プロリン さん プロフィール

  •  
プロリンさん: プロリンの医学勉強
ハンドル名プロリン さん
ブログタイトルプロリンの医学勉強
ブログURLhttp://medproline.com
サイト紹介文医学生です。医学の勉強内容をまとめています。 医学書などのレビューも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 267日(平均1.0回/週) - 参加 2017/09/27 16:44

プロリン さんのブログ記事

  • 結核のグラム染色。Gram ghost cell
  • 結核の喀痰培養で、一般的には、菌体は見えない。しかし、透明に、染まらない部分として抜けて見えることがある。これを、Gram ghost cellという。グラムゴーストセル。もちろん、これが見えないからと言って結核の否定はできない。喀痰グラム染色で菌体が見えない時に想定するもの1. 抗菌薬がすでに投与されている2. 非定型肺炎3. ウイルス性肺炎4. 結核 結核は常に疑うこと。 [続きを読む]
  • 【ANCA関連血管炎】中耳炎と肥厚性硬膜炎の合併
  • プロリンです。ANCA関連血管炎に合併することのあるANCA関連血管炎性中耳炎と肥厚性硬膜炎について。ANCA関連血管炎ANCA関連血管炎といえば、MPA、GPA、EGPAがあり、非常に多彩な症状がある。簡単にまとめると【顕微鏡的多発動脈炎(MPA)】p-ANCA(MPO−ANCA)陽性が多い、毛細血管レベルの細い血管を侵す。主な症状は腎障害(半月体形成。急速進行性糸球体腎炎)、間質性肺炎、肺胞出血、多発性単神経炎 【好酸球性多発血管炎性 [続きを読む]
  • ヘビ咬傷 【蛇にかまれた】
  • プロリンです。医学生の発信する医学情報として、より信頼性のある情報をお届けしたいと思っております。ご意見、ご質問等ありましたらコメント欄へお願いします。ヘビ咬傷へびにかまれたときに怖いのは毒があるのか、ないのか。見分ける方法は素人には簡単ではない。毒蛇は、毒を分泌する腺が発達しているため、頭がおおきく、えらが張った顔つきであることが多い。えらが張っていなければ毒はない、というわけではないので注意。 [続きを読む]
  • 先端巨大症でドパミン作動薬を使う理由
  • 先端巨大症acromegalyは、GH(成長ホルモン)分泌過剰症である。骨端線の閉鎖後に発症すれば、骨は伸びないので先端のみが肥大するので先端巨大症となる。治療は、Hardy手術(経蝶骨洞下垂体腺腫摘出術)が第一選択だが、治療前や再発例の薬物治療としてドパミン受容体作動薬(ブロモクリプチン、カベルゴリン)を使用する。しかし、生理学を勉強している人ならば、「ドパミンはGH分泌を促進するはずじゃないか」と思うはずである [続きを読む]
  • アスピリン喘息の機序(単なるアレルギーではない!)
  • アスピリン喘息は、単にアスピリンの薬物アレルギーによっておこるものではない。また、アスピリン以外のNSAIDsでも起こしうる。 NSAIDsの作用NSAIDsというのはCOX(シクロオキシゲナーゼ)阻害薬であり、シクロオキシゲナーゼによるアラキドン酸→プロスタグランジン(PG)という反応を抑制することで炎症や血栓、発熱を引き起こすプロスタグランジンを作らせないようにしている。アラキドン酸カスケードにはもう一つ、アラキド [続きを読む]
  • 椎骨動脈が解離しやすい理由
  • 椎骨動脈解離、というのはよく聞く名前。しかし内頚動脈解離、などはあまり耳にしない。それは椎骨動脈で解離が起こりやすいからだ。椎骨動脈解離は首を横に振る動作によっておこることが多い。他の動脈に比べてこのようなことが起こるのは、解剖学的な理由による。椎骨動脈は鎖骨下動脈から分岐したあと、その名の通り椎骨の穴(第6〜第1頸椎の横突孔)を通って上へとのびている。このため、首をひねった時に、動脈はねじれてしま [続きを読む]
  • 無気肺と胸水の見分け方
  • 無気肺も胸水も胸部X線(レントゲン)では両方とも真っ白になる。学生ならばときどき迷うこともあるかもしれないが、全く違う病態なので間違えるわけにはいかない。しかし、片側の肺が真っ白な時は一見区別がつかない。 胸水、無気肺胸水とは、胸腔に水が溜まっている状態である。それにより肺は圧排される。そして、縦郭も押しやるので、反対側に偏位する。 無気肺は、文字通り、肺の中に空気がなくなってしまった状態。なので、 [続きを読む]
  • 中毒
