百軒店 さん プロフィール

  •  
百軒店さん: 50代で中小企業診断士を目指す
ハンドル名百軒店 さん
ブログタイトル50代で中小企業診断士を目指す
ブログURLhttps://50dai-shindanshi.com
サイト紹介文50歳を超えたおじさんが一念発起して、中小業診断士試験の1年間でのストレート合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 23日(平均2.1回/週) - 参加 2017/09/27 14:32

百軒店 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • TACの中小企業診断士講座は組み合わせが複雑
  • TACの中小企業診断士講座の組み合わせはややこしいTACの中小企業診断士講座は、いろいろなコースの組み合わせがあります。初めての受験で、通常の学習期間(9〜11月スタート)の場合、・1、2次ストレート本科生というのが中心となる部分で、これに・プラス(Web講義が視聴可能、2次対策を追加)・アプローチ講義(2次の導入講義の受講、「財務会計」の昨年講義のWeb受講)というものを、オプションでセットすることができます。オ [続きを読む]
  • 9月、TACに入学。30年ぶりの学校で診断士学習をスタート
  • 中小企業診断士試験の講座を開いている資格学校はいくつもありますが、私は「TAC」を第一候補にしていました。職場から近いのでTAC理由は簡単で、家からも職場からも近くに校舎があるということです。職場は渋谷で、TAC渋谷校は徒歩5分程度の場所。平日の会社帰りに寄ることが楽なのはもちろん、その気になれば昼休みに自習室を利用することも可能そうです。TACでは、予約不要で参加できる体験講義が、けっこう早く(6月くらい?) [続きを読む]
  • 診断士試験の学習には、独学、通信教育、通学のどれがいいのか?
  • 中小企業診断士試験の学習にあたって、コストも効果も異なる、独学、通信教育、受験予備校通学のうち、自分に向いているのはどれなのかを考えました。学習方法ごとのコストと効果を考える中小企業診断士試験に限りませんが、資格試験を受験しようとする場合、学習方法は大きく分けて3つ考えられます。(1)市販の参考書などを使って独学する(2)通信講座を受講する(3)受験予備校に通学する常識的に考えると、(1)→(3)の順に [続きを読む]
  • 50代の自分でも受かるのか?中小企業診断士試験を調べる
  • 前回書いたような理由で、中小企業診断士に興味を持ちました。その次に調べたことは、働きながらの勉強で、自分に合格できそうかどうかという取得可能性です。たとえば、仮に司法試験に興味を持ったところで、働きながら受験して合格することは、自分にはまず不可能です。趣味で勉強するならともかく、生きていく糧として資格を取るための勉強・受験ですから、合格可能性がゼロに近いのでは、リソースを投じるわけにはいきません。 [続きを読む]
  • なぜ中小企業診断士を目指そうと思ったのか
  • なぜ中小企業診断士を目指そうと思ったのか、ということを書いておきます。コモディティ化するWeb制作業界まず、背景としてはいま勤めている会社や業界について、将来への不安があることです。いま勤めている会社は、Webの制作会社ですが、ここ数年の業績は低迷を続けています。給料も上がるどころか、逆に下がっています。急に倒産するということはないでしょうが、Web制作業界自体が激しいレッドオーシャンとなり、あるいはコモ [続きを読む]
  • 過去の記事 …