ふみえ さん プロフィール

  •  
ふみえさん: 私の セレンディピティ
ハンドル名ふみえ さん
ブログタイトル私の セレンディピティ
ブログURLhttp://lovelycielbleu.blog.fc2.com/
サイト紹介文本の中で出会った、私がときめいた言葉 「セレンディピティ」を、ブログで紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 316日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/28 13:09

ふみえ さんのブログ記事

  • 岩井俊憲、漫画で分る『 アドラー心理学2 実践編 』★
  • 2018年08月08日 読了評価:5、1億点! かなりイイ本! 物語のシナリオが、前作よりも、更に素晴らしいモノになっており、かなり良かった!ワタシの生き方、「2ステップ」向上しそう!人間の「ライフスタイル」は、6つのタイプに分けられる。欲張りタイプ、赤ん坊タイプ(依存型)、人間機関車タイプ、自己抑制タイプ(完璧主義者)、興奮探しタイプ(竜頭蛇尾)、安楽タイプ(何を考えているか読めないタイプ)アドラ [続きを読む]
  • 『 リスと青い星からのおきゃくさん 』 ★
  • 2018年08月08日 読了評価:5、満点! オモシロイ!読むと、優しい気持ちになって、「リスくん」のような、友達が欲しいナって思います。『ゼバスティアン・メッシェンモーザー』ドイツ、フランクフルト生まれ、ベルリン在住。 デッサンの絵が、全ページ、とても惹かれるモノがアリ、お話しがとてもオモシロイ!絵本に登場する、クマ、リス、ハリネズミが、プーさんの世界に似ており、大好き!ある朝、クマが目を覚ますと [続きを読む]
  • 『日本の歴史2 飛鳥朝廷と仏教』 角川まんが学習
  • 2018年08月02日 読了評価:5、満点! オモシロイ! 中級者レベル。小中学生向けではナイ。★ 蘇我氏、蘇我稲目 ★「渡来系」の一族と繋がりが深く、先進技術を強化する考え。★ 物部氏、物部尾輿 ★伝統的な祭祀を任されていた。蘇我馬子、聖徳太子、物部守屋を滅ぼし、馬子の姪=推古天皇馬子の娘婿=聖徳太子冠位十二階皇族や、蘇我氏は、冠位を超えた存在として制度の対象外。十七条の憲法「三に曰く、詔を受け賜わり [続きを読む]
  • ゲーテ 『 若きウェルテルの悩み 』 新潮文庫 ★
  • 2018年07月26日 読了評価:5、10億点! 凄くオモシロイ!購入本!全頁通しで2回読みました。じっくりと、隅々まで読み、蛍光ペンを沢山引きました。「?橋義孝」さんの翻訳と、ワタシが相性が良かった★1回目に読んだ時は、勿論ウェルテルの気持ちを主体に。2回目に読んだ時は、「シャルロッテ」の気持ちを主体に。1度目に読んだ時、シャルロッテのど・こ・に・そこまでの魅力があるか、ちっともわからなかったので [続きを読む]
  • 西野亮廣 『 えんとつ町のプペル 』 ★
  • 2018年07月15日 読了評価:5、1億点! 西野やるじゃないか!!期待せずに読んだら、びっくり!ニシノってすげぇええじゃん!!「ライバルはウォルト」それはどうかな〜!ウォルトには勝てませんが、ジブリには勝てるかもしれない!ワタシは応援したい!『 えんとつ町のプペル 』を読んで、ワタシが感じた想い★アタリマエですが、YouTube動画や、歌よりも、絵本を読む方が5倍感動します!絵本は、陽気なこの歌とは違い [続きを読む]
  • 「 飛鳥・奈良時代 」_ 読んだ本_本棚形式一覧
  • 2018年08月08日 読了評価:5、満点! オモシロイ!読むと、優しい気持ちになって、「リスくん」のような、友達が欲しいナって思います。『ゼバスティアン・メッシェンモーザー』ドイツ、フランクフルト生まれ、ベルリン在住。 デッサンの絵が、全ページ、とても惹かれるモノがアリ、お話しがとてもオモシロイ!絵本に登場する、クマ、リス、ハリネズミが、プーさんの世界に似ており、大好き!ある朝、クマが目を覚ますと [続きを読む]
  • すずき大和『 天の原 ふりさけみれば 』★ 阿倍仲麻呂
  • 2018年07月14日 読了評価:5、1億点! 貴重な本★「阿倍仲麻呂」について、勉強したくて。日中共同で、『 阿倍仲麻呂 』を、主人公で、映画化にならないかな〜!オモシロいと思うんだよね。ワタシが希望する映画『阿倍仲麻呂』の構想【1】★ 主演「三浦貴大」さんが希望です★ 是非、父親役は「三浦友和」さんで!「玄宗皇帝」日本人が演じるならば、「内野聖陽」さん希望!「鑑真」は「中井貴一」か「堺雅人」 [続きを読む]
  • 高井有一 『 この国の空 』 谷崎潤一郎受賞作 ★
