咲子 さん プロフィール

  •  
咲子さん: 高校受験塾なし勉強法中学生自宅学習教材通信教育は?
ハンドル名咲子 さん
ブログタイトル高校受験塾なし勉強法中学生自宅学習教材通信教育は?
ブログURLhttps://yumeshorai.com/
サイト紹介文中学校でしっかり内申点をとって自分に合う高校選びを目指すサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 220日(平均3.9回/週) - 参加 2017/09/27 20:16

咲子 さんのブログ記事

  • 中1最初の中間テストが肝心中学定期テスト勉強対策高校受験内申は
  • 中学入学に当たって、「中1になった最初は自分で勉強させて様子をみて、必要なら夏休み、2学期から塾や通信教育を考える」という親御さんの御意見をよく実際に見聞きします。本当に多いんです。でも、正直申し上げますと、その後、実際に成績が良くなかった場合には、塾や通信教材を使っても、すぐに上がるケースというのはあまりききません。わたしは中高生の子どもが二人おりますが、二人をみていて痛感するのは、「定期テスト [続きを読む]
  • テスト点数悪いことを親が叱るよりも効果的な中学生点数アップ勉強法
  • 中間期末の定期テスト、実力テスト、模試など、テストの結果が戻ってくるのは、お子さん本人だけでなく、親、保護者の皆さんもどきどきしますよね。良い成績をキープできていたり、前回よりも上がっていたりしたら、自然に褒め言葉が出てきますが、よくない結果が戻ってきたときについ叱ったり、小言をいったりすることもあるのではないでしょうか。その次によい結果を出すために、悪かったときに親がどう対処するか、考えてみるこ [続きを読む]
  • テスト成績上げ方中学生上げる方法習慣環境づくり下がった順位上げる
  • 中学生のお子さんの保護者の方で、テストの成績の上げ方を知りたい方は多いと思います。私の子どものクラス担任の先生も、クラスの子たちはとても良い子たちなのに、勉強が苦手な子が多くて悩んでいますと先日の懇談会でおっしゃっていましたし、参加した保護者のみなさんも、口々に勉強、成績の悩みを口にされていました。お子さん自身の努力ももちろん大事なんですが、わたしは、成績のよい子たちを見ると、「勉強する体の形」と [続きを読む]
  • 大学受験目指す高校選び公立私立偏差値選択コツ指定校推薦国公立大学
  • 中学生の保護者はどうしても目先の高校受験に集中してしまいがちですが、高校を終えた後、就職するのか、大学や専門学校に進学するのかなど、その先の進路を見据えて、お子さんに合う高校選択をするという視点も大事です。大学に進学希望のお子さんの場合は、希望する大学に進学するのに有利な高校を選ぶのが大事です。保護者の先輩方にお話しをうかがう機会があったので、勉強したことを御紹介したいと思います。  大学受験目指 [続きを読む]
  • 高校受験志望校決定時期高校選びいつから下げる上げる変更失敗しない
  • 先日、公立中学1年の子どもの保護者懇談会に行ってきました。学年全体のもので、高校受験についての情報提供ということでしたが、複数の先生が教師としてではなく、親として経験した高校受験、大学受験について体験談をしてくださり、保護者の先輩としての御意見もいろいろあって、とても参考になりました。うかがったお話の中から、一般的にも参考になると思われるご意見や情報をご紹介したいと思います。  高校受験志望校決定 [続きを読む]
  • 勉強方法脳科学インプット以上にアウトプットが重要場所を変える効果
  • 先日、中学生の効果的な学習方法について、ある塾の説明会に参加してきました。脳の特性を知って学習に生かすという発想はわたしにはなかったので、とても勉強になりました。せっかくなので、勉強になったことをいくつか御紹介したいと思います。受験生向きの内容ですが、もちろん小学生から高校生まで役立つ内容だと思います。  勉強方法脳科学インプット以上にアウトプットが重要わたしが参加した説明会をやっていた塾は、ある [続きを読む]
