おさむ家太助 さん プロフィール

  •  
おさむ家太助さん: 落語はビジネスにも役立つ!「笑う力」を身につけたい
ハンドル名おさむ家太助 さん
ブログタイトル落語はビジネスにも役立つ!「笑う力」を身につけたい
ブログURLhttp://osamuya-tasuke.hatenablog.com/
サイト紹介文アマチュア落語家の太助が、落語入門者のために落語紹介、落語公演情報、お勧めの落語家など紹介します。
自由文落語好きが高じて、落語教室に入り、落語をスタート。実際に自分で落語を話すことで、さらに落語の魅力や奥深さに気づきました。これから落語を見てみたいという初心者の方に、落語の魅力を、伝えていければと考えています。落語入門、お勧めの落語家紹介、落語とビジネス、落語の本・動画紹介、落語公演情報などを書いています。
http://osamuya-tasuke.hatenablog.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 321日(平均2.0回/週) - 参加 2017/09/27 16:34

おさむ家太助 さんのブログ記事

  • なぜ野球の応援は、同じ振り付けで歌って、踊るのだろうか?
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。落語会に行くと、落語家さんは素晴らしいのに観客がとても少ないことがよくあります。そんな時、「落語にもっと観客が来るには、どうすればいいのだろうか?」と考えます。現在、観客の動員数が多い娯楽は、プロ野球や人気ミュージシャンのコンサートなどが頭に浮かびます。人気のある球団やミュージシャンは、何万人という単位での観客動員が可能です。野球やコンサートで、ファン [続きを読む]
  • 落語を続ける人、落語をやめてしまう人
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。落語教室に通い始めて3年目となり、いまではベテランと呼ばれるようになってきました。落語を始めようという方はとても多いのですが、1、2回でやめてしまう人もたくさんいます。続ける人とやめてしまう人の違いは何でしょうか?落語を長く続ける方は、当たり前のようですが落語好きです。お気に入りの落語家がいて、好きな演目があり、いつかその演目をやってみたいという人は、か [続きを読む]
  • 太助セレクト落語 2018年9月のお勧め落語会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年9月のお勧めの落語会をピックアップしました。まだまだ厳しい暑さの続く9月ですが、落語を聴いてクールダウン! 秋の噺が、しだいに増えてくるので楽しみです。特撰落語名人会「さん喬、扇辰、白酒」日時:9月15日(土) 開演:18:30料金:3,600円出演:柳家さん喬、入船亭扇辰、桃月庵白酒場所:タワーホール船堀(都営新宿線・船堀駅)問い合せ:03-6240-1052https://www.eif [続きを読む]
  • 大崎善生『将棋の子』:プロとアマチュアの境界線とは何だろう?
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。「プロとアマチュアの違いって何だろう」と考えることがあります。アマチュア落語家でも、プロ顔負けの上手な方がいらっしゃいます。しかし、どんなにうまくても、素人はプロの落語家にはなれません。プロである条件ってなんでしょうか? それを本業として、食べていけることでしょうか? しかし落語家に限らず、役者や漫才師でも、それだけでは食べていけない人がたくさんいます。 [続きを読む]
  • 太助セレクト落語 2018年8月のお勧め落語会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年8月のお勧めの落語会をピックアップしました。暑さの厳しい8月ですが、夏休み期間でもあるので、落語会は結構活発に開催されています。落語を聴いて猛暑を乗り切ろう!(笑)桃月庵白酒 志ん生に挑む日時:8月10日(金) 開演:19:00料金:3,500円出演:桃月庵白酒、高田漣(ゲスト)場所:大和田伝承ホール(渋谷)問い合せ:055-262-2071⇒桃月庵白酒師匠が、昭和の名人・古 [続きを読む]
  • お勧めの落語家:三笑亭夢丸 愛らしい童顔から繰り出す練達の芸
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年6月19日、三笑亭夢丸師匠の独演会に足を運びました。お蕎麦屋さんで開催され、蕎麦も楽しめる落語会場所は、日本橋の蕎麦屋「藪伊豆総本店」。この老舗の蕎麦屋さんは、3階の大広間で定期的に落語会を開催しています。このお店の嬉しいところは、落語のあとに、「おアトもよろしくセット」という、つまみとお蕎麦のセットが楽しめることです。三笑亭夢丸師匠は、平成14年に [続きを読む]
  • 古今亭の次世代を担う落語家は?「古今亭ねくすと」VOL.4
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年6月7日、古今亭の二つ目落語家による落語会「古今亭ねくすと VOL.4」に足を運びました。場所はお江戸日本橋亭。日本橋三越のすぐ近くにある、とても便の良いホールです。落語家は亭号(ていごう)というものを使います。名前の苗字にあたるもので、三遊亭、柳家、古今亭(ここんてい)、林家、立川、春風亭、桂などがあります。プロの落語家の場合、弟子入りというかたちで落語 [続きを読む]
  • 落語入門:江戸時代のお金(1) 千両って、どのくらい高価なの?