  • 外因物質による有害作用のまとめ 有機水銀中毒…Hunter-Russell症候群(構音障害、小脳性運動失調、求心性視野狭窄)+難聴、感覚障害。腎障害。システインと結合し、脳や胎児へ。血中や毛髪への移行(検査)。水俣病。無機水銀中毒…急性中毒では消化管障害と急性腎不全。慢性中毒では振戦、構音障害、失調性歩行などの小脳障害。水銀過敏症(記憶力障害、不眠、臆病、興奮、狼狽)。治療はペニシラミン有機鉛中毒…脳神経症状。 [続きを読む]
  • 甲状腺ホルモンの生理
  • 甲状腺ホルモンの作用神経系カテコールアミンの反応性の増強により思考の迅速化、被刺激性の亢進。脳の発育にも関与。 代謝骨格筋における蛋白の異化、肝臓でのLDL受容体を増加させ血中コレステロールを下げる。 循環器 心機能亢進、脈圧上昇 甲状腺ホルモンの合成濾胞上皮細胞にヨウ素イオン(I-)が取り込まれ、濾胞内で濃縮。 TSHの作用で濾胞上皮細胞がサイログロブリンを合成し濾胞腔内に分泌。甲状腺ペルオキシダーゼ(TPO) [続きを読む]
  • 漫画・アニメの最強キャラ【ランキング】投票してね
  • こんにちは、ぷろりんです。 人の想像力というのは素晴らしく、マンガやアニメにも強いキャラがどんどん登場しています。 最強キャラランキングなどと謳って、筆者が独断で決めたサイトは私もたくさん見ましたが、本当に決めるなら投票だ。投票お願いします。 最強な理由をコメント欄に書いていただけたら、どんどん書いていきますよ。 Note: There is a poll embedded within this post, please visit the site to participate in [続きを読む]
  • 【クラロワ】ラヴァバルーンのテンプレデッキの使い方解説
  • こんにちは、プロリンです。おすすめデッキをたくさん載せているサイトはたくさんあるけれど、実際にそれぞれのユニットの使い方や立ち回りをしっかりと解説しているサイトはないなあと思ったので、よく使うテンプレデッキの使い方を少しずつ載せていきます。まずは、私が得意とするラヴァデッキから。ラヴァバル(ラババルーン)のテンプレといえば、これ。ライトニングと矢の雨ラヴァハウンドバルーンメガガーゴイルガーゴイルゴ [続きを読む]
  • fast edemaとslow edema 低アルブミンでfastとなる理由
  • こんにちは、医学生プロリンです。勉強したことをここにまとめています。正確な情報を心がけていますが、 気になる点等ございましたら、コメント欄までよろしくお願いします。新しく知ったことはどんどん追加していくつもりです。書き足してほしいことがあればコメント欄で教えてください。本や論文で確認後、記事に追加させていただきます。圧痕性浮腫(pitting edema)の鑑別圧痕性浮腫というのは、その浮腫を押すとへこんで跡が [続きを読む]
  • 大学受験合格後、医学部入学前にやるべきこと。勉強?
  • こんにちは。医学生プロリンです。ただいまポリクリと言って病棟で実習をしている。そろそろ推薦入試などで医学部合格者が出始める時期なのかなと思って高校生向けに書く。医学部に受かってから、入学前にするべきこと志望校に合格したとき、長い長い受験勉強が終わり、すがすがしい気持ちでいっぱいだろう。遊びまくりたいって思ってる人は多いだろうし、もう二度と勉強なんてしないぞ、とか思ってる人もいるかもしれない。一方で [続きを読む]
  • ココナラでブログプロフィール画像を描いていただいた
  • こんにちは。プロリンです。医学生でただいまポリクリ中。今回、ブログのプロフィール画像を作りたいなと思って、絵を描く人にお金を払って(500円)頼んで書いていただいた。じゃーん。(無断転載禁止)無断で使用しないでください。お願いします。可愛すぎるね。私はこんな感じ(笑)。coconala(ココナラ)というアプリを使用今回はココナラというアプリを使用した。これは、知識や技術などを売り買いできる場。今回のように絵 [続きを読む]
  • 抗菌薬(抗生剤)をテキトーに使ってる医者は多い
  • こんにちは、医学生プロリン(フロイタロウ)です。正確な情報を心がけていますが、 気になる点等ございましたら、コメント欄までよろしくお願いします。新しく知ったことはどんどん追加していくつもりです。書き足してほしいことがあればコメント欄で教えてください。本や論文で確認後、記事に追加させていただきます。先日、友人が風邪をひいてクリニックを受診したところ、「風邪ですね」といってフロモックスという抗菌薬が出 [続きを読む]
