くらぶとろぴか さん プロフィール

  •  
くらぶとろぴかさん: くらぶとろぴか
ハンドル名くらぶとろぴか さん
ブログタイトルくらぶとろぴか
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/guminavo
サイト紹介文きもちはいつもボルネオを浮遊中。シパダン中心のダイビングとコタキナバルについての単なる旅の備忘録。終
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 324日(平均2.0回/週) - 参加 2017/09/28 08:06

くらぶとろぴか さんのブログ記事

  • まだまだ夏!10月の久米島(1)2017/10/1(日)那覇前泊編
  • これまた古い話だけれど、2017年10月に、久米島に2日間潜りに行った。台風が少ないがために、水温は高いというし、2日前に、思い立って決めた旅だ。2017年10月1日、駅では赤い羽根の共同募金がはじまり、秋を感じる。今月でスターゴールドのステータスがなくなるから、入れるうちに、入っておきましょ、なANAラウンジも、秋なディスプレイ。でも、ひとたび、このANAさんが私を那覇に連れていってくれれば、まだまだ夏さー。16時前 [続きを読む]
  • 沖縄本島 春のウミウシまつり(1)2018/4/21(土)宜野湾編
  • もうだいぶ前のことになってしまったけれど、ゴールデンウィーク前に沖縄本島で潜った。4月20日、金曜日、羽田-那覇のJAL最終便に乗って。羽田上空、きらっきら。水平飛行に移ったら即、搭乗前に買った肉の万世の「万かつサンド」をもぐもぐ。ホントは、夜中のジャッキーか、三笠と行きたいところだけれど、際限なく太るので、真夜中に食べるのは禁忌。最終便の時間帯だと、お弁当の選択肢はほとんどなく、他の空弁よりは財布にや [続きを読む]
  • 梅雨明け沖縄本島 DAY&NIGHT(8)真栄田岬 2018.6.27 HOTけNIGHT編
  • 6月の沖縄本島、ラスいちは、3度目のHOTけ。基本のイカ。カマス系。?ルリホシスズメダイの稚魚。今宵も撮りそこねた数々の被写体…思い残すことは数あれど、これにて6月の沖縄本島ダイビングは終了。おおげさ言えば、寝る間も、食べる間も惜しんで潜った5日間。なにしろ、最初の2日間は、睡眠時間3時間弱だったし。それに…粟国のあと、ドリスタで焼肉屋に行ったのと、恩納村から那覇に帰ってきて、じんごやさんでゴーヤチャンプ [続きを読む]
  • 梅雨明け沖縄本島 DAY&NIGHT(7)真栄田岬 2018.6.27 DAYTIME編
  • ダイビング最終日は、朝からゴリラハウスさんガイドでダイビング。で、ポイントはホ、ホ、ホ、ホーシューですと。聞いただけで、足裏じんじん。で、実際、石ころで足裏イテっ、岩に手つけば岩が手にささってイテっ!、てな具合に、変わらずここではOuch!(とは言わないけれど)の連続。ホーシュー1本目。ホーシュー2本目。ランチは、沖縄そば。落ち着く店内。おいしい沖縄そば。3本目は真栄田岬。スヌートにチャレ〜ンジ。全体の [続きを読む]
  • 梅雨明け沖縄本島 DAY&NIGHT(6)真栄田岬 2018.6.26 HOTけNIGHT編
  • さあ、元気に(なわけないか)、本日5本め。HOTけNIGHT。いか。みのかさご系。あるときは、蝶のように羽ばたき(もし陸上で、こんなチョウが飛んで来たら、絶叫して逃げる!)…あるときは、尾羽打ち枯らしたトリのようになり…。あるときはセミ化し…。あるときはダンボになったり。さらには、昇り龍よっ!そして、きょうも登場。いちばんのお気に入り、クダリボウズギス系。でも、顔にピント来ないし、ピンが合わないうえに、右 [続きを読む]
  • 梅雨明け沖縄本島 DAY&NIGHT(5)真栄田岬 2018.6.26 DAYTIME編
  • 恩納村スティ=なかどまinnスティ=シーサイドレストランのスープではじまる朝。けさは、スピッツさんのもとでダイビング。まずは、真栄田岬で2本。1本目、ひたすらシシマイギンポと格闘。105ミリ2日めで、カメラの勝手がよくわからないうえに、浅くてちゃぷちゃぷ。波酔いする人は無理だな。正面からの獅子舞顔を撮りたかった〜。またいつか!2本目は、青かぶりのヤシャハゼから。なんとなく不自然な色になったり…ハレーション起 [続きを読む]
  • 神子元日々是撞木日和
  • ワークアウトをなまけ、すっかり太った私は、先月、沖縄のスーツ屋さんに、ロクハンを修理&幅だしに出して帰ってきた。ちょうどその頃から、神子元のハンマーが熱い件が、人びとのFacebookに次々とアップされはじめた。い〜な〜、と思っても、ぺらっぺらのスーツしかない私は、今年の神子元はないな〜、と半ばあきらめていた。が、さっさと梅雨があけて、猛暑に突入した東京。少し冷えた方がいいでね?という思いが頭をかすめはじ [続きを読む]
  • 梅雨明け沖縄本島 DAY&NIGHT(3)真栄田岬 2018.6.25 DAYTIME編
