Yu さん プロフィール

  •  
Yuさん: 不器用さんが生きてゆく
ハンドル名Yu さん
ブログタイトル不器用さんが生きてゆく
ブログURLhttp://odekoniodekigadekita.seesaa.net/
サイト紹介文発達障害・PTSDを抱えて生きてゆく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 327日(平均3.1回/週) - 参加 2017/09/27 23:04

Yu さんのブログ記事

  • 人間が嫌い?
  • 私は子供はかわいいと思えると思います。知り合いが子供を連れていると、慣れないながらも相手をすることができます。しかし、定期的に起こる子供の虐待事件に関して、正直胸が痛みません。動物虐待のニュースを見ると、胸がしめつけられます。私は子供はいません。理由は「もう人間70億もいるからもういいでしょう」という理由です。私は虐待やいじめでたくさんの人間に傷つけられてきました。そのようなことをする人間はもうた [続きを読む]
  • 面接の指導をしていただきました
  • お盆の真っ最中にハローワークにて、就職の面接の指導をしていただきました。スムーズに面接の練習が進みましたが、「ウッ」となって答えに困る部分がありました。それは転職回数の多さとブランクです。不器用でモラハラに遭い続けてきた私は転職が3回あります。また、若いころうつ病と依存症になって数年何もしていない時期があります。これをどう説明するか。ハローワークの方の助言により、ブランクについては「資格取得の勉強 [続きを読む]
  • 職安で履歴書を見てもらいました
  • 今日も暑い中ハローワークへ行きました。お盆でもやっているのは大変ありがたいことです。今日は履歴書を見てもらいました。一応訂正ができるように、鉛筆で書いていきましたが問題はありませんでした。そしていよいよ気になる求人に問い合わせをお願いしました。来週20日の月曜日に面接になりました。その前にハローワークで面接の練習をすることになりました。ハローワークで練習したほうが、応募する求人を出している会社とも [続きを読む]
  • 就業支援センターに登録してきました
  • 私のブログの下記のバナーを定期的に押してくださっている方がおられます。大変励みになっています。本当にありがとうございます。さて、ハローワークで職業評価の結果を聞いた時、就業後の問題解決の方法として就業支援センターに行ってはどうかという提案がありました。「そんなところがあるのか」と思いました。とりあえず予約をして初めて行ってきました。障碍者・高齢者施設の中にありました。質問用紙に職歴や病歴など色々記 [続きを読む]
  • 職安で面談してきました
  • 今日はハローワークで発達障害専門の人と面談してきました。先月受けた職業評価を見ながら話し合いました。そんなにネガティブにとらえなくても、前の仕事に戻ることは可能ということでした。かなりホッと安心しました。工夫する点として*報連相ができない→報連相のルールを聞く、報連相が長くなるけどいいか聞く*仕事はマニュアルがあると助かるということを伝える*仕事依頼を口頭でワーッと言われると全部引き受けてしまう→ [続きを読む]
  • ネタがありません。
  • このブログをはじめてもうすぐ1年がたとうとしています。このブログに来てくださった皆様、ありがとうございます。さて、ブログ村の他のブログも見るのが楽しみな私ですが、たくさんの訪問者がおられるところがいっぱいあります。すごい!と思います。特に最近は暑くてひきこもりが加速している私は、そんなに書くことがありません。でも、ひきこもりの人でも訪問者がたくさんいる人もいます。人気のあるブログを書く人ってすごい [続きを読む]
  • 最近はドラマを楽しんでいます
  • 長らく私はテレビを観れませんでした。おもしろいと思わず苦痛だったのです。そんな我が家にはテレビはありません。しかし、TVerというアプリで色んな番組が楽しめます。観てみると、ドラマもまあ観れることがわかりました。観てるのは「義母と娘のブルース」と「グッドドクター」です。「義母と娘のブルース」は、主人公が論理的思考で感情をあらわにしない変わったキャリアウーマンです。義理の娘に初めて会ったときに名刺を差し [続きを読む]
  • 職業評価を受けてきました。
  • 先月、4時間にもおよぶ色んな検査をした結果が出ました。やはり、私は自信がなく不安を持ちやすいという結果でした。今まで失敗して怒られてきた経験が多いからでしょう。精神的には大変安定しているという結果でした。そして、WAISでもそうであったように、やはり手作業が苦手、知的な面はやや高いという結果でした。家に帰っていただいた資料をよく読んでみましたが、いまいちよくわかりません。おそらく、学者などの研究職が向 [続きを読む]
