のみすけ さん プロフィール

  •  
のみすけさん: 酒をやめてhappyになろう!
ハンドル名のみすけ さん
ブログタイトル酒をやめてhappyになろう!
ブログURLhttp://nomisuke.hatenadiary.jp/
サイト紹介文断酒とブログをほぼ同時に始め、日々断酒について書き続けて、6年目。毎日断酒について書いてます。
自由文31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/09/27 09:15

のみすけ さんのブログ記事

  • 酒に逃げると・・・(断酒5年244日目)
  • 今宵もきっといる。酒に逃げている人がいる。現実と向き合うのがイヤになると、手っ取り早く酒を飲んで、別世界へワープする。これを、酒に逃げると言う。飲む量、飲み方にもよるが、アルコールが回って来ると、たった今イヤだったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、怒っていたことなどの諸々が消え去り、気持ちが楽になる。私も、かつて逃げていた。一番の効果覿面を感じたのは、怒りが爆発して自分を抑えられ [続きを読む]
  • 酒に酔う=精神異常(断酒5年243日目)
  • 今日も、昼間から酒を飲んでる人を見かけた。午後早い時間に通りかかったある居酒屋では、入り口の扉が開け放たれており、何気なく中を見ると、既に何組かのじい様たちが、飲んでいた。どうぞどうぞ。健康なじい様たちが、自分のカネで飲んでいるのだから、それはそれで良い。私がその店の横を通り過ぎながら、ふと考えたのは、はて、ジジイになってからも酒を飲むのは、一体何故だろうと。それは、酔いたいからだろ [続きを読む]
  • 自身の病を認めたアル中の生き様(断酒5年242日目)
  • (8年前に義父が撮影した、抱き返り渓谷の紅葉より)今日の午後の数時間は、とても有意義に過ごすことが出来た。昨年、オフ会で知り合った方と、パソコンやらネット環境やらのことで、LINEの無料通話で会話した。内容的には、その方のパソコンが不調なのと、後は、wifi(ワイファイ)ルータと言うものを購入したそうで、それのパソコンやらスマホやらとの接続方法、使い方などについてだった。ほんの少しだけ、 [続きを読む]
  • 酒は災いの元(断酒5年241日目)
  • (8年前に義父が撮影した抱き返り渓谷の紅葉)ここ数日の風邪っ引きのことで、多くの方にご心配頂き、力を貰った。経過を説明させて頂くと、確かに風邪の症状が出て、これはヤバイぞ!と、思ったのだが、その矢先に、治ってしまったようだ。今回の風邪が早く治ったことと、断酒とに関連が本当にあるのかどうか、定かではない。証明することも出来ない。が、以前の、飲んだくれ時代に風邪を引いた時の経験に照らし [続きを読む]
  • たぶん肝臓が元気なので(断酒5年240日目)
  • (8年前に義父が撮影した紅葉)しーちゃんもコメントで教えてくれたけれど、今の時期、風邪を引いている人が多いようだ。一昨日の夜から引いてしまった私の風邪だが、昨日一日調子が悪かっただけで、今日はほぼ本復した。風邪に関して言えば、断酒してから、引きにくくなった。何年かに一度罹っていたインフルエンザも、断酒以来、それらしき発熱は、今年の1月下旬ごろに罹るまで無かった。私は兎に角医者嫌いで、 [続きを読む]
  • 飲酒が原因の非稼働日(断酒5年239日目)
  • 真夜中、寝ている時、急に悪寒に襲われた。長袖を着たり、厚手の毛布にして潜り込んだり、猫のちぃちゃんを中に入れて見たりしたが、寒かった。体温を測ると、少し熱がある。私以外の家族が全員風邪っ引きで、私だけはうつらないと思っていたのだが、もらってしまったようだ。かなり久しぶりの風邪だ。今日は、動けず、珍しく日中も横になっていた。かつて、酒の飲み過ぎによる、今日のような非稼働の日が、 [続きを読む]
  • 我慢で?根性で?理論で?(断酒5年238日目)
  • 石の上にも三年と言う。これの「三年」の意味は、期間としての3年間ではなくて、長い期間を表している。だが、今日は、話の都合上、ある程度の長い期間として、3年間を使ってみる。一日断酒を続けて、3年間酒をやめているAさん、Bさん、Cさんがいるとする。Aさんは、我慢して3年やめてる。Bさんは、根性で3年飲んでない。Cさんは、理論武装で3年断酒している。人間は弱いものだ。ある日、地 [続きを読む]
  • 自分の中の反面教師(断酒5年237日目)
  • ここのところ、どういうわけか、断酒の反面教師が私の目の前に現れる頻度が増している。今朝は、こんな感じだった。某駅の階段を降りていたら、階段の上り口から少し離れたところで、こちらに尻を向け、昨夜の毒を吐いているサラリーマン??後片付けもしないで、蒼い顔してそそくさと改札へと歩いて行った。階段を降りる人の目線の先に、その吐瀉物はあり、迷惑千万だ??でも夕方には忘れてまた飲むやろね、バカやもん。 [続きを読む]
