のみすけ さん プロフィール

  •  
のみすけさん: 酒をやめてhappyになろう!
ハンドル名のみすけ さん
ブログタイトル酒をやめてhappyになろう!
ブログURLhttp://nomisuke.hatenadiary.jp/
サイト紹介文断酒とブログをほぼ同時に始め、日々断酒について書き続けて、6年目。毎日断酒について書いてます。
自由文31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 362日(平均7.6回/週) - 参加 2017/09/27 09:15

のみすけ さんのブログ記事

  • 断酒に手遅れはあるのか?(断酒5年193日目)
  • 昨日の記事の元になったtweetへ、とても重い返信を頂いた。私のtweetは、次のようなものだった。==============================【断酒】⇒ 飲んだくれに与えられているの唯一の特権。酒を断つことにより、人生を良い方向へ転換できることが、約束されている行為。この断酒という特権を、いつ行使するのか?脳や肝臓、その他の臓器を回復不能なまでに傷めつけてしまう前に、この特権かつ切り札を、エイヤッと、使うべ [続きを読む]
  • 病に感謝する日々(断酒5年192日目)
  • 今朝、こんなtweetをした。【断酒】⇒ 飲んだくれに与えられているの唯一の特権。酒を断つことにより、人生を良い方向へ転換できることが、約束されている行為。この断酒という特権を、いつ行使するのか?脳や肝臓、その他の臓器を回復不能なまでに傷めつけてしまう前に、この特権かつ切り札を、エイヤッと、使うべきである。― 断酒男爵 (@anomiyakun) 2018年9月21日飲んだくれに与えられている唯一の特権、それが【断 [続きを読む]
  • 断酒したい⇒すべき⇒しよう⇒する(断酒5年191日目)
  • たまに、深夜〜早朝の時間帯に、ブログの問い合わせや、メールで、「断酒したいです」とか「酒やめたいです」とかメッセージが入っていることがある。恐らく、酒を飲みつつ、でもやめたくて、断酒のブログを検索していて、たまたまこのブログを見つけたのだと思われる。本当はやめたいのだが、やめられない。酔いつつも、心の奥底から出て来る、やめたいという魂の叫びか。しかし、私には、これらの問い合わせには答えよ [続きを読む]
  • アルコールによる歯肉癌の恐怖(断酒5年190日目)
  • 当たり前に飲んでいる酒が、各種の病気の引き金になること。断酒初年度は、調べては書き、また調べては書き、自分が酒をやめ続けるために、アルコールが如何に自分の身体に害を成すか暴いた。酒と口中の関係で考えた時、先ず気になるのは、虫歯だろうか。これは、既に調べてあって、記事にしている。今読み返しても、中々の内容である。これを読むだけでも、だらだらと酒を飲むのが如何に歯に良くないか分かる。 [続きを読む]
  • ユーモアと笑いを断酒にも(断酒5年189日目)
  • 私が最近感ずるのは、人は笑う時が一番精神の状態が良いのだから、断酒には笑いが必要だと言うことだ。笑うには、ユーモアある会話が一番だ。眉間に皺を寄せて、息を止めて、絶対に飲まないと頑張る断酒は、つまらないし、続かない。寧ろ、ユーモアと笑いがあったほうが、リラックスしてゆったりと断酒が続く。まだ断酒が1年に満たない頃に書いた記事がある。nomisuke.hatenadiary.jp『よく生き よく笑い [続きを読む]
  • 一番古い断酒朋(断酒5年188日目)
  • 嬉しいことがあった。5年前、私が断酒を始めて苦しんでいた頃、同じ時期にやめて、共に苦しんだ仲の、断酒朋からメールがあった。この方は私と同世代の女性で、初年度は、いつもコメントを入れて下さって、私の断酒継続の原動力になった方である。途中から飲んだりやめたりを繰り返すようになってしまったのかな?しばらく遠ざかり、お互いに連絡はしなくなっていた。そこへひょっこりと、メールを下さって、ま [続きを読む]
  • 酒飲んでる場合じゃない!!(断酒5年186日目)
