のみすけ さん プロフィール

  •  
のみすけさん: 酒をやめてhappyになろう!
ハンドル名のみすけ さん
ブログタイトル酒をやめてhappyになろう!
ブログURLhttp://nomisuke.hatenadiary.jp/
サイト紹介文断酒とブログをほぼ同時に始め、日々断酒について書き続けて、5年目。毎日断酒について書いてます。
自由文31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 59日(平均10.7回/週) - 参加 2017/09/27 09:15

のみすけ さんのブログ記事

  • 酒害を正視する(断酒4年255日目)
  • 【酒害】辞書によれば、酒の飲み過ぎにより、身体に生じる害とある。酒害を正しく定義するには、もっと広く、酒を飲み過ぎた人が起こす犯罪行為による害まで含める必要がある。まあ、しかし、のんべーは、酒害など考えない。何故ならば・・・酒害を正視すると、まともに酒が飲めなくなる、うまい酒が不味くなる。だから、ほっかむりを決め込んで、自分だけは酒害とは無関係だと、好きなだけ酒を飲む。私 [続きを読む]
  • 断酒erは未来から来ている?!(断酒4年254日目)
  • 今から30年後?の飲酒回顧ニュース。その昔、週末の夜になると酔っ払いが湧いていた、某繁華街。レポーターが、深夜に訪れ、こう実況中継する。「昭和から平成の頃まで、あれほど浮かれ騒いでいた酔っ払いですが、今はもうほとんど見られません」若い人、つまり自分の子供世代(10代〜30代)を観察していると、近い将来、悪癖としての飲酒習慣がかなり減るのではないかと、予想できる。当ブログで知り合 [続きを読む]
  • 酒は断酒、ギャンブルは断賭(断酒4年253日目)
  • 「苦しいからこそ、また行っちゃうんですよね」パチンコ依存症の人の言葉だ。私のみすけは、自分の酒がアルコール依存であることを理解してから、他の依存症についても、本を何冊か読んで学んだ。依存症は、依存の対象によって、アルコールだけでなく過食症、ニコチン依存、その他薬物依存、また、パチンコなどのギャンブル依存、インターネット依存、借金依存、共依存、等々、沢山有る。依存の対象こそ異なるが [続きを読む]
  • 飲む理由/飲まない理由(断酒4年252日目)
  • 「なんで飲まないの?」「なんでやめたの?」これは、のんべーから断酒erへの常套の質問だ。「なんで飲むの?」「なんでやめないの?」我ら断酒erからすると、冒頭の質問をされた時に、この、逆質問を飲んべー共にぶつけたいところだ。我ら断酒erの、飲まない理由、断酒の理由は、明確だけれど、飲んべー共の飲む理由、やめない理由は、曖昧模糊としているはず。何となく飲んでいる、飲み続けているだけ。 [続きを読む]
  • 断酒5年と2000日(断酒4年251日目)
  • 「しょぼい考えだな いつまでも酒を恨んで書き続けるブログ」(トニーさんからのコメントにお答えして・・・これは、コメントの一部ではなく、入っていたコメントの全文である!その他には、カタカナ2文字のハンドル名だけ!やっぱり、普通はもっとマトモな文章を書くと、誰でも思うよね!?)今日[2017/11/20]の早朝4時頃だったが、かなり久しぶりに当断酒ブログへの批判コメントが入っていた。いつもなら即刻 [続きを読む]
  • 酒を断つ人の少なさ(断酒4年250日目)
  • 「私の周囲には、ひとりもいません!」ブログを通して知り合った断酒仲間に、「あなたの周囲に断酒した人はいますか?」と、問うてみたところの答えである。もちろん、「います」、と答えた方も極少数ながらいらっしゃった。これまでで一人だったかな。アル法ネットのサイトを見ると、ざっくりとだが、問題飲酒者は、日本全国に1000万人くらいはいるようだ。それに対して、医療機関で治療を受けている人 [続きを読む]
  • 断酒に自由を感じる(断酒4年249日目)
  • 多くの場合、酒に酔うと、真実は隠されてしまう。日常生活の困難から一時的に逃避するために、酒の魔力を借りている場合は、特にそうである。酔いとは、アルコールの薬理作用を利用したトリップである。アルコールは、なじみのドラッグであり、容易に入手可能な合法的な薬物である。酒を断った当初は、その、酒を飲めないことを不自由と感じていた。アルコールに依存していたから、酒を自由に飲めないことを不自由と [続きを読む]
  • 《飲み友達》より《断ち友達》(断酒4年248日目)
