はな さん プロフィール

  •  
はなさん: 孤独な子育てから卒業!32歳からのセブ島親子留学。
ハンドル名はな さん
ブログタイトル孤独な子育てから卒業!32歳からのセブ島親子留学。
ブログURLhttp://hanasacademia.com/
サイト紹介文孤独な育児でノイローゼになりそうだった私。親子留学からセブ移住して変われた2児の母の体験ブログ。
自由文子育てと仕事の両立に奮闘中の2児の母。16歳の時のAUS留学から始まり、NZ留学、カナダ留学、アメリカ親子ホームステイ、フィリピン親子留学などを経験。フィリピンには4年間の教育移住をし、子供2人は現地私立幼稚園・小学校に通学。自身はセブの語学学校で勤務した後、現地で新しい学校の設立と運営に携わる。セブで幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしてきた経験から、セブ留学の必須情報を発信中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 55日(平均2.8回/週) - 参加 2017/09/28 21:06

はな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 英恵 より
  • もう疲れた旦那さん、はじめまして。近藤英恵です。ブログをお読みくださり、ありがとうございます。もう疲れた旦那さんは、仕事だけでなく家事や育児も一生懸命頑張って来られたのですね。死にたくなるほど追い詰められているということは心身ともにかなり疲れていらっしゃるのだと思います。短いお話をお伺いしただけでは、ご家庭の状況はわかりませんが、コメントの内容からお察しすると、家事や育児が大変というよりも奥様の性 [続きを読む]
  • もう疲れた旦那 より
  • 4か月の子供の父です。旦那だって死にたいですよ。毎日罵倒されて、少しウトウトしてしまったら本を投げられキレられる。育児していないわけではないが、妻の思う水準に達していないんだと思います。妻はしょっちゅう家の模様替えをし、物の場所や服のたたみ方など変えて自分と同じにできないと罵倒。さらに掃除をすれば自分の頭の中で考えた動きじゃないと罵倒。時間がかかれば罵倒。仕事で失敗して辛い中帰ってきた時など本当に [続きを読む]
  • 英恵 より
  • たぬきさん、はじめまして。英恵です。ブログを読んでくださり、ありがとうございます。たぬきさんの思い、心から共感します。2人の子供の育児を母親1人が背負う大変さはもとより、どれだけ必死に頑張っても旦那さんにさえ認めてもらえない無力感というのは、何よりも辛いものです。同時に、たぬきさんは育児や家事を完璧にすることを求めるあまりご自身を追い詰めていらっしゃるように感じます。1歳のお子さんを四六時中抱っこ [続きを読む]
  • たぬき より
  • 育児辛い、死にたいと検索したらたどりつきました。1歳の息子は四六時中抱っこの日々、おんぶも嫌い、泣き止まなくて家事はすすまない。完璧にやりたいのにできない。3歳の娘にやつあたりしてちょっとしたことでも怒鳴り散らし暴言をはいてしまいます。子供たちが可愛いと思えないことが多くあります。旦那に理解と協力を求めても、私がやってる家事は当たり前、育児も当たり前。がんばってるなんて認めてくれない。風呂洗いして [続きを読む]
  • 英恵 より
  • テカリンさん、はじめまして。英恵です。ブログを読んでくださり、ありがとうございます。育児ストレスに加えて旦那さんへのストレスが重なると子供は可愛いのに育児が楽しめずに辛く苦しくなりますよね。本当によくわかります。私も同じような心理状態の時がありました。旦那さんに何かを期待していたり、少しでも願望があるうちはその期待や願望が満たされないと、ストレスが生まれます。しかし、期待も望みもしなくなった途端、 [続きを読む]
  • テカリン より
  • はじめまして、生後2ヶ月の息子の母です。うちの旦那は全く家事育児に協力しないわけではないのですが、何もかも中途半端で逆に私の仕事が増える始末…さらに息子がなくとおしめを変え、ミルクもあげますがそれでもぐずるとイライラしだして息子にうるさい、静かにしろ、なんで泣くんだ、と怒り出します。しまいには泣いている息子をほったらかしで寝始め、息子が不憫でこれ以上旦那に息子を任せるわけにはいかないとかなりのスト [続きを読む]
  • 英恵 より
  • やっちゃん、はじめまして。英恵です。ブログを読んでくださり、ありがとうございます。やっちゃんは辛い状況の中で出産され、産後うつを経験されながらも前向きにご自身と向き合ってこられたのですね。「私は私。生きてるだけでいい。」と思うようになるまでには様々な苦悩や葛藤があったと思います。いま出来ることを少しづつ進め、ご自身の力で突破口を開かれたやっちゃんは本当にすごいです。一人目のお子さんの時は産後うつが [続きを読む]
  • やっちゃん より
  • こんばんは。やっちゃんです。辛い中で出産して、もう1歳になりました。1番上は小学生、真ん中は来月3歳です。まだ、産後うつが治らずにいますが、前向きになんとか生きてます。育休からの復帰は難しいので、疾病休暇に切り替え、1番下も親の疾病で保育園に入れる事になりました。今、出来ることはしたので、後は私が元気になる事だけです。1番上の子の出産の時も妊娠中からうつになり、帝王切開で生んで、うつは自然治癒してま [続きを読む]
  • 英恵 より
  • ななこさん、はじめまして。英恵です。ブログを読んでくださり、ありがとうございます。ななこさんは、出産後たっぷりの愛情をお子さんに注いで来られたのですね。泣いても笑っても我が子は本当に可愛いです。ただ、その可愛さを純粋に感じられるのは、自分自身の心が健康である時です。ママが死んでも大丈夫なんていう子供はいません。今、ななこさんは心が弱っていてマイナス思考になっていますが、お子さんは絶対にあなたが必要 [続きを読む]
  • ななこ より
  • はじめてコメントします。3歳男児の母ななこです。小さい頃は大変と聞いていましたが、私の場合は可愛くて可愛くて仕方ありませんでした。泣いても、ニコニコしても。だっこして、お話しして、本当に可愛かった。今は可愛くないといえば嘘になるけど、耐え忍ぶ日々です。子供の言い分を聞きながら楽しい育児を夢見てますが、言い分を聞く前にイライラしてしまいます。私よりばぁばを慕い、私が死んでも子供は大丈夫。いえ、私より [続きを読む]
  • 英恵 より
  • Mさん、はじめまして。英恵です。ブログを読んでくださり、涙を流してくださり、ありがとうございます。Mさんは20歳で、まだまだやりたいこともたくさんある中でご出産され、やりたかったこと、叶えたかったことを我慢して、産後の大変な時期を乗り越えてきたのですね。それはすごいことです。同い年のご友人には、学生さんもいらっしゃるのではないでしょうか。まだ自分のことだけを考えてお洒落をして遊んでいても許される年齢 [続きを読む]
  • M より
  • 初めまして、こんにちは。読んでいてすごく涙が止まりませんでした。20歳で生後5ヶ月の子どもがいます。妊娠中、産後のストレス今でも治らず苦しいです。何が辛いのかなんで苦しいのかどうしたらいいのか分からないです。産後3ヶ月までは赤ちゃんの接し方あやし方が上手くできなくて寝不足でイライラして旦那と喧嘩して辛い事ばかりでした。でも今は正直少し慣れてきて、夜もしっかり寝てくれて睡眠も取れてるはずなのにストレスが [続きを読む]
  • 過去の記事 …