ポチ太郎 さん プロフィール

  •  
ポチ太郎さん: 黒しばわんこの気まま人生
ハンドル名ポチ太郎 さん
ブログタイトル黒しばわんこの気まま人生
ブログURLhttp://kur0s1ba-wank0.com/
サイト紹介文スキューバダイビング・スノボー・サバゲーなどアウトドア好きアラサー鉄道員による旅行記ブログです。
自由文高校生の頃からバイトをしてはお金を貯めて、夜行バスを利用して遠出をしていました。今でもそれは同じで、現在は車も手に入れて夜行バスや新幹線、LCCの飛行機では行けないニッチな場所にもアクセスできるようになり、放浪癖はひどくなるばかり(笑)
いつかは沖縄に移住する計画です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 80日(平均6.1回/週) - 参加 2017/09/29 18:48

ポチ太郎 さんのブログ記事

  • 陶製手榴弾の墓場「浅野カーリット」
  • 埼玉県川越市内のびん沼川の某所に、太平洋戦争で使われる予定であった陶製手榴弾の陶器の部分のみが大量に投棄されています。(陶器だけに...笑)「四式陶器製手榴弾」と呼ばれていて、太平洋戦争末期の金属が枯渇していた日本軍が苦肉の策として採用した’’陶器で出来た手榴弾’’です。そんな手榴弾の残骸がなぜ捨てられているのかというと、浅野カーリットという炸薬の会社が陶器に炸薬を詰める予定だったのですが、敗戦後に [続きを読む]
  • かぐらでひと滑り!!
  • レンタルサーバーなら【Z.com】 スノーボードのシーズン到来です!!1月にも職場の人と行く予定ですが、その前に「かぐらスキー場」でひと滑り!!今年こそはグラトリできるようになりたい!! ↓↓↓ポチッ!!っとしていただけたらもっと頑張ります!↓↓↓↓ 最近の投稿 陶製手榴弾の墓場「浅野カーリット」 かぐらでひと滑り!! [続きを読む]
  • 日本軍の秘密戦を支えた「第9陸軍技術研究所」
  • レンタルサーバーなら【Z.com】 神奈川県川崎市にある登戸研究所(第9陸軍技術研究所)を訪ねました。現在では小田急線の生田駅最寄りの明治大学生田キャンパス内に資料館として存在していて、無料で見学することができます。この研究所は戦後は慶應義塾大学が保有していましたが、慶應義塾が日吉のキャンパスを整備したことにより明治大学に譲渡され現在にいたっているようです。水曜から土曜の午前10時から午後4時の間の [続きを読む]
  • 生田駅近くにある「おしげ食堂」
  • 神奈川にある登戸研究所跡に行くついでに登戸近辺の盛りのいい店を探して行ってきました♪生田には明治大学があるので学生向けの安くて盛りのいい店があると予想。予想通り駅から300mくらいのところにありました!「おしげ食堂」はカウンター席15席ほどの店で、12時くらいに入店してほぼ満席!学生や社会人の方、近所のおじさんなど様々です。今回は「からあげ定食」650円+大盛100円を注文。お店の雰囲気としては [続きを読む]
  • 細い獣道の先には…「喜屋武岬」
  • レンタルサーバーなら【Z.com】 平和記念公園や黎明の塔、健児の塔から見ると南西に行った場所にあるのが「喜屋武岬」です。高さが約20メートルの断崖が連なる場所で、この岬を境にして太平洋と東シナ海に分かれています。国指定名勝・天然記念物である「喜屋武海岸及び荒崎海岸」として登録されていて、180度の障害物の無いパノラマを見ることができます。 正直なところ、観光地かと言われると微妙なのですが…。ここに行 [続きを読む]
  • 師範勤皇隊眠る「健児の塔」
  • レンタルサーバーなら【Z.com】 戦争によって人生を変えられてしまうのは軍人や大人だけではありません。多くの子供たちが戦禍を被りました。沖縄師範学校生も例に漏れず、戦禍の中で人生を送りました。沖縄師範学校とは、選抜者に標準語や小学校教育をしていた「会話伝習所」という場所が前身で、後に師範学校となりました。男子部と女子部に分かれており、女子部は「ひめゆり学徒隊」として知られています。戦後、多くの師 [続きを読む]
