旅芸人・朽木鴻次郎 さん プロフィール

  •  
旅芸人・朽木鴻次郎さん: タバスコとシナモン カメラと写真
ハンドル名旅芸人・朽木鴻次郎 さん
ブログタイトルタバスコとシナモン カメラと写真
ブログURLhttp://kuchiki-kohjiro.hatenablog.com/
サイト紹介文フィルムカメラと写真
自由文フィルムを使う昔のカメラとそれで撮った写真メインのブログです。ときどきはデジタルやiPhoneの写真ありかもヽ(´▽`)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 289日(平均7.5回/週) - 参加 2017/09/27 08:43

旅芸人・朽木鴻次郎 さんのブログ記事

  • 広角で撮る一橋大学・Cosina MC Macro 24mm f 2.8
  • 一橋大学・西校舎本館。本館を正面から。本館正面から見て右翼(みぎよく)端のこちらが学長室だと思ったが。この階段と入り口が使われていないのは確かだ。olympus OM-1 black + cosina 24mm f 2.8 w/natura 1600© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavigayninhインスタグラム: tavigayninh [続きを読む]
  • 半年終わって日が暮れた・Fuji WorkrecordOP w/ Natura 1600
  • 四万六千日、お暑い盛りでございます...!とはいうものの、写真を撮ったのは六月のみそか。夏越の祓えの日。2018年平成30年の後半も無事にとお参りしたんです。なんといっても自然の力は怖いな。皆様のご無事といち早い復旧をただただ祈るだけです。救助/復旧作業に当たられる方もくれぐれもお気をつけてください。fuji work record OP w/ natura1600© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハ [続きを読む]
  • ソニービルが? WorkRecordOP w/natura 1600
  • 有楽町の交差点。若い頃この真ん中で投げ飛ばされたことがある。送別会の二次会をばっくれようとしたら捕まって投げ飛ばされたヽ(´▽`)/ソニービルが取り壊されたのはニュースで知っていたけど、実際に交差点を渡ってみると方向感覚を失ってしまいました。fuji work record OP w/ natura1600© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavig [続きを読む]
  • 井戸の想い出・Olympus OM-1 black Cosina 24mmマクロ
  • 母方の祖母は東小岩に住んでいて、板の間の台所には井戸があってこんなポンプで水を汲んでいた。もちろん水道もひかれていたけれど。長い間、井戸水の味を知ってると思っていたけど、鉄さびの味だったんだな、あれはヽ(´▽`)/写真は行徳橋から旧街道沿いで撮りました。gyotoku, chiba. june 2018olympus OM-1 black + cosina 24mm f 2.8 w/natura 1600© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 [続きを読む]
  • 東京丸の内・Fuji WorkRecordOP w/ natura1600
  • 丸の内仲通り。富士ビル、東京会館、東京商工会議所の三つのビルが取り壊されて、一つのビルにまとまって建設中。富士ビルは新卒で最初に務めた会社がその9階にあった。のちに築地に移転したけどね。こうして街はどんどん変わっていくのだ。お隣の国際ビルのたたずまいは昔のままでした。でもテナントは変わったよ。京都寺町ではないの。東京丸の内仲通り。国際ビルに一保堂なんだな。fuji work record OP w/ natura1600© [続きを読む]
  • よって寄って・Olympus OM-1 Cosina 24mm f 2.8 natura1600
  • 一橋大学・兼松講堂門柱。同大学、西校舎池脇の日時計台。門柱を横から。正面から。がお。Cosina 24mm f 2.8。このレンズ、よって撮れるのが面白かったりする。olympus OM-1 black + cosina 24mm f 2.8 w/natura 1600© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavigayninhインスタグラム: tavigayninh [続きを読む]
