Fujisawa さん プロフィール

  •  
Fujisawaさん: ふるさと納税
ハンドル名Fujisawa さん
ブログタイトルふるさと納税
ブログURLhttp://hurusatotax-navi.biz
サイト紹介文ふるさと納税のやり方、限度額の計算方法、確定申告のやり方などについて書いています。
自由文節税効果があり、寄付をすることで返礼品がもらえると言うことで近年注目を浴びてるふるさと納税ですが、やってみたいと思ってる人は多いと思います。そんな方向けにふるさと納税についてわかりやすく説明しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 185日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/28 00:30

Fujisawa さんのブログ記事

  • ふるさと納税で高齢者の見守りサービスができます
  • 地元に両親を残して生活している人は多いと思います。特に両親が高齢で親戚に面倒を見てもらったりしている方もいると思います。ただ親戚の方も常に観てくれるわけではないので、何かあった時の事を考えると近くにいてあげたいなって思いますよね。そんな方には、「高齢者見守りサービス」を利用されると良いと思います。しかも、このサービス、ふるさと納税の返礼品にあります。地元に納税して、親の見守りサービスができる。私は [続きを読む]
  • お墓のお参り・お手入れ代行ができるふるさと納税の返礼品
  • 春のお彼岸にお墓参りをしたくても忙しかったり、故郷が遠くてなかなかできなかったり。最近は、そんなニーズに応えるふるさと納税の返礼品として、お墓参りやお手入れなどを代行する自治体が増えてきています。ふるさと納税は、地元の豪華な特産品を目当てに、ふるさと以外の自治体への寄付が増えていましたが、お墓参りやお手入れの代行は生まれ育ったふるさとじゃないと寄付できません。ある意味、ふるさと納税本来の趣旨に沿っ [続きを読む]
  • 佐賀牛をふるさと納税の返礼品にしている自治体
  • 佐賀牛美味しいですね〜佐賀牛って知ってました?↑5等級及び4等級の最高クラス以上が佐賀牛です。日本が誇る最高級ブランドの和牛です。この佐賀牛ですが、当然佐賀県を中心に返礼品にしている自治体が多いです。佐賀牛、佐賀牛を使った加工品の返礼品件数って何件あるか調べてみました。全部で、426件ありました。↓佐賀牛の返礼品一覧この中からレビュー件数の多い上位3つを紹介したいと思います。レビュー件数の多い佐 [続きを読む]
  • 体験型のふるさと納税ができる自治体
  • 平昌オリンピックでカーリング女子チームの活躍で一躍注目を浴びた体験型のふるさと納税。カーリング女子チームの地元である、北海道北見市では、カーリング体験ができるふるさと納税が大好評みたいです。北海道北見市のカーリング体験はこちらから申し込みができます。↓北海道北見市のカーリング体験 ふるさと納税の返礼品は地域の名産品が多かったですが、最近は体験型の返礼品を用意している自治体も増えました。例えば、こち [続きを読む]
  • ふるさと納税の返礼品を効率良く選ぶ方法
  • ふるさと納税をする時って、最初に2,000円の負担額で寄付できる限度額の算出をした後は、返礼品を選ぶと思います。(寄付をする自治体を選びます)<参考情報>限度額の控除シミュレーション=>控除シミュレーション返礼品選びは数も多く自治体も多いので、選ぶのに結構時間がかかります。というか時間がかかりました。効率良く返礼品が探せないかなぁ〜って思っていたら、こんなのを見つけました。↑総合の人気ランキングと [続きを読む]
  • 佐賀県みやき町へのふるさと納税
  • 佐賀県みやき町へのふるさと納税はこちらからできます。↓佐賀県みやき町へのふるさと納税佐賀県みやき町は返礼品が充実しています。例えば、↑佐賀牛A5ランク↑シャープのアクオス(32型Vワイド)↑床拭き掃除機フラーバこれら全てふるさと納税で寄付すると返礼品としてもらえます。そして、今年中に寄付を完了させると、来年度の住民税の減額と所得税の還付が受けられます。今年のふるさと納税の締め切りは、12月31日です [続きを読む]
  • ふるさと納税であの人気の掃除機を手に入れる方法
  • 12月31日は今年のふるさと納税の締め切りですね。大掃除も終わり、おせちの準備も終わり、時間ができたので、駆け込みでふるさと納税をしてる人も多いと思います。ふるさと納税をする時って返礼品選びに結構時間を使うと思います。私も結構時間使いました。やはり悩みますもんね。この前返礼品を選んでいる時に面白い返礼品を見つけました。↑iRobot ロボット掃除機のルンバです。佐賀県みやき町の返礼品です。次はこちら。↑ [続きを読む]
