行政書士試験専門の家庭教師・資格合格対策 小林雄一 さん プロフィール

  •  
行政書士試験専門の家庭教師・資格合格対策 小林雄一さん: 行政書士試験専門の家庭教師・資格合格対策 小林雄一
ハンドル名行政書士試験専門の家庭教師・資格合格対策 小林雄一 さん
ブログタイトル行政書士試験専門の家庭教師・資格合格対策 小林雄一
ブログURLhttps://ameblo.jp/naruzogyouseishoshi/
サイト紹介文受験生を取り巻く悩みや課題は千差万別。一人一人に最適な勉強方法やアドバイスを年中無休でご提供します。
自由文行政書士試験への合格の近道。大手予備校での画一的な指導に満足できない、成績が上がらない、勉強方法がわからない、モチベーションが上がらない、理解できないなど、受験生を取り巻く悩みや課題は千差万別。一人一人に最適な勉強方法やアドバイスを年中無休でご提供します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 77日(平均8.7回/週) - 参加 2017/09/28 14:40

行政書士試験専門の家庭教師・資格合格対策 小林雄一 さんのブログ記事

  • 行政書士試験 参考書の使い方 過去問編
  • 過去問は最良の問題集だ行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 今日は過去問集の使い方についてです。が、その前に過去問がいかに重要かということを述べたいと思います。私はとにかく過去問を使った学習を重視します。一部に過去問を使った学習を否定する人がいます。その人たちは、「過去問と同じ問題は二度とでないのだから、それを解いても [続きを読む]
  • 行政書士試験 ロースクール生は行政書士試験に合格できるか?
  • 行政書士試験はやさしい試験ではない行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 ロースクール生の行政書士試験受験者は結構多いという話をよく聞きます。 具体的なデータがあるわけではありませんが、ロースクール生が司法試験に落ちた場合の保険として行政書士試験を受験するようです。 試験対策をしなければ合格は難しいこの場合法律系の試験科目 [続きを読む]
  • 行政書士試験 参考書の使い方 六法編
  • 条文は全ての出発点だ行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 よく条文は大事だ、条文を意識して勉強しろと言われると思います。皆さんもそれはご存知だと思います。 条文を大事にするとは?しかし、条文を大事にするとは具体的にどういうことを言うのでしょうか? 当然のことですが、行政書士の仕事は様々な行政法(根拠法規)があるから成り立 [続きを読む]
  • 行政書士試験 「半年で受かる」は本当か?
  • 合格までどれくらい勉強すればいいのだろう?行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 ネット上の通販教材や書店でみかける参考書によく「○ヶ月で絶対合格!!」とうたっているものを見かけます。こういうものを見た方から、よくそんな短期間で合格できるのかといった質問を受けます。自分はどれくらいの勉強時間を確保できるのか?「行政書士試験 [続きを読む]
  • 行政書士試験 参考書の使い方 テキスト編
  • 最初はとにかくスピード重視行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 必要な教材の購入は済みましたでしょうか?今日からは、その教材の使い方について書きたいと思います。まず、テキストについてです。これは簡単です。 まず、3冊購入したテキストのうち、辞書代わりに使う物を除いた2冊を各科目ごとに一気に読んでしまいます。ポイントはとに [続きを読む]
  • 行政書士試験 何で原因分析をしないの?
  • 原因分析をしないのなら受験はやめたほうがいい行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 受験者の方から相談を受ける度に思うことがあります。それは、今年の試験が不本意な結果に終わり、来年に向けて再スタートを切るにあたり原因分析をしない方が本当に多いということです。以前に原因分析の重要性とその具体的な方法について述べました。そし [続きを読む]
  • 行政書士試験 参考書の選び方 過去問編
  • できるだけたくさん集める行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 今日は過去問集について書きたいと思います。過去問集は出来るだけ古い年度までさかのぼって問題が収録しているものを選んでください。市販の過去問集を見ていると大体10年分が限度でしょうか?これだと分量的にちょっと少ないかもしれません。その場合は、amazonやネットオーク [続きを読む]
  • 行政書士試験 参考書の選び方 六法編
  • 条文は全ての出発点だ行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。今回は六法を選びましょう。行政書士試験の学習に六法は不要だと主張する人もいますが、私は一冊購入することをお勧めします。 それは条文知識をストレートに問う問題がかなり出題されるからです。確かに最近の行政書士試験では、単に条文知識を問うだけでなく、事例形式や論点を問う [続きを読む]
  • 行政書士試験 テキストの選び方
  • 各科目3冊そろえる行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 今日から少しずつ具体的な勉強方法について触れて行きたいと思います。基本的に行政書士試験に関しては全くの初心者の方を対象にして書いていますのでその辺はご了承ください。 まずはそろえるべき教材です。 各試験科目(法令等の憲法、民法、行政法、会社法・商法)のテキスト過去問 [続きを読む]
  • 行政書士試験 試験における3つの受験者層とは
  • とにかく早く中間層に行こう行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 試験には行政書士試験に限らずよく3つの受験者層が存在するといわれています。 1.上位層 トップレベルの層です。この層の人たちは黙っていても合格できるレベルの人たちす。 この人たちははっきり言ってライバルではありません。全体の数パーセントほどでしょう 2.中間 [続きを読む]
  • 行政書士試験 試験の概要をよく見よう
  • 当たり前のことにも意外とヒントがある行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 皆さんは、行政書士試験の勉強を始めるに当たり試験概要を見ましたでしょうか?予備校のガイダンスに出るとこの辺は説明があるかもしれません。ですが、このことを頭に常に入れて勉強をしている人は非常に少ないです。これは、概要の一部を抜粋したものですがこれを [続きを読む]
