虹団子 さん プロフィール

  •  
虹団子さん: 英語やり直しは試行錯誤の連続
ハンドル名虹団子 さん
ブログタイトル英語やり直しは試行錯誤の連続
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dango_rainbow/
サイト紹介文英語、ギター、バイクへの挑戦、日々思いつく新たなアイディアと実際に試した結果や感想を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 20日(平均10.2回/週) - 参加 2017/09/26 22:56

虹団子 さんのブログ記事

  • リズムに「切れ」を出すためには
  • 楽器屋に立ち寄った際にタイトルに惹かれて手に取り内容をざっと見たところ、これまでカッティングについて間違った理解と取り組みをしていたことに気が付き、実際にギターを手に取って確かめるため買って帰ることにした。家に帰って言われたとおりにやってみると、まずピックの持ち方、ストロークの仕方や強さ、音の長さの意識等全てがこれまでやってきたことと違うし全くうまくいかなかった。これまでのやり方を変えるためにはか [続きを読む]
  • CB400SF復活
  • バッテリーを新品に交換することでCB400SFが復活した。 バッテリーが入れにくいバッテリーが収まっている場所は狭くてバッテリーを入れにくい。プラス極の配線を押し込んだ状態しにてようやく入れることができた。ただし、このように電線を押し込んでしまうと取り出すことができなくなるので、プラス極を元通り取り出すためにはサイドカバーを取り外して配線を押し出さなければならない。時計を合わせるメーターにある左右各1個の [続きを読む]
  • Mi casa es tu casa
  • 先週のレッスンでは、主人公の友人が女性を自分の家に招き入れるように誘っている時に、こういっていた。"Mi casa es tu casa. Come."初めは、英語かなを思い意味を考えていたが何度か同じ場面を見ているうちに、あ、これはスペイン語だと気が付いた。"Mi casa es tu casa." = "My house is your house."要するに自分の家だと思ってくつろいでねということなのだろうか。"Mi casa tu casa"としか言っていないように聞こえたが、実 [続きを読む]
  • イギリス人教師との今日の会話"merci beaucuop"
  • 前回のレッスンでは、映画のセリフの中で主人公がイタリア語の単語をフランス語では違った発音をするという話題があって、イギリス人の教師はそれについてグーグルで調べてきたとのことだった。その話題から以下英語でのやり取りをした。第二外国語彼女はフランス語は学生の頃に学んだがほとんど覚えていないといっていて、フランス語で今覚えているのは「ありがとう」"merci beaucuop"くらいだと言っていた。私は学生の時にドイツ [続きを読む]
  • 第223回TOEIC LRテストの結果が郵送された
  • 第223回TOEIC LRテストの結果が郵送で届いた。スコアリスニング400、リーディング355、トータル755だった。目標のリスニング400、リーディング355、トータル800に対してリーディング能力が足を引っ張る結果となった。ABILITES MEASURED第218回に対して弱点となっている部分を抜き出して考えてみる。以下は今回の第223回のアビリティメジャードのみを示し第218回のものは割愛した。リスニング「短い会話、アナウンス、ナレーション [続きを読む]
  • 過放電バッテリーを新品に交換する
  • 今朝は雨が降っていたが昼を過ぎると晴れてきたので、バイクに乗って近所を散策しようかと思ったが、残念ながらエンジンがかからない。充電するか新品と交換するしかない。バッテリーの現状と対策バッテリーを外して電圧を測ってみると本来あるべき12Vに対して4.4Vしかないことが分かった。充電器を買おうと調べてみたところ、購入候補にした充電器は深刻な過放電(5V以下)を起こしたバッテリーは対象外としていることが分かった [続きを読む]
  • 「そうこなくっちゃ!」That's the *****! Now you're *******!