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。落語を演じていると、江戸時代の風俗、習慣、制度などを、きちんと知る必要があります。いま「宿屋の富」という落語を稽古しています。この噺では、江戸時代の富くじ(今の宝くじ)が登場します。富くじ1枚が一分(いちぶ)で、1等の賞金は千両です。噺の中に「富くじを買うために借金をした」という会話が出てきますが、一分とは、どの程度の価値なのか理解していなければ、きちんと [続きを読む]
  • 太助セレクト落語 2018年7月のお勧め落語会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年7月のお勧めの落語会をピックアップしました。暑さの厳しい7月は、クーラーの効いた寄席で時間をつぶすのもいいですよ。7月は親子会(師匠と弟子の落語会)もいくつか開催されます。実験落語neo「シブヤ炎上まつり」日時:7月5日(木) 開演:19:00料金:3,800円出演:三遊亭円丈、柳家喬太郎、立川談笑、玉川太福、笑福亭羽光場所:CBGKシブゲキ!!問い合せ:03-6415-3363⇒渋谷 [続きを読む]
  • 書籍『師匠、御乱心!』:円生一門の協会脱退の悲しき顛末
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。今回は、三遊亭円丈(著)『師匠、御乱心!』を紹介します。昭和の名人・三遊亭円生が、落語協会の方針に反対し、協会を脱退した騒動の顛末を、一門の円丈が内側から描いた作品です。本書は1986年に『御乱心』として刊行されたものですが、文庫版として再販されたので、改めて読み返してみました。事件が起きたのは昭和53年(1978年)5月。落語協会の副会長だった三遊亭円生が、古今 [続きを読む]
  • 落語の登場人物:泥棒 落語に出てくる泥棒は、ちょっとマヌケで憎めない
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。落語によく出てくる登場人物は、大体決まっています。長屋の八っつぁん、熊さん、ご隠居さん、おかみさんと子供(金ぼう、亀という名が多い)、商家の大旦那、若旦那、番頭さん。廓噺(くるわばなし)の女郎や幇間。今回は、泥棒を取り上げます。泥棒噺というジャンルが存在するほど、泥棒の登場する落語はたくさんあります。これは「お客の懐(ふところ)を取り込もう」という願いが [続きを読む]
  • 太助セレクト落語 2018年6月のお勧め落語会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年6月のお勧めの落語会をピックアップしました。梅雨入りする6月は、アウトドアではなく、インドアの落語会を楽しむには打ってつけの季節!? この時期の落語会は、通好みの演者が多いのが特徴ですよ。深川落語倶楽部日時:6月8日(金) 開演:18:45料金:3,000円出演:柳家花緑、林家時蔵、柳家喬太郎、春風亭一之輔、春風亭ぴっかり☆場所:深川江戸資料館(清澄白河)問い合せ:0 [続きを読む]
  • 人生やビジネスに「運」ってあるのだろうか?