  • 行政書士試験 試行錯誤のススメ
  • どんどん失敗すればいい行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 私は行政書士の試験を目指す人たちに大きな能力差はないと考えています。 それが記憶力であれ理解力であれ・・・ 多かれ少なかれみんな記憶出来ない、難しくて理解できないと悩んでいます。 しかし同じような能力であるにも関わらず短期で合格する人と何年やっても合格できない人 [続きを読む]
  • 行政書士試験 予備校の選び方 その2
  • 各予備校のテキストを見てみよう行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 今日は予備校を選ぶ際のポイントを前回に続いてお話をしたいと思います。それは予備校のテキストがどのようなものかということです。テキストは実際に手にとって見てください。 分量はどうか、見やすさはどうか、よくチェックしてみて下さい。私はやたらとテキストが分厚 [続きを読む]
  • 行政書士試験 予備校の選び方
  • 何でも予備校に頼ればいいというわけではない行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 前回予備校の利用はアウトプットの練習にとどめ、インプットは独学で行うべきだと述べました。しかし、どうしてもインプットを独学で行うのは不安で予備校を使いたいという方も中にはいるでしょう。 また、1人ではモチベーションが上がらないので予備校に通い [続きを読む]
  • 行政書士試験 必要最小限の予備校の使い方
  • お金をどぶに捨てないために行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 前回予備校に通うことよりも独学がお勧めであることを述べました。 しかし、必要に応じて予備校に通うことは決して悪いことではありません。 ではどのような場合に予備校を使うべきなのでしょうか?私はこの点もっぱらアウトプットの練習のために予備校を使うべきであると考え [続きを読む]
  • 行政書士試験 独学と予備校どっちがいいの?
  • 予備校の授業は量が多すぎる行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 今日は勉強を開始するにあたり、独学がよいかそれとも予備校に通ったほうがよいかについて話したいと思います。 結論から先に言いますと、基本的には皆さんには独学をお勧めします。 社会人としてお仕事をされている皆さんは、とにかく細切れの時間を活用しなければなりません [続きを読む]
  • 行政書士試験 インプットとアウトプットどっちが大事?
  • 試験はインプット、それともアウトプット?行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 よく勉強方法について、インプットとアウトプットのどちらの勉強が大事か?ということが議論になります。 まあインプットもアウトプットも車の両輪に例えればどちらも大切ということになるんだろうと思います。 しかし私個人としては、アウトプットの勉強が大切 [続きを読む]
  • 行政書士試験 すぐに始めよう
  • 思い立った日が吉日行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 来年の試験に向けて次のスタートはすでに始まっているわけですが、新たに受験に向けて勉強を開始するか迷っている方へのメッセージです。 受験するかどうか迷っている方を見ていると、 本試験の様子を聞いてから(難易度がどれくらいか実際の受験生から聞きたいらしい) 年内は忙しい [続きを読む]
  • 行政書士試験 私が行政書士を目指したわけ
  • 将来が不安だったんです行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 今日は私が行政書士試験を受験した理由について書きたいと思います。まだ私自身のことはあまり触れていませんでしたからね。 私は大学卒業後、食品専門商社に営業職として入社しました。 その後電子機器専門商社に転職をしましたがサラリーマンを辞めるまで19年間一貫して営業職 [続きを読む]
  • 行政書士試験 あきらめることはない
  • 何度でも試験は受けることができる行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 記述式抜きで180点を超えた、記述式次第では180点を超えることができる。そういううれしい報告を頂いています。 半面、一般教養で足切りになってしまった、どうやっても180点には届きそうもないといった残念なお知らせも届いています。 そういう方は今は何もする気がし [続きを読む]
  • 行政書士試験 原因分析のススメ
  • なぜ結果が出なかったのか徹底して分析する行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。今年の試験で記述式の結果を待つまでもなく不合格であることが確実である場合、その原因分析をしなければなりません。 今日はその原因究明のやり方について書きます。間違えた問題の原因を具体的に洗い出して下さい。原因が知識不足によるものか、思考力不足によ [続きを読む]
  • 自己採点のススメ
  • やっていない人はいますぐやろう行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 昨日の試験から一日たちました。まだ心身ともにお疲れだと思います。 やりたくない気持ちは本当によくわかります。現実を見るのは怖いしつらいものです。 しかし早急に白黒はっきりすべきです。いやでもいずれはっきりするのです。 だったら速やかなスタートを切るために [続きを読む]
  • さあ戦いのときだ
  • 普通にやればいいんです。行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 いよいよ本試験当日を迎えました。 昨夜はよく眠れましたか? この1ヶ月で本試験に対する心構えをいろいろお伝えしてきました。 繰り返しになりますが、最後に一言。 足掻き、這いつくばり、もがきながら問題文に食らいついてください。そしてどんなことがあっても最後の最後ま [続きを読む]
  • これだけはやってはいけない。
  • あきらめたら全てそこで終わりです。行政書士試験専門の家庭教師 小林雄一です。行政書士試験の合格を目指す方に個別指導を行い夢の実現のお手伝いをしています。 いよいよ試験が明日に迫りました。 試験で絶対にやってはいけないこと。それは途中であきらめることです。 あきらめたら全てそこで終わりです。 試験は次の順番で不合格になります。 1あきらめた人2体調の悪い人3運のない人4そして残った人のなかで実力のない人が最後 [続きを読む]