  • 6月23日土曜日、早朝から粟国に出かけ、夜はブラックウオーターダイブ。サタデーナイトのブラックウォーターダイブから那覇に戻ったときには、もうサンデー。それでも6月24日日曜日の早朝には、ふたたび粟国へ。夜は、ドリスタで潜った皆さんと、焼肉ご一緒させていただいたが、21時には散会となり、やっとまともに眠った。そしてあくる25日月曜日、ふたたびドルフィンキックで真栄田岬×3ダイブ。レンズは、ブラックウォーターで [続きを読む]
  • 梅雨明け沖縄本島 DAY&NIGHT(2)ブラックウォーターダイブ 2018.6.23
  • 粟国で3ダイブしたあとは、こっそり峯水さん主宰・ドルフィンキック主催のブラックウォーターダイブ。睡眠不足、反復潜水、どう考えても体に良くない。でも、ドリスタの粟国遠征と、ドルさんのブラックウォーターダイブ開催日がたまたま一緒で、そこしか休めなかったんだも〜ん。それに、ブラックウォーターダイブは浅いし。粟国から戻って、ホテルで45分仮眠して、17時40分、真栄田岬へ出発!そして、そこでデジイチをおろす暴挙 [続きを読む]
  • 梅雨明け沖縄本島 DAY&NIGHT(1)粟国 with ドリスタ 2018/6/23〜24
  • ひさびさの粟国チャレンジ。今回は、噂の「ドリスタ」さんに、2日間お世話になった。金曜のJAL最終便で那覇入りし、午前4時50分ピックアップというしびれるスケジュール。それでも、JALの羽田-那覇がANAより約30分早いため、仕事あがりの羽田へのアクセスにテンパるものの、ずっと楽。当初、海況が思わしくなく、粟国へのアクセスが危ぶまれたが、2日間6ダイブ、すべて粟国で潜れた。さらに、ダイビング初日の6/21には、沖縄梅雨明 [続きを読む]
  • with 魚治ダイブ(1)2018年5月16日
  • 2018年5月16日(水)。パラオホテルは、もれなく朝食つき。食事なしのプランが見つからなかった。品数もあまりないし、おいしくはない。きのうの夕方、ここに着いたときは、カフェにいるのはアメリカ人中高年ばかりだった。それが宵の口にはチャイニーズのファミリーばかりになった。そして、早朝は日本人ダイバーばかりになった。さあ、きょう、あす2日間は、きのうまでのOMZでのワイドから一転、魚治さんでのねちねちマクロへ華 [続きを読む]
  • パラオホテル
  • パラオホテル。Since 1982。ずっと前からあったパラオホテル。でも、これまでこわくて泊まれなかったパラオホテル。旧ニッコーパラオが心霊スポットとして有名でこわくて泊まれなかったなら(霊感ないくせに)、パラオホテルはゴッキースポットでこわくて泊まれなかった。とにかく、ゴキブリの巣窟として悪名高かったパラオホテル。だから決して泊まることはないだろうと思っていたパラオホテル。そんなパラオホテルがリノベーショ [続きを読む]
  • イレズ見ペリリュー(3)2018/5/15 締めはブルで
  • 5月15日(火)。OMZ 7thシーズンの営業最終日。午前5時半、早朝ダイブに出発。おととしの11月は、真っ暗な中を出て行ったものだけれど、同じ時間でも、5月はずいぶん明るい。ラストダイブはPeleliu Corner。日の出とともに、エントリー。ペリリューコーナー、いつ見ても、殺伐としたリーフトップが、激流ポイントであることを物語っている。不毛なコーナーに向かって泳ぎ…深度を下げると、外洋リーフ沿いにロウニンアジの群れが出 [続きを読む]
  • イレズ見ペリリュー(2)2018/5/12〜14 ダイビング&OMZめしログ
  • 5月12日(土)5時すぎ、加藤さんとサキちゃんが早朝ダイビングの出発準備をしているのはわかった。起きようと思えば起きられる。行こうと思えば行ける。でも、寝てよ〜っと。ふたりが帰ってくると、「イレズミの産卵がすごかった!あまりに激しかったから、もう終わりかも。」とのこと。きのうイレズミの大群見たし、産卵行動の激しさの基準を知らないから、ふーん、と思うだけ。イレズミを見たことがなかった私は、群れを見ただけ [続きを読む]
  • イレズ見ペリリュー(1)アシアナ航空でゆくパラオ 2018/5/10-11
  • イレズミフエダイに会いたい!去年の夏、神子元ハンマーズでOMZ加藤さんに会ったとき、「イレズミフエダイが見たい!」と言ったら…「あなた、それなら5月9日から15日よっ!」その鶴の一声(?)で、GW明けのペリリュー行きが決まった。デルタの直行便と、イレズミフエダイの産卵行動予定日の、絶妙なマッチ。…のはずだったが、5月8日のデルタ運航日には、出発できなくなった。デルタ運航日に合わせられないのなら、正攻法でいけ [続きを読む]
  • ガーフ満喫 with アイランドサファリロイヤル 2018(7)下船のあと
  • 2018年3月9日、金曜日。午前7時半、下船。最終日程表上は「Q2‐160 クッドゥ1110 マレ1215」だったが、クッドゥ発が9時半に変更され、こんなに早い下船になった。モルディブの国内線、アイランド・アヴィエーション(Q2)って、出発日間際になってのスケジュール変更が多くて、これまで現地入りしてから、時間変更なくすんだことって、あったっけか?朝食のあと、キャプテンへのチップ贈呈式&握手という恒例のセレモニーののち、 [続きを読む]