よっしー さん プロフィール

  •  
よっしーさん: あなたの血糖値、大丈夫?
ハンドル名よっしー さん
ブログタイトルあなたの血糖値、大丈夫?
ブログURLhttp://www.xn--swq920ipfh.com
サイト紹介文2型糖尿病の女が糖質制限で血糖コントロールしてます。血糖値が気になるすべての方へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 24日(平均11.1回/週) - 参加 2017/09/29 07:40

よっしー さんのブログ記事

  • 低血糖でイライラ・攻撃的になる!?
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪低血糖は怖いです血糖値の問題と言えば、高血糖ばかりに目が行きがちです。でも、実は何らかの原因で「低血糖」になることには、かなりの危険があるのです。低血糖になるのはどのような時かと言うと、インスリン注射を食事の糖質量に対して過剰に打ちすぎた時や、吸収の早い糖質を大量に摂取した後などにタイミング悪くインスリンが大量分泌されることで血糖 [続きを読む]
  • ブログランキングに復帰してみました♪
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪ランキングで消耗するのもアレだから…まずすみません、今回の記事は糖尿病や血糖値とは全く何の関係もない内容です…興味のない方は閉じてください、申し訳ない。以前はブログ村ランキングに登録してランキングに参加していたんですけど、何やら一部の方が不正 だの何だのという話を耳にしたので「そんなことに振り回されて消耗するなんてバカらしい [続きを読む]
  • 経験者にしか分からないことがあるよね。
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪糖尿病患者じゃないでしょ?この頃、糖尿病に関してまとめたサイトがかなり増えてきました。よく読むと「ああ、これを書いた人は糖尿病ではないんだろうなぁ…」と思うことが多いですが、まぁ別にそれはいいと思います。よっしーも含めて、ただの個人サイトなので。 ただ、糖尿病についてあまり知らない美容ライターさん?が個人サイトではないところで糖尿 [続きを読む]
  • 糖尿病が「治った」女性の悲劇
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪アメリカ人女性の書いた糖尿病本アメリカの女性2型糖尿病患者グレッチェン・ベッカーさんが書いた本「糖尿病・最初の1年」は勉強になる本です。この本は、糖尿病と診断されたばかりの患者が最初の1年に何をどうするべきかが書かれています。内容は、特に糖質制限というわけではありませんけど、とても頷けるものです。さて、この本の130ページ目で紹介されて [続きを読む]
  • 血糖値の日内変動とは
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪血糖値は1日の中でも変動しています血糖値は、1日の中で常に変動しています(日内変動)。それはモノを食べるからじゃないかと思われるかもしれません。確かに、糖質を食べると血糖値は上がります。でも、それでは何も食べていない時は朝食前も昼食前も夕食前も寝る前も血糖値はいつも同じなのかと言うと、決してそうではないのです。 よっしーは朝起きた時が [続きを読む]
  • 商売と健康の狭間で…
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪米農家の方にも糖質制限している方はいらっしゃいますよっしーは2型糖尿病で、元々はお米ラブでしたが現在は糖質制限をしています。私の場合、専業主婦なので、自分の食事方法を誰かにとやかく言われたりする機会はほとんどなく、気楽に実践することができています。しかし中には、実家が米農家だったり、ラーメン屋さんだったり、その他いろいろな事情で家 [続きを読む]
  • 病院食を食べても血糖値は下がりませんでした
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪低カロリーで物足りなかった病院食何年か前、ご飯が大好きだったよっしーが糖尿病発覚して教育入院をしていたときの話です。私の食事には、「エネルギー制限食」と書かれた紙が添えられていました。具体的にどのぐらいのカロリーなのかは分かりませんけど、おそらく1400kcal前後ではないかと思います。特に朝食など「あのー、私の分、おかずを1品忘れてない [続きを読む]
  • 閉経したら血糖値はどうなる?
