unibaba721 さん プロフィール

  •  
unibaba721さん: 15歳になるゴールデンレトリーバーとの徒然なる日々
ハンドル名unibaba721 さん
ブログタイトル15歳になるゴールデンレトリーバーとの徒然なる日々
ブログURLhttp://unibaba721.hatenablog.com/
サイト紹介文ゴールデンレトリーバーとの暮らしや 趣味料理、ポーランド旅行などを交えて綴っていきたいと思います。
自由文15歳になるゴールデンレトリーバーとの日々の暮らしや アロマ、料理、庭いじり、クレイクラフト、
ポーランド旅行の事など綴っていきたいと思っている 関東地方に住む婆さんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/09/27 11:25

unibaba721 さんのブログ記事

  • いざ、鎌倉そして自家製タラコ作りとポーランド陶器
  • 先日鎌倉の友人から美味しいお店があるから来て!と呼び出しがかかり久しぶりに出掛けて来ました。湘南の海は今日も絶好のIt’s sunny!で穏やか。江ノ電は相変わらず観光客で一杯ですが行楽気分満載です。友人宅で暫くお喋りしてから目的のお店に出掛けました。長谷観音の近くの外は古いしもた屋風で中はモダンに改装されたお店でした。最近京都の町屋などもそうですが古い家屋を中をモダンに改築してお店などにするのが [続きを読む]
  • 爺さんの叙勲顛末記
  • 大変有り難い事に先日我が家の爺さんが叙勲され畏れ多くも頂くことになりました。  春や秋に叙勲される方々のニュースは聞いておりましたが身内が頂くという事になりますと何だかピンと来ませんでした。しかし長い間色んな苦労や出来事を乗り切って頑張って来た爺さんを何だかんだ言っても尊敬しておりますし(頑固ジジイですが)先ずは2人、共白髪まで過ごしてこられたことにも感謝あるのみです。今回の叙勲の発表を御覧になっ [続きを読む]
  • ウニの盟友サリーちゃん家に新しいサリーちゃんが!
  • 先日頂いた柿のお裾分けを届けにサリーちゃんのお宅を訪問しましたら、何と!可愛いトイプードルのティーカップという種類でなんでもアプリコットと言うカラーらしくて可愛いのなんのって。私は元々大型犬がすきでしてどうも小さいわんちゃんが苦手でしたがこんなに可愛いとは思いませんでした。ボーダーコリーのサリーちゃんを失くしてからというものサリーちゃんのママが軽い鬱のような感じになり何もする気が起こらなくなって [続きを読む]
  • 森に日本ミツバチが帰って来た?&爺さんの雀蜂との攻防戦!
  • 先日何時もの森の散策時、気になって仕方のなかったミツバチの巣??跡に行って見ますと何とミツバチが帰って来ているではありませんか!嬉しくて暫く見ておりましたら数匹の雀蜂がミツバチの巣の周囲を何やら妖しげに、まるで得物を狙うかのように飛んでいるではありませんか。爺さん賺さず木に止まった雀蜂を枯れ枝で叩き追い払いました。小さな日本ミツバチの守り隊員になっています。しかし下手に雀蜂を威嚇すると襲ってきます [続きを読む]
  • ヘルスチェック イン ザ ヘル
  • 今日は朝から憂鬱でした。病院大嫌い!病と聞いただけでびびってしまうわたくしです。医療に従事してその上ケアマネとして働いていたものとは思えない代物です。あるときはOpe室であるときは病棟で患者さんと一緒に泣き笑いし色んな病気の形態を見てきましたので余計に怖がりなのかもしれません。そんな私に今年も恐怖のヘルスチェックの時期がやって来ました。孫の大好きな”びじゅチューン”のヘルスチェックインザヘル状態にな [続きを読む]
  • 婆さんヘリコプターに乗る??
