frefremama さん プロフィール

  •  
frefremamaさん: ふれまま日記
ハンドル名frefremama さん
ブログタイトルふれまま日記
ブログURLhttp://frefremama.work/
サイト紹介文小学校低学年娘と幼稚園息子との日々のこと。病弱だった幼児期の病気の記録(入院記録)なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 27日(平均8.3回/週) - 参加 2017/09/28 23:08

frefremama さんのブログ記事

  • わたしの妊娠出産【娘のとき②】
  • わたしの妊娠出産【娘のとき①】からの続きです。【妊娠29w〜32w 入院】転院先の病院へは主人の運転する車で移動しました。転院先ですぐに診察を受けた結果、子宮頸管の長さに問題はない(32wで3.2cmくらい)けれど、強めの張りがあるということと赤ちゃんが小さめ(32wで1500gくらい)ということから入院して経過を見ることになりました。まずは、ウテメリンという張り止めの薬を内服して強い張りを抑えて子宮頸管が短くなるのを [続きを読む]
  • 偏食息子のごはんレシピ【タコライス風ごはん】
  • タコライス風としましたが、辛くないしサルサソースも無しのお子さま向けです。ちょっと味濃いめ、甘口のレシピです!まぁ、タコライス風というか【味付けひき肉野菜withチーズ】みたいな《偏食息子のごはんレシピ》に欠かせない野菜をどう食べさせるかという点ですが…野菜をみじん切りにしてひき肉と炒めて味付け濃いめにし、ご飯にかけて食べることで食べやすくしています。なんと、5種類の野菜が隠れていますよ↑娘ver.なので [続きを読む]
  • こどもに薬を飲ませる方法!粉薬、何に混ぜる?!
  • 季節の変わり目、体調を崩しがちですよね。こどもに薬を飲ませるのに苦労しているお母さんは多いのではないでしょうか。わたしも、試行錯誤しながら今までやってきました。その試行錯誤についてです。 ※薬の種類によっては、混ぜるのがNGなものもあります。必ず薬剤師さんに相談してくださいね。また、薬剤師さんに相談すると飲ませ方のアドバイスをしてもらえます。不安があるときは是非相談してみましょう。【シロップの薬】シ [続きを読む]
  • わたしの妊娠出産【娘のとき①】
  • ドラマ、『コウノドリ』毎週楽しみにみています。本当に、妊娠出産というのは奇跡なのだということを改めて感じます。わたしは、娘と息子に恵まれて2度の妊娠出産を経験しましたが、あまり順調な妊娠出産ではありませんでした実際の知り合いやママ友と妊娠出産の話になったとき、「妊娠中はいろいろあったんだ〜。」と話をすることもあります。けれど、なんだか《わたしはこんなに大変だったのよ!》って言ってるみたいで…あまり [続きを読む]
  • 偏食息子のごはんレシピ【カレー】
  • さて、息子はカレーであっても形が残っている野菜が苦手です。野菜を避けて食べるのでルーとご飯という料理になってしまいます(もちろん付け合わせのサラダも食べない…)なので、わたしはカレーを作るとき野菜をつぶしてルーに混ぜ込んでしまいます通常のちゃんとしたカレーの作り方とはちょっと違うし、かなりいい加減な作り方ですが、案外こども達が気に入ってくれているので、わが家では定番のカレーになっています。※ごろっ [続きを読む]
  • 予防接種の副反応【娘の場合・息子の場合】
  • 定期接種、任意接種を合わせるとこどもはかなりの数の予防接種をうけます。風邪をひいていないタイミングで接種し、その日はなるべく家で様子をみるというのが基本だと思います。副反応がでることがあるから家で様子を見ましょうということになっているのだと思いますが、実は、娘も息子も副反応がでてしまったことがあります。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありま [続きを読む]
  • 息子の偏食・好き嫌いの話
  • 幼稚園年中の息子は偏食で好き嫌いが激しいです。ご飯、パン、麺類、肉、魚などは食べますが、とにかく野菜が苦手です。息子が1歳を過ぎたころから、なんとか野菜を食べさせようといろいろと頑張ってきました。でも、どんなにわたしが頑張ったところで息子の好き嫌いが治るわけではなく…食べない息子にイライラしたりキツク叱ってしまったり。食べさせようと「小さく切ったから一口だけ食べて!」と一口食べさせたら、身体が受け [続きを読む]
  • 【絆創膏の魔法】と【魔法の絆創膏】
  • わが家のこども達、絆創膏に絶大な信頼を寄せています。転んだり指に小さな切り傷があったりするとすぐに「絆創膏貼って〜!」となります。絆創膏の魔法きっと小さな頃から転んだり怪我をするたびにわたしが「絆創膏貼っておけば大丈夫!」と言ってきたのも原因のひとつだと思いますこども達の心に《絆創膏=怪我が大丈夫になる》とすりこまれているのですね。ニセの薬をよく効く薬だよと言われて服用して病気が治る(プラシーボ効 [続きを読む]
  • 主人にイラッ!こどもが病気のとき
  • こどもが急に熱をだしたとき、親ならもちろん心配です。でも、母であると同時に(わたしの場合例えパートであっても)仕事をしていると仕事の調整をしなくてはなりません。また、こどもが複数いたら兄弟の学校行事や習い事にも影響があるためその調整も必要です。いろいろとバタバタと動きまわってなんとかしなくてはなりません。先日、息子が熱をだしたとき(息子、発熱!風邪?単純ヘルペス)、わたしは主人についイライラしてしまい [続きを読む]
  • 転倒→たんこぶ→病院! 【つたい歩き&ヨチヨチ歩きの頃】
  • 娘&息子、それぞれ頭を打って大きなたんこぶをつくってしまい病院を受診したことがあります。どちらも、つたい歩き&ヨチヨチ歩きの頃のことです。特に娘のときは、はじめての大きな怪我にわたしが慌ててしまい…もっと冷静にならなくてはいけなかったと…色々と反省しています。その反省も含めて、当時のことを振り返ってみたいと思います。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になる [続きを読む]
  • 息子、発熱!風邪?単純ヘルペス?(2)
  • 息子、発熱!風邪?単純ヘルペス?(1)のつづきです。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。あくまでも参考と考えてわからないことや不安なことがあったら病院に確認してください。翌朝の様子 結果どちらだったか翌朝、熱をはかる [続きを読む]
  • 息子、発熱! 風邪?単純ヘルペス?(1)
  • さて、一番最近の出来事を!息子、発熱ある晩、お風呂のあと「寒い」と言った息子。最近涼しくなったもんねと早めに寝かしつけました。22時頃、寝苦しいのか眠りが浅いのか…寝言らしき声…この時点でわたしは《この感じ…嫌な予感》と思い、熱をはかってみました。すると、案の定38,2℃!やっぱり発熱していました。。熱をはかるためわたしが動かしたので、息子はぼんやり目を覚まし、喉が渇いたというので麦茶をのんでまたウトウ [続きを読む]