  • 断酒とは毒断ちなり(断酒5年236日目)
  • 昨日の昼過ぎのこと、家の近所で、驚くべき光景に出会った。それは、年の頃、50歳くらいの小綺麗なおっさんだった。私より若いな。通りの脇に突っ立ち、左手に缶ビール、右手に何か(カレーパン??)持って、もぐもぐしては、ごくごくしている・・・のだが、左手も右手も小刻みに震えているのだ。あ、これは完全にアル中で、しかも、もう既にかなりヤバイ状態ではないか。たまに私の前に、どこからともなく、 [続きを読む]
  • 酒そのものを議論しない断酒(断酒5年235日目)
  • 世の中に当たり前に売られており、大人になれば誰でも飲んでよい飲み物、それが酒。学校で飲み方を教わるわけでもなく、親や先輩が飲み方を教えてくれるわけでもなく、もし仮に教わったところで、当人の資質によっては、結果的にアルコール依存症になることもある。アルコール依存症なる病になってしまった人を、酒害者と呼ぶことがある。適量で収めず、過剰に飲んでしまった本人がいけないとされる。この病には治癒 [続きを読む]
  • 心を酒で偽装するのはやめよう(断酒5年234日目)
  • 断酒を試みては、ある期間の継続後、再飲酒してしまう。お便りや、コメントや、メルマガ登録時のひと言で、そんな方が意外と多いと感じる。再飲酒してしまう時の感情は、人それぞれなので、こんな風に気を付けよう、などとは一概には言えない。ひとつはっきりしているのは、酒に手が伸びてしまう時の、その人の心理状態は、今の自分では満足出来ず、心を別の状態に変えたいのだということ。再飲酒によって、酒にその力 [続きを読む]
  • 断酒のパラダイムシフト(断酒5年233日目)
  • 《8年前に義父が撮影した夏油高原と西和賀の紅葉より》「よく、毎日書くことがありますね?」「5年以上、毎日ブログを書いてるなんて、信じられません!」たまに、こんなことを言われる。意地を通して、毎日ブログを書いているのは、酒を飲むことのバカらしさ・危険性を、もっと多くの人に知ってもらいたいからである。酒を断ってから5年7か月、断酒については、書籍、ネット、その他から実に多くを学んで来 [続きを読む]
  • 二種類の断酒er(断酒5年232日目)
  • 《8年前に義父が撮影した夏油高原の冠雪と紅葉》酒をやめている人に、大きく分けて二種類の人間がいるようだ。☆(^^v)前向きな断酒er⇒明るい。・酒を断ったことを喜び、過去の飲んだくれ時代を悔やむ。・もっと早く断酒すれば良かったと、しみじみ思っている。☆(T_T)後ろ向きな断酒er⇒暗い。・酒を断ったことが意に添わず、過去の飲んだくれ時代を懐かしむ。・もっと長く酒を飲み続けたかったと、いじいじ [続きを読む]
  • 酔っ払いをバカにしよう!(断酒5年231日目)
  • 昨日の『酒を飲むとバカになる』に引き続き、今日も《酒バカ》シリーズで(*^m^)ひとつ、断わっておくと、酒を飲むとバカになるのであって、バカだから酒を飲むのではない。(・・・のだが、バカが酒を飲んだら更にバカになるだけだな・・・)毎週2回行っているオンラインのミーティングでも、断酒セラピーの一環として、みんなで酔っ払いをバカにして、ゲラゲラ笑っている。これ、断酒継続には、最高のセラピーだと感 [続きを読む]
  • 酒を飲むとバカになる!(断酒5年230日目)
  • 酒を飲むとバカになる!この単純で明快な事実について、これまで書いたことがなかったかもしれない。これについて、今日tweetしたのを、先ずは3連発でご覧頂こう。1発目!酔っぱらい共のしでかす数々の悪さを見るにつけ・・・《酒を飲むとバカになる》これがあまりにも明白である。酒を飲んで賢くなった人は聞いたことが無い。《賢者も酒でバカになる》《聖者も酒で愚者になる》この辺りが、酒を飲んで人がどうな [続きを読む]
  • アルコール性横紋筋融解症の恐怖(断酒5年229日目)
  • 自分が飲んでいる飲み物(酒)が、どんな病気を誘発するのか。そんなことを意識して酒を飲んでいる人は、いないだろう。私も、酒を断って、アルコールについて学ぶようになってから、自分のしていた飲酒について、改めて青ざめたのだ。今日書くアルコールが原因の病気については、初耳の人が多いのではないだろうか。アルコールが絡む病気は、調べ尽くしたかな・・・と、高を括っていた私は、今日たまたま目にするま [続きを読む]
  • 断酒の肝は心の安定(断酒5年228日目)