  • 勉強できない中学生成績悪いやり方がわからない頭の悪い子供塾やる気
  • 勉強ができない、成績が伸び悩んでいる、下がっていることで、お悩みの中学生の保護者の方は多いと思います。親や先生が勉強のやり方をアドバイスしても素直にきいてくれる年頃でもなく、ゲームやスマホなどの誘惑も多いので、長い時間机に向かわせるのは難しいですよね。つい、きつい言葉で注意したり、しかりつけて喧嘩になってしまうようなことも少なくないのではないでしょうか。しかし、子供も顔をつぶすようなしかり方をされ [続きを読む]
  • 中1三者面談内容先生に聞くこと話すこと成績悪い勉強の仕方高校受験
  • 中学1年生の三者懇談(面談)を控えている時期のご家庭も多いと思います。中学生とはいえまだ高校受験の話は早いようだし、何を話せばいいのか困っている保護者の方も多いですよね。成績が悪い、伸び悩んでいるお子さんの場合は、耳の痛い話になりそうで、親子で気が重い場合もあるでしょう。あまり気負わず、先生からのアドバイスを前向きに生活や学習に生かしていく機会にしましょう。  中1三者面談内容先生に聞くこと話すこ [続きを読む]
  • 三者面談高校大学受験に向けて進路先生に説明確認入試あるある親態度
  • 高校生のお子さんの三者面談を控えているご家庭も多い時期だと思います。大学進学を希望されている場合、先生とのお話はとても重要になってきますよね。高校1年では文理選択や生活学習態度の指導評価、高校2年では具体的な志望校のイメージや生活学習態度の指導評価、高校3年生では、決定した志望校に向けての学習アドバイス、成績状況の見方、スケジュール確認や各種手続きなどが主な話題になるかなと思います。三者面談を有効 [続きを読む]
  • 中学生塾成績が上がらない口うるさい親が子供の詰めが甘い性格責める
  • 中学生の子どもに高いお金をかけて送迎の手間もかけ、塾にも通わせているのに、家では口うるさく言わないと勉強したがらず、成績も上がらない…ご自分のお子さんにそういう不満を持つ親御さんも多いと思います。中1、中2でも気になるのに、中3になるとさらに親のほうが焦ってしまいますよね。親だけに、わが子の勉強の仕方のアラが見えてしまい、詰めの甘さ、性格の欠点を責め立ててしまうのもよくある話です。でも、お子さんは [続きを読む]
  • 小学校通知表あゆみ付け方おかしい3段階5段階観点項目納得成績評価
  • 小学生のお子さんは学期末に通知表、通信簿、あゆみ、などの成績表をいただいてくると思います。今回の成績はいかがでしたか?テストや提出物に落ち度はないはずなのに評定がよくなかったり、案外意外な成績をとってくることがありますよね。小学校の通知表でよい成績をとるコツはあるのでしょうか。また、小学校の成績は中学校にどう影響するのでしょうか。うちの娘の通知表をふりかえってみたいと思います。  小学校通知表あゆ [続きを読む]
  • 赤本使い方コピー模試復習解答用紙書き込みノートコピー機家庭用は
  • 中学受験、高校受験、大学受験ともに、赤本、青本などの入試の過去問を勉強すると思います。問題用紙、解答用紙ともにコピーして解くと何度も解き直しができて便利ですよね。解答用紙のコピーだけでもいいですが、作図や途中式などの書き込みがある場合は問題用紙もコピーしたいところです。中学受験のあるご家庭では、業務用のコピー機をリース、レンタルすることも多いそうですが、最近はコンパクトなビジネスプリンター(コピー [続きを読む]
  • 勉強しない子供そこそこ成績良い高校受験学習習慣中学生方法やる気
  • 小学生のときに、宿題をする程度で家で勉強しなくてもずっと100点前後をとれていて、中学に入ってからも特に特別な勉強をしなくてもそこそこ成績が維持できているので、それで満足安心してしまって、ほとんど家での学習習慣がついていないお子さんが案外いらっしゃるようです。勉強しなくても、それなりによい成績が取れるのってほんとにうらやましいことですよね。ただ、保護者の方から見ると、これからどんどん学習内容が深く広 [続きを読む]
  • 新中1春期講習から塾通信教育か春休み勉強法過ごし方実力テスト準備
