tk7007 さん プロフィール

  •  
tk7007さん: さいたまの単身専門引越し屋さん
ハンドル名tk7007 さん
ブログタイトルさいたまの単身専門引越し屋さん
ブログURLhttps://saitamatanshinhikkoshi.jimdo.com
サイト紹介文さいたま市周辺で単身専門引越し屋さんやってます。 日常を書きます(^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 13日(平均4.8回/週) - 参加 2017/09/28 15:20

tk7007 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • さいたま新都心をお散歩(*^^*) さて、雨は降るのか。??
  • 写真はさいたま新都心。雨が降りそう… 本日のさいたまの天候は、雨が降りそうで降らない.. そんな もどかしい天気でしたね!🙋🏻?♂ まあ、雨に降られなくて私たちとしては万々歳だったのですが!笑 それというのも 雨の中の作業ですと、依頼主様の荷物が濡れてしまう。ということが 大いにあるからです!! 軽トラックでの運搬(移動)時には、 "ホロ"(幌)という雨風を凌ぐシートを被せるので問題 [続きを読む]
  • 夏日の単身引越し
  • いやぁ〜 今日は夏の様に暑い1日でしたね!!🌞 咲いているキンモクセイの花も きっとビックリしていることでしょう! どこからともなく漂ってくる、金木犀のこの甘い香り。たまりませんね!笑 おかげ様で単身引越しの作業もはかどります。😌 明日も引越しでお客様の笑顔に出会えるよう取り組んで参ります!(^^) [続きを読む]
  • 軽トラ、増車しました!!!
  • 彼は今年で21歳を迎えるベテランですが、 まだまだ現役です♪ これから良き相棒となってくれるでしょう!(^^) 朝晩と涼しくなり、すっかり過ごしやすい季節になってきましたね! 季節の変わり目は、体調管理にも気をつけたいものです。🤔 今月もさいたまの引越しを安全運転、安全作業で頑張っていきます!💪🏼 [続きを読む]
  • ゴルフ始めました(笑)
  • 最近、友人の勧めもあり、ゴルフを始めました。 腕前は動画の通り、超初心者級です(笑) ボールがスライスしたり、ごろになったりして中々うまく飛んでくれません(´・ω・`) さいたまで単身引越しをやる者としての意地とプライドで成長していこうと思います! [続きを読む]
  • くらしのマーケットの単身引越し部門に出店しています
  • タイトルの通りですが、「さいたまの単身専門引越し屋さん」は、くらしのマーケットというポータルサイトに出店しています。 https://curama.jp/moving/single/SER353385786/ おかげさまでお問い合わせも順調にいただいており、忙しくさせてもらっています。 また、あまり知られていませんが当社は女性の作業員がいることもあり、女性からのお問い合わせも多くいただいております。 以上が最近の報告 [続きを読む]
  • 梱包のコツ
  • 引越しの時、手間がかかるのが荷物の梱包。 面倒だからと引越し直前にやると、とりあえずあるものを段ボールに詰め込むという、無計画な梱包になってしまい、引越し後の開封・配置で必要以上に時間がかかってしまうこともあります。 梱包のコツはズバリ計画性にあります。 荷物は一度梱包されて運ばれると、開封後に何がどこにあるのか分からなくなってしまいます。 したがって、梱包時は、 1.同じ部屋 [続きを読む]
  • イケアの家具
  • 先日もお客様のお引越しをさせていただきました。 現場には、お客様のお子様もいて、終始楽しく作業を行うことができました。 こうした、現場でのお客様との交流は、引越し業の醍醐味の一つであり、いつもモチベーションアップにつながります。 ただ、今回のお引越しは、難しい案件でした。 その原因は、イケアの家具。 一つ目は、イケアの大きなタンス。 お家、家具を傷つけないように解体をし [続きを読む]
  • さいたま市周辺の単身引越し専門!最安値への挑戦!
  • さいたま周辺で単身専門の引越し屋をやっています。(さいたま周辺から他地域、または他地域からさいたま周辺へのお引越し。さいたま周辺=さいたま市、新座市、朝霞市、ふじみ野市、富士見市、志木市、川越市など。) 最大の特徴は、圧倒的な低価格です。 3月から4月の繁忙期でも、12,960円〜で引越しできます。(5?以内なら10,800円!) 繁忙期の単身引越しの相場が、36,000円(荷物少)または50,000円(荷物多 [続きを読む]
  • 遠い日の記憶、引越しとは
  • 最近よく考える引越しの本質について 振り返れば、私自身、引越しを5回経験しています。 特に印象に残っているのが、大学に合格し、埼玉から京都に引越して一人暮らしを始めたときと、大学院を卒業し就職のために東京に引越したときです。 初めての一人暮らしへの期待と、家族と離れることへの少しの不安 大学になんとか合格して、一人暮らしの準備をしていました。 当時は、まだよく知 [続きを読む]
  • 過去の記事 …