遥那もより さん プロフィール

  •  
遥那もよりさん: もより日和
ハンドル名遥那もより さん
ブログタイトルもより日和
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/moyoribiyori/
サイト紹介文マンガ家・遥那もよりのエッセイマンガ。
自由文日常の出来事や、マンガの裏側などを
まったり描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 20日(平均10.2回/週) - 参加 2017/09/29 01:52

遥那もより さんのブログ記事

  • 弟から、さらっと報告
  • こういう結婚報告も珍しいかな、と。まぁきちんと報告し合うような兄弟でもないんで、当然といえば当然なんですけど。籍は入れたものの、ものすごく遠くに住んでいる弟なのでお嫁さんと会う機会は今後無いんですよね。名前も聞いたけど、忘れてしまった…いつか会う日が来るのでしょうか。結婚までの歩みをリレー漫画にしてみました。 (ぶんか社コミックス)横山了一 ぶんか社2017-10-10弟よ、お幸せに!  [続きを読む]
  • 世にも奇妙な結末
  • あの不気味なメロディーを再現したいのですが、たくすけが歌うと、どうも陽気になってしまうそうです。そんなつもりないのに。そういえば前に「トリビアの泉」で、あの曲の怖さを打ち消すには一定のリズムで手拍子すると良いってのがありました。もよもよさん同様、あの曲が怖いって人は、おためしあれ。世にも奇妙な物語~15周年の特別編~ [DVD] タモリポニーキャニオン2006-11-15あの歌、怖いよね。  [続きを読む]
  • <掲載情報>教科書のイラストを担当
  • イラストをまるまる1冊担当させていただいた本が発売されました!ひとりだちするための進路学習-あしたへのステップ- [単行本]関口トシ子日本教育研究出版2017-10-05学生さんたちが就職するにあたって参考になる情報を分かりやすく詰め込んだ1冊です。イラスト満載で、なかなか大変でしたがとても楽しいお仕事でした。ご興味のある方はぜひ! [続きを読む]
  • 札幌旅行ダイジェスト・後編
  • 北海道旅行の後編です。ぜひ前回を読んでから続きをどうぞ。めちゃくちゃ美味しかったです。回転寿司のレベルじゃないです。道民うらやましすぎる。そこからちょっと歩いて…大泉さんやミスターはここから雪すべりをしてたのか!と驚きました。想像以上に高いし急だし。そして、この公園から歩いて2分…ロビーには「どうでしょう」で使われたモノやここでしか手に入らないグッズがたくさん。ちなみに、たくすけは…ファンおなじみ [続きを読む]
  • 札幌旅行ダイジェスト・前編
  • そんなわけで、今回から2回にわたって北海道ざっくり旅行記をお送りします。ざっくりなダイジェストなので、空港での出来事や、飛行機内でのお話はすっ飛ばして、速攻で北海道に到着します。そして…札幌駅の都会っぷりに驚きました。名古屋駅や京都駅、博多駅もすごかったけど、札幌駅もすごかった…まさか本当に通り過ぎるとは思いませんでした。噂どおり大きい建物ではありませんでしたが、こういう建物は好きなので実物を見れ [続きを読む]
  • ロケ場所が気になる
  • ロケ地に選ばれるような観光地ではないので、ものすごくテンションが上がってしまいました。ほんと何も無い場所なので、どうして選ばれたのか未だに謎です。そして、実家に住む家族はこの映画知りませんでした。地元で大々的に取り上げたりもしてないんですね。ますます謎の映画です。聖地巡礼コンティニュード [単行本(ソフトカバー)]内田 樹 東京書籍テンションあがるよね。  [続きを読む]
  • 見に行けるなんて
  • ライブ、すごく面白かったです。舞台がめちゃくちゃ近くて、びっくりしました。たまに行く音楽ライブは遠くて、いつもしょんぼりしていたので。バイきんぐ単独ライブ「ハート」 [DVD] 2016-10-26サイコパスの西村さんも最近面白いです。  [続きを読む]
  • <掲載情報>ほんスペ11月号
  • 今月も、ぶんか社さん発行の雑誌「ほんスペ」11月号に4コママンガを6ページ描かせていただいております。担当したテーマは「ウチのお猫様がエラい」。6ページすべて、猫にまつわるエピソード。色々な猫様たちが登場しておりますので、猫好きのお方はぜひ!猫って偉そうなところがいいですよね。本当にあった笑える話スペシャル 2017年 11月号 [雑誌] [雑誌]ぶんか社2017-10-07読んでやってください!  [続きを読む]
  • となりのダイオウイカ
  • ちびっこが意味不明なフレーズを気に入って何度も繰り返すっていうのはあると思うのですが、親子でってなると、初めて見たのでびっくりしました。ただ、この日以降一切聞かなくなったので、一発屋だったのかもしれません。  リアルぬいぐるみ ダイオウイカ Mサイズ [おもちゃ&ホビー]カロラータ抱き枕として、おひとつ どうですか? [続きを読む]
  • 喫煙者の優しさ