  • 歯を一本抜きました。
  • 私は若いころに摂食障害を患っています。そんなにめちゃくちゃひどい摂食障害ではなかったと思います。病院では、もっと重度の人もたくさんいました。私はどちらかというと物質依存、すなわちお酒に依存がきつく、あまり摂食障害が激しいタイプではなかったと思います。しかし、1週間ほど前から痛んでいた歯が激痛になりました。あわてて歯医者にかけこむと「抜くしかない」と言われました。その間にも炎症は悪化し、頬がふくらん [続きを読む]
  • 新たな課題
  • 若いころに依存症になった私は、よくお酒を飲んで人を攻撃していました。お酒をやめてもしばらくは、この攻撃的な性格は治らず、大変苦労しました。私の場合、恐いから攻撃するのです。たくさんの人に迷惑をかけました。そして、当然のことですが、その結果としてたくさんの人間関係を失いました。さて、断酒して16年たつ私は最近人を攻撃することはめったにありません。でも、相変わらず人間関係がもてません。これは発達障害の [続きを読む]
  • 障害は無いことにはできない
  • 昨日は、幼馴染のお姉さんに35年ぶりに会いました。お互い子供の頃に一緒に訪れた場所を訪れました。彼女の14歳の子供も一緒でした。私は思いつく限り、会話を頑張りました。あまり自分のことはたくさん話せませんでしたが、差支えのない程度に色々質問しました。でも、夕ご飯は一緒に食べることになりませんでした。「疲れているから宿に帰る」と言って、夕方にはお別れ。私と一緒にいるのは面白くなかったのか?なんか、もう [続きを読む]
  • 人と接するとそれはそれで疲れる
  • 発達障害と診断された私ですが、人と共感したいという欲求はあり、人を求めています。昨日、人と会いました。ダンナと相手夫婦と4人で食事しました。気が置けない間柄だと思います。楽しく時間を過ごしました。しかし、会話はその場では何を言っているのかわかりにくいこともしばしば。そして何を話してよいのかもわかりません。4時間ほど一緒にいましたが、ぐったり疲れました。楽しかったのです。楽しかったけどクタクタに疲れ [続きを読む]
  • 人間関係において常に受け身
  • 今日はカウンセリングでした。色々話している中で、私の大嫌いな人の話になり、その人の話をしていました。すると突然、「あなたがそれだけ人間関係において主体的なことってめずらしいですね」と言われました。確かに人をひどく嫌うということは、私によくある「嫌われたらどうしよう」「どう思われているのかな」などと考えることに比べたら、大変主体的なことです。その私の嫌いな人(Kさんとします)は、「私にとってどうでも [続きを読む]
  • 真実を追求する
  • これは傲慢になってしまったりするので大変気をつけなければいけないことだと思うのですが、私の長所として「おかしいことはおかしいとわかる」ということがあると思います。人の意見が自分の意見より正しいと咄嗟に思ってしまう私はすぐにはその場の矛盾やおかしさには気づかないことが多いです。でも時間がたつと「あれ?」と思うことがあると、それは当っている場合が多いです。でも私も不完全な人間です。「自分が正しい」と思 [続きを読む]
  • 何故か自分が幸せになる
  • 私はなかなか幸せを感じることができない人間です。孤独感・不満・憤りなどなど。。。。基本的にネガティブな感情を持っている人間です。このネガティブな感情を消すために、アルコールを大量に常に飲んで依存症になってしまいました。アルコールは断ったけど、このネガティブな感情はなかなか消えません。病院・カウンセリングなどにも行きました。それらはとても大切なもので、医者とカウンセラーがいなければ今頃私は死んでいま [続きを読む]
  • 2か月ぶりの電話
  • 私の母は発達障害です。両親は今隣の県に住んでいます。そんなにしょっちゅう会いには行きません。なので時々電話をかけています。母の方からは電話をかけてくることは絶対にありません。何故なんだろう?ほっといたらどうなるかためしにこちらから電話するのをやめてみました。2か月たちましたが何の音沙汰もありません。根競べみたいで嫌なので、こちらから電話してみました。すると「久しぶり」という言葉も無し。いつものよう [続きを読む]
  • 体が鉛のように重いです
