momo さん プロフィール

  •  
momoさん: ボーダー夫との日々
ハンドル名momo さん
ブログタイトルボーダー夫との日々
ブログURLhttp://30133003.blog.fc2.com/
サイト紹介文妊娠中つわり真っ只中で、夫の不倫が発覚しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 8日(平均14.9回/週) - 参加 2017/09/29 15:13

momo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 義母の訪問で心乱される
  • ※リアルタイム記事です。今日は義母が我が家へ遊びに来た。うちの息子に、冬用の衣類などを差し入れてくれた。お金に余裕がないので、とてもありがたい。もともと子供好きの義母なので、息子とも積極的に遊んでくれるし、頼めば預かってもくれる。悪い人じゃない…むしろ、これくらいの距離感であれば、いい人だ。(本質は知らないが)義母・義父には、今回の一連の騒動から、現状に至るまで、すでに概要は話してある。ボーダー夫 [続きを読む]
  • 夫とは会わない方がいい
  • 最近リアルタイム記事ばかりですがご了承ください。毎晩、深夜に帰宅するボーダー夫。私は帰宅を待たず寝るようにしているので、何時に帰宅しているのかも知らないし、夜は会うことはない。ただ、問題は朝。朝、私と息子が食事をする時間帯に、夫は玄関を出る。同じ家にいると、どうしても顔を合わせてしまうのだ。顔を合わせたとしても、最低限普通にあいさつ程度でも出来るなら問題はない。が、ボーダーさんはそうもいかない。オ [続きを読む]
  • 妊婦なのに離活
  • ※リアルタイム記事です。相変わらずイラつかせてくれるボーダー夫。私は昨日、産院で出してもらった安定剤を飲んで23時ごろには就寝した。なので、何時に帰ってきたのかは知らない。朝、出社時刻にギリギリ間に合うような時間に起きて、つかの間息子を抱っこしたり頭をなでたりしていたが、私への態度は最悪。無視…と言うか、『息子はかわいいけど、オマエは世界で一番嫌いだ』感を全面に押し出してくる。ボーダーさん特有の”こ [続きを読む]
  • クソ夫から不倫旅行の打診
  • ※リアルタイム記事です。まさか自分が精神安定剤を飲むときがくるなんて、思ってなかった。しかも、妊娠中に。精神安定剤って、癖になってやめられなくなって薬漬けになるような怖いイメージを持っていたが、私程度なら全くそんなことなさそうだ。妊娠中でも飲めるんだから、弱〜いやつだろうし。それで、その安定剤のおかげか、今日一日はとても穏やかに前向きに過ごすことが出来た。息子と一緒にいるときに『幸せだな』とすら思 [続きを読む]
  • どこで人生の歯車が狂い始めたのか
  • ※リアルタイム記事です。今日も夫は帰ってこない。一応「会社の先輩とパチンコに行ってくる」と言っていたが、パチンコ屋はもう閉店している。すぐばれる嘘をつくのが、ボーダー夫の特徴だ。私は息子を連れて今日、少し遠い町までドライブをしてきた。目的地まで、一時間半程度。車を走らせる中で私は、自分の人生を振り返っていた。なぜ私はいまこんなに辛い思いをしているのか?なぜ幸せな恋愛や結婚ができなかったのか?どこで [続きを読む]
  • 夫の不倫が会社にバレる
  • そろそろ、ぼちぼち、過去を遡る記事も書いていこうと思う。上司Wさん、Aさんと四人で話しをした翌日、そのAさんと私はLINEで連絡をとっていた。もちろん今回の件に関することだ。LINEの会話の中で、私は衝撃的な事実を知る。実は、今回私がAさんに連絡する少し前に、社長からAさんに「あの二人、最近やけに親しそうだけど、大丈夫なのか?」と質問があったらしい。そのときAさんは、そんなわけあるはずがない、と思っていたので、 [続きを読む]
  • 達成感
  • 今回の騒動が発生してから、はじめて自分で自分を誉めてあげたいと思った。 おととい夜のこと。夫は結局、深夜一時半ごろ帰宅。 私はなかなか寝付けず、暗い リビングのソファーに座り込み、録画した番組をただ流しみる。 頭の中は夫への怒りに占拠され、覚醒。眠気など飛んでしまっている。 くそ。堂々と女のところに行きやがって。 もう嘘や言い訳すらしないで、開き直ったのか。 今 [続きを読む]
  • 妊婦健診で精神安定剤を処方してもらう
  • 過去を振り返るのが少ししんどくなってきたので、今日もリアルタイムの記事です。 今日は妊婦健診で産婦人科に行ってきました。経過は順調でしたが、性別はまだわかりませんでした。 性別の希望は特にないですが、息子にとっては同性兄弟が良いのかなぁ?と思ったり、でも女の子も見てみたいなと思ったり… どちらにしても楽しみです。 エコーも丁寧に見せてもらえて、横顔もキレイに見えました。もうす [続きを読む]