  • 今晩のミーティングで断酒仲間から、「のみすけさんぐらい酒をやめていると、もう絶対に飲まないでしょう?」と聞かれた。確かに、今のところ、全然酒など飲みたくもないし、目の前に酒を置かれても、隣でグビグビ酒を飲まれても、平気の平左である。でも、だからと言って、これから先、絶対に酒を飲まない自信はあるのか?ない!もう、断酒していると言う意識ではなく、ただ酒を飲まない生活をしているのだ、と [続きを読む]
  • 未来から今の自分を俯瞰する(断酒5年227日目)
  • 二日ほど前に、こんなtweetをした。どのくらい先の未来かな。「昔、人体には有毒のアルコールが飲まれていた時代がありました。」なんて、歴史で教えられていることだろう。テキストには、今売られている酒とそれを飲んで騒いでいる飲んだくれ共の写真がある。酒もタバコと同じ道を辿ることは間違いない。断酒erは時代を先取りしている。― 断酒男爵 (@anomiyakun) 2018年10月25日今にきっと、タバコが辿ったのと同じよう [続きを読む]
  • 朗報!飲酒そのものがアウト!(断酒5年226日目)
  • 最近、酒に関してネガティブな報道が結構目に付くようになって来た。インターネットが当たり前に普及して、隠せなくなって来たんだろうな。私が常日頃主張している、酒(=毒)に適量などないと言う件。headlines.yahoo.co.jp19か国延べ60万人もの人を調査した結果、少量の飲酒であっても、有害であることが分かったそうだ。適量なら身体に良いだの、Jカーブ効果だの、インチキ臭い酒の擁護は、これでもう無意 [続きを読む]
  • 飲酒は野蛮な行為(断酒5年225日目)
  • 自分がかつてハマっていた喫煙。今では、歩きタバコや、四角く囲まれた喫煙所でのタバコを見ると、その喫煙行為は、時代に取り残された、野蛮な行為に見える。自分がかつてハマっていた飲酒。今では、飲み屋で酔っ払っている人や、昼間から缶酎ハイを飲んでいる人などを見ると、その飲酒行為は、時代に取り残された、野蛮な行為に見える。タバコも酒も、やめた直後は、それらを楽しんでいる人を見ると、羨ましく [続きを読む]
  • 酒の正体を暴くは誰そ(断酒5年224日目)
  • 酒は毒だ!酒は薬物だ!酒は飲み物などではない!騙されるな!日々ブログで、酒の正体を暴き、酒及び飲酒について毒舌を吐きまくっているわけだが、ふと気になって、他の方の断酒ブログを色々と覗いてみた。酒を断った当初こそ、先輩方の断酒ブログをあれこれと読んでは、自分の断酒の糧にし、励みにしていたのだが、ここ数年、他の方の断酒ブログは、殆ど読まなくなっていた。いくつかの断酒のブログを覗いて見たけ [続きを読む]
  • 酒は悪魔の飲み物(断酒5年223日目)
  • 《酒は悪魔の飲み物》この思いを新たにしたのは、次のtweetしたニュースに接したときだ。4人も殺しておいて、「酔っていて覚えていない」だと・・・これが、飲酒運転する大馬鹿の共通点。薬物中毒で殺人したのと、何ら変わらない。4人死亡事故、飲酒運転130キロで追突か 男性聴取へ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://t.co/QBKiJkmvZl @YahooNewsTopics― 断酒男爵 (@anomiyakun) 2018年10月21日 [続きを読む]
  • 酒を断つ○○が明確か(断酒5年222日目)
  • 今日の午前中、もらったメール。もらったそのままの文章ではなくて、私が要約し、少し変えてはあるが、概ねこんな内容だった。「土曜に酔っ払ってパチンコ屋へ行き、大金を使いました。負けた腹いせに更に追加で飲み、翌日曜も、一日飲酒。今朝はひどい二日酔いで、職場に遅刻。夕方になると、飲酒欲求が高まります。でも、今日からまた断酒します。」私が思うに、この方は、今日から数日断酒をしても、週末にはまた [続きを読む]
  • 辛いのは本人よりも家族だ!(断酒5年221日目)
  • アルコール乱用。酒害のこと。飲酒が原因となる、身体的そして社会的な害悪。 酒害者とは断酒会で用いられる言葉で、アルコール依存症の飲酒者本人のこと。酒害の根本物質は酒の主成分のアルコールである。これは、昔から明確である。だが、酒そのものの、害悪については、どこでも議論されてはいない。酒が悪いのではなく、飲み方がおかしいのだ、と、問題は堂々と、しかも巧妙にすり替えられて、酒は当たり前に流 [続きを読む]
  • 酒で脳が改ざんされる!?(断酒5年220日目)
  • 昨今世を賑わしている、KYBの免振装置の検査データの改ざん問題。調べたところ、改ざんとは、権限を持たないユーザーがデータを書き換えてしまう行為だそうだ。なるほどねぇ〜。ならば、私の脳も、かつての飲んだくれ時代は、酒で改ざんされていたと言うことだ。私の脳にアクセスする権限を持たない酒(アルコール)が、私の脳の大事なデータを書き換えていたのだ。薬物による脳の改ざんならば、かつての私の [続きを読む]