  • 次の行動や一緒に過ごす週末の予定などについて話し合っているとき、相手が自分の希望する行動に乗ってきたときに「そうこなくっちゃ」の意味で、"Now you're talking!" ということができ、よくラジオのCMでこのフレーズを耳にする。覚えておかないととっさにはでてこない表現だ。同じ意味で "That's the spirit!" ということもできる。Weblio辞書で"Now you're talking!"を調べると、「気合いだ」という訳がでてくるのでこのフ [続きを読む]
  • Studyplusという学習支援アプリ
  • 「Studyplus」という学習管理プラットフォームを利用し2014年12月29日から現在まで毎日の学習記録をしている。概要Studyplusは、Studyplus Inc.が提供する無料プラットホームで、パソコンからの利用もスマホからの利用もできる。入学試験を控える学生以外に加えて自己啓発に励む社会人も多く登録している。自分が学習する教材を登録しておき、日々その教材をどれだけ学習したかを記録していく。学習記録は公開することも非公開にす [続きを読む]
  • 今日学んだ表現(Don't sweat it)
  • 今日の英会話学校でのテーマは、申し出や提案の仕方とそれに対する応答についてだった。申し出や提案に対して断る表現として、"I already have an another appointment."と言ってみたら、それでもいいけどどちらかというと、"I have a previous engagement."という方が普通だと言われた。 previous:already, in the past engagement:plansそれの応答として、"Don't worry about it."の代わりに "Don't sweat it."とも言えるら [続きを読む]
  • 本気の人たちとは勝負にならない
  • TOEICの結果で検索すると900点から990点の人のブログにたくさん出会うことができる。きっと多くの努力を効率よく積み重ねて来た本気の人たちなのでしょう。素晴らしいことです。自分のように750点前後でスコアが停滞し800点を超えるのに四苦八苦している状況を気恥ずかしく感じてしまい、このようにブログで公開するのに気後れしてしまう。ここでブログを書く暇があったら英文の一つでも読んだ方がよっぽど身になるということは分 [続きを読む]
  • 第223回TOEIC LRテストの結果
  • TOEICスクェアで結果発表があった。トータル、リスニング、リーデングスコアだけをインターネット上で見ることができるが、来週には紙のテスト結果が郵送されてくるので、その他の情報も知ることができるだろう。結果目標800点(リスニング400点、リーディング400点)に対して、目標達成ならず残念な結果だった。前回3月(第218回)の結果に対して、リーディングが足を引っ張る結果となった。 トータル  :775⇒755(-25) リス [続きを読む]
  • Yamaha FG-200Dというギター
  • このYamaha FG-200Dというギターからギター人生が始まってから何十年たったろうか。購入当時の値段自体は確か2万円で安物のためか細かい部分で作りこみが甘い部分があるが、意外と良く鳴るギターなのだ。これは現在所有ギターの中で唯一のアコースティックギターで、現在所有の他のエレキギターと比べて最も古いギターだ。このギターとの付き合いは長くいろいろな思い出がつまっているので、他に別のアコースティックギターを手に [続きを読む]
  • 最近1年間で書き散らかしたブログの整理
  • このブログは約1年間不定期に思いつくままに書き散らかしてきてしまったので、ブログの中を少し整理整頓する。背景このブログは、そもそもが日々の記録(日記)として書き始まったので当時の大切なアイディアと感覚を残すために構成と内容にはこだわらず内容を制限せずに続けてきた。その結果、現在300近い記事がたまってしまったが中身をざっと見てみると結構ダブリのものがあったり、出来事が起きた瞬間のことを書いたため数行の [続きを読む]
  • TOEICスコアが695点から770点へ向上した要因
  • 2013年9月から2015年9月までの2年間でTOEICのトータルスコアげ695点から770点に向上した要因について考えてみようと思う。この期間でTOEICの難易度が下がったことでスコアが向上したという仮定も成り立つが、それを裏付ける根拠を知らないので今回はこのスコア向上を純粋に能力向上分と仮定して考えることにする。TOEICスコアの変化英会話学校に入学したのは2013年12月13日だった。今現在の2017年9月30日までの間、3年9か月在籍し [続きを読む]