  • 現在小6で新中1となるお子さんのいらっしゃるご家庭では、小学校の卒業式の準備とともに中学校への入学準備も気になっているところだと思います。教科も増えて学習範囲が広く、深くなり、今まではなかった中間期末などの定期テストの結果が、高校入試の内申に直結することなどもご心配のことでしょう。中学入学を機に塾に行かれるお子さんも増えますが、わたしの子どもの周囲では、中1ではまだ塾に行かないというお子さんも多いで [続きを読む]
  • 三者面談中3高校受験時期子ども先生と確認ポイント志望校出願手続き
  • うちの子どもの通う公立中では、中1中2だと、家庭訪問のほか、1学期末と2学期末に1回ずつの三者面談なのですが、中3になるとぐっと回数が増えて、家庭訪問のほか、1学期に2回、2学期に3回ほど三者面談がありました。なんだか後半はとくに毎月行く感じでしたね。学校にもよるのでしょうが、中3では手厚く三者進路相談ということで、三者面談をされる中学校が多いと思います。校外模試、校内実力テスト、三者面談の日程を早めに把握 [続きを読む]
  • 中1期末テスト平均点超える勉強法中間と定期社会予想問題時事問題は
  • 中1お子さんで、1学期、2学期の期末テストで中間テストの成績を超えて平均点以上を確実に取ってほしいと思っている保護者の方も多いと思います。定期テスト、回を重ねるごとにだんだん難しくなっていくように見えますよね。中1の1学期中間は比較的易しい問題が多いといわれていますので、中1の1学期末や、2学期以降の成績で伸び悩んでしまっている、やる気が失せてしまったなどのお子さんもいらっしゃると思います。わたしの周囲 [続きを読む]
  • 中学生自宅学習と塾の違いは圧倒的な演習量の差通信教育比較個別塾は
  • うちの現在高校生の娘を中学時代3年間地元大手の集団塾に通わせた経験があります。なんらかの教材を使って自宅学習をした場合を想定して比べてみると、塾に通っていたことで、相当な演習量を確保できていたと感じます。宿題もかなり多かったのです。逆にいうと、塾並みの分かりやすい授業を受けることができ、塾並みの演習量を確保をできれば塾なしでも問題ないということになります。そういうことは可能でしょうか。  中学生自 [続きを読む]
  • スタディサプリ塾と併用も多い映像授業人気z会と比較すらら併用案
  • 小学・中学・高校、そして大学受験まで、5教科18科目すべて学べて月額980円(税抜)という画期的な学習サービスのスタディサプリが評判になっていますが、もうお試しになりましたか?映像授業の学習サービスで自分で選んで勉強していくスタイルのため、比較的学力が高めのお子さんに人気があるようです。そして、学力が高めのお子さんの通信教育といえば、z会も有名ですね。学力の高めのお子さんのために、塾なしで通信教材や自宅学 [続きを読む]
  • 中学生スマホ勉強しない学力低下取り上げるかいじめトラブル悪影響も
  • 青少年のインターネット利用環境実態調査(内閣府)http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/net-jittai_list.htmlによれば、中学生のスマートフォンの普及率は5割を超えているそうで、中学生になると持っているお子さんが増えるようです。わたしも中学生の子供の母親ですが、周囲では、部活の連絡や友達付き合いに必要だからと子どもにせがまれてしぶしぶ与えたり、親が仕事で忙しく子どもとの連絡用にスマホが必要になっ [続きを読む]
  • 中学通知表記事まとめ対策観点成績アップのコツとポイントは
  • そろそろ学期末ですね。中学生の通知表を学校からいただいてきたお子さんも多いと思いますが、成績はいかがでしたか?成績の内容、教科別、観点別の評価もよくみてあげて、できているところはしっかりほめてあげるのがいいですね。また、十分成績が取れていないところは、どうしたらよい成績につながるのか、しっかり分析し、行動に移すのが大切と思います。通知表やテスト対策についていくつか記事を書きましたので、以下のように [続きを読む]