  • 昨日に引き続き、R-SIC2018と言うイベントに参加して来た。社会的な事業を行っている、企業、NPO法人、その他関係者などが一堂に会して、カンファレンスを行うと言うもの。今年のテーマは、「社会問題の解決のためにセクターを超えていくこと」だそう。その中のひとつに、昨日記事にした、「30分で分かるアルコール依存症」のセッションもあったわけである。昨日、今日と、様々なテーマのセッションに参加し [続きを読む]
  • 酒とプライスレス(断酒5年184日目)
  • 今日は、飲酒運転でのひき逃げの動画を見て、背筋が凍りついた。それは、ドライブレコーダーに記録された、元アイドルの某女性が、スピードも落とさずに赤信号を直進し、青信号を確認してから横断を始めた自転車の女性を跳ね飛ばすシーンだった。テレビでもネットでも話題になっているので、彼女がかなり酔っ払って車を運転していたことは、みなさんご存知だろう。酒を飲んでやらかして、失うものは、お金では決し [続きを読む]
  • やめない・やめたい・やめられない(断酒5年183日目)
  • (この花の名はなんだろう?)病的な酒飲みの三態について、考えた。三態とは、純粋な物質のとる三つの状態で、気体・液体・固体、何れかの状態になること。アル中の三態とは、やめない・やめたい・やめられない。誰から何と言われようとも全く動じることなく、病的に酒を飲み続ける人がいる。一方、ある時点から自分の酒に疑問を感じて、やめなければと思いつつも、飲み続けている人もいる。例えば、3人の人が [続きを読む]
  • 飲んだくれの確証バイアス(断酒5年182日目)
  • (咲き始めたコスモス)昨日の記事へ頂いた、miasuさんのコメント。-------------------------------------------違和感だらけのアドバイスですね。。。。。「断酒をしないでアル中を直す方法」的な記事もどこかでチラッと見ましたが、読みませんでした。。。。ネット社会、情報を得るには気をつけなくてはいけませんね。でも、アル中はどうにかして飲み続けたいから、このような断酒erにとって違和感のある記事の方を選んでしま [続きを読む]
  • アル中にならない飲み方(断酒5年181日目)
  • (満開のニラの花)断酒してからの日々、ブログを書くことによってアル中(アルコール依存症)の研究を日々して来た。今でも、ネットや書籍からアル中の情報を集めている。今日、初心に返って、アルコール依存症に関して書いてあるサイトをいくつも見ていたら、どこもかしこも、間違ったことを書いていることに気付いて、唖然とした。書いてあることが、丸で「講釈師見て来たような嘘をつき」なのである。一体ど [続きを読む]
  • アルコールによる食道がんの恐怖(断酒5年180日目)
  • (近所に咲いてたヒガンバナ)断酒ブログ初年度は、酒を嫌いになるために、あらゆる角度から酒害を掘り起こしては記事にしていた。「アルコールによるxxの恐怖」と題して、アルコールが原因となる病や癌について、これまで沢山書いて来た。食道がんに関しても沢山書いているが《食道がんの恐怖》としては記事にしていなかったので、今日書いてみた。食道がん・・・これだけアルコールと関わりの深い癌は他に無い。 [続きを読む]
  • 断酒を味わう休日の朝(断酒5年179日目)
  • 先ずは、昨日のブログへの《夜間飛行》さんからのコメント。一か所、間違えた漢字があったので、コメントは公開しないで下さいと言われたので、公開しなかったが、酒なしで迎えた休日の朝の、爽やかな感じが伝わる、とても良い文章なので、該当部分は私が修正して、本日のブログに使わせて頂いた。=============================のみすけさん、こんにちは。今、私が住んでいる所は土曜日の朝です。約1年ぶりに清々 [続きを読む]
  • 気付け!飲酒のバカらしさ(断酒5年178日目)
  • (札幌近郊の今日の夕日;読者の方より)「ばかばかしい!」「アホくさ!」信仰とまで呼べるほどに、その行為を尊んでいた飲酒だが、酒の真実に気付いた人は、一様に、上記の言葉を、吐き捨てるように、発する。それは、化けの皮が剥がれて、その中身が自分を害するものでしかないことに気付いた人の、酒に対する腹の底からの嫌悪である。酒を断った同志との会話が楽しいのは、お互いに飲まなくなった酒を、こてん [続きを読む]
  • 30分の快楽(断酒5年177日目)