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪女性ホルモン「エストロゲン」が血糖値を下げる血糖値を上げたり下げたりする要因について調べていると「女性ホルモンのエストロゲンが血糖値を下げる」と書かれているのを見つけました。正確に言うと、エストロゲンがインスリンの感受性を高める(少量のインスリンで血糖値を下げやすくする)のだそうです。 なるほど、確かによっしーはエストロゲンの分泌 [続きを読む]
  • ビタミンDで2型糖尿病患者の血糖値が改善
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪ビタミンDで血糖値が下がった!?カナダのグループが、2型糖尿病患者へのビタミンD補充で血糖値とインスリン抵抗性が改善されると発表しました。ビタミンDを補充した患者のHbA1c、空腹時血糖値、インスリン抵抗性指数のいずれも有意に低いのだそうです。ビタミンDは魚類やキノコに多く含まれる他、紫外線を浴びることで体内でも合成されます。血中カルシウ [続きを読む]
  • なぜ糖尿病食=低カロリー食なのだろう?
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪昔から何となく違和感がありましたよっしーがまだ小学生の頃、父が2型糖尿病と診断されました。真面目な父はひたすら食事制限をしたり、ジムで水泳や筋トレに励んで頑張っていましたけど、体重が落ちて標準体重以下に細くなっても、血糖値はイマイチ良くならなかったんです。そんな父に、医師は「カロリー制限をきちんと徹底するように!」と言い、父も母も困 [続きを読む]
  • 血糖コントロールと合併症予防のための基本方針
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪素晴らしい記事を読みました内科医の水野先生のブログに、すごく共感できる記事がありました。ネット上に溢れるさまざまな意見のうち、どれを信じたらいいのか迷っている方はぜひお読みください。血糖コントロールの仕方は、人それぞれ。どれかひとつの方法だけが正しくて他は間違っているということはないんですよね。 だから、「自分の言うことだけが正し [続きを読む]
  • 薬との付き合い方
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪インスリンも注射から飲み薬へノボ ノルディスク社が長時間作用型の経口インスリン製剤の臨床試験に成功していたことを知りました。なんと、インスリンは注射しなくても飲み薬として飲めばいい時代がもうすぐそこまで来ているのですね。びっくりです!よっしーも糖尿病と診断された時は、低カロリー食を食べてインスリン注射を1日4回していました。でも、注射 [続きを読む]
  • 「食前ヨーグルト」で血糖値の急上昇を抑える
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪ヨーグルトで食後血糖値を抑制できる!?一般社団法人大人のダイエット研究所が、ヨーグルトを食事の初めに食べること(ヨーグルトファースト)で食後血糖値の急上昇を抑制する効果があることを確かめたそうです。 (グラフはexciteニュース様よりお借りしました) 確かに、白米だけを食べるよりも、最初にヨーグルトを食べたほうが食後血糖値の上昇はいくら [続きを読む]
  • え、イモで血糖値が上がるんですか!?
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪イモで血糖値が上がることを知らない??よっしーの知り合いには糖尿病患者だけではなく、「もうちょっとで糖尿病と診断されそうで怖い」という段階の人もたくさんいます。その中の一人の女性にイモのことを話していると「えっ、お米で血糖値が上がるのは知っていたけど、イモでも上がるの!?知らなかった―!!」とビックリされたことがありました。キクイ [続きを読む]
  • まったく食べないわけじゃないんです♪
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪糖質、本当にまったく食べてないんですか?よっしーはまだ30代の女性ですが、20代で妊娠糖尿病になってからの2型糖尿病患者です。残念ながら「毎年受けている健康診断で今年初めて引っかかっちゃいました」というレベルはとっくに超えてしまっているため、糖質制限で血糖コントロールをしています。そのため、私は糖質の多い食品は全く口にしていないと思われ [続きを読む]
  • 血糖値によって色が変化するインクが登場!
