NaO さん プロフィール

  •  
NaOさん: ゆるゆる日録 〜そして妻そして母になる〜
ハンドル名NaO さん
ブログタイトルゆるゆる日録 〜そして妻そして母になる〜
ブログURLhttp://yuruyurujournal.seesaa.net/
サイト紹介文婚活したら奇跡的に結婚できて妊娠して出産した話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 326日(平均3.7回/週) - 参加 2017/09/27 00:36

NaO さんのブログ記事

  • 陣痛室で
  • 入院し陣痛室で過ごすことに。病室ではないので荷物は一時置き場のような棚に。陣痛室にはベッドが2つあるみたいで閉ざされたカーテンの向こうにも妊婦さんがいるようでした。と思ったら、赤ちゃんの泣き声。すでにお産が終わった褥婦(じょくふ)さんでした。ちなみに産後の女性を褥婦といいます。産褥期の婦人の略?的な。その褥婦さんと挨拶するでもなく、カーテン越しに夫さんと思われる人との会話、家族や友人と思われる人々 [続きを読む]
  • 陣痛なくなっていないか?
  • 念願の(?)入院が決定してあれよあれよという間に病棟へ案内されます。よかった入院かばん持って来てて。病室へ案内されるかと思いきや陣痛室へ。早速だな。そういうもんか。ここで数時間陣痛を進めて分娩室へ移動するんだろうな。数時間で済むのかはたまた数日かかるのか未知数ですがベッドに横になりふと考えるとあれ、しばらく痛くないぞ。・・・・陣痛、なくなってないか?という焦り。入院の時に助産師さんが「入院したら陣 [続きを読む]
  • 入院するかしないか
  • 車で病院まで20分弱。入院用かばんを一応持参して産婦人科の受付へ行きます。外来開始直前なのでそんなに人はおりません。受付の人は私について特に聞いてないらしく確認を内線でとっていました。あれ?電話では担当の人に伝えてくれるって話だったけどな〜伝わってないのかな〜と若干不安でしたが確認がとれたようなので先生が来るまで待合室で待つように言われました。まだ入院確定か分からないし夫も仕事があるので結果がわかっ [続きを読む]
  • いざ病院へ
  • 夫が地味にショックを受けていたことはほっといて深夜から始まり朝までも続いている下腹部痛はやっぱり10分以内の間隔できていました。やっぱり本陣痛じゃね?しぶるような痛みで下痢ピーにも似たような痛みで夜中の間も何度もトイレに行ってはちびちび出しておりました。(軟らかいが下痢ではなかった)この下痢のような感じも両親教室で助産師さんが実体験として陣痛を「下痢みたいな痛みから始まった」と表現していたのでやっぱ [続きを読む]
  • 妻想いセンサー発動
  • 電話で相談して一安心できたのか、すぐに寝入りました。(いつも通り)が。深夜に痛みで起きる。寝る前までも下腹部痛は時折でていましたが軽い生理痛程度で眠気に勝ることはありませんでした。「う〜…い…いた〜」と目を覚まし、時計を見ると午前3時。昨日も同じくらいの時刻に痛み発生したような。しかし今度は規則的?(自信なさげ)ぴったり10分おきとかではない。4分後にきたと思ったら次は7分後。だいたい3〜8分おきだ。こ [続きを読む]
  • やっと電話する
  • 再び前駆陣痛が始まりどうしようかと過ごしておりました。夜9時頃には夫が帰ってきました。「電話した?」と聞かれ「まだ・・・」と。夫、苦笑い。心配してるくせになかなかアクションを起こさない嫁に少し呆れていたことでしょう(笑)しかし、もう一晩何もしないのは何かあった時に後悔すると思いやっと病院へ電話。その日の夜勤と思われる担当の助産師さんに代わってもらいます。「陣痛ですか?」と聞かれ「いえ、不規則なので [続きを読む]
  • 電話を渋り続ける妊婦
  • 今日はもう普通に過ごせると思っていたら夕方から再び出てきた下腹部痛。電話、したほうがいいかな・・・いや、でもこれ前駆陣痛だしな。でも昨日の破水もどきがs(以下略もう夜だし。なんで夜なのよ。朝まで待てるかな。。。電話かけるの躊躇しまくり。私が電話を渋る理由はまだありましてそれは医療費をケチりたい願望(笑)電話したとして受診しましょうかってなったら夜だと時間外料金が!ただでさえ全額負担なのにさらに追加 [続きを読む]
  • 消えた前駆陣痛
  • 深夜から始まった前駆陣痛もどきはおさまり日中はほんとに何もなかったかのように普通に過ごしました。そのまま本陣痛に移行することもあるようですがこれも個人差。私の場合は撤退されたようです。痛みはないにしても昨日のおしるしが「万が一破水だったら…」という心配はあり続けますが今度は「元看護師のくせに1日ほっといたんかい」とか「シャワー厳禁なのに浴びたんかい」とか思われるかも…という恐れと今となっては痛みも [続きを読む]
  • 前駆陣痛はじまる
  • 時刻は次の日になりました。心配しつつも爆睡かと思いきや、寝ていると生理痛のような下腹部痛が少し出てきました。これはもしや・・・?いや、気のせいかも。時計をちゃんと見てはいなかったのですが不規則にやってくる痛み。いたぁ、と目覚めては眠り、またしばらくしてやってくる痛み。陣痛だ。しかし規則的にくるものではないので本陣痛ではなく前駆陣痛。この前駆陣痛も、おしるし(産徴)と同じようにお産が近いことを表しま [続きを読む]
  • おしるし?破水?