  • 2018年07月11日 読了評価:5、100億点! 凄く好かった!映画の中の「 市毛孟男さん 」を、もっと知りたくて読みました!読み終わった後、小説内で、里子が明かさない心の内が、痛いくらい解り、涙が出た。「 悲恋 」モノゆえ、胸がぎゅっと締めつけられ居たたまれない程の恋心がワタシにも、強く襲った。原作と読み比べた結果、「市毛さんと里子」の、ラブストーリーは、映画で85%、忠実に実写化されてあり、15 [続きを読む]
  • 「 伝記 ★ 男性 」 _ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 2018年07月11日 読了評価:5、100億点! 凄く好かった!映画の中の「 市毛孟男さん 」を、もっと知りたくて読みました!読み終わった後、小説内で、里子が明かさない心の内が、痛いくらい解り、涙が出た。「 悲恋 」モノゆえ、胸がぎゅっと締めつけられ居たたまれない程の恋心がワタシにも、強く襲った。原作と読み比べた結果、「市毛さんと里子」の、ラブストーリーは、映画で85%、忠実に実写化されてあり、15 [続きを読む]
  • ★ 『 レントゲン 』 コミック版世界の伝記 ★
  • 2018年07月09日 読了評価:5、1億点! 貴重な本!「X線」とは何かが解りました!2018年3月発行 ★ウィルヘルム・コンラッド・レントゲン第一回 ノーベル物理学賞受賞織物工場を経営する商家の生まれ。代々手先が器用な家系。父親の手先の器用さが、ウィルヘルムにも、受け継がれ、物理学の実験道具を作る際に、大いに役に立った。オランダの工芸学校に入学。そこで、大変イジワルな先生と、出会い、その先生の [続きを読む]
  • 能條 純一 『 昭和天皇物語 2巻 』 ★
  • 2018年07月06日 読了評価:5、満点! オモシロイ!1巻を読んだ時ほどの、大衝撃は無いが、ドキドキする。2018年4月4日発行★ 現在「新刊」★東郷平八郎:「乃木希典」が、「東宮御学問所」を創ろうとしたのは、天皇に即位される「裕仁殿下」を、世界に恥じぬ日本人にしたいから。世界のどこに出られても恥ずかしくない高い教養を殿下に身につけて頂くため。「歴史」の勉強は、座学でなく、肌で実感する「行啓」。 [続きを読む]
  • 篠田桃紅 『 一〇三歳、ひとりで生きる作法 』 ★
  • 読了日: 2018年07月05日評価:5、満点! イイ本です!2015年 出版篠田桃紅さんが、そこはかとなくお見せになる「教養の高さ」が、好き!篠田桃紅さんの、文章の書き方に、知性を感じる。後半、多少「自慢話」も出てくるが、そこは、サササと、読み流しました。14ー15頁■「年寄りと付き合うのは大変」お年寄りを相手にするのはくたびれる。機嫌が良くなったり、悪くなったりするからだ。103歳になって良く解 [続きを読む]
  • 「 武士道 」_ 読んだ本_本棚形式一覧
  • 読了日: 2018年07月05日評価:5、満点! イイ本です!2015年 出版篠田桃紅さんが、そこはかとなくお見せになる「教養の高さ」が、好き!篠田桃紅さんの、文章の書き方に、知性を感じる。後半、多少「自慢話」も出てくるが、そこは、サササと、読み流しました。14ー15頁■「年寄りと付き合うのは大変」お年寄りを相手にするのはくたびれる。機嫌が良くなったり、悪くなったりするからだ。103歳になって良く解 [続きを読む]
  • 新渡戸稲造 『 武士道 』 ★ まんがで読破
  • 読了日: 2018年07月03日評価:5、1億点! GREAT!!めちゃくちゃオモシロイ!国教のない日本で、「善悪」の観念を授けた宗教以外のものとは一体何か?ヨーロッパは、バラの花を愛するように、「騎士道」を愛し、日本人は、桜の花を愛するように、「武士道」を愛した。15歳で元服すると、「真剣」を携帯しての行動を許される。その時、彼が「自覚する」のは、自尊心と、危険な凶器を往来で持ち歩く事に対する、 [続きを読む]
  • 『学習まんが ● 日本の歴史3、仏教の都 平城京 』★
  • 読了日: 2018年06月24日評価:5、1億点! GREAT!!!期待を裏切らないオモシロさ!めちゃくちゃオモシロイ!集英社、スゴク良い本ですね!「道鏡」が沢山デテル!もう、ウハウハしながら、大興奮しながら読んだー!道鏡をサラッと飛ばさないところが素晴らしい、集英社版!「道鏡」映画にしようぜ!この人もう少し、クローズアップされてもいいがね!道鏡、めちゃくちゃオモシロいのに、本が少ないです。仁徳に溢れる、 [続きを読む]
  • ミレナ・ルケショバー 『 おんなのこ と あめ 』 ★
  • 読了日: 2018年06月19日評価:5、満点! スゴク好き!雨が、おんなのこに、恋をしちゃう、感じのお話し。雨の日は、お日さまは出ておらず、外を歩く人もなく、おんなのこは、誰かに会いたいナと、思いながら、歩いておりますと、おんなのこは、雨に、出会いました。「あめさん いっしょに いらっしゃい。ね、わたしのうちまで。」女の子の後について、雨が、家の中に入ろうとすると、ぱたん!と、戸が閉まってしまい [続きを読む]