  • 最近は禁煙や分煙のお店も増えましたし、居酒屋も個室か半個室のお店が多くなってきたのでこういうケースも少しずつ減ってきているかもしれませんね。これだけ技術が発達しているんだから、もっと良いにおいがして、体にも良いタバコとか作れないんでしょうか。がんばれ、JT。  LOTUS LIFE 灰皿 ふた付き おしゃれ 大容量 ステンレス Ash Pot 卓上 屋外 にも (Big) [その他]株式会社GNOシャレオツな灰皿。 [続きを読む]
  • 苦手なパートさんと…
  • この店長は一番お世話になって、一番親しくしてもらった人だったんです。何度も車で送ってもらったり、何度も焼肉をご馳走になったり。でも、きっとこの頃はもうあのパートさんと付き合ってますよね。やっちまったい。  店長がいっぱい (光文社文庫 や 33-2) [文庫]山本幸久光文社2017-10-11どういう話なんだろう。気になる…!! [続きを読む]
  • 我々は見過ぎたのだ
  • 刑事ドラマを見過ぎたんでしょうね。マヒしてきちゃってます。逆に犬を飼い始めてから、ペットが頑張る系・召される系のお話には涙腺の蛇口がめっぽう弱くなりました。単純ですね。  三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫) [文庫]是枝 裕和たぶん、犬は出ません。 [続きを読む]
  • トンマナって何だ
  • くだらないエッセイだけでなく、最新のビジネス用語まで学べる、このブログ。これからもどうぞ、ごひいきに!ちなみに「リスケ」も、仕事のメールで学びました。「リスケジュール」の略で、日本語で言うと「日程を再調整」って感じでしょうか。最初からそう言ってよ、と。  紅の豚 [Blu-ray] [Blu-ray]ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン飛べなくたって、いいじゃない。豚だもの。 [続きを読む]
  • 物騒な言葉を聞くと
  • ちょっとだけ真面目なお話でした。ほんのちょっとだけ。別に何かしらの強い主張を秘めているとかそういうのではなく、ただ平和が続いて欲しいっていう単純な願いです。あと、深夜に見る美味しそうな映像は、本当に罪作りですよね。 1ポンドステーキ迫力のボリューム柔かなロースの牛肉450g熟成牛肉 訳あり 業務用 簡易包装 [その他]サンエイオンラインショップこの画像、テロですね。 [続きを読む]
  • 配給品の如く
  • 出かけるときは、ガムを持ち歩くのが 我が家のスタイル。ミンティアとかフリスクの時もあるけど。別に乗り物酔いするからとか、そういう理由じゃなくて。とにかく何か食べたいんですね。 ロッテ キシリトールガム ライムミント ファミリーボトル 143g [食品&飲料]よく食べるのが、これ。付箋みたいな包み紙って、必ず余るよね。 [続きを読む]
  • いつか1つ欲しい
  • 通るたびにずっと気になるお店だったんですよ。大小さまざまな大きさのトロフィーが飾ってあって、夜には綺麗なライトアップまで施されていて。見事にだまされました。 アルタ メッセージトロフィー AR0819011 [ホーム&キッチン]アルタもらえないから、自分で買おうかな。 [続きを読む]
  • Gがイヤな理由
  • 子供の頃から心底 苦手で、ヤツがいないという北海道に本気で移住したいくらいです。何でこんなに苦手なのか、考えた結果が今回のお話です。でも理由は分かったところで、怖いもんは怖いですよね。 ダイキ工業 水原マサキコレクションおやじ 1/12スケール PVC&ABS製 塗装済み 可動フィギュア [おもちゃ&ホビー]こういうのが部屋にいたら、怖そう。全裸だし。 [続きを読む]
  • もよもよの推しごと:あゆくまちゃん①
  • この「もよもよの推しごと」は特別企画。なので、まずは このマンガのご説明から。あ、読み飛ばしても大丈夫です。てなわけで、このマンガは、もよもよが単独で オチとか気にせず、推してるアイドルについて語るエッセイマンガです。それでは、第1回目をどうぞ。次回は、フリーライブに行った時のお話です! 自分革命 [MP3 ダウンロード]Sony Music Labels Inc.2015-03-04この曲です。オススメ! [続きを読む]
  • はじめての感覚
  • 「ずぼっ」というか「すぽんっ」って感じだったかも。なかなかリアルで、なかなか新鮮な感覚でした。自然と「ああああああぁぁぁ」って声が出ちゃう感じ。機会がありましたら、みなさんも、ぜひ。 グラン・デリ ふっくら仕立て ビーフ・鶏ささみ・緑黄色野菜・チーズ入り 1.6kg [その他]おいしそう。 [続きを読む]
  • 話したい vs 聞きたくない
  • 話したい vs 聞きたくないだいぶ前に書いた1Pエッセイです。この頃も毎日更新を目指していたのですが、何だかんだで4日くらいで途切れてしまいました。もったいないので、このお話だけ再掲載。もよもよさんの実家は、なかなかの田舎なので、家の中にいながら様々な昆虫・害虫を見ることができます。「よく部屋にカマキリとかムカデ出るよね〜」とかあるあるネタ感覚で話すので、とても怖いです。 アリ [DVD] [DVD]ウィル・スミ [続きを読む]