  • 行徳橋・京成トランジットバス・オリンパスOM-1
  • 首都圏と千葉県西部とを結ぶ鉄道は・京成線・総武線・東西線・京葉線とあるが、いずれも東西に走っている*1。だから南北の連絡がめんどくさいの。例えば市川(総武線)から新浦安(京葉線)には、直線距離は近くても電車で行くとちょっと大回りになる。でもね、南北移動のためには、ローカルバスがあるので乗ってみましたヽ(´▽`)/本八幡から行徳、浦安・新浦安を結ぶ京成バス。行徳まで行かないで途中下車した。10分くら [続きを読む]
  • 浅草は大にぎわい・フジ WorkRecord OP
  • 電気ブランでシビれてモダンヽ(´▽`)/平日だったのにすんごい人出でした。そりゃそうか。小舟町「こぶなちょう」。さるやっていう高級楊枝屋さんがあったな。6月の半ば、引越して来て部屋の片付けもひと段落して、お参りに行きました。暑かったよ。fuji work record OP w/ fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com [続きを読む]
  • 西船橋・rollei35S
  • 船橋駅の一つ東京より(西側)にあるから西船橋。東船橋、南船橋という駅もあります*1。西船橋で東京メトロの東西線とJR(総武線/武蔵野線/京葉線)が接続されている。京成線とは接続はしていないけど、北口を出てちょっと歩くとすぐ「京成西船駅」がある。写真は地下鉄とJRの乗り換え口。西船橋の駅ナカ・駅ソトのお店は割と充実していると思います。夏草ボーボーヽ(´▽`)/rollei35S w/fuji for record 100© 旅 [続きを読む]
  • 「こくりつ」ではなくてクニタチ・jupiter-9 85mm/f 2.0
  • 国分寺と立川の間に作った駅だから「国--立(クニタチ)」。とはいえ、今は国分寺と国立の間に「西国分寺」ができている。以前は三角屋根の山小屋みたいな駅舎でしたが、建て替えられてすっごく大きくなりました。賛否両論あったようですが、結局はその三角屋根の旧駅舎が南口に再建されることに。2020年完成とか。rolleiflex SL35 black + jupiter-9 w/fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生 [続きを読む]
  • 秋葉原・フジ ワーク レコード work record OP
  • 東京、秋葉原。ボリュームとカロリーの街。 ......「化調」ってアリなん?ドラクエ・ローソンヽ(´▽`)/油そばの中国語...??? お肉の盛りがすごいっす。規模と深さが違うよね、TOKYO。プラスチックな街をプラスチックなヘビーデューティー カメラで撮る。growing akihabara-city, tokyo, june 2018fuji work record OP w/ fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 [続きを読む]
  • 行徳の日本橋・常夜灯 Rollei35S
  • ロウソク入れるんでしょ? 消えないのかなあ。実用だったのだろうか?日本橋衆の見栄っぱりみたいなものとか?ヽ(´▽`)/ tavigayninh.hatenadiary.jprollei35S w/fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavigayninhインスタグラム: tavigayninh [続きを読む]
  • 成田・うなぎの川豊さん・オリンパス35RD
  • tavigayninh.hatenadiary.jp何しろ軽くて小さいカメラなので、ちょっとした遠出に持ち出すのにはぴったりなのです。八月にはもう一度うなぎ食べたいなあ。今度は日本橋の宮川さんに行ってみようかなヽ(´▽`)/Olympus 35RD w/fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavigayninhインスタグラム: tavigayninh [続きを読む]
  • コシナMCマクロ 24mm f 2.8 (COSINA MC MACRO)
  • コシナのMCマクロ 24mm f 2.8 (COSINA MC MACRO)。OMマウント。0.19メートルだから、19センチまで寄れるのね。OM-1のブラックボディに装着するとこんな感じ。バランスも悪くないです。かなり寄る。一橋大学兼松講堂門柱のレリーフ。昔からここでずっと見てるよ。++++++++++引いて撮る。同大学図書館と時計塔。"TEMPUS FUGIT" 青年は老いてしまった。olympus OM-1 black + cosina 24mm f 2.8 w/natura 1600 [続きを読む]
  • 最後の京都・思い出もいっぱい Rollei35S
  • 京都から引越す日の朝。三条御幸町のターリーズ コーヒーに行きました。ここにも思い出があります。いっぱい話をしたよね。お店の中。京都で撮った最後の写真です。三条御幸町角のこのお店は、数年前に改装されてすごく落ち着く場所になりました。さようなら。tully's coffee, sanjyo-kyoto, may 2018rollei35S w/fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボン [続きを読む]
  • 成田山新勝寺・Olympus 35RD
  • 成田山新勝寺って「お寺」だよな... 改めてググってしまった。でも「こま犬」さんがいるし... 改めてググってみると、狛犬は「神社」にも「寺院」にもいてはるんですと。お江戸の日本橋の橋詰にもこま犬さんが東京都のロゴマークを構えて持ってはるし。オリンパスの35RD。米国からeBayで買って、北海道の「道東カメラサービス」さんに修理調整していただいたもの。35DCと姉妹です。kuchiki-kohjiro.hatenablog.comnari [続きを読む]
  • うすらばかでけえぁ、こら
  • 見慣れていないんだもの。ぬっとあらわれるとギョッとする。スケール感が違うのね。ぼくの脳の理解が現実についていけない。昔は「ピョロちゃん」とかの名前だった「鳥とマメ(2の方)」という名作ゲームの背景と言ったらそのギョッとする感覚がわかりやすいですね。*1↓↓↓↓ こんなゲーム。鳥とマメskytree in asakusa, june 2018.fuji work record OP w/ fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブ [続きを読む]
  • 同じカメラでちがう花・rollei35S
  • 京都・姉小路東洞院 花の名前は知らないの。まっかでした。千葉県市川市。花の名前は、これまた知らないの。恥ずかし〜ヽ(´▽`)/rollei35S w/fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavigayninhインスタグラム: tavigayninh [続きを読む]
  • 京都の忘れ物・下御霊神社 Rollei35S
  • 寺町の下御霊神社。横の入り口と周りの塀がキレイになったってよ。「へー」ヽ(´▽`)/まだな所もあったりヽ(´▽`)/shimogoryo-jinjya shrine, kyoto. may 2018.rollei35S w/fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavigayninhインスタグラム: tavigayninh [続きを読む]
  • きっぱりと85ミリ ロシアレンズ・ジュピター9
  • 国立に懐かしい本屋さんが健在でいらしたのは嬉しいことです。洋書の銀杏書房。大学通りのイチョウは秋になるととてもキレイですよ。この字がなんとも良いです。「ロージナ」ってロシア語の祖国、母国、ふるさと・故郷の意味なんだって。先日久しぶりに訪問した際、隣の席では一橋の多分一年生の女子たち5人が遅いお昼を食べながらおしゃべりしていました。そのうちの一人はロージナ名物のザイカレー*1を完食できなくて、モ [続きを読む]
  • なかなかな成田ヽ(´▽`)/
  • 一人で入店すると高いんだ!どっちも行ってみたいです*1。Olympus 35RD w/fuji for record 100© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎姉妹ブログ:生活と愉しみ 〜 ハリセンボンのおびれツイッター:https://twitter.com/tavigayninhインスタグラム: tavigayninh*1:...でもね〜、やっぱり行かないと思います。お家から一時間はゆうにかかるもの。 [続きを読む]
  • 雨の日カメラ・富士フイルム「ワークレコード OP」
  • 雨や雪の日に写真撮ったりしたいなって思ってて、現場監督*1には興味はあったんですが、富士フイルムの「ワークレコード 」でちゃんと作動するものがあったのでこちらを買いました。使用する二本の電池の値段の方が高かった。発売は1993年。なんかついこないだのような気がするが、もう25年も前のことなんですね。このカメラは、10年以上前の2006年11月に出荷が停止されてはいます。ところが、富士フイルムさんのHPには概要や [続きを読む]