  • 佐藤愛子 _ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 読了日: 2018年06月19日評価:5、満点! スゴク好き!雨が、おんなのこに、恋をしちゃう、感じのお話し。雨の日は、お日さまは出ておらず、外を歩く人もなく、おんなのこは、誰かに会いたいナと、思いながら、歩いておりますと、おんなのこは、雨に、出会いました。「あめさん いっしょに いらっしゃい。ね、わたしのうちまで。」女の子の後について、雨が、家の中に入ろうとすると、ぱたん!と、戸が閉まってしまい [続きを読む]
  • 佐藤愛子『 役に立たない人生相談 2、★ 好きなようにやればいい。』
  • 読了日: 2018年06月18日評価:5、オモシロさでは満点!(ファン向き)気分が落ち込み気味の時に、読みました。2018年5月16日 発行佐藤愛子、最新刊「佐藤愛子節」のファンなので、大笑いしました!たくさん元気を貰いました☆前巻より、「役に立つ」感じになっている!前巻より、あっさりめな内容で、辛気臭さが、少なめ。前巻同様、※「鬱々な気分」の時に、読むとイイ本だと思います。逆に、好奇心旺盛で、※ [続きを読む]
  • 亀岡亜希子 _ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 読了日: 2018年06月18日評価:5、オモシロさでは満点!(ファン向き)気分が落ち込み気味の時に、読みました。2018年5月16日 発行佐藤愛子、最新刊「佐藤愛子節」のファンなので、大笑いしました!たくさん元気を貰いました☆前巻より、「役に立つ」感じになっている!前巻より、あっさりめな内容で、辛気臭さが、少なめ。前巻同様、※「鬱々な気分」の時に、読むとイイ本だと思います。逆に、好奇心旺盛で、※ [続きを読む]
  • 亀岡亜希子 『 はるをさがしに 』 ★
  • 読了日: 2018年06月16日評価:5、満点! 可愛い!「オコジョ」が、めちゃくちゃカワイイ!読んで、オコジョの大ファンになりました!ぼくが春をとどけるよ!タッチィには、楽しみが、1つありました。春が来て、仲良しの「くまさん」が、冬眠から覚めることです。タッチィは、どうやったら、くまさんが、早く起きてくれるか、たくさん考えました。花をたくさん摘んで、穴に置いたら、春だと思って、起きるかもしれな [続きを読む]
  • 立原えりか 『 ばらいろのもり 』 ★
  • 読了日: 2018年06月13日評価:5、1億点! きゅんきゅんしたー!この絵本 大好き!立原えりかさん、大好き!花を育て、花の世話をするのが大好きな、男の子に、ある日、女の子が、突然話しかける。「世界で一番の花づくりさん!私の花を育ててください。※ この花、私だけでは、どうしても、育てることができないの。10日経ったら、花を受け取りに来ると言って、女の子は去ってしまう。女の子が残していった花は、 [続きを読む]
  • 河村恵利 _ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 読了日: 2018年06月13日評価:5、1億点! きゅんきゅんしたー!この絵本 大好き!立原えりかさん、大好き!花を育て、花の世話をするのが大好きな、男の子に、ある日、女の子が、突然話しかける。「世界で一番の花づくりさん!私の花を育ててください。※ この花、私だけでは、どうしても、育てることができないの。10日経ったら、花を受け取りに来ると言って、女の子は去ってしまう。女の子が残していった花は、 [続きを読む]
  • 河村恵利 『 西の京墨流し』 大内義興 ★
  • 読了日: 2018年06月11日評価:5、貴重な本。オモシロかった!読んで良かったー!「 大内氏 」とは、どんな大名一族か、凄く興味があったので、大体の感じが掴めたので、満足です!表紙の女性は大内義興の正室内藤弘矩の娘大内義隆の母着物は「雪舟」の水墨画。物語の内容は、兄・大内義興 vs 弟・大内高弘家督相続、弟の謀反首謀者:「 陶武護 」「杉武明」この二人の首謀者。内藤家が、大内高弘を当主にしようと [続きを読む]
  • 岩井俊憲 『 マンガでやさしくわかるアドラー心理学 』
  • 2018年05月23日 読了評価:5、アドラー初級レベル★星井博文さんの、女性を主人公にした、物語のシナリオが、すごく良かった!読み応えがあります!イイ内容です!「岩井俊憲さん」初読みです。要点、要約の、纏め方が下手かな。文章力が少しナイ。文章の下手さが、簡単な理論への「理解度」を難しくさせている。スッキリした文章をお書きになる練習をされた方が良いのでは?「岩井俊憲さん」この本は、アドラー心理学 [続きを読む]