はにゅきんぐ さん プロフィール

  •  
はにゅきんぐさん: 「王への進言」羽生結弦くん応援プロジェクト
ハンドル名はにゅきんぐ さん
ブログタイトル「王への進言」羽生結弦くん応援プロジェクト
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanyuaa/
サイト紹介文フィギュアスケートの羽生結弦くんを応援、励ますメッセージを呟くブログです。
自由文「羽生結弦くんAA応援コラムブログ、お茶菓子つき」http://blog.livedoor.jp/hanyuaa/ からの派生ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 23日(平均6.1回/週) - 参加 2017/09/28 18:18

はにゅきんぐ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いつもお腹に太陽を
  • 〜メッセージ〜 ずっと張り詰めた気持ちでいると、心も体も冷たくなっていきます。頭が良くてシャープなのは素晴らしいですが、冷たく見えると損です。いつもお腹の中に太陽を、そして体の中に温かい血液が流れているのを感じてください。あ、笑った!w 〜ミニコラム〜 緊迫した状態で気持ちをほぐすのは本当に大変です。 モチロン一番大変のは滑る羽生くんご本人ですが周りの人もメディアもファンもある意味みんな緊張しています [続きを読む]
  • 第二の祖国
  • 〜メッセージ〜 過去に強く憧れたり、楽しい思い出がたくさんあったりした場所は縁の深い土地かもしれません。 もしもいるだけで「お帰りなさい!」と温かく迎えられている気分がしたらそこが貴方の魂の原点です。可愛いですね。w 〜ミニコラム〜 あの、皇帝プルシェンコ様のそしてタラソワママの国でもあります。 ロシアには熱狂的な羽生くんのファンが多いそうです。 たくさんの声援に支えられて素晴らしい演技ができると良いで [続きを読む]
  • 大きな視点
  • 〜メッセージ〜 たまには重力を離れて月の表面に腰掛けて青く光る地球を外から眺めてみましょう。静かで平和な感覚しか生まれてこないばすです。〜ミニコラム〜 宙から地球を見る。宇宙飛行士でないかぎり実際には見ることができない景色ですが、空の旅は、ちょっとそれに似た地球の大きさと丸さを感じられる機会です。 今のところ、この豊かで美しい星で一番のスケーターは羽生結弦くんです。 そう考えると何か不思議な感じがして [続きを読む]
  • 安定感
  • 〜メッセージ〜 安定感が欲しいなら大きくて静かな海をイメージしましょう。 静かな海にも定期的に豊かで良い波が来ています。 大切なのは、逆らうのではなくうまく乗りこなすことです。〜ミニコラム〜 人の体には波があります。たまには自分の波を信用して、それに乗ってみても良いかもしれません。 ご来室ありがとうございます。(^^)ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッ、ポチッと して 応援お願いいた [続きを読む]
  • 信頼できない時
  • 〜メッセージ〜 子どものような真っ白な気持ちで飛び込んだら、相手の心が黒いことも結構あります。 しかし、そのことで自分の気分までグレーに染める必要もありません。 本当に強い心は穢れません。〜ミニコラム〜 人間関係で一番欲しいのは信頼感や安心感なのですが、必ずしも特定の人物との間にそれが生まれるかと言えばそうではありません。 信じた頃に裏切られる。繰り返されると消耗します。 少し距離を置いて見てみて自分に [続きを読む]
  • 踏み込ませない
  • 〜メッセージ〜 そうですね、誰にも踏み込ませない時間があっても良いと思います。作戦を立てる時は特に・・・。誰の心にも聖域はあります。〜ミニコラム〜 様々な意見を聞こうとして時にどれが正しいのか見極めるのが難しくなることもあります。 貴方の周りの人たちも、私たち国民も王様は自分たちのものだと、勝手に思い込んでいろいろと口を出します。 いつの時代も、人気のフィギュアスケート選手は大変です。。。 ご来室あり [続きを読む]
  • 心を開くか閉じるか
  • 〜メッセージ〜 信じた結果上手くいかないとそれきり心を閉じてしまいたくなります。しかし完全に閉じると外で起こっていることも他の人の考えていることもわかりません。貝のように、思うままに呼吸するように、ゆっくりと開いたり閉じたりしましょう。〜ミニコラム〜 難しい問題です。メディアに対し、コーチに対し時には親い相手に対してもどこからどこまで心や口を開くか悩むところです。 しかし、完全に閉じてしまえば関係は [続きを読む]
  • 新しいページをどう描くか
  • 〜メッセージ〜 比喩ではなく実際に、次はどのように展開したいのかを書いてみましょう。人生の次のページはいつも真っ白で自由です。〜ミニコラム〜 毎日、夢や目標を実際に紙に書いている人は、100人に1人だそうです。忙しくて、頭の中で大量のチェックリストを抱えていても理想のプランを描いている人は意外と少ないのです。ご来室ありがとうございます。(^^)ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッ、ポチッ [続きを読む]
  • 集中力と分散力
  • 〜メッセージ〜 集中力がないのではなく一つのことに対する集中力が高すぎるのです。 分散した意識を持ちたいのなら女の仕事を手伝ってみましょう。〜ミニコラム〜 実際には体は一つですから一度に一つのことしかできません。 しかし意識を少し分散させて平行させて仕事を進めることはできます。特に料理は、平行作業の最高のトレーニングです。 一般的に女性は子育てするため平行作業が得意だと言われています。 家事に慣れた人を [続きを読む]