  • Evernoteは医学勉強の役に立つか。メリットは。
  • どうも。プロリンことフロイタロウです。医学生をしています。医学勉強はデジタルの文書でまとめるのがいい医学の勉強って果てしない。覚えても覚えてもつぎつぎと新しい情報を覚えなきゃならないし、覚えても全部覚えてるわけじゃない。しかも、忘れたときにそれをすぐに調べるのが難しいこともある。インターネットで検索しても信用できるかどうか。。私がこのブログに少しずつ勉強した内容をまとめているのも、ある程度信頼でき [続きを読む]
  • 感染症まとめプロリンノート
  • こんにちは。プロリンです。フロイタロウともうします。僕はパソコンで勉強をまとめているのだが、今日はその神経のページをコピーして載せる。僕はいい加減な人間なので、全く網羅していない。大切なことをすべて書いているわけでもなく、とりあえずこんなこと覚えとくか、みたいなノリで書いている。間違っている箇所があればご指摘ください。また、これはけっこう前に作ったものなので自分でも質を保証できない。ぱっとみてふむ [続きを読む]
  • 消化器まとめプロリンノート
  • こんにちは。プロリンです。フロイタロウともうします。僕はパソコンで勉強をまとめているのだが、今日はその消化器のページをコピーして載せる。僕はいい加減な人間なので、全く網羅していない。大切なことをすべて書いているわけでもなく、とりあえずこんなこと覚えとくか、みたいなノリで書いている。間違っている箇所があればご指摘ください。また、これはけっこう前に作ったものなので自分でも質を保証できない。ぱっとみてふ [続きを読む]
  • 神経まとめプロリンノート
  • こんにちは。プロリンです。フロイタロウともうします。僕はパソコンで勉強をまとめているのだが、今日はその神経のページをコピーして載せる。僕はいい加減な人間なので、全く網羅していない。大切なことをすべて書いているわけでもなく、とりあえずこんなこと覚えとくか、みたいなノリで書いている。間違っている箇所があればご指摘ください。また、これはけっこう前に作ったものなので自分でも質を保証できない。ぱっとみてふむ [続きを読む]
  • 手のひら、足の裏の皮膚病変(皮疹)で考える疾患
  • こんにちは、医学生プロリン(フロイタロウ)です。勉強したことをここにまとめています。正確な情報を心がけていますが、 気になる点等ございましたら、コメント欄までよろしくお願いします。新しく知ったことはどんどん追加していくつもりです。書き足してほしいことがあればコメント欄で教えてください。本や論文で確認後、記事に追加させていただきます。手掌、足底の病変をきたす疾患今回は皮疹についてだが、手のひら(手掌 [続きを読む]
  • 黄色ブドウ球菌は尿路感染を起こさない
  • こんにちは、医学生プロリンです。勉強したことをここにまとめています。正確な情報を心がけていますが、 気になる点等ございましたら、コメント欄までよろしくお願いします。新しく知ったことはどんどん追加していくつもりです。書き足してほしいことがあればコメント欄で教えてください。本や論文で確認後、記事に追加させていただきます。黄色ブドウ球菌は尿路感染を起こさない黄色ブドウ球菌といえば、もっとも有名でありふれ [続きを読む]
  • 医師になるための「考える力」
  • こんにちは。医学生プロリンです。今回は随分と大仰なタイトルをつけてしまった。かなり恥ずかしいが、目を引けるかなと思い。さて、何故こんなことを書こうかと思ったかといえば、実習にて先生の質問に対して、何も言えず黙り込んでしまう、という恥ずかしい経験を連続で何度かしたからだ。自分の中では、勉強をして知識は少なくとも学生の平均ほどはあるつもりだった。疾患についての知識を問う、先生の質問に対しては、それなり [続きを読む]
  • CBTの勉強はクエスチョンバンク(QB)だけで良いのか。
  • こんにちは。とある大学の医学部に通っているプロリンです。この記事を書いている私はただいま病棟で実習をしております。前に、CBT 9割とる勉強法、という題で記事を書きました。私の周りの人を見ると、確かに9割とるぞーといって張り切っている人はたくさんいるので、この記事を読んでくれる人も増えるといいなーとか思っています。一方で、ぎりぎりでいいからとにかく必要最低限の勉強量で受かりたい、という人たちも少なくな [続きを読む]