  • あなたの《飲み友達》は、健在だろうか?私のみすけの《飲み友達》は、残念ながら(!?)、この数年の間にどこかへ消えてしまった。だが、その反面、断酒以来このブログを書いてきたお陰で、日本全国、果ては地球の裏側にまで、《断ち友達》が沢山出来た!断酒した仲間は、《断ち友達》だ。断酒仲間とは、昨年来、オフ会で何度もお会いしたり、また、skype、LINE、その他の手段で通話する機会が増えた。オ [続きを読む]
  • 穏やかな日はあなたにも来る!(断酒4年247日目)
  • 「それ、本当なんですか?」かつての飲んだくれおやじの私のみすけの、今の穏やかな酒なし生活のことを話したり、書いたりすると、必ず聞かれる。飲酒欲求が無くなるとか、消えるとか、そんなことはあり得ない!と、断酒してから間もない方が考えるのは、無理もない。私がそうだったから、その信じられない気持ちが手に取るように分かる。その証拠として、断酒してから2か月後に書いたブログで、こんなことを言 [続きを読む]
  • 断酒と禁煙の継続(断酒4年246日目)
  • 断酒は、いつまで続けるものなのだろうか。(いつか中断して、再飲酒すると言う意味ではない!)雑誌やニュースなどの記事で、酒を断った人を取り上げて、「○○さんは、以後、断酒を続けている。」とか、ブログなどで、「私は、xxからずっと断酒を続けている。」とか、書いてある。最近、この表現に、違和感を覚えるようになった。好きな酒を断った状態が断酒であれば、私は初期の頃こそ断酒をしていたのだが、 [続きを読む]
  • 酒に勝てる人はいない(断酒4年245日目)
  • 横綱が、酒に酔って格下の力士を、ビール瓶でぶん殴った。横綱とは、大相撲の番付の最高位に位置し、相撲に強いのは当たり前で、更にそれに応じた品格も備わっていなければならない。だが、やったことは、その辺の下品で横暴な酔っ払いと同じではないか!この出来事から分かることは実に単純なことである。横綱は、相撲には強いが、酒には勝てなかった。つまり酒に負けたのだ。昔から、酒に強い人のことを、酒豪 [続きを読む]
  • 酒が立ちふさがる時(断酒4年244日目)
  • 断酒初期で苦しい方から、時たまコメントを頂く。酒が行く手に立ちふさがり、断酒の前進を阻まれている状態とお見受けする。私のみすけが、断酒初期の頃、かなり苦しい思いをしたので、そのお気持ちは、痛いほど良く分かる。それまで好きなだけ酒を飲んでいた人が、いきなり酒を断つと、ほぼ100%の人が、迫りくる飲酒欲求に悩まされる。これが無ければ、断酒はなんと楽なことだろうか。この苦しさは、本人が味わ [続きを読む]
  • 酒で身体を殺菌できる?!(断酒4年243日目)
  • 「これから風邪の季節だねぇ〜」夕食中にそんな話になった。職場や学校で、ゴホゴホしている人がいるとか、マスクで防げるのかな、とか。風邪と言えば、飲んだくれ時代の昔、「飲んでアルコール殺菌するから、風邪なんか治る!」と、風邪を引いたって飲む理由にしていた。断酒仲間のみなさんも、身に覚えがあるのでは(笑)?!医学的にそれを検証し、分かり易く説明してくれているサイトがあった。healthク [続きを読む]
  • アルコールの生涯量(断酒4年242日目)
  • あなたが、これまでに飲んだ酒の量は、どのくらいだろう?私のみすけでざっと(少なめに)計算してみると・・・平均してビールと酎ハイのロング缶を毎日、31年として、1L(リットル)×365日×31年=11,315L。ドラム缶の容量が約200Lなので、ドラム缶57本分くらい飲んだのかな。多いんだか少ないんだか良く分からない(笑)これは飽くまでも、均してこれくらいであって、20代の頃はそん [続きを読む]
  • 飲むは不幸の始まり(断酒4年241日目)
  • 女性タレントが、酒を片手に恍惚の表情で「幸せ」と言っている。それは、今日、某ターミナル駅のホームから見えた、でかでかと貼られた酒のポスターだった。酒を飲んで感じる幸せは、アルコールの薬理作用に過ぎないことを知っている私のみすけは、「おいおい!その幸せは、不幸の始まりだぜ!」と、心の中で呟いた。もちろん、酒を飲む人間には、飲んでも幸せな人と、飲めば飲むほど不幸せになる人の二種類いるわけ [続きを読む]
  • 断酒は奥が深い(断酒4年240日目)
  • 断酒の談論風発が実現した!昨日[2017/11/8]、《断酒(だんしゅ)》に代わる言葉を、読者の方に呼びかけたら、沢山の方から、色んな意見を頂いた。断酒(だんしゅ)って、ネガティブなイメージ。もっと楽しい言葉ないかな?私が考えたのは無っ酒(ムッシュ)。ブログ読者からは、脱酒(ダッシュ)、却酒(キャッシュ)、空酒(クウシュ)、飽酒(アキシュ)、具売酒(グッバイシュ)。断酒のキャラクターに使えそうな「サ [続きを読む]
  • 断酒を楽しむ(断酒4年239日目)
