まりも さん プロフィール

  •  
まりもさん: 軟弱者がタイで生きていけるのか
ハンドル名まりも さん
ブログタイトル軟弱者がタイで生きていけるのか
ブログURLhttp://www.monx000.com/
サイト紹介文2016年末からバンコクへ移住することになった。日本では考えられない東南アジアの文化をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 283日(平均2.7回/週) - 参加 2017/09/28 19:32

まりも さんのブログ記事

  • バンコクからピンクガネーシャまで国鉄電車で行ってみた2018
  • バンコクから日帰り観光できるピンクガネーシャ。有名な行き方はエカマイからのロットゥですが国鉄列車に揺られ、ぶらり旅気分でピンクガネーシャへ足を運んでみました。今回は行き方の記録です。 バンコクからチャチュンサオ駅まで国鉄電車で向かうバンコクのどこから国鉄電車に乗車する?・フアランポーン駅・マッカサン駅・アソーク駅チャチュンサオ駅からバスターミナルへ向かうチャチュンサオバスターミナルからソンテウで [続きを読む]
  • バンコクでOLYMPUSのミラーレス一眼PENを修理した話
  • OLYMPUSオフィスと街の修理店へ行き、無事に修理することができました。またバンコクでカメラが壊れても心配ありません。今回は修理完了までの記録です。 故障したカメラの状態・電源を入れるとPENから異音・突然シャッターが切れなくなった・PENのディスプレイに見たことがないアイコンが現れたバンコクのOLYMPUSオフィス・バンコクOLYMPUSオフィスはスムーズな対応だった・シャッターとIPの故障らしいラマ9駅、フォーチュンの [続きを読む]
  • 夜遊びの町パタヤから日帰りで行ける素朴極まるシーチャン島
  • タイ人に人気のサメット島も素朴な島ですがシーチャン島はそれ以上に、いや比べ物にならない位素朴な島でびっくりしました。だってイノシシみたいに大きな野豚がいたんだよっ!笑 シーチャン島・南国感0のビーチ・外国人観光客があまりいない・埠頭周辺に商店が集まっている・島上陸前から目をひくCHAO MAE KUAN IM SHRINE・虫嫌いは注意。島はヤスデの楽園パタヤからシーチャン島への行き方・スクンビットストリートからロットゥ [続きを読む]
  • バンコクから千円で行けちゃう楽園サメット島【2018年4月更新】
  • バンコクっ子はみんな知ってる「バンコクから日帰りでいけるリゾート」へ行ってきました! サメット島ってどんな島?・サメット島上陸サメット島散策・自然を堪能できる南側・雰囲気のいいメインビーチのサイケオ・バイクアクシデントには気を気をつけようバンコクからの行き方・バスで向かう場合・自家用車で向かった場合の駐車場・バーンペーから船に乗るタイトル でジャンプできますサメット島ってどんな島?タイのビー [続きを読む]
  • バンコクのソンクラーン2018メジャー会場を周ってみた感想
  • 2018年のソンクラーンは日中〜夕方で3箇所まわりました。 バンコクのソンクラーンはどこに行けば参加できる? シーロム/サラデーンのソンクラーン・休憩できるお店が少ないシーロム会場 サイアムのソンクラーン・まさかのタンクトップ、ショートパンツ着用女性は入場出来ない チットロムのソンクラーン・ドブ川のセンセープ船は休業 バンコクでソンクラーンを楽しむポイントまとめ・昼と夜で盛り上がりの色がだいぶ変わる・1 [続きを読む]
  • 【タイ旅行】バンコク在住者の周りで起こった犯罪【気をつけて】
  • 日本から気軽に行けて異国文化を味わえるタイは日本人に人気の旅行先ですね。残念ながら比較的安全に過ごしやすいタイでも犯罪に巻き込まれる可能性はあります。今回はそんなお話。 タイの犯罪・殺人は日本の20倍近く、路上強盗も3倍、強姦は6倍も発生しています日本人が巻き込まれやすい犯罪・日本円見せて系・お金貸してください系実際に筆者の周りで起きた話・初タイ旅行の友人が財布をスラれた・ハトの餌・食堂での高額請 [続きを読む]
  • タイのアリには気をつけろ!
  • ホテルでも当たり前に出没するので旅行の際は注意です。 住宅に住むアリ小さいと思って見くびると痛い目みるタイのアリタイトル でジャンプできます ほかの記事でもアリの話をしたことがありました。タイで野生のサンヨウマドボタルを見つけた!珍しい!カオヤイ国立公園カオヤイ国立公園では、日本で見ることのできない様々な 大型昆虫を見つけることができました! ↑この時のメインは自然の中にいるアリで今回記事のト [続きを読む]