ヤコブ さん プロフィール

  •  
ヤコブさん: 僕の人生は遠い記憶を辿る旅
ハンドル名ヤコブ さん
ブログタイトル僕の人生は遠い記憶を辿る旅
ブログURLhttp://febc.hatenablog.com/
サイト紹介文クリスチャンの筆者が日々の生活における喜怒哀楽を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 21日(平均3.7回/週) - 参加 2017/09/27 21:49

ヤコブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 21世紀
  • 子どもの頃、21世紀ってもっとSF映画みたいな世界になると思っていました。会社や学校に行かなくても仕事や勉強ができて、みんなシルバーの服を着ていて、車は地面から浮いていて、みたいな。でも実際は全然そんなんじゃないです。意外と普通。会社員も学生も毎日押しつぶされそうになりながら満員電車で通っていて、在宅ワークや自宅学習の人なんてそんなにいません。ネットを使った会議や通信教育もあるけど、そんなのごく一部の [続きを読む]
  • 複数の教会でイベントをやりたい(その1)
  • いつか実現したいことのひとつに、複数の教会で開催するイベントがあります。10年くらい前からずっと想像(妄想?)をふくらませていて、そのたびに内容はコロコロ変わるんですけど、考えるのは自由だから、こういう時間がいちばん楽しいです。こういうのってクリスチャン向けとノンクリスチャン向けでは目的や方法が異なるんでしょうけど、実現するとしたらどういうのがいいかなー。個人的には、最初はクリスチャン向けにやってみ [続きを読む]
  • 伝道に対する劣等感
  • 教会でも、キリスト教系の出版物や放送やネットでも、かなりの頻度で見聞きする「伝道」という言葉。僕の場合、あまりにも日常生活に溶け込んでいて違和感がないです。でも、これってクリスチャンだけ? 他の宗教の人たちってどうなんだろう? 伝道への思いとかどうなんだろう? ちょっと訊いてみたい。かく言う僕は、「伝道」という言葉を見聞きするたび、じつは劣等感をおぼえるんです。そして劣等感をいだくことへの罪悪感も [続きを読む]
  • クリスチャンが金儲けについて考える
  • クリスチャンは個人でも団体でも金儲け(あえてビジネスとは言わず、ちょっとゲスめの表現を採用)をしてはいけないという風潮がある気がします。今の時代、そんなにザクザク儲かるほど世の中は甘くないし、人生が狂うほどの成功をつかむことも滅多にないだろうから、儲けることに積極的になってもいいと思うんですけど、それが目的になって神を第一としなくなるおそれがあるところが否定的になる理由なのでしょうか。お金に対して [続きを読む]
  • ツイッターを始めました
  • 多くの方にブログを見ていただくことを目的に、ツイッターを始めました。更新情報を中心としたつぶやきになるかと思います。いちばん初めの記事で、「他の何物でもなくあえてのブログ」と言っていて、それは決して嘘ではないのですが、やはり周知することも大切だなと感じまして。ということで、ツイッターのほうもチェックしていただけると幸いです。よろしくお願いします。僕の人生は遠い記憶を辿る旅 (ツイッター)「にほんブ [続きを読む]
  • キリスト教書店にお願い
  • インターネットで情報収集していると、興味のある信仰書がいろいろあって、「あ〜、キリスト教書店に行きた〜い! 実際に手に取って内容を見た〜い!」と仕事中に何度も思っていました。僕は比較的都会に住んでいますが、そんな僕でも仕事帰りに立ち寄るのはラクなことではありません。そもそも閉店時間が18時半か19時なんて…。定時に退勤して大急ぎで向かっても、ゆっくり選ぶこともできません。良書に囲まれながら何とももった [続きを読む]
  • 日本FEBCについて
  • ブログでやりたいことのひとつが、キリスト教ラジオ放送の紹介をするということです。たとえば、日本FEBC、ふくいんのなみ、キリストへの時間、ルーテルアワー・心に光を、などなど。いずれも昔からずっと聴いていて、自分の信仰にとって無くてはならない存在です(現在進行形)。これらを紹介することが番組制作に携わっている方たちへの感謝のしるしになることを願います。日本FEBCは毎晩21:30〜22:45までAM1566kHzで聴くこと [続きを読む]
  • 聖餐についてもっと知りたい
  • 今日は日曜日。いつもどおり教会に行くことができました。あたりまえのように書いているけど、じつは大きな恵み。第一週目の主日ということで聖餐式がありました。ちなみに聖餐とはキリストの最後の晩餐に由来する礼典のひとつです。礼拝の中でパンとぶどう酒(に見立てたジュース)が配られ、信徒は感謝してそれらをいただきます。これはキリストを記念するものであり、キリストが私たちの罪のために死んでくださり再臨を宣言する [続きを読む]
  • 説教を聞く力
  • 教会に行くと、礼拝前に週報というものを受け取ります。これを見れば、当日の礼拝の式次第が分かります。他に祈祷課題、報告とあわせて次週予告が載っているので、一週間後の礼拝の説教題や聖書箇所、歌う讃美歌の番号などを知ることができます。何の備えもしていないと、礼拝中ぽかーんとしてしまって残らないので、なぜこの聖書箇所でこのテーマについて語るのかとか、この讃美歌、この順番は何を意味しているのかとか、平日のう [続きを読む]
  • あなたの隣りにいるかもしれない僕はクリスチャン
  • 僕は平凡な生活をしています。朝起きて、満員電車でもみくちゃになりながら職場に向かい、一日8時間働きます。同僚と冗談を言い合うこともあれば、業務の進め方で対立して口論になることもあります。穏やかに過ぎる日、食事をとる暇もないくらい慌ただしい日、いろいろです。仕事が終わると寄り道をしたりしなかったりで、帰宅すると夕食をとったりテレビを観たり読書をしたりお風呂に入ったり。もたもたしていると時間はすぐに過 [続きを読む]
  • ブログを始めます
  • このたびブログを始めることにしました。手軽に発信できるツイッターでもなければ、自己顕示欲満載なインスタグラムでもない。ましてや、リアルな人間関係との連動が超絶面倒くさい実名主義バンザイのフェイスブックでもない。ついでに言うと、今となっては時が止まったかのようなSNSの老舗ミクシィでもない。こんなご時世にブログを選択するところが自分らしい。そう、あえてのブログ。始めてはみたものの、一言でさらっと終わっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …