Yu さん プロフィール

  •  
Yuさん: 不器用さんが生きてゆく
ハンドル名Yu さん
ブログタイトル不器用さんが生きてゆく
ブログURLhttp://odekoniodekigadekita.seesaa.net/
サイト紹介文発達障害・PTSDを抱えて生きてゆく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 26日(平均4.6回/週) - 参加 2017/09/27 23:04

Yu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 目の前に母がいるのに。。。。
  • 私の母は発達障害です。母は短大の食物栄養科を出ていて料理は得意でたくさん私に栄養のある料理を作ってくれました。裁縫もして、服も手作りしてくれたことさえありました。本当に感謝しています。しかし、心の交流は難しかったです。そんな私は高校生の頃、無性に「お母さんが欲しい」と思いました。高校生といえば、もう大人の一歩手前です。そんな年齢になって、しかも目の前に母がいるのになんでこんなことを思うのか自分でも [続きを読む]
  • 猫得意だもん♪
  • うちの母が育った家は、常に猫が数匹いたようです。だから母は子供の頃、猫に囲まれて育ちました。そのせいか、猫が大好きでその扱い方もよく知っているとアピールしてきます。しかし、私の一代目の猫であるみーちゃんを初めて見た時、「猫知ってるもん、得意だもん♪」と言いながら追いかけたので、みーちゃんは母を見ると逃げるようになってしまいました。今の猫であるゆうちゃんも騒ぐ母を見て逃げるばかり。いくら猫が好きでよ [続きを読む]
  • 嫌な人への対処の仕方
  • 私はある資格を持っていて、ある業界にいます。その資格は、「モラル」というか「生き方」が問われる資格だと思います。そんな世界にいる私の体験談です。同じ資格を持つFさんとOさんは、私に無視や嫌味や些細な嫌がらせをしてきました。私は動じることなく、彼女たちと距離をとりながら挨拶や最低限の会話はするようにしてました。仕返しは一切しなかったのです。嫌なことしてきた人に積極的に愛想よくする必要もないと思いました [続きを読む]
  • お母さんと相談しました
  • 私の両親は発達障害です。私の母は離婚したいそうで、父と別居をしています。しかし、離婚の理由もよくわからないものであり、最近も一緒に旅行に行くなど謎だらけです。父はまったく料理ができません。そんな父の食生活を聞いてみると、「生野菜をいっぱい食べている」「りんごをかじっている」という答えなのでちゃんと加熱調理した野菜を食べているのか心配になりました。そこで、野菜のおかずの作り置きを山ほど作って父に渡し [続きを読む]
  • 激疲れ
  • 私は今ある業界にいます。その集まりが今日ありました。数年前、この業界に入り資格を取ろうとして講習を受けていました。そこで数人の人と出会いました。その講習期間は仲良くしていたのですが、最後には悲しいかな、はぶられて(仲間外れにされて)しまいました。一人だけ、一緒にはぶらず親切にしてくれた人がいたので、その人とだけ薄い付き合いが今も続いています。はぶられた原因を考えてみました。当時私は発達障害と知らな [続きを読む]
  • 再被害はなぜ起きるか
  • 私はPTSDと診断されています。この障害にあることとして、「再被害」というものがあります。これは、トラウマとなった出来事を再び体験するような状況を自ら作り出すことだと私は理解しています。たとえば私は人間関係で傷ついてきました。そして、人に会うと全員に対して「この人も必ず私を傷つける」と思います。にもかかわらず、私はあまりにも無防備な自分を人々にさらけだします。そして、暴力やハラスメントが再び起きます。 [続きを読む]
  • 人間不信
  • 私は人を見たら、「この人も私を攻撃してくるだろうな」と必ず考えます。被害妄想もひどいです。このような考えは自覚するように努めていますが、なかなかとれるものではありません。今日ある人からあるお誘いを受けました。たいしたお誘いでもなく、都合が合わずに行けなかったのですが、「この人は私のことを嫌って、そして攻撃しようとしていないんだ」とびっくりしました。世の中、まともな人もたくさんいるのかもしれません。 [続きを読む]
  • 離婚するけど一緒に旅行に行きます
  • 母は35年程「離婚する」と言い続けています。今回は父と別居を始めたので、本当に実行しようとしてるみたいです。離婚の理由を聞くと、「迷惑になるから」「仏教書を読みたいから」「自立したいから」と、どれも私にとっては「???」な理由です。本当は言えない事情があるかと思えばそうでもなく、本当に上記の理由のようです。そして離婚しても近くに住んで世話をするそうです。ますます謎です。そして、楽しそうにこう言いま [続きを読む]
  • どちらにしても叫びたくなる私
  • 私の両親は発達障害です。そして発達障害の知人もいます。彼らとコミュニケーションをとるとき、時々フラストレーションがたまります。よく「???」という出来事が起こります。性格のいい両親ですし、魅力的な知人です。そして、その他のいわゆる「定型」と呼ばれる人とコミュニケーションをとるとき、やはりフラストレーションがたまります。受け身で空気が読めず、共感もしにくい私が迷惑ばかりかけているのがよくわかるからで [続きを読む]
  • うう、苦しい。。。。
  • 今日、ある人の間違った意見を聞いてしまいました。その人のことは今でも嫌いでも何でもないのですが、その意見は間違っていると思いました。家に帰ってから、「あの人は間違ったことを言った、あの人は間違ったことを言った、、、、、」頭の中ぐるぐるです。私は間違いがよく目に付いてそれにこだわり続けてしまいます。それを指摘したり変えようとはしませんが、そのことばかり考えてしまいます。発達障害の知人にラインしてみま [続きを読む]
  • 優しく言ったら伝わらない
  • 昨日の記事を書いていて思い出したことがありました。私の祖母は、「常に誰かをいじめている人」です。そんな祖母が私は大嫌いです。母はよく祖母の悪口を言います。そりゃ、あんな祖母が姑だったら嫁として大変だったと思います。愚痴は多少は聞きますが、延々と続くのでしんどいです。そして必ず最後にニヤニヤ笑いながら、「Yuはおばあちゃんに似てるよ」と言います。多すぎる悪口も嫌だし、さっきまで悪口の対象だった私が嫌い [続きを読む]
  • 萎縮してしまうのみで改善しない
  • 我が家の猫は今病気です。だいぶよくなってきましたが、昨日固形の餌をあげたら吐いてしまいました。今日、母と電話で話しました。母は子供の頃たくさんの猫に囲まれて育っています。「胃腸の調子が悪いなら、水だけあげて放っておいたらいいのよ。」「昔の猫ならそれくらいで(我が家の猫:10歳)死んでたよ。」と笑いながら話す母。時は今2017年。動物病院もいっぱいあります。そしてなにより子供のいない私たち夫婦にとっ [続きを読む]
  • 私も人を不快にさせている心当たりが山ほどあります。
  • 私には「私も発達障害だわ。」という知人がいます。彼女とはお互いカミングアウトしている貴重な仲で、良いお付き合いをさせていただいています。ところで、私は発達障碍者ですが共感などの情緒的交流がしたいタイプです。彼女はそんな私に対して、「へえー。」とか、「ふぅーん。」とあっさりと会話を終えます。怒ってるのかと思えば、そうでもない様子。私は物足りなさを感じ時にはムカついてしまうことも。信頼関係があり、カミ [続きを読む]
  • ワサビ抜きで。
  • 私の両親は発達障害でした。発達障害の特徴として「臨機応変のなさ」があります。想像するに、私の両親は子供たちが成長して変化してゆくのを、わかっていたようでわかっていなかったのだと思います。私の母は、すし屋では私が20歳を超えても私の分を注文するとき、「ワサビ抜きで」と笑顔で言っていました。とても恥ずかしかったですが、当時は私は恥ずかしいと思う自分が間違っているのだと思っていました。物心ついたときに、 [続きを読む]
  • 優先順位
  • 私はジャイアンやジャイ子に遭いやすく、モラハラされやすいです。ここ数日、過去にやられてしまったことが頭の中でぐるぐるしていて大変辛い思いをしていました。モラハラするのは相手の問題ですが、ひきずるのは私の問題かもしれません。私は記憶力が大変よく、そして間違いを許せないという特徴をもっています。そんな中、猫が調子をくずしました。下痢と嘔吐、そしてガクッと時々倒れます。動物病院に連れていったら、色々検査 [続きを読む]
  • 大人の人間関係
  •  友達でもなんでもないのですが、どうしても付き合わないといけない人がいます。その人と最近連絡を取り合っています。彼女はめちゃくちゃ器用でいじわるです。なので私はいいように利用されます。過去には用事が済んだら突然無視されるようになったこともあります。しかし、大人の関係上どうしても付き合わなければならない事情があります。どうするか。それは「同じ土俵に乗らない」です。私は不器用で頭も悪いです。でもどんな [続きを読む]
  • はじめまして。
  • 関西に住む40代の主婦です。発達障害の両親に育てられ、私自身も発達障害・PTSDをもっています。こんな私が社会の波を渡ってゆくには、様々な困難がつきまといます。ほとんど毎日くじけそうですが、社会で前向きに生きてゆきたいです。そのために、このブログをやってゆきたいと思います。私のもう少し詳しいことは、「Yuの説明書」http://odekoniodekigadekita.blog.fc2.com/というブログに書いてあります。よろしくお願いしま [続きを読む]
  • 過去の記事 …