス数が50000を超えました!ありがとうございます!これも皆様のおかげです。いつも遊びに来て下さる方も、たまに来て下さる方も、たまたま来た方もありがとうございます。次は60000を目指してがんばります!ところで、「こえる」って「超える」でいいんですかね?それとも「越える」? [続きを読む]
  • GLAY「MERMAID」
  • GLAY「MERMAID」夏のGLAY祭り第5弾今回はGLAYの「MERMAID」2000年7月19日にリリースされた19枚目のシングル前回紹介した「ここではない、どこかへ」とはまた違ったタイプの曲ですね攻撃的なハードロックナンバーで、GLAYの王道っていう感じもします。ギターソロがめちゃくちゃかっこいいですよねライブ映えしそうな楽曲ですね、絶対盛り上がると思う当初はラブソングの予定だったとか・・・?なんか意外ですwGLAYの代表作「誘惑 [続きを読む]
  • コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
  • コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-ストーリー:地下鉄崩落事故から3か月後、成田国際空港に航空機が緊急着陸し、東京湾の海ほたるに巨大なフェリーが衝突するという事故が連続して発生する。翔陽大学附属北部病院救命救急センターのフライトドクター藍沢らに出動要請が入り、藍沢と約10年間苦楽を共にしてきた白石らは、これまでにない事態に立ち向かう。話題の映画を早速見てきました。既に観客動員数が100万人越えてるみたい [続きを読む]
  • GLAY「ここではない、どこかへ」
  • GLAY「ここではない、どこかへ」夏のGLAY祭り第4弾!今日は1999年8月25日にリリースされた「ここではない、どこかへ」です。福山雅治と木村佳乃が主演した月9ドラマ「パーフェクトラブ!」の主題歌でもありましたね私は見てませんでしたが、母親が見ていて、横でチラッとみたら木村佳乃がやけにかわいかったのを覚えていますw夏の月9だったので自分の中でこの曲=夏というイメージです。夏にピッタリな清涼感ある楽曲だと思い [続きを読む]
  • 焼肉ドラゴン
  • 焼肉ドラゴンストーリー:日本万国博覧会が開催された高度経済成長期の1970年、関西地方で焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む龍吉と妻・英順は、娘3人と息子と共に暮らしていた。戦争で故郷と左腕を奪われながらも、前向きで人情味あふれる龍吉の周りには常に人が集まってくる。こちらも「万引き家族」と同じで色んな意味で話題の映画福島でもようやく公開されたので早速見に行ってきました。終戦後、高度成長期の日本が舞台出演も真木 [続きを読む]
  • GLAY「夏音」
  • GLAY「夏音」夏のGLAY祭り第3弾!今回は前回とはガラッと変わりまして、GLAYの珠玉のバラードをお届けします。その名も「夏音」2006年9月13日にリリースされた34枚目のシングルです。この「夏音」は本当に大好きな曲で、心に刺さる名曲だと思ってますタイトルに“夏”とついていますが、夏というより初秋に聴きたくなる楽曲です。本当に素晴らしい楽曲です。切ないんだけども暖かみのあるそんな曲です。こんな素晴らしい曲を書け [続きを読む]
  • GLAY「STAY TUNED」
  • GLAY「STAY TUNED」前回に続いて今日もGLAYをご紹介題して「夏のGLAY祭り」です!昨日紹介したのは2004年の楽曲でしたが、そこから数年遡って、今日は2001年の楽曲をご紹介します。SATY TUNED2001年7月4日にリリースされた楽曲です。こちらも爽やかな夏らしい楽曲ですね夏の始まりに聞きたくなる1曲です多分ファンの間ではそんなに人気がある曲ではなかったと思うのですが、私は好きですよリリース当時もネットを見ていたら、あま [続きを読む]
  • GLAY「Blue Jean」
  • GLAY「Blue Jean」みなさん、夏になると聴きたくなる曲といえば?サザン?TUBE?いえいえ!私はGLAYです!ってなわけで今日はGLAYをご紹介。この「Blue Jean」は2004年8月4日にリリースしたシングルです夏らしく爽やかなポップ。GLAYらしい1曲です。しかもちょっと哀愁が漂う。そんな楽曲です。聴き終わったあとにちょっと切なくなるんですよねそれこそまさに“夏の終わり”を感じさせてくれるような夏の終わりってちょっと切なく [続きを読む]