  • 今週の火曜日に、「好きなだけ寝ると夜型生活になってしまう」と思って早起きをしました。水曜日は好きなだけ寝て寝だめしようとしましたが、うまく眠ることができずに早く起きてしまいました。木曜日の昨日は朝早くから用事がありました。昨日の時点で非常に疲れを感じていました。今日は朝から動物病院に行くために早起きしましたが、グロッキーな感じでした。コーヒーを飲んで家事をしたところで「無理」と思ってもう一度寝まし [続きを読む]
  • 個人の力の限界
  • 前回の記事でも書きましたが、私は社会から孤立した家庭に生まれました。私の両親は発達障害で家庭はめちゃくちゃでした。大学の3回生のとき、私は力尽きました。みんなが就職活動をするのを横目に、ついていけなくなりました。「レールからはずれる。ヤバい。」とめちゃくちゃ焦りました。留年した私は依存症の治療のため、入院しました。私は健康を失ったのです。退院後、焦っていた私はすぐさま就職しました。しかし、依存症が [続きを読む]
  • オウム死刑因死刑執行
  • 今朝はこのニュースで大変ショックを受けました。私はたまたま社会から孤立した家庭に生まれました。私はたまたま両親が発達障害でめちゃくちゃな家庭で育ちました。そんな私はメンタルに問題を抱えた人間に成長しました。20代30代とよりどころを求めて右往左往しました。「断食が精神に影響を与える」と知っては断食してみたり。禅の本を買って読んでみたり、またはお寺に禅を組みに行ったり。たまたま今のダンナに出会い、彼 [続きを読む]
  • 「ワンダー 君は太陽」を観てきました。
  • 先日、家事の合間にぱっと時間が空いたので映画を観てきました。この映画は、実話と思って観ていたけどあとで調べたらフィクションだったということがわかり、ちょっとがっかりしました。確かに、主人公がいじめに遭ったとき「先生、特に校長先生が適切な対応をしてくれる」「いじめっ子が最後に先生に謝る」などと、現実にはそううまくいかないだろうなあと思うことがありました。でも、この映画のもとになった小説がベストセラー [続きを読む]
  • なぜか満ち足りています
  • 最近私は人間関係において、ずっと物足りなさを感じています。発達障害でなおかつ若いころから色々病んできた私には友人はいません。特に何かいいことがあったわけでもないのに、今日は寂しいと感じません。別に友人がいないのは仕方ありません。発達障害で自閉傾向があるのですから。でも、これからもできたら友人を作る努力はしたいと思っています。この、「周りの状況は何も変わっていないけど内面が満ち足りた感じ」とても楽し [続きを読む]
  • お礼の言葉なし
  • 先週の月曜日からうちに滞在していたお客様が帰られました。ダンナの友人です。滞在中は本当に会話に苦労しました。私はそつなく会話することが絶望的に苦手です。あまり多く会話はしませんでしたが、私なりに顔を合わせた時は精一杯会話しました。そして、食事を作ったり布団やタオルを用意したりしてもてなしました。最後にお客様はダンナのほうだけを向いて「本当にありがとうございました。」と言って帰っていきました。つくづ [続きを読む]
  • 摂食障害の代償
  • 私は若いころに摂食障害を患いました。今は病的な食べ方はしていないけど、食べ物のことはよく考えてます。私は摂食障害の後遺症で虫歯だらけです。先月大阪の鶴橋というところで焼き肉を食べていたら歯の詰め物がとれました。詰め物がとれただけでなく、残っていた歯も折れました。何週間かかけて歯医者に行って治療しましたが、物を噛むと痛むようになりました。もともと右側は根っこの部分がやられてる歯があり痛みます。今回の [続きを読む]
  • 来客中
  • ダンナの友人が今日から日曜日まで泊まりに来ています。くせのない人でいい人だと思います。が、ものすごい体が拒絶反応しています。きれいな布団も用意したし、たくさんきれいなタオルも用意しました。お茶もいっぱい振る舞っています。少しだけ雑談もしました。が、普段、人間関係をあれ程求めているのに何この拒絶反応って感じです。もう、自分の部屋に逃げ込んでいます。私は猫の世話はできます。猫とは相思相愛の関係です。何 [続きを読む]
  • 人間関係をもう少し広げたいんだけど
  • ここ数日、何故私は人間関係において極端に不器用なのかを考えていました。私は「人に何かをしてあげる」ことが下手です。何かをしてあげる気持ちがないわけではないです。何かをして喜んでもらえたらめちゃくちゃうれしいです。しかし、何をしてげたらいいのかいちいちその場で臨機応変に考え付かないのです。だから、たいていの人間関係で何もできません。受け身で待ってるだけです。これは困りました。自分の悪いところに気付い [続きを読む]