  • 30分の為に、1日があった。30分の為に、一生が無になるかも知れなかった。30分とは、アルコールが回って酔いが始まってからの30分である。素面だった自分が、薬物アルコールの薬理作用によって、現実から逃避して行きつつある状態、つまり気持ちがふんわりする感じを自覚出来ている時間が、ほぼ30分。それを過ぎると、中身が酔った自分に変性しているので、最早酔いの効果は認識出来ていない。本来の自 [続きを読む]
  • 酔っ払いと被災(断酒5年176日目)
  • つい数日前、台風21号により、関西方面を中心に甚大な被害があった。立て続けに今度は、今日の早朝、北海道で大きな地震があった。2年前、札幌オフ会に来て下さった断酒仲間の安否が気になって、連絡してみたら、すぐに返事があったので、安心した。もし昨夜飲んだくれて、地震発生の今朝方二日酔いであったなら・・・天変地異による自然災害は、時と場所を選ばない。断酒以来、そのことは何度も何度もブロ [続きを読む]
  • 底付きのレベル(断酒5年175日目)
  • 回復したアル中たちの口から良く飛び出す言葉に、「底付き」がある。飲んだくれている最中で、酒を断つ気の全く無いアル中には、もちろん「底付き」など無い。ひたすら、どん底へと堕ちているだけだ。私は、酒を断ってからアルコール依存症について学んだので、当初はこの《底付き》を知らなかった。学びの中でこの言葉が出て来た時、自分の「底付き」経験は、断酒を決意した日の前夜から明け方に掛けての出来事だっ [続きを読む]
  • 酔いどれ人生の切り札(断酒5年173日目)
  • 切り札とは、トランプで、他のどんな札よりも強い札。そのことから、一般的には、とっておきの最も有力な手段。以前、酒を切り札にしてはいけないことを書いた。nomisuke.hatenadiary.jp今日書きたいのは、どんなに飲んだくれて、酔いどれのどうしようもない人生を送っている人でも、それを根底から変えることの出来る切り札を持っていること。その切り札とは《断酒》だ。ずっと続けてこのブログを読んでいな [続きを読む]
  • 飲む人は飲め我は関せず(断酒5年172日目)
  • 先日ふと書いた「ワインを極たまに味見程度に飲む」人の件で、コメント欄が賑わっている。何度も書くけれど、そういう方もいらっしゃり、断酒仲間も千差万別、ひとりとして同じ人はいないことを、私は伝えたかっただけである。私はブログで断酒を日々発信しているわけだが、ひとつ断わっておくと、飽くまでも、個人の考え方を縷々述べているだけだ。私は、医療機関や自助の会の出先機関でもないし、代弁者でもないからで [続きを読む]
  • 大いに結構!断酒の議論(断酒5年171日目)
  • 昨日の記事へ、賛否両論の様々なコメントを頂いた。断酒のことで議論が白熱し沸騰するのは、とても良いことである。自分の断酒についての思いを熱く語りたい気持ちが良く分かる。私は医療関係者でもカウンセラーでもないので、断酒のやり方を指導する立場にあるわけではない。自分のかつての苦しい経験から、断酒している人を応援するために、日々このブログを書き続けているだけだ。なので、それぞれのご意見につい [続きを読む]
  • 断酒の基準は胸三寸(断酒5年170日目)
  • どうも、万人共通の断酒のルールを定めたがるのが、人情のようだ。それに則っていないと不安になるからかな。断酒は、とても単純な好意であって、ひと言で言えば、それまで飲んでいた酒を断ち、飲まない生活を続けること、これだけ。けれども、同じ酒を飲まない生活にしても、人それぞれであって、同じではない。なので、その人の断酒が自分と違うからと言って、ケチをつけてはならない。2日前の記事に、モエパ [続きを読む]
  • 断酒は幸せへのパスポート(断酒5年169日目)
  • ここ数日、書いているのは、確固たる断酒についてだ。誰かに何か言われて、疑問を感じたりぐらついてしまうようではいけない。私たちの断酒は、幸せへのパスポートなのだから。因みに、毎日の大量飲酒は、認知症へのパスポート。これは、今年の2月に書いているから、参考までにどうぞ。nomisuke.hatenadiary.jp断酒によって得た《酒を飲まない生活》の素晴らしさは、これを体験した者でないと分からない。絶対 [続きを読む]