  • 月日は過ぎていますが、あの日からの経過をまとめたいと思います。以前の日記を書いた日(参照)妊娠39週の健診日。子宮口1cm、つまりまだまだっぽい。まだ予定日までは6日だったので焦る必要はありませんが乳首のマッサージの回数を増やしてねとかよく動いて歩いてねとか医者や助産師さんから言われておりました。そっか〜まだまだか〜ちょっとそわそわしながらも残念なようなホッとしたような気持ちで健診終了。その後、子持ちの [続きを読む]
  • 気づけば翌日
  • 自宅に戻ってから早2週間。なんとか家事を最低限やりながら育児をしています。朝起きてベビー衣類を洗濯肌着は間に合うんだけれどもおむつは毎日洗濯しないと足りません。バケツに1日以上つけおきし続けるのも汚いし。(布おむつを選択したことを若干後悔している...笑)自分の朝ごはんはベビーが寝ているうちもしくは抱っこしながら牛乳とバナナとか軽いものを夫の朝ごはんは無視(笑)そしてベビーさんの機嫌をみながら晩御飯の [続きを読む]
  • 片手に赤子、もう一方にパソコン
  • 里帰りが終了してから1週間。。。なんとか生き残っています。母が残していってくれた調理済み食料のストックに助けられ私も夫も、私の乳を栄養にしている赤ちゃんも、一応健康でいられております。ほんと、覚悟はしていたけど育児だけでも大変。想像以上でした。体力もずいぶん落ちているようで加えて寝不足に妊娠中からの腰痛。まだ骨盤ゆるいんだよねー。腰が抜ける感覚です。今は赤ちゃんは4、5kgですがこれからすくすく育って [続きを読む]
  • 里帰りが終わってしまう
  • やばい、全然更新できてない…退院して里帰りして、本日自宅に戻ります。里帰り期間、1ヶ月と1週間。平均くらいの期間でしょうか?まだまだ実家で甘えたい反面、夫のことが心配、もとい家の荒れ具合が心配(笑)帰ってから数日は母が泊まって一緒に面倒見てくれる予定です。今まで家事はほぼ任せて赤ちゃんの世話だけさせてもらってたから少し、いや結構いや、めっちゃくちゃ心配なんですけどいつかは戻らないといけない。甘えてば [続きを読む]
  • 出産してました(笑)
  • ご無沙汰しております。あっちゅー間に10日くらいブログ更新せずに経過。タイトルの通り、先週無事出産いたしました!!先日、母児ともに退院しました。入院中はとてもじゃないけどブログ書く暇なぞありませんでした…母児同室ってこんなに忙しいのね!入院しててもちゃんとブログ更新できるブロガーさんを尊敬。10日も空いたらブログのランキングも底打ちですね(笑)退院後も慣れない育児で余裕があるわけではありませんがまたゆ [続きを読む]
  • 腹がいてぇ
  • 妊婦健診での検査などについてまとめていっている最中ですがどうやらそろそろ?産気づいた?腹がいてぇ。昨日は妊娠39週の妊婦健診でした。子宮口は1cm。頸管は柔らかくなってきてるけどまだまだ〜な印象でした。よく歩き、乳房マッサージの回数も増やすよう言われました。そして2週間後も産気づかないようであれば入院して陣痛促進しましょか〜なんて言われました。あぁ、予定日より遅れそうな感じ??遅れるのは嫌だな〜。巨大児 [続きを読む]
  • 妊婦健診の尿検査について
  • 妊婦健診での検査もろもろについて書いてきております。血液検査や膣分泌物培養検査などについてダラダラとやってきました。自己満(笑)その他、妊婦健診で毎回測定していることとして体重浮腫尿タンパク尿糖血圧子宮底長胎児心拍確認が項目として挙げられています。妊婦健診をされている方なら毎回なじみのあるものばかり。健診に行くとまずは検尿次に血圧測定そして体重測定寝転がって腹出して腹囲や子宮底長の計測ドップラーで [続きを読む]
  • 臨月に夫と号泣
  • 妊娠38週。臨月です。いつ生まれてもおかしくない時期ですが健診では子宮頸管もまだまだ硬く普通に生活してたら良さそうです。家でゴロゴロしがちですが運動不足に体重増加でちょっとヤバいなと思っております。怠け癖がひどいぜ。なので、今のうちに積極的に外へ出かけようとしています。土日は夫も休みのことが多いので一緒に散歩や買い物に出かけます。やはり何かあった時のために誰かと出かける方が安心!以前、「出産前にやる [続きを読む]
  • 絨毛膜?羊膜?炎?