  • まだまだ間に合うふるさと納税
  • 来年度の住民税の減額と所得税の還付をしようと思ったら、今年中にふるさと納税で寄付を済ませておく必要があります。なので、今日12月31日が今年の締め切りになります。「え!今日しか無いじゃん。間に合わないよ。」↑ふるさと納税サイトを使えば大丈夫です。↑クレジットカード決済ができるので。毎年12月31日の申し込みが1年で一番多いみたいで、その為、日付が変わるまで寄付が行われるので、職員を常に駐在させてい [続きを読む]
  • ふるさと納税で留学支援ができます
  • ふるさと納税で留学支援↑ふるさと納税で「留学支援」ができます。これは、ふるさと納税サイトの「さとふる」が、「トビタテ!留学JAPAN」に賛同してグローバルに活躍できる人材を地域から輩出する事を目的に、ふるさと納税で留学を支援する事をやっています。実際に、山梨県富士吉田市沖縄県北谷町この2つの自治体で扱っています。どういった事をやっているかというと、・中学生姉妹都市派遣事業・外国への派遣交流事業などです [続きを読む]
  • さとふるでふるさと納税すればまだ間に合います
  • 来年度の住民税の減額と所得税の還付を受けようと思ったら、今年中にふるさと納税で寄付を済ませておく必要があります。となると、今年のふるさと納税の締め切りは、12月31日となります。年末は大掃除や忘年会で忙しいので、多くの方が、大晦日に寄付をします。そうなった場合、銀行振り込みでは間に合わないので、クレジットカード決済ができるふるさと納税サイトで 寄付をする事になります。ちなみに私は、「さとふる」でふ [続きを読む]
  • まだ間に合うふるさと納税限度額シミュレーションについて
  • 「ふるさと納税の限度額ってどうやって計算していいかわからない」↑初めてふるさと納税する時って分からないですよね。私も最初はどうやって計算していいか分かりませんでした。その時に友人に教えてもらったのが、ふるさと納税サイトの控除額シミュレーション=>控除シミュレーションこちらを使うと、限度額の目安が簡単に算出する事が出来ます。特に詳細シミュレーションを使うとより正確な数値が出てきます。詳細シミュレーシ [続きを読む]
  • まだ間に合うふるさと納税 限度額について
  • ふるさと納税を始める時に最初に確認しておかなければいけないのが、限度額です。限度額とは、「2,000円の負担で寄付できる上限額」の事で、この限度額を超えても寄付はできるのですが、自己負担は増えます。この辺は、ふるさと納税の仕組みと関係していて、減税の対象となるのは、寄付をした金額から2,000円を引いた額で、この寄付できる上限が、上記で説明した限度額になります。この限度額は、今年の収入に対して算出し [続きを読む]
  • まだ間に合うふるさと納税
  • 来年度(2018年)の住民税の減額や所得税の還付をしようと思ったら、今年中(2017年)にふるさと納税で寄付を済ませておく必要があります。初めての人でも下記の要点を抑えておけば、ふるさと納税はできますし、なんだかんだで不安なのは最初だけです。(私の体験談)一度やってしまえば後は簡単。毎年同じことを繰り返すだけです。なので、初めての人でもポイントを抑えればまだ間に合いますし、これから説明する内容を見 [続きを読む]
  • 個人事業主や自営業者の高額納税者向けの返礼品
  • 個人事業主や自営業者の方で高額納税者の方向けの返礼品があります。まず、世間でいう年収1,000万円の高額納税者の方は、2,000円負担で寄付できる限度額が高いです。↑なので、家電とか旅行といった返礼品がもらえます。↑限度額の目安表です。年収1,000万円以上の方だと、●EPSONのゴルフスイング解析システム●iRobot床拭きロボットブラーバこういった返礼品がもらえます。その他の返礼品はこちらにまとめました。= [続きを読む]
  • ふるさと納税サイトへの登録方法
  • ふるさと納税はふるさと納税サイトを使って寄付をする方が簡単で管理も簡単です。特に年末にふるさと納税をされる方は、クレジットカード決済ができるふるさと納税サイトの方が確実に年内に寄付を済ませる事ができます。ここではいくつかのふるさと納税サイトと無料登録先を紹介したいと思います。さとふる最近CMしているので知ってる人も多いと思います。「さとふる」への無料登録はこちらからできます。=>さとふる無料登録ふる [続きを読む]