  • 「黎明之塔」と「摩文仁の丘」
  • 「摩文仁の丘」見渡せるのは広い海と南部の街並み WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP 沖縄県糸満にある平和記念公園から丘を登っていくと、日本全国各県の慰霊塔が建立しています。さらに先に進んでいくと沖縄戦での牛島満中将率いた第32軍の終焉の地、黎明の塔と第32軍司令部壕跡が存在する摩文仁の丘へ行きつきます。沖縄戦は1945年4月に米軍が読谷村付近から上陸し、シュガーローフの戦いなどを経て日本軍は [続きを読む]
  • プラスチック製サックス買いました♪
  • NUVO jsax amazon限定カラー 私は以前はギターやらキーボードやらベースやらの楽器をやっていたのですが、昨日寝る時にふと「管楽器やりたい」と心の声が!! しかし管楽器の値段の高さは知っている...ということでアマゾンをポチポチッ!!そこで見つけたのがカジュアル管楽器! 管楽器をもっと親しみやすい物にするために作られたようで、プラスチックとゴムのような素材が使われているようだ... 「これだ!!」値段もそこまで [続きを読む]
  • ノスタルジックな港町「オンフルール」
  • オンフルールはフランスのノルマンディー地方に位置し、モンサンミッシェルへ行く途中に立ち寄りました。この町は木組みの街並みと石畳になっている田舎町です。セーヌ川に面していることから、海上貿易の要衝として栄えており、現代では衰退しつつも港町としての機能はなくなっていないようです。また、フランス全体には美術館などが多いですが、この町にも例外ではなく印象派画家ブーダン美術館や、作曲家エリック・サティ [続きを読む]
  • いらなくなったアウトドア用品があったら「買うトドア」
  • キャンプや登山は家族や友達と楽しめる野外アクティビティです。最初は安いやつで・・・・と始まりますが、ハマりだすとドンドン新しい物を買いだしてしまいます笑 かくいう私もその類の人間ですが、キャンプ用品などは値が張りますが売るとなるとなかなか難しいのが現実です。車がなければリサイクルショップへ持っていくのも大変ですし、メルカリなどのフリマアプリですと「トラブルになったら・・・」という心配もあります。 [続きを読む]
  • モン・サン=ミシェル修道院 ~内部~
  • ↓↓↓↓↓以前の記事もどうぞ↓↓↓↓↓世界文化遺産「モン・サン=ミシェル」西洋の驚異!「モン・サン=ミシェル(Mont Saint Michel)」フランス・モンサンミッシェルの「スフレオムレツ」いよいよモンサンミッシェル修道院の中へ入っていきます。モン・サン・ミッシェル修道院付属教会 モン・サン・ミッシェル修道院付属教会は、海抜80メートルの岩山の土台の上に建っている教会です。交差ヴォールトや小さ目の窓が特徴 [続きを読む]
  • 世界文化遺産「モン・サン=ミシェル」
  • ↓↓↓↓↓↓以前の記事もどうぞ♪↓↓↓↓↓フランス・モンサンミッシェルの「スフレオムレツ」西洋の驚異!「モン・サン=ミシェル(Mont Saint Michel)」モンサンミッシェルの入り口までは長い橋を渡っていかなければいけません。その距離、徒歩約40分!うんざりしますね! でも大丈夫です、無料の送迎バスがあります!橋の入り口付近からモンサンミッシェル入り口までのバスですが、キャパの割には観光客も多いので [続きを読む]
  • 西洋の驚異!「モン・サン=ミシェル(Mont Saint Michel)」
  • モン=サン・ミッシェルとは フランスの人気の観光スポットとしてエッフェル塔・ルーブル美術館などがあげられますが、それと同じくらい有名なのはモン=サン・ミッシェルだと思います。名前だけはなんとなく知っている方も多いと思います。しかし、このモンサンミッシェルは実際にパリから行ってみると遠いんですよね^^; 私はツアーバスで参加しましたが片道5時間です>フランスの新幹線「TGV」を使って、モンパルナス駅か [続きを読む]