  • 前回の細菌性膣症やクラミジアのところで登場した絨毛膜羊膜炎について書きたいと思います。じゅうもうまくようまくえん (CAM : Chorioamnionitis)定義としては、絨毛膜や羊膜に感染が及んだ状態をいいます。絨毛膜?羊膜?は?卵膜どこいった?とオバカな私は調べました。まず、胎児は子宮の中で卵膜に包まれています。卵膜は3つの層からなっていて、内側(胎児側)から、羊膜絨毛膜脱落膜と呼ばれているそうです。なるほど、卵膜 [続きを読む]
  • 知らぬ間に細菌性膣症に?
  • 妊婦健診のうち膣分泌物培養検査について書いてきました。カンジダについてクラミジアについてGBSについてカンジダ、クラミジア、GBSこれらは特定の微生物でそれぞれの症状や影響があります。ここで、特定の微生物によらない妊娠中の細菌性膣症について書きたいと思います。(BV:bacterial vaginosis)細菌性膣症は、「何らかの原因で乳酸桿菌が減少する一方、種々の好気性菌や嫌気性菌が異常に増殖して膣内正常細菌叢が崩れ、異常 [続きを読む]
  • GBSが陽性だったら
  • 妊婦健診のうち膣分泌物培養検査について書いております。カンジダについてクラミジアについて続いて、GBS。聞き覚えのない単語。GPSではないです。B群溶血性レンサ球菌のことです。Group B streptococcusなんそれ?学生時代に習ったことないぞ、たぶん。とりあえず「溶血性」とか入ってるしなんだかヤバそうな菌だという印象はあります。でも通常、ヤバくはありません。日常生活で病気を引き起こすとかはありません。GBSは膣や腸 [続きを読む]
  • クラミジアでピンポン感染
  • 妊婦健診のうち膣分泌物培養検査について書いております。前回カンジダについて次はクラミジアです。これも妊娠に関係なくメジャー?な病原体ですね。良いものでは決してないけど!!病原微生物の1つで厳密にはクラミジア・トラコマチスという病原体です。病名としては、性器クラミジア感染症。性感染症(STD)の1つでその中でも一番多い感染症です。無症状のことが多いので気づかぬ間に性行為で人から人へと伝染ってしまうんで [続きを読む]
  • カンジダとのお付き合い
  • 妊婦健診の中で内診で行う検査といえば前回の子宮頸がん検診の他に膣分泌物培養検査というものがあります。その名の通り膣から出る分泌液や子宮頸管粘液を採取しそこに含まれる細菌を調べます。カンジダやクラミジア、GBSなどが主な検査項目です。まずはカンジダについて。カンジダという真菌(カビ)の一種は人間の口や消化管、皮膚に当たり前のように存在しています。(常在菌といいます)カンジダはありふれた菌なので普通にし [続きを読む]
  • 妊娠中に子宮頸がん
  • 前回の子宮頸がん検診の続きです。前回はなんだか妊娠どうこうよりも一般的な話になってしまいました。そんなこんなで、妊娠初期に子宮頸がん検診をします。妊娠がわかって受診した時点で問診で「子宮頸がん検診は受けたことがありますか?」と必ず聞かれると思います。毎年受けていて陰性とわかっている人なら、おそらく改めて検査されることはないでしょう。だいたい過去1年以内に検査して陰性だったらこの検査はスキップです。 [続きを読む]
  • 子宮頸がん検診行ってる?
  • 今回は、妊娠初期に検査される血液検査以外のことについてをば。子宮頸がん検診です。これは妊娠していなくてもやったことのある人は多いのでは。子宮頸がんにかかるのは40〜50歳代に多いのですが、最近は20〜30歳代の患者が急増しているので20歳から定期的な検診を受けることが勧められています。定期的ってどれくらい?ってなりますが、厚生労働省の指針では2年に1回とのこと。でも毎年受けることが理想です。市町村によったらし [続きを読む]
  • 妊婦もイチゴ食べまくりたい、からの肉
  • こんばんは。「出産前にやっておいたほうがいいこと」をやりきろうとしているバカです。温泉旅行や映画館へ行くことスイーツバイキングは達成できました。が、まだやりたいことが。「そんなことよりお前ちゃんと出産準備してるんだろうな」という言葉が聞こえてきそうですがぼちぼちやっておりますとも。(しかし完璧ではないため今産気づいたらちょっとヤバイ(笑)やりたかったこと、それはイチゴ狩り!!!シーズンですもんね。 [続きを読む]