  • 断酒は楽しむもの!!断酒は、飲んだくれの人生をより良くするめの手段に過ぎない、といつも書いている。その手段に過ぎない断酒は、生涯続けること。ならば、楽しまなきゃ!これが私のみすけの、断酒に対する基本姿勢だ。今まで飲酒を楽しんで来て、それが苦しみになったから断酒したわけで、と言うことは、断酒を苦しんでも意味が無く、楽しまなきゃ!ってこと。この辺りが、世間一般ではどうもそうでは [続きを読む]
  • 断酒の談論風発!(断酒4年238日目)
  • 断酒とは、ただ酒を断つだけ。だが、それまでしていたことをやめる行為が数ある中で、断酒ほど人生を懸けるものは無いだろう。私も、未だに断酒について日々考えている。そしてブログに書く。すると、それについて、読んで下さった方がコメントで、色んな意見を書いて下さる。自分の酒害を語り、聴いてもらい、また、相手の語る酒害に耳を傾けるのも良い。が、もう一歩踏み込んで、断酒について人生について、大いに [続きを読む]
  • 酒のやめ方に決まりはない(断酒4年237日目)
  • 【酒の正しいやめ方】あなたは知っているだろうか?週末、ブログ読者の方(Aさん)とメールで何度かやり取りしたのだが、その内容が、これだった。Aさんが感じていた、ある自助会・グループ(B)へのわだかまり。このBが、AAだったか、断酒会だったか、その他の集まりだったかは、敢えて書かない。自助会・グループについて、否定的なことを述べる積もりが全く無いからである。結論を先に書いてしま [続きを読む]
  • 断と飲の繰り返しについて(断酒4年236日目)
  • 分かっちゃいるけど、続かない!コメントを下さる方の多くは、断酒が継続している方が多い。一方、断酒を試みるが継続せず、飲酒してしまう方から、時たまメールを頂く。断と飲を繰り返してしまう方は、その再飲酒時の、どうしようもない不快感によってまた断酒するわけだが、強烈な飲酒欲求に耐え切れず、またまた飲んでしまう。一度決めたら、エイヤッ!と、酒を捨てて、そのまま一生飲まない!これが出来 [続きを読む]
  • 周囲に断酒erがいない!?(断酒4年235日目)
  • 周りに、いない!《飲んだくれ》はうじゃうじゃいるけれど、《酒を断った人》は周りにいない!オフ会でブログ読者の方とお会いした時や、また最近、メルマガ読者の方と通話する機会があって、その時に、「近くに断酒した方はいますか?」と聞いてみると・・・皆さん、口を揃えて、「自分の周囲には断酒した人がいない!」とおっしゃる。そうそう、私のみすけの周囲にもいない。(一人だけいるけれど、その方は [続きを読む]
  • あなたも断酒でバックヨラク!(断酒4年234日目)
  • 断酒でバックヨラク!【抜苦与楽】(ばっくよらく)元々は仏教の言葉で、仏または菩薩が、人々から苦しみを取り去って、安楽・安心を与えること。飲んだくれて、酒が人生の《苦》になった人は、《苦》から抜け出し、《楽》が欲しい。神様、仏様、菩薩様・・・私もそうだったけれど、多くのアル中は、安楽が欲しくて酒を飲み、酔っ払って別世界に行き、戻ってはまた恋しくて酒を飲み、別世界へ行き・・・これ [続きを読む]
  • 日々初心にかえる(断酒4年233日目)
  • 【1700】なんだ?いきなり1700?!のみすけの断酒日数とも合わないし・・・【1700】とは、今日の記事を含んでの、トータルの記事数。初期の頃、1日に2回投稿したこともあったので、断酒の日数1694より少し多い。(一日一記事だと、ブログを開始したのが4日目なので、1690なのか・・・)ちょうど今日、キリの良い1700記事目になったので、この断酒ブログへの思いを綴ってみたい。 [続きを読む]
  • 我らは断酒のフィロソファー!(断酒4年232日目)
  • 昨日[2017/10/31]の『断酒の卒業』記事に、多くの方から、真摯なコメント!コメントは、それぞれの方の断酒への熱き思い。当ブログに集う方はみなさん、断酒の哲学者、フィロソファーであることを痛感した。本家哲学の分野では、この世をどう捉えようとも、それはその人の考え方ひとつである。どんなに歴史上有名な哲学者でも、3歳の子供でも、その思想に上下は無い。どう考えるかは自由である。断酒も、酒を断 [続きを読む]
  • 断酒の卒業(断酒4年231日目)
  • 断酒の卒業!?GTOさんのコメントに、「断酒に卒業があってもいいじゃないか」と・・・このフレーズから、かなり昔、岡本太郎が出ていたCM、「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」を思い出した人は、私と同世代かな?!《断酒の卒業》考えたことが全く無かったので、短いフレーズながら、かなりの衝撃を受けた。これを含め、GTOさんのコメントの中には二つの問いかけがあった。1.飲酒に卒業がある [続きを読む]