aspekaigoのブログ さん プロフィール

  •  
aspekaigoのブログさん: aspekaigoのブログ
ハンドル名aspekaigoのブログ さん
ブログタイトルaspekaigoのブログ
ブログURLhttps://aspekaigo.muragon.com/
サイト紹介文母(アスペルガー)と父(認知症)の介護について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 17日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/27 22:54

aspekaigoのブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ざぶとんがきえた
  • カレンダーに母の字で、ざぶとんがきえた、と書き込まれていた。 書き込まれていた日は、私がコインランドリーに座布団など 洗いに行った日だ。 認知症とアスペルガーの違いは、過去の記憶を忘れていくのが認知症で アスペルガーは、新たに記憶ができないことがある。 しかも全部ではなく一部記憶できないのだが、過去に記憶したことについては ほとんど忘れず覚えている。 アスペルガーは、その記憶できない一部について、 [続きを読む]
  • 低血糖症
  • アスペルガーの場合、脳がフル回転するので、糖質をかなり消費します。 すると糖質が不足して疲労感が出てくる。 甘いものを食べると、血糖値が上がり疲労が回復する。 これを繰り返すので、どうしても甘い食べ物をたくさん食べるようになる。 母が食べるなら問題ないが、父も一緒に食べる。 つまり血糖値が急に上がり、インスリンが大量に出て血糖値を必要以上に下げる。 父がぼーっとしていたのは、低血糖症だったんですね [続きを読む]
  • 病院への不信
  • 今から10年ほど前、父は直腸癌の手術を受けている。 直腸がん摘出のあと、胆のうが腐っているという事で、 胆のう摘出手術を受ける。 さらに、直腸がん摘出後、直腸がうまく着かないため、そこから便が漏れて、 腹内の洗浄と人工肛門にしなければならなくなった。 しかし父がもう手術はしないと言い出し、母は転院させると言い出す。 腹内を洗浄しなければ命に係わる、という事でN病院から説得してほしいと 連絡があり、 [続きを読む]
  • 2014年 実家の様子
  • ケアマネージャーさんから電話があったあと、母から父の様子がおかしいと、 連絡があり、実家の様子を見に行った。 実家には介護用ベッド、ポータブルトイレ、風呂場の取って、シャワー付きトイレなど 介護用品や風呂場が改造されていた。 ケアマネージャーさんが、勝手に色々とヘルパーさんを手配して 部屋に入れてたと言い、父は頼んでいないとケアマネージャーさんと よくケンカしていた、と母は言っていた。 当時、ケア [続きを読む]
  • 介護休職になるまでの簡単な経過
  • 2012年、父が出かけて帰宅途中、バス停を間違えて降りたことで、       自分のいる場所が分からなくなった。       タクシーに乗ったが、行き先が分からず交番に行き保護される。       両親の携帯にGPS機能を追加するが、迷子になったのはこの時だけ。 2013年、同居していた妹が結婚して実家をでる。 2014年、父の様子がおかしいという事で病院で診てもらうが、脳の萎縮や       脳 [続きを読む]
  • 自分が子供のころから、母は変わってる人と思ってた
  • 男性のアスペルガー症候群と女性のアスペルガー症候群は、特徴に違いがあります。 男性の場合、コミュニケーションをとるのが苦手ですが、女性の場合は コミュニケーションをとることが苦手という事は少ないようです。 特徴と言っても、全く当てはまるわけではないく、傾向としての話で、 男性は接客業に向かない人が多いが、女性は接客業に就いている場合があります。 それでも女性の場合、思ったことをそのまま言うので、ト [続きを読む]
  • 母が認知症になった?
  • 3年前の2014年、母から電話があり、妹が通帳や印鑑を持って行ったとか、 留守の間に部屋へ入り、醤油など調味料の瓶の中に洗剤を入れた、 と被害妄想を言い出した。 妹は前の年の2013年に結婚し、実家を出ているので、そのようなことはしない。 妹と実家に行き、まだ実家のカギを妹が持っていたので、母の目の前でカギを 妹から自分が受け取った。 父はその前年の2012年から認知症のような感じで、ほとんどしゃ [続きを読む]
  • 過去の記事 …