  • 今月のフレンドシップはアメリカの方々のお当番です。レイチェルさんのご主人様の計らいで基地内のヘリコプターを見学させて頂く事になりました。最初にレイチェルさんのご主人様から少しお話がありました。東日本大震災の時にこのヘリコプターで救援物資を運んだり捜索、救難をしたとのことです。広い海上で遭難した小さな船を見つけて救助したりしてくださったとか。この大きな鉄の塊のようなヘリが本当に大変な災害の時に大活 [続きを読む]
  • 秋に作る白インゲン豆のカスレと台風の置き土産で作るスワッグ
  • 先日の台風は彼方此方に被害を及ぼして去っていきました。我が家の小さな庭も前の森から飛来した松やサワラの木々の葉や小枝の量たるや半端ではありませんでした。そのままゴミとして回収してもらうには余りに忍びなくスワッグを作る事にしました。使えそうな小枝をあつめて、後は庭の片隅にドライ状態になって咲いている紫陽花を入れて出来上がったスワッグをドアに掛けてみました。正に廃物利用、有り難く森に感謝しました。 [続きを読む]
  • 台風の去った森と,はてなブログを1年経過してみて...
  • 先日の台風24号の爪痕です。いつも通っている森の小道が倒れてしまった木に塞がれて通ることが出来ません。かなり大きな木なのですが細い木でも倒れていない木もありますので太くて丈夫そうな木でも中が空洞に近かったり根っこがダメージを受けていると悲しいかな強風にあおられて折れてしまうのですね。かなりの年数がたった木でしょうに悲しい!兎に角、森の、至る所がダメージを受けていました。フエンスに倒れて [続きを読む]
  • 藤田嗣治展を観に上野へそしてエコールドパリの事
  • 28日金曜日にかねてからどうしても見たかった レオナール藤田を見に上野の東京都美術館に行ってきました。姪もアート大好き人間なのでお休みも丁度取れて そして久しぶりの秋晴れの中ワクワクしながら一緒に出かけました。流石に藤田の没後50年の大回顧展と銘打っただけあります。 素晴らしかった。二度の大戦を経験し時代に翻弄されながらそれでも パリや南米等各地に滞在しながら戦後日本を発ってから二度と祖国の 土を踏 [続きを読む]
  • 愛知の山里から栗の便りと栗の渋皮煮
  • 今年も爺さんの友人から何時もの栗??が送られてきました。いつも季節の里の恵を送って下さるのですが、去年我が家に立ち寄られた際、爺さんが長い間色々と心尽くしを感謝しているけどもうお互い歳をとって大変だろうから気持ちだけ頂くよ、だから去年で最後という事にしようと言う話になっておりました。が爺さんの友人から電話があり今年の秋の栗は他の所に比べて素晴らしい出来だったので今年だけはどうしても試して貰いた [続きを読む]
  • 秋のフレンドシップと今秋もお茶の花が咲きました。
  • 9月のフレンドシップは我が家で開催となりました。パン粘土で作るキャンディボトルです。しかし、参加者9名に一度に作って頂くのはちょっと大変なので最初に4名の方に作業して頂き,残りの方は別室でカードゲームをして頂きました。先週の英語の レッスン時教えて頂いていたHow to makeのやり取りですがいざとなると忘れてしまい滅茶苦茶ブロークンになってしまい我が身を恥じております。(Takako先生お許しください)まあ、皆さ [続きを読む]
  • トビウオのなめろうと秋に聞くTry to Remember
  • 何時ものお魚さんで旬のトビウオが綺麗に三枚におろしてありました。何しろこのお魚さんがお気に入りなのは仕事が丁寧で 小魚のアジなども内臓とゼイゴを綺麗にとって一皿にしてあるのです。おまけに今の季節 何が美味しいか?美味しい調理法などを教えてくれますのでお魚好きには大変有り難い存在です。そのせいか最近はお客さんが増えてきた気がします。商いには企業努力が必要なんだと思った次第です。小アジも綺麗に処理して [続きを読む]
  • 三島のふりかけペン⁉?とイギリスカントリーサイドの風景画
  • 先日優待品とやらで広島の三島食品から送られて来たものにスーパーマーケットなどで”ゆかり”として昔から売っている懐かしい紫と緑、ピンクの縞模様のゆかりペンなるものが入っていました。えー面白い??ゆかりの外袋の色でペンを作っちゃったの?と思ったらなんとキャップを取ると中からゆかりが出て来るのです。何て面白い発想なんだと思いました。しかしこれっていつ使うのかしらとも思ってしまいましたが?ゆかりは赤紫蘇 [続きを読む]
  • 北海道からお気に入りの石鹸と蕎麦の実が届く!
  • 以前友人から頂いたファーム冨田の手作り石鹸が使って見てとても良かったので取り寄せて見る事にしました。以前は化粧水から乳液、石鹸に至るまで手作りをしていました。肌の調子も問題無く過ごしていましたが 何しろ歳をとり作る事が面倒になり、既成のものを購入するようになるとコレがまた楽な事。然し少し前から暑さのせいか肌のトラブルが気に成るようになって来ました。ところが頂いたファーム冨田のラベンダーソープを使 [続きを読む]
  • 爺さんのモーター付ピウスツキ号制作と夏休みの一日
  • 孫が来ている間、なにやらごそごそと物置から道具類を取り出し大作を作ろうと?大それた考えを起こした我が家の爺さん、不要になった木切れでお風呂に浮かべる船をつくりました。孫は爺さんの作った少々不細工な船も??青いペンキと赤いラインを入れて大喜び。前の森のクヌギの木にカブトムシが居ますのでクヌギの木が気になる孫はkunugiと名前を入れました。凝ってしまった爺さんはもう少し良いものをと船底を?厚くモ [続きを読む]
  • 京の大文字焼きのお土産と共にやって来た台風!
  • 京都、奈良を夏休みで回ってきた孫達が我が家にやって来ました。10日ばかり預かる事になりましたが何しろ24時間対応です。4歳と7歳の活動範囲は全く老人には読めません。10日間を考えると頭が痛い!取り敢えず手始めに夏休みにピッタリかと爺さんが見つけて来た水の科学館に行って手作りワークショップに参加する事にしました。今週はこのプチアクアリウム作りです。カラーの砂を入れたり、貝殻やシーグラスを入れて [続きを読む]
  • 盛夏の森のキノコ??とクレイアートの花
  • 朝の散歩は家を早朝に出ないと大変なことになります。今朝も6時に出掛けました。森の切り株に何とも白いきれいな茸が出現していました。今度茸図鑑を買って調べてみようと思うほど種類の違うキノコを見ることが出来ます。此れも真っ白な色ですが きれいなので食べられない茸でしょう。サルノコシカケに似た茸です。ブナシメジのような?にほんブログ村ユリが楚々と咲いていました。暑い中 [続きを読む]
  • クラクフから鷹ノ巣城群へ、そして心温まる旅のガイドが素敵過ぎる!
  • 先月ポーランドへ行った折鷹ノ巣城群を見て廻りました。何しろ約25ある城を全部見るにはかなりの時間を要します。効率的に有名所を、取り敢えず7箇所8時間コースで廻るという設定の小旅行をプレゼントしてくれました。クラクフのマウイルネックの近くの旅行社にお婿さんが予約してくれていたので朝9時にエージェントに行きましたらポーランド人のカップルが2名、私達3名,ガイド見習いの女性1名バンの運転手さんと,後から [続きを読む]
  • クラクフから鷹ノ巣城群へ、そして心温まる旅のガイドが素敵過ぎる!
  • 先月ポーランドへ行った折鷹ノ巣城群を見て廻りました。何しろ約25ある城を全部見るにはかなりの時間を要します。効率的に有名所を取り敢えず7箇所8時間コースで廻るという設定の小旅行をプレゼントしてくれました。クラクフのマウイルネックの近くの旅行社にお婿さんが予約してくれていたので朝9時にエージェントに行きましたらポーランド人のカップルが2名、私達3名,ガイド見習いの女性1名バンの運転手さんと,後から乗って [続きを読む]
  • 浴衣の着付けと着物の折り紙、そして日本ミツバチの遭遇!
  • 7月のフレンドシップはIさんのお宅で開かれました。アメリカ側10人の方に5人づつに分かれ浴衣の着付けと5人に着付けをしている間残りの5人の方に着物の折り紙をお教えする係は私です。着物の折り紙は以前YouTubeに投稿されていましたのでお知恵を拝借させて頂きました。お好きな千代紙や折り紙を選んでいただき着物の形に折った折り紙に可愛い簡単帯を付けて出来上がりです。簡単にできて皆さん大喜び。最近は100均に千 [続きを読む]
  • 香りの思い出と頂いたCDの話
  • 酷暑が続いています。一歩足りとも外に出たくなくて昨日は長いこと存在を無かった事にしようと整理していなかった戸棚の整理をしましたら出て来ました。忘れていた、うん十年前からの香水類が私は香水が苦手でして、なのに爺さんが仕事で海外に行くたびに買って来てくれ、娘達に使って貰った物もありますが何故かこれだけしまって居りました。香りも香害といわれたりもしますがヨーロッパなどは体臭の関係か立派な男子がショップ [続きを読む]