  • 変な咳が止まらない!息子、風邪⇒クループ症候群
  • 幼稚園児の息子は気管支が弱いようで、風邪をひくと咳が長引くことが多く気管支炎になることもしばしばです。そんな息子が幼稚園年少の時、風邪からクループ症候群という病気になってしまいました。その時のことを書いてみたいと思います。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にと [続きを読む]
  • 虫刺されで飲み薬処方?! 娘の場合
  • 娘は、虫に刺されるととにかく酷くなってしまいます皮膚科で相談しても「体質ですね」と言われ、塗り薬や時には飲み薬を使って治療しています。そんな娘の虫刺されの症状や出されるお薬についてです。※娘は虫刺されのアレルギー体質かもしれないと言われています。全ての方に同じ症状がでるとは限りません。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診 [続きを読む]
  • こどもの目が腫れた!【いろんな原因】 わが家の場合
  • ある日朝起きたら、こどもの目が腫れ上がって目が開かない!顔が違う!という時、びっくりしてしまいますお友達の中には眼科にかかったことないよ〜というお友達もいますが、小学校低学年娘と幼稚園息子はこれまでに眼科に何度かお世話になっています。その理由はいろいろ…こどもの眼科受診について思い出してみようと思います‼?※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがあ [続きを読む]
  • 娘、すべり台から転落!(幼稚園時代のケガ)
  • 現在、小学校低学年の娘は外遊びが大好きです。ただ、娘は私に似て運動神経がイマイチなのか、ケガをすることが多いです。おっちょこちょいでウッカリものな性格も関係していると思います。そんな娘が幼稚園のころ、公園のすべり台のから落ちてしまうということがありました。その時のことを思い出してみたいと思います。状況娘が年長の頃、近所の公園でお友達と遊んでいました。さほど大きくない遊具はブランコとすべり台くらいと [続きを読む]
  • 息子、溶連菌とプール熱のダブル感染(1)【息子の症状】
  • さて、娘の扁桃腺とアデノイドの手術の記録がひと段落したので、この夏の息子の溶連菌とプール熱(アデノウイルス)のダブル感染のことを記録に残しておきたいと思います。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。あくまでも参考と [続きを読む]
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(10)その後の話や保険の話
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(1)・(2)・(3)・(4)・(5)・(6)・(7)・(8)・(9)のづづきです。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。また、病院ごとにいろいろとルールも違うと思いますのであくまでも参考と考えてわからないことや不安 [続きを読む]
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(9)退院と退院後診察
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(1)・(2)・(3)・(4)・(5)・(6)・(7)・(8)のづづきです。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。また、病院ごとにいろいろとルールも違うと思いますのであくまでも参考と考えてわからないことや不安なこ [続きを読む]
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(8)手術翌日〜
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(1)・(2)・(3)・(4)・(5)・(6)・(7)のづづきです。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。また、病院ごとにいろいろとルールも違うと思いますのであくまでも参考と考えてわからないことや不安なことがあ [続きを読む]
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(7)手術の日
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(1)・(2)・(3)・(4)・(5)・(6)のづづきです。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。また、病院ごとにいろいろとルールも違うと思いますのであくまでも参考と考えてわからないことや不安なことがあった [続きを読む]
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(6)入院直前の出来事と入院の日
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(1)・(2)・(3)・(4)・(5)のづづきです。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。入院直前の出来事さて、翌日に入院を控えた夜、我が家では大変なことが起きてしまいました。息子が胃腸炎を発症してしまっ [続きを読む]
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(5)術前検査と手術前の日々
  • 娘、扁桃腺とアデノイド手術(1)・(2)・(3)・(4)のづづきです。※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。術前検査にいく手術から約1ヶ月前、術前検査のため病院にいきました。もちろん、予約していてもまたまたお昼までかかりました [続きを読む]
  • 娘と中耳炎
  • 娘、扁桃腺とアデノイドの手術(5)の前に、娘と中耳炎の話をさせてもらいたいと思います。扁桃腺とアデノイドの手術をすすめられた理由&わたしが手術を決断した理由のひとつが、娘が頻繁にかかってしまう中耳炎でした。1歳くらいから、娘は急性中耳炎、滲出性中耳炎に繰り返しかかって常に耳鼻科に通っている状況でした。幼稚園を遅刻早退をしながら耳鼻科や小児科に通っていましたが、翌年に小学校入学をひかえ、娘の学習面や精神 [続きを読む]