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。いま「宿屋の富」という落語を稽古しています。文無しの貧乏人が、馬喰町(ばくろうちょう)のさびれた宿にやってくる。この男、家には奉公人が数百人いて、大名や商人に数万両貸していると大ぼらを吹きまくる。人のいい主人は、それをすっかり信じ込み、「自分のところは宿だけではやっていけないので、富くじを売っているが、一枚買ってくれないか」と頼み込む。結局、ほら吹き男は [続きを読む]
  • 落語の名作「芝浜」〜よそう。また、夢になるといけねえ
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。今回は落語の名作と呼ばれる「芝浜」を紹介します。「よそう。また、夢になるといけねえ」というオチのセリフは、とても有名です。『笑点』でもギャグで使われているので、みなさんも耳にしたことがあるかもしれませんね。芝浜のあらすじ1)魚屋の勝五郎(魚勝)は酒におぼれて、しばらく仕事をさぼっている。女房に尻を叩かれ、魚を仕入れに芝の河岸(かし)に来てみると、まだ早 [続きを読む]
  • 太助セレクト落語 2018年5月中・下旬のお勧め落語会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年5月中・下旬のお勧めの落語会をピックアップしました。5月は、連休もあるため人気落語家の独演会も数多く開催されます。独演会は、落語家さんが大技・小技を繰り出しますので、色々な魅力が発見できますよ。この人を聞きたい「生志・兼好二人会」日時:5月12日(土) 開演:18:00料金:3,000円出演:立川生志、三遊亭兼好場所:中村学園フェニックスホール(清澄白河)問い合せ [続きを読む]
  • 太助セレクト落語 2018年4月下旬のお勧め落語会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年4月下旬のお勧めの落語会をピックアップしました。4月は、真打や二つ目の落語家さんの独演会もたくさん開催されています。応援もかねて、足を運んでみてください。懇親会があれば、落語家さんと仲良くなれますよ。立川流日本橋昼席日時:4月20日(金) 開演:13:00料金:2,000円出演:立川志ら玉、立川談四楼、立川志らべ、立川談修、立川獅子丸、立川がじら場所:お江戸日本橋 [続きを読む]
  • 第132回 江戸川落語会:柳家三三、春風亭一之輔 二人会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年3月14日、江戸川落語会を観るために、総武線・新小岩駅にある「江戸川区総合文化センター」に足を運びました。今回は、柳家三三、春風亭一之輔の二人会。しかも、この日はホワイトデーということで、副題は「男女にまつわる噺をテーマに二人が話す」とあります。「落語に男女の噺はごまんとありますが、二人はなぜその噺を選んだのか?」そこを推測するのも楽しみの1つらし [続きを読む]
  • 落語の登場人物:番頭さんは、日本の会社の屋台骨
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。落語によく出てくる登場人物は、大体決まっています。長屋の八っつぁん、熊さん、ご隠居さん、おかみさんと子供。商家の大旦那、若旦那、番頭さん。廓噺(くるわばなし)の花魁(おいらん)や幇間。おなじみのメンバーですが、あなたの周りにも、きっと似たような人がいるはずです。ぜひ、探してみてください。今回紹介する登場人物は、「番頭さん」です。子供時分から店に住み込み、 [続きを読む]
  • 老人ホームの落語会に参加させていただきました!
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。先日、浅草にある老人ホームの落語会に参加させていただきました。この落語会は、同じ落語教室に通う方が、ホームに交渉して始めたもので、今回が2回目となります。9階建てのとても立派な施設で、総ベッド数が161もある大きな特別養護老人ホームです。私は初参加なのですが、初回の落語会は、なかなか大変だったそうです。参加意思や落語を聞いた経験のある・なしに関わらず集まっ [続きを読む]
  • 太助セレクト落語 2018年3月中・下旬のお勧め落語会
  • こんにちは、アマチュア落語家の太助です。2018年3月下旬のお勧めの落語会をピックアップしました。落語には花見の噺(はなし)や春の噺がたくさんあります。おだやかで、のんびりしたこの季節は、落語の世界にひたるにはピッタリ。ぜひ、寄席やホールに足を運んでください。東京落語会日時:3月16日(金) 開演:18:00料金:2,470円出演:柳家小三治「粗忽長屋」橘家円太郎「化物使い」三遊亭円輔「長屋の花見」春風亭柳橋「 [続きを読む]