  • 沖縄のゲストハウス「CABINHIBISS(キャビンハイビス)」
  • 今まで国内外様々な場所に行っていますが、いつもホテルに宿泊していましたが前回の沖縄一人旅の際は初めてゲストハウスというものに泊まってみました。「ゲストハウスってプライベートがないし、気を使いそう…」ということで利用していなかったのですが、今回プライベートもありロッカーもあるし〜というなかなか良さげなところがあったので利用してみました!ホテル名は「CABINHIBISS」です。「キャビンハイビス」と読みます [続きを読む]
  • 熊谷天然温泉 花湯スパリゾート
  • 昨日、転職の面接の後に職場の同僚と合流して花湯スパリゾートへ行ってきました。大宮から17号を使って約1時間で着きます。着いて驚くのはその広大な駐車場です!軽く100台は停められそうですが、公式にも正確な台数は書いていないので分かりません。そんな広大な駐車場が夜6時の時点でも入り口遠方以外はほぼ空き無しの状態です!しゅごい...出来て半年ほどなので館内はとてもきれいにされています。入館料は通常の入浴のみだと [続きを読む]
  • 銚子漁港の「魚料理 ひたち」
  • ちらかし丼 今回は友達とドライブがてら銚子へ行ってきました。習志野に住んでいる友達を拾ってから東関道を使い銚子方面へ!友人と14時くらいという遅い時間に落ち合ったので銚子にも17時ちょっと前につきました。やっぱり弾丸旅はよくないですね^^;スマホで適当に店舗を調べ、「魚河岸料理常陸」に行きつきました。「魚河岸料理 常陸」は千葉県銚子市の銚子漁港近くにあります。利根川ベりを漁港へ向かって進んでいくと見えてき [続きを読む]
  • ホテル グリーンプラザ 軽井沢
  • 入り口フロント 先日の上司三人とのゴルフ旅行では、ホテルグリーンプラザ軽井沢に宿泊しました。こちらはホテルグリーンプラザのグループのホテルで、軽井沢の他にも箱根や強羅、白馬などにも系列ホテルがあります。ホテルのエリアが約100万?あり、ホテル以外の施設にはゴルフ場・テニスコート・軽井沢おもちゃ王国・温泉などがあり、それ以外の部分の多くは手つかずの自然に囲まれています。また、ホテルは白と黒を基調に西 [続きを読む]
  • 知る人ぞ知る?安中市の「そば処 いにしえ 田舎や」
  • 上司とのゴルフ旅行からの帰り、上司オススメの蕎麦屋があるとのことで行くことになりました。軽井沢方向から国道18号を利用し峠の釜めしで有名な信越本線横川駅を通り過ぎ、五料の信号を松井田・妙義IC方向へ曲がります。ICを通り過ぎ、妙義山方向へ道なりへ進むと十字路にぶつかります。十字路といっても、直進方向の道は狭くなってるので進むか迷うような道ですが…細い道へ進行し、坂道を下っていくと右側に「田舎や」はあり [続きを読む]
  • 桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」
  • 上司とのゴルフ旅行から15時頃に帰宅し、三時間後に開演の桑田佳祐ライブツアーに向かいました。本当はすぐに出ようと思ってたのですが、眠すぎてグダってしまい16時過ぎに出発しました。今回は東京ドームなので丸の内線の後楽園駅か、中央線の水道橋駅に向かう必要があります。池袋から丸の内線に乗り換えます。土休日の丸の内線にしては混んでいます...こいつらも同志か…!?後楽園駅に着いたのは17時ちょっと前。電車の中の [続きを読む]
  • 川越の打ちっぱなし「関越ゴルフセンター」
  • 関越ゴルフセンターは埼玉県川越市にある打ちっぱなしです。国道16号と関越自動車道が交わった付近にあるので分かりやすいです!国道付近なので大宮方面や入間方面からでも、はたまた坂戸・鶴ヶ島方面からでも車でのアクセスが容易な場所にあります。また、関越自動車道の川越IC出口すぐからなので、遠方からのアクセスも良好かと思います。(わざわざ来ないかな?笑) 川越方面から国道16号を利用してアクセスもできますが、交通 [続きを読む]