  • ほころびを見つけたら
  • 〜メッセージ〜 もしかして一箇所でもほころびを見つけたら全世界が崩壊してしまうような感覚をお持ちではないでしょうか。 でも、それぐらいでは世界はビクともしません。 ほころびを見つけてもその場で上手く隠して次の機会までに繕っておけば良いだけです。初期はこんな感じでしたかー? 随分変わりましたよね。 〜ミニコラム〜 フィギュアスケートはミスが判りやすく、取り返しがつかない残酷な競技です。 完璧を目指すほど、 [続きを読む]
  • 対岸の祖国
  • 〜メッセージ〜 ご自分が国にいない時に時折ご自分の話題で、対岸に煙が燻っているのが見えることがあります。 大した問題ではありません。実際に距離があった方が、気楽に見られる物事も多いはずです。〜ミニコラム〜 「ん?アレは一体、何だろう?」と思いますよね。w(ゴメンなさい、私も煙を出しています)でも、実際に自分が次に国に帰った頃には、影も形もなくなっている話題もあるでしょう。多くの選手たちが、海外に出た方が [続きを読む]
  • 率直に聞いてみる
  • 〜メッセージ〜 疑問があったら「なぜ」と率直に聞いてみることです。思っていたのと、違う答えが返ってくるかもしれません。〜ミニコラム〜 聞き辛いことをそのままにしておくと疑心暗鬼になってしまいます。今感じたことでも昔のことでも何でも尋ねてみると良いのです。 例えば、相手がリンク上にいる人なら子供が親にするように、無邪気な顔で「なぜ、なぜ、なぜ」と追い掛け回して聞いてみましょう。 貴方の率直な問いに、大人 [続きを読む]
  • 誠意が伝わらない時
  • 〜メッセージ〜 残念ながら誠意を見せてもまったく通じない相手もいます。 しかし伝わらない相手にも、平然と誠意を見せておけば良いのです。 周囲にいる人たちは皆、それを見て貴方のやり方を理解します。 〜ミニコラム〜 一般的に日本では、誠意には誠意でもって返すと言う儀礼がありますが、他の国では、ちょっと違うのかもしれません。 最終的には、どこの国、何の言語かに関係なく、その人の人格的な問題です。 「信じて損し [続きを読む]
  • 考えてもわからない時
  • 〜メッセージ〜 頭で考えてもわからない時はご自分の体に聞いてみれば良いのです。貴方の周りにいる誰よりも物知りで正直かもしれません。 〜ミニコラム〜 一人の若者が未知の領域に駒を進めようとする時、いかなる先人の知恵も、偉い人の助言も役に立たないことがあります。開拓者はいつの時代も孤独です。一歩一歩、足元の感覚を確かめながら踏みしめて行くしかありません。 ご来室ありがとうございます。(^^)ランキングに参加 [続きを読む]
  • 心の平和を取り戻す
  • 〜メッセージ〜 何事もなくとも、クスリと笑えるようになったら心が平和になった証拠です。 心にも体と同じように治癒力があります。 あれこれしようと努力せずとも自然に行き着いたところが貴方本来の平和な姿です。 〜ミニコラム〜 スケートの試合のような緊迫した状態から突然開放されるとホッとする反面、少しボンヤリしてしまうかもしれませんね。。。それも、きっとたまには良いです。w ご来室ありがとうございます。(^^)ラ [続きを読む]
  • 新しく動き出す前に
  • 〜メッセージ〜 新しく動き出すその前に頭の中を一旦空っぽにしましょう。ずっと考えているとどこからどこまでが思考で感情なのかわからなくなります。 空っぽにして解きほぐしてその上で誰かに何か聞きたいことがあれば、先に書き出しておきましょう。たまには「んー、わかんない」と言ういい加減さも必要です。 〜ミニコラム〜 考えてもわからないことはわからないです。頭の中も一旦クリーンアップです。 そろそろ動き始められ [続きを読む]
  • 痛みが去った後
  • 〜メッセージ〜 痛みが消えたからといって治っているとは限りません。灰の中で小さな火がくすぶっているようなものです。完全に熱を冷ますためにはしっかりと休むことです。転んだら、そのままアイシングしておこうかと言う気分ですよね。(まるでロゴの一部みたいですがw) 〜ミニコラム〜 若いので、少し治り始めると、もうじっとしていられない感じなのかもしれません。動いた後、外から冷やすのも良いのですが、休むことで内側か [続きを読む]
  • 負傷した時
  • 〜メッセージ〜 いずれにせよ、人間はどこかで休まなければならないようにできています。怒ったり、嘆いたからと言って早く治る訳ではありません。静かに横になって思索を巡らせましょう。〜ミニコラム〜 アスリートに怪我はつきものです。フィギュアスケートでは着氷時に体重の、5〜8倍もの力が片足にかかるそうです。「ここまでやっていいかどうか?」常にご自分の体の声をよく聞くしかありません。 ご来室ありがとうございます [続きを読む]
  • 戦いの後
  • 〜メッセージ〜 激しい戦いの後は、勝っても負けても虚無感が、ある日突然やってきます。怠惰から来るものではなく疲れているだけです。 よく休んで英気を養う時です。〜ミニコラム〜 思い起こせば簡単な試合など、今まで一度もなかったのではないでしょうか。羽生くんほどのトップスケーターにとっても、戦いは常に熾烈です。 いつもありがとうございます。(^^)ランキングに参加しております。よろしければ、ポチッ、ポチッとク [続きを読む]
  • はじめに
  • 羽生くんが現役中、ずっと素敵なキングでいて頂けるよう、祈念も籠めて始めました。 時々、短文のメッセージを呟きます。処世術として(何の?)帝王学として(ホンマか?)ウッスラと、お役立て頂ければ幸いです。王様の身の回りのお世話をしている、ちょっと色っぽいお姉ちゃんが、(おっと、性的なお世話じゃないぞ!断じて違うからな!)部屋を出る際に、ポソッと小声で何かを言い残しながら、夜の回廊をシャララーと去って行くのを [続きを読む]
  • 過去の記事 …