  • ふるさと納税で返礼品を分けてもらう方法
  • 12月は今年の収入が確定するので、ふるさと納税の限度額が正確に算出できる為、給料日から大晦日にかけてふるさと納税する人が増えます。多分、年間のふるさと納税利用者の約半数はこの時期なんじゃないかと思います。おそらくほとんどのサラリーマン(給与所得者)の方の給料日が、15日だったり20日だったり25日だったりするわけですが、大晦日までの少ない日数でふるさと納税をするので、返礼品が一度に届いて収納できな [続きを読む]
  • 今年中にふるさと納税をする理由
  • ふるさと納税は1年を通してできるので、原則締め切りというのは存在しないのですが、「税金の減額」という事を考えると締め切りが存在します。その締め切りというのが、12月31日です。税金の減額というのは、所得税と住民税のことで、所得税は、寄付した年の所得税から還付住民税は、寄付した翌年に支払う住民税が減額となります。なので、来年の住民税を減額しようと思ったら、今年の12月31日までに寄付を済ませておかな [続きを読む]
  • ふるさと納税で災害地の支援ができます
  • 災害復興の支援をしたい!↑ふるさと納税だと自治体に直接自分の寄付が届きます。以前、「ふるさと納税の5つの特徴」で寄付の使い方が選べると書きましたが、災害地の自治体には寄付をすることで災害復興へ向けた支援をすることができます。例えば、九州北部豪雨で被害にあった福岡県朝倉市、添田町熊本地震で災害にあった南阿蘇村、西原村、菊池市鳥取中部地震で災害にあった鳥取県↑それぞれ被害にあった自治体に支援目的で寄付 [続きを読む]
  • ふるさと納税のお酒の返礼品一覧
  • ふるさと納税のお酒の返礼品をカテゴリー別、寄付金額順に分けて一覧にしてみました。ふるさと納税の返礼品選びで、どのように探していいか迷っている人は参考にしてみて下さい。お酒の返礼品カテゴリー別お酒の返礼品を下記のカテゴリーで分けてみました。●ビール●日本酒●ワイン●焼酎●その他のお酒このカテゴリーは人気が高い順で選びました。ビールの返礼品一覧ビールの返礼品一覧です。晩酌される家庭にはある意味必需品で [続きを読む]
  • ふるさと納税の海鮮の返礼品一覧
  • ふるさと納税の海鮮の返礼品をカテゴリー別、寄付金額順に分けて一覧にしてみました。ふるさと納税の返礼品選びで、どのように探していいか迷っている人は参考にしてみて下さい。海鮮の返礼品カテゴリー別海鮮の返礼品を下記のカテゴリーで分けてみました。●カニ●エビ●うなぎ●いくら●その他の海鮮品このカテゴリーは人気が高い順で選びました。カニの返礼品一覧カニの返礼品一覧です。カニもお肉やお米同様に人気の返礼品です [続きを読む]
  • ふるさと納税の5つの特徴
  • 「ふるさと納税という言葉は知ってるけど、そもそもふるさと納税って何?」↑分かります。私も最初そうでした。ふるさと納税というからどこかに税金を収めることなのかなって最初は思っていましたが、調べていくと違うことに気がつきました。ふるさと納税は、納税と言葉がついていますが、実際は、自治体への寄付。です。地方自治体に寄付をすることで、税金が控除される仕組みのことです。では、ふるさと納税とはどういったものな [続きを読む]
  • ふるさと納税のお米の返礼品一覧
  • ふるさと納税お米の返礼品をカテゴリー別、寄付金額順に分けて一覧にしてみました。ふるさと納税の返礼品選びで迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。お米の返礼品 カテゴリー別肉の返礼品を下記のカテゴリーで分けてみました。●お米●無洗米●玄米●餅・もち米お米の一覧お米の一覧です。お米を・レビュー件数順・レビュー評価順↑実際の口コミ情報が知りたい人はこちらで調べることが出来ます。・寄付金額が低い順・寄付金額 [続きを読む]
  • ふるさと納税の肉の返礼品一覧
  • ふるさと納税の肉の返礼品をカテゴリー別、寄付金額順に分けて一覧にしてみました。ふるさと納税の返礼品選びで迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。肉の返礼品 カテゴリー別肉の返礼品を下記のカテゴリーで分けてみました。●牛肉●豚肉●鶏肉●その他の肉類牛肉の一覧牛肉の一覧です。牛肉を・レビュー件数順・レビュー評価順↑実際の口コミ情報が知りたい人はこちらで調べることが出来ます。・寄付金額が安い順・寄付金額が [続きを読む]