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪センサーはもう必要ない!?先日は、持続血糖モニタリングシステム「FreeStyleリブレ」が保険適用になったことが話題になりましたよね。なんと、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学の研究チームが、タトゥーのように皮膚にはるだけで血糖値がわかるという特殊なインクの開発に成功したんだそうです。今回開発されたインクは血漿のように働く間質液に反 [続きを読む]
  • 血糖値は個人差を抜きにしては語れない
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪糖質制限のやりすぎは必要ない?「糖質制限は悪くないけど、やりすぎは禁物だよ。そこまでする必要はないのに」と言う意見をよく聞きます。でも、その人はご飯を半分にするだけで十分な効果があったかもしれませんが、それでは不十分な人もいるのだということ、分かっているのかな?と思います。また「近所のおじいさんはご飯を食べているけど100歳だよ、糖質 [続きを読む]
  • あなたはあなた、私は私。
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪糖質制限をする人が増えたけれど…お米ラブだったよっしーが、糖尿病と診断されて仕方なく糖質制限を始めたのはまだ数年前のことです。それでも、当時よりも糖質制限の認知度は上がっていると感じますし、実践する友人知人も少しづつ増えてきました。それはいいのですが、糖質制限をする人が増えると、どうしてもそれが面白くなくて批判する人も増えます。糖 [続きを読む]
  • 糖尿病合併症の改善には時間がかかります
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪血糖値はすぐに下がるけれど…糖尿病と診断されて糖質制限を始めて、よっしーの血糖値は速やかに下がりました。教育入院をしたとき、病院食を食べていて空腹時血糖値は150以上あったのですが、主治医に「糖質制限を試したい」と申し出て試しにやってみたところ、90になったのでこれには主治医もびっくりでした。だって食後血糖値が下がるのは当たり前ですが、 [続きを読む]
  • 若くして糖尿病になるということ
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪2型糖尿病は40歳以降の発症が多い1型糖尿病は年齢に関係なく誰でも発症する可能性がありますが、2型糖尿病は40歳以降に発症することが多いです。下のグラフは社会実情データ図録様のサイトからお借りしました。この患者数には妊娠糖尿病は含まれていないのでしょうけど、よっしーは26歳で妊娠出産した時からの耐糖能異常ですから、比較的レアケースかもしれま [続きを読む]
  • 糖尿病の歴史
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪昔からあった糖尿病糖尿病の歴史はとても古く、紀元前1500年ごろ、すでに糖尿病と思われる記録がエジプトでなされました。1〜2世紀には中国で糖尿病について詳しい症状が知られ、日本でも藤原道長が糖尿病と思われる症状でやたらとのどが渇いたり、その後視力が低下したこと(糖尿病網膜症と思われます)が記録に残っています。織田信長やバッハ、夏目漱石も [続きを読む]
  • 血糖コントロールが良いのに糖尿病合併症に!?
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪治療をしているのに糖尿病合併症が!?内科医の水野雅登先生のブログを読んでいると、気になる記事を見つけました。インスリン注射やDPP-4阻害剤を使用している糖尿病患者さんの場合、HbA1cは低めなのに眼底出血や腎症が起きることがしばしばあるそうです。これは、高インスリン血症による臓器障害と考えられているそうです。確かに、血糖値が比較的良好なの [続きを読む]
  • C型肝炎ウイルス除去で2型糖尿病患者の血糖値が改善
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪C型肝炎ウイルスに感染している人は1〜3%2型糖尿病患者がC型肝炎ウイルスに感染している場合、抗ウイルス薬による治療で完治した患者は血糖コントロールの有意な改善が得られるとアメリカのグループが発表したそうです。C型肝炎にかかっているかどうかは、血液検査で分かります。よっしーは糖尿病と診断された後にひととおり検査をして、このウイルスには感 [続きを読む]
  • 糖尿病患者、町内会のイベントはどうする?
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪お寿司弁当が定番でしたよっしーが住んでいる地域では、町内会の行事が比較的多いです。それで遠足や住民運動会、秋祭りなど、お弁当が出されるのですが、ほとんどお寿司しか入っていない「お寿司弁当」と決まっていたんですよね、特に意味なく。よっしーは糖尿病と診断されるまで何の疑問もなくお寿司弁当を食べていましたし、美味しかったです。お寿司は大 [続きを読む]
  • ガチ糖尿病患者がピーヤング春雨を食べて血糖値測定してみたよ
  • 記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪緑豆春雨では血糖値が上がらない私前回、緑豆春雨を食べて血糖測定をしてみたら、よっしーの場合はまったく血糖値が上がらなかったという記事を書きました。そしたら、私の記事を見て同じように実験してくださった方がいらっしゃいました。どうもありがとうございます!やっぱり、こういうことは体質によって異なるので、自分でやってみないといけないですよ [続きを読む]