  • 私の計画
  • 私には、計画していることがある。 私の妊娠中に平然と不倫を続けるボーダー夫を、地獄に落とす方法。 そういえば、一日一度はそのことを考えている。 胎教に悪いなぁ。赤ちゃん、本当にごめんね。 で、その計画とは、とてもシンプルだ。 私たち親子三人は、金銭的にもなに不自由なく生活し、愛に満たされた生活を送る。 そして夫は、私たちの知らないところで天罰を受ける。最高だ。&n [続きを読む]
  • 無になる練習
  • またまた、リアルタイム記事です。そもそも、ブログを始めた理由は『いまこの辛い気持ちを吐き出したかったから』なのですが過去に遡って書いているので、まだまだリアルタイムまで追いつけません。ですが、いまも辛すぎる夜を過ごしているので、書きなぐります。とりあえず、夫は帰ってきません。女のところにいるのは確実。アパートへ行けば車があるだろうし押しかけることもできる。(住所は知っているし、もう二度押しかけた) [続きを読む]
  • 世界一不幸な妊婦
  • これまでの記事のほとんどが、過去を振り返る内容になっているが、今回は「現状」について書こうと思う。結論から言うと、いまは多分、沼の底だ。私も夫も、いまは結婚指輪を外している。これにもまぁひと悶着あったのだが、とにかくいまはしていない。お互い、する気がない。私の息子は現在1歳。歩けるようになってからもう数カ月経つが、男の子だということもあり、動き回りたい時期。人見知りも場所見知りもしない。自分の気晴 [続きを読む]
  • 「女と別れる」と言わない夫
  • 沈黙のあと、またWさんが口を開いた。『Aさんの言ってること、わかるべ?』夫はだまってうなずく。『おまえのしたことは許されない。だけど、おまえの言い分もわかる。会社では俺にガチャガチャ言われて、家でも○○(私)に厳しくされたら、いやになる気持ちもわかる。momo(私)、な?こいつは不器用だけど、仕事も家庭のことも一生懸命やってたのは分かってたべ?心の中では、感謝もしてたべ?男っていうのは、家庭に安らぎを求 [続きを読む]
  • 上司たちの訪問
  • 私が自分の元上司Aさんへ連絡して数日してから、夫の直属の上司Wさんから連絡が入った。Wさんは、仕事は厳しいが情に厚い人で、今回の件をAさんから聞いてとても心配してくれたようだ。Wさんは『三人(Wさん、私、夫)で話さないか?』と提案してきた。私は、心配を掛けた手前、断りにくかったの半分、それでなにか解決へ向かうのではないかと期待したのが半分で、承諾した。そのとき私と夫は一緒にいて、夫は渋っていた。夫が渋っ [続きを読む]
  • 元上司からの連絡
  • 私が元上司(以降Aさん)へLINEを送った翌日、そのAさんから返信がきた。『本人に確認しました。関係を認め、これ以上は連絡を取らないことを約束しました。』『本来であれば、”社内の風紀を乱した”というところで懲戒にも値する。』『ただ、懲戒処分を施行しても誰も幸せになれない。いまは(私)と子供たちが幸せになるためにも、二人(夫と女)の今後の活躍のためにも、俺が管理監督するから。』そのような内容だった。Aさん [続きを読む]
  • 私の黒い過去
  • ここまで、夫の不倫について書いてきたが、私もそんなに褒められた人生は送ってきていない。いや、むしろ、本来顔をあげて歩いてはいけないような過ちを犯したことがある。すごく恥ずかしい話だが、私自身、不倫相手だったことがある。はじまりは相手の『もう、嫁とは家庭内別居状態で、冷め切っているんだ。お互い愛なんかとっくにないし、離婚しようと思ってる。』からだった。いまならわかる。不倫男性の常套句だ。うちの夫も、 [続きを読む]
  • 元上司へ連絡。
  • 過去記事にも書いたが、私と夫は職場恋愛だった。なので、新しく入った社員以外は、私も夫も共通した知人だ。相手の女は、私が抜けた席に入った、新しい社員。つまり私の元上司(以降Aさん)は、その女の現上司でもある。頭に血が上った状態で私は、AさんにLINEを入れた。『Aさんの部下と、うちの夫、不倫してます。』しばらくして上司からLINEが返ってきた。『報告ありがとう。うちの部下がとんでもないことをしでかし、申し訳な [続きを読む]
  • 浮気発覚の翌日
  • 夫の浮気発覚から一夜明けた。一応夫は、もうこの関係はやめる、連絡もとらない、と言い、出社していった。私は、その女がいる会社に夫が出勤していくことが、たまらなく辛かった。なぜなら、関係を終えるのも、連絡をとらないのも、きっと無理だろうなと思っていたから。悶々とした、長い長い一日だった。そして夫が帰宅した。早く帰宅して、息子をお風呂にいれてくれた。お風呂に入れてくれて・・・いるときに虫が騒いだ。私はま [続きを読む]
  • 過去の記事 …