  • 過去14年間のTOEICテストの結果を振り返る
  • 手元に残っているTOEICスコアで一番古いもの2003年11月で、その後4〜5年ごとにTOEICテスト受験をし最近では3〜6か月ごとに受験をしている。今回は2003年から2017年までの約14年間を振り返ってみようと思う。2003年11月TOEICトータルスコア495点仕事の上で英語はほとんど必要なく単に現状把握という意味でTOEIC受験をしてみた結果トータルスコアは495点だった。リスニングはかなり取りこぼした感じであり、リーディングはpart7後半 [続きを読む]
  • アメリカ人とイギリス人の英語の先生
  • 今現在、通っていいる英会話学校ではアメリカ人とイギリス人のクラスで練習している。聞きなれているという意味ではアメリカ人の方が聞いて理解しやすく、イギリス人の方は聞きなれていないので独特な感じがする。イギリス人のクラスで練習し始めてどれだけ経過したか正確には覚えていないが多分3,4か月くらいだと思う。正直言ってはじめのころは言っていることがわからず何度か聞き返すことが多かったが、最近は少し聞きなれたよ [続きを読む]
  • 「英語で歌おう!ポップス編」を始めることにした
  • 英会話教室の時間まで時間があったので、本屋に寄り道して本を物色していたら「英語で歌おう!ポップス編」という本が目にとまった。本文には英語の歌詞と和訳がありその他に曲の背景や歌詞の解釈が書かれている読むだけでも興味深いが、その情報は多すぎないので短時間でも歌詞についていろいろ知ることができる。また、付属のCDには英語話者が歌うサンプル音源と歌なしのカラオケが収録されているので、歌の練習もできるのも面白 [続きを読む]
  • 日本ブログ村に登録した
  • このブログを書き始めておおむね1年経過したので、日本ブログ村に登録してみた。主にTOEICや英会話に関する内容を書いているが、初期には整理整頓やバイクなどについても書いていたような気がする。特に整理整頓については初期には部屋がそこそこ片付いたが最近では散らかり放題になってしまったのが残念だ。ここのところ長らく英語漬けだったのでたまには気分転換にこれらのネタについても書いてみたいものだ。 [続きを読む]
  • スマートフォンを使った英会話練習法
  • 以前、スピーチコンテストの練習をしているときに思いついた方法で、自分のスピーチ内容を話した内容をiphoneに録音しておき、それを聞きながらシャドウイングするというものがあった。歩きながらシャドウイングするとかマクドナルド店内で注文したものが出来上がるまでシャドウイングするとかいろいろやってみた。イヤフォンで聞きながらやるよりは電話しているように見せながら練習したほうがはたから見て自然だと思い実際にやっ [続きを読む]
  • CASECをやってみた結果と感想
  • 第223回のTOEIC LRテストの結果が出るまでのにまだ時間がかかるので、手っ取り早く英語力を測れるCASECをやってみた。CASECとはComputerized Assessment System for English Communicationを略してCASECと呼ばれている日本英語検定協会が基礎開発したインターネットを経由して受験することができる英語テストだ。インターネット環境があればいつでも申し込み受験でき、テストの時間は40分程度で結果は即わかるので気軽に英語力をチ [続きを読む]
  • 英語スピーチコンテストの感想
  • 今回、英会話学校のスピーチコンテストにスピーカーの一人として参加して思ったことがいくつかあった。まず、英語を使って何がしたいのかがあいまいで、さらに世の中のことがよくわかっていなかったということを痛感したことだ。これでは自分の意見を堂々と発表できるわけもない。当然、テーマ選びでもいくつか練習でテーマを作り原稿を書いてみたが今一つ自分のものになっていない感じだった。一応テーマは決まりそこからさあどう [続きを読む]
  • 第225回TOEIC LRテスト
  • 第223回TOEIC LRテストの結果は10/10頃に郵送される予定だが、インターネット経由で受験の申し込みをしたのでその1週間前に結果がわかる。その結果が800点以下であれば11/19実施の第225回TOEIC LRテストの受験申し込みをしようと考えている。第225回は10/10が申込期限のため第223回の結果がわかってからでも十分間に合うはずだ。なぜ800点かというというと年頭に設定した目標が800点だからで、それを